サウザンドウェーブ

映画、海外ドラマたまにスケボー、車、B'z、BUMPのブログ

MR.ROBOT 海外ドラマ

MR.ROBOT / ミスター・ロボット シーズン1第1話 感想・ネタバレ 面白くてハマる

 | 276 views

Mr Robot: Season 1 [DVD] [Import]

ヤバい、面白い。ハマってしまいましたMR.ROBOT。
10月からAXNでシーズン1が始まって、気になって録画だけしていたのですが、遅ればせながらやっと観ました。アメリカでは9月21日にシーズン2のエピソードが終わったところです。シーズン3の制作も決定しているようで楽しみです。

軽く1話だけチェックしようと思ったら、続きが気になって録画していた分の3話まで一気に見てしまいました。4話目が気になる。早く続きが観たい。

スポンサーリンク

作品紹介

NYに住む青年エリオット。昼間はサイバーセキュリティ会社Allsafeのエンジニアとして働く一方、夜は天才的なハッキング技術を用いて、他人の個人情報を盗み見たり、人知れずネット犯罪の摘発を行っていた。
社交不安障害を患い、他者との交流がうまくできない彼にとって、ハッキングは、現実社会から逃れられる手段の一つだった。
ある日、Allsafeの一番の顧客である巨大企業E CORPが激しいサイバー攻撃を受ける!!
出展:http://axn.co.jp/programs/mr_robot

2016年、第68回エミー賞で、ドラマ・シリーズ部門主演男優賞受賞、ゴールデン・グローブ賞でテレビ部門作品賞、助演男優賞受賞をしている作品です。

サイバーセキュリティ会社Allsafeのエンジニアとして働く青年エリオット。
ハッカーの腕は一流で、犯罪をしてそうな人を見つけて調べて悪質な場合は証拠を集めて、警察に通報している日々を過ごしています。
社交不安障害を患っており、カウンセラーの元に定期的に通っています。

勤めているセキュリティ会社Allsafeの売り上げ8割の大事な顧客である巨大企業「E・コープ」への激しいサイバー攻撃を食い止めた彼は、凄腕ハッカー集団のリーダー、ミスター・ロボットからの接触を受ける。彼を待ち受ける、予想もできない驚愕の真実とは…。

 

キャスト

  • エリオット・アンダーソン/ラミ・マレック
    セキュリティ会社オールセーフ(Allsafe)で働く会社員、天才ハッカー。
    モルヒネを定期的に使用しており、中毒にならないように禁断症状のための薬を別で服用しているが、多分中毒になってる。
  • アンジェラ/ボーシャ・ダブルデイ
    エリオットの幼馴染、上司。オールセーフ(Allsafe)にエリオットを紹介した。
  • ミスター・ロボット/クリスチャン・スレーター
    ハッカー集団「F・ソサイエティ」のボス
  • ダーリーン/カーリー・チャイキン
    「F・ソサイエティ」のハッカーのひとり
  • タイレル・ウェリック/マルティン・ヴァルストロム
    Eコープの技術担当上級副社長。スウェーデン人。元はエンジニア出身であり、現在もOSはLinuxを使用している。野心家。エリオットの手腕を見込んで Eコープに引き抜こうとする。
  • テリー・コルビー/ブルース・オルトマン
    EコープのCTO(最高技術責任者)
  • クリスタ/グロリア・ルーベン
    エリオットのカウンセリングを担当している精神科医
  • シャイラ/フランキー・ショー
    ドラッグディーラー。第3話でエリオットの彼女になる。

 

あらすじ・ネタバレ

巨大IT企業「Eコープ」のセキュリティ管理を任されているセキュリティ会社オールセーフ(Allsafe)の社員エリオット・アンダーソン。
彼は天才的なハッカーあり、仕事をしながら周囲の人をハッキングしては、秘密裏に犯罪行為をしている人物を見つけては通報して逮捕させたりと問題を解決してきた。
エリオットには、理不尽な世の中に不満を持っていた。

エリオットは精神病を患っており、定期的にクリスタのもとに行ってカウンセリングを受けている患者でもある。
モルヒネにも依存しており、シャイラという売人から、定期的にモルヒネを購入していた。

ある日、彼の幼馴染であり上司であるアンジェラからオールセーフ(Allsafe)がハッキングされ、Eコープのセキュリティが攻撃されているのですぐに会社に来て欲しいという連絡が入る。
単純なサーバー攻撃ではなく、ウィルスを仕込んだもので、一旦サーバーをオフラインにしてから、ウィルスを除去しなければいけない事態になっていた。
飛行機でオールセーフ(Allsafe)の社長と、エリオットの2人でサーバーのある場所に向かう。
サーバーに直接アクセスし、攻撃は巧妙で、エリオットはギリギリで被害をくい止めることに成功するも、感染したサーバーから「f・ソサエティ」という名前と「そのまま放置しろ」というメッセージを見つける。

「f・ソサイエティ」が残したファイルを自分しかアクセスできないようにしてサーバー上に隠しておくエリオット。
後日、彼のもとに「F・ソサイエティ」のボス、ミスターロボットからの接触があり、「Eコープの握っている金融データをすべて消去し、一緒に世界を救おう」とスカウトされることになる。そのときにサーバーの「f・ソサエティ」のdatファイルにEコープのCTOテリー・コルビーのIPを書き込むように指示を受ける。

翌日、会議に参加したエリオットは、Eコープ社のCTOテリー・コルビーを犯人だとする書類(datファイルに残したテリー・コルビーのIP)を提出する。
後日、コルビーはハッカー集団を雇ったという疑惑をもたれて逮捕されることとなった。

世の中を変えた実感を得て喜びを得たところで、エリオットは黒服の男に連れ去られてしまう。
連れてこられたのは高層ビルの一室。12人のスーツ姿の男性がいるところで第1話は終わり。

 

f・ソサイエティの目的

ミスター・ロボットとf・ソサエティがやろうとしていることは世界最大の企業「Eコープ」を潰し、世界中の金融データを破壊し、富の再分配を行うというもの。
そしてありとあらゆる借金、ローンを削除し、かつてない富の再分配を引き起こし、貧富の差をなくしてより良い世界にしようという革命を目的にしている。

 

感想

正直なところ、あまり期待していなかっただけに、話の先が読めない展開に引き込まれます。ネットワークのエンジニアでハッカーが主人公なので、エンジニア系の仕事されている方もハマる要素が多いドラマだと思います。

あと、身近な話題をオマージュされているところも見どころの一つです。
ハッカー集団のビデオメッセージはアノニマスのような仮面をかぶって登場してたり、携帯やPCなど様々なものデバイスからソフトまで扱っているEコープ。リンゴの会社ですね。

専門用語や難しい単語も出てきますが、知らなくても大筋はわかるし、楽しめると思うので、おすすめです。

-MR.ROBOT, 海外ドラマ