サウザンドウェーブ

映画、海外ドラマたまにスケボー、車、B'z、BUMPのブログ

車・車用品

RX-8 SE3P 車の助手席側Aピラーカバー取り外し方法と注意点

 | 998 views

助手席 Aピラー 取り付け

ドライブレコーダーの取り付けなどで、配線隠しにAピラーを取り外す方法とピラーカバー中のピラスチックの留め具ピンの注意点をまとめました。

車はMAZDAのRX-8ですが、他の車でもだいたい同じような感じだと思います。

スポンサーリンク

Aピラーカバー取り外し手順

1.ゴムのカバー(ウェザーストリップ)を取り外す

助手席 Aピラー 取り付け

 

2.引っかかりを外しながら、スライドさせる

助手席 Aピラー 取り付け

ピラスチックの留め具に注意しながらスライドさせ、引っかかりを外します。

助手席 Aピラー 取り付け

取り外すとこんな感じ。ドラレコの配線などのケーブルを通します。

 

3.取り付け

取り外しと逆の手順ですが、プラスチックの留め具をカバーに移し替える必要があります。

プラスチックの留め具注意点

助手席 Aピラー 取り付け プラスチック留め具

プラスチックの留め具がここに残ったままだと、取り付けできないので、外します。

助手席 Aピラー 取り付け プラスチック留め具

取り外し方は45度回転させて、引っかかりをよけて引っ張って抜きます。45度回転させないと取り外せません。

助手席 Aピラー 取り付け プラスチック留め具

プラスチックの留め具をピラーカバーに取り付けて、取り外したときと逆の手順で取り付けます。

 

まとめ

慣れていれば、5分くらいの作業時間でできます。プラスチックの留め具をカバーに移し替える手順を忘れないように、強引に力任せで引っ張って、プラスチックの留め具をおらないように注意です。

-車・車用品