サウザンドウェーブ

映画、海外ドラマたまにスケボー、車、B'z、BUMPのブログ

MR.ROBOT 海外ドラマ

MR.ROBOT / ミスター・ロボット シーズン1第3話 感想・ネタバレ エリオットとシェイラが恋人に

2016/11/19  | 233 views

Mr Robot: Season 1 [DVD] [Import]

エリオットがミスター・ロボットに海辺の崖から落とされた後の話になります。

スポンサーリンク

作品紹介

最高技術責任者の座に新たな候補が登場したことで、立場が苦しくなるタイレル。焦る彼は起死回生のため情報収集に動く。
一方、ミスター・ロボットにケガを負わされたエリオットは、f・ソサエティを抜けて普通の生活を送ることを誓い、つかの間の平和な時間を過ごす。
出展:http://axn.co.jp/programs/mr_robot

 

キャスト

  • エリオット・アンダーソン/ラミ・マレック
    セキュリティ会社オールセーフ(Allsafe)で働く会社員、天才ハッカー。
    モルヒネを定期的に使用しており、中毒にならないように禁断症状のための薬を別で服用しているが、中毒になってる。
  • アンジェラ・モス /ボーシャ・ダブルデイ
    エリオットの幼馴染、上司。オールセーフ(Allsafe)にエリオットを紹介した。
  • オリー・パーカー
    アンジェラの彼氏で同棲中。道でミュージシャンをしている男からよかったら「いいね」してくれるだけでいいからCDをもらってくれと言われる。
    自宅でCDをPCに入れると、PCはウィルスに感染し、アンジェラとオリーの情報が盗まれた。
  • ミスター・ロボット/クリスチャン・スレーター
    ハッカー集団「F・ソサイエティ」のボス
  • ダーリーン/カーリー・チャイキン
    「F・ソサイエティ」のハッカーのひとり
  • タイレル・ウェリック/マルティン・ヴァルストロム
    Eコープの技術担当上級副社長。スウェーデン人。元はエンジニア出身であり、現在もOSはLinuxを使用している。野心家。エリオットの手腕を見込んで Eコープに引き抜こうとする。
  • テリー・コルビー/ブルース・オルトマン
    EコープのCTO(最高技術責任者)
  • クリスタ/グロリア・ルーベン
    エリオットのカウンセリングを担当している精神科医
  • シャイラ/フランキー・ショー
    ドラッグディーラー。第3話でエリオットの彼女になる。
  • フェルナンド・ベラ
    ドラッグの売人。エリオットはベラから薬を調達している。他に拳銃や銃弾なども扱っており、モルヒネの禁断症状用の薬も手に入れることができる。

 

あらすじ・ネタバレ

崖から落とされたエリオットは入院中のベットの上で目を覚まします。
モルヒネを売ってもらっており、同じマンションに住んでいるシェイラと担当カウンセラーの精神科医クリスタが目が覚めたら目の前にいた。
シェイラは緊急連絡先にしており、連絡をもらい駆けつけた。クリスタはエリオットがはじめに目が覚めたときに呼び出したと聞かされる。
クリスタはエリオットが薬物検査を断った理由を迫り、エリオットはモルヒネを使用していると告白する。
施設に入るべきだと言うクリスタに自分は中毒ではないと拒否するエリオット。
クリスタは薬物検査を受けなければ退院を認めないと言い、エリオットは了承する。

この病院のセキュリティはWindows98を未だに使っており、スカスカで電子カルテのハッキングも簡単だからかかりつけの病院にしているエリオット。
ハッキングして薬物中毒者であることを隠したエリオットは退院する。

帰宅後、オールセーフへ出社すると。休んだうえに怪我もして出社した姿を見て、社長のギデオンは心配する。
今夜、みんなを労って、エリオット、アンジェラ、アンジェラの彼氏のオリー、エンジニアの小太りの男性(←名前忘れた)を自宅の食事に誘う。
エリオットはいつも通り用事があるとそれを断る。

エリオットは自分の席に戻ろうとすると、そこにはミスターロボットがいた。
ミスターロボットはここで暴れるか、となりのバーに一緒に行くか選択を迫り、社内で言い争いもできないのでバーに移動する。
ミスターロボットはケガを負わせたことを謝罪しただけで、立ち去ろうとする。
エリオットはミスターロボットを呼び止め、計画がどうなったのかを尋ねる。
ミスターロボットはエリオットありきの計画だったと言って去っていった。

エリオットはミスターロボットのいったことを信じなかったが、f・ソサイエティとは縁が切れて、大量に殺害する計画もなくなり、解放されたと普通に生きて行くと決心する。
会社に戻るとギデオンへ自宅の食事会に出席すると報告する。
彼女と行ってもいいかと尋ねて、了承をもらう。

自宅に帰るとシェイラに告白し、ギデオン宅へ行こうと誘っていた。
ギデオン宅で部下たちが集まり、ギデオンはギデオンのパートナーを迎え入れて、料理を振る舞う。
ギデオンはエリオットに料理の手伝いを頼み、2人っきりとなったところで、第1話でハッキングのあったダレスにあるデータサーバーをもう一度確認したと話しはじめる。
結果何も見つからず、ギデオンはエリオットを疑っていたと謝罪した。
エリオットは自分が疑われた事より、f・ソサエティに近づいたらギデオンの身が危ないと心配し、「不確定な情報で無駄に期待させたくなかった」と説明した。
エリオットの説明に納得したギデオンは、エリオットを抱きしめた。

食事も終わり、各々くつろぎ楽しく過ごしていると、エリオットの元にメールが届く。
そのメールを見たエリオットはTVを付ける。
そこには「コルビーがEコープのメールが流出した」とニュースが報じていた。
流出したメールから、逮捕されているコルビー含む幹部3人が「ワシントン・タウンシップ有毒廃棄物問題」の隠蔽に関与していた事実が発覚した。
この事件でEコープで働いていた26人の社員が白血病で亡くなっていた。
エリオットの父親とアンジェラの母親もその被害者で、ふたりの出会いはこの訴訟がきっかけだった。
訴えは証拠がなく棄却されていたが、今回流出したメールで、コルビーが危険性を認識したうえで隠ぺいを指示したことが証明された。
コルビーは「(コスト面で)システムの見直しより訴訟の方がマシ」だとメールに記していた。

ニュースを見てショックを受けたエリオットはギデオン宅を飛び出した。
アンジェラは、自分たちとEコープの関係をみんなに知らせエリオットを追いかけた。

街のCDを配り回っているミュージシャンからCDをもらったオリーは、そのソフトで感染した自宅PCの情報をネタに脅迫されていた。
要求は、会社のPCにソフトをインストールすること。ウィルスをオールセーフに仕込むことは危険。

オリーはアンジェラに浮気を告白していたこと、と自宅PCの情報をネタに脅迫されていることを打ち明けた。
自宅PCを乗っ取られたということは、アンジェラの個人情報も全てバレているということだ。
アンジェラは通報したら自分たちは破滅させられると言い、不安におびえる。
オリーに別れると宣告したアンジェラだったが、撤回した。

ニュースを見てギデオン宅を飛び出したエリオットは、f・ソサエティのアジトへ行く。
エリオットは「作戦はこうだ」とf・ソサエティの連中にPCの画面を見せたところで終わり。

 

感想

エリオットとアンジェラの過去の話が明らかになる回でした。
Eコープに勤めていたエリオットの父親と、アンジェラの母親は有機廃棄物が原因で白血病となり、その関係でエリオットとアンジェラは出会ったのでした。

アンジェラとオリーは盗まれた情報でウィルスをオールセーフにばらまくように脅迫されています。脅迫しているのは、おそらくもう一つのハッカー集団「ダーク・アーミー」。

f・ソサイエティが中国のデータセンターの破壊を依頼しているということもあってかプログラムの言語が中国を使用したものでした。
ダーク・アーミーは独自にEコープを狙っているようです。F・ソサイエティとの関係はどう展開になっていくのでしょうか、気になります。

あと、衝撃的だったのがタイレルの話。今回の大筋ではないのでネタバレには書きませんでしたが、彼の野心家ぶりが出ていた回でもありました。
次のEコープのCTOを狙うタイレル。他の候補者が出てきたりする中、誰になるのかの情報戦に余念がない彼はおそらく有力人物に近づくために体を張っています。

ゲイの方たちが集まるクラブにその人物がいるという情報をSNSで見つけたタイレルは、臨月の奥さんを家に残して、そのクラブに向かいます。
目的の人物(男性)を見つけたタレイルは、その男性と行為に及びます。
男性がシャワーを浴びている隙に、携帯に侵入用の?あるチップを仕込み、プログラムを仕込みます。おそらくこれを仕掛けるためだけに、その男性と事に及びました。
目的達成のため、手段を選ばないやり方に感服です。

しかもそのあとにタレイルはお腹の大きい奥さんとSMプレイまでしてます。
奥さんが縛られる方で、奥さん側からの要求で仕方なく行為に及びましたが、いやー、凄まじい。

-MR.ROBOT, 海外ドラマ