サウザンドウェーブ

映画、海外ドラマたまにスケボー、車、B'z、BUMPのブログ

ウォーキング・デッド

ウォーキング・デッド シーズン7 第16話(最終話)ネタバレ・感想 裏切りからの怒涛の展開

2017/04/04  | 3,103 views

ウォーキング・デッド7

ウォーキングデッド第16話(シーズン7最終話)はリック達が数々の裏切りにあって、危機的な状況に落ち入り、そして誰かが死んでしまいます。最後の10分は怒涛の銃撃戦。CMなしで見ものでした。

話の展開がこれまで遅かったので、予想通り今シーズンではニーガンとの決着はシーズン8へ引き継がれることとなりました。半年後の10月らしいので、待ちきれません!

スポンサーリンク

あらすじ

アレクサンドリアに来たドワイトは救世主を抹殺するために協力すると言うが、デニースを殺されたタラは彼を信じられず、ダリルの怒りも激しかった。
だが最初に出会った時のドワイトを知っているダリルは、守るべきものがなくなったと協力の理由を説明する彼を殺すことをためらい、彼の作戦に賭けることにする。
そしてニーガン一行が明日アレクサンドリアに来ると知らされ、ゴミ山の住人たちも町に集結し、救世主を待ち受ける。
出典:http://tv.foxjapan.com/

 

ネタバレ

ドワイトからの提案

ドワイトに銃を突きつけているニック。ドワイトはニーガンを殺すのに協力したいと言いますが、タラはデニースが殺されたこと(シーズン6第14話)を責めます。
ドワイトの「狙いは違った。(ダリルを狙ったボーガンだった)」と言う言葉に反応して、ダリルが詰め寄りナイフを突きつけます。タラは「do it!(やって!)」とドワイトを殺すようにいうと、ドワイトは「これでいいならやればいい。悪かった。本当にやりたいんだろ?」と言います。

それを聞いていたリックはドワイトはダリルを捜しに来たのかもしれないというと、ドワイトは「弱みがあった。だが、もう違う。俺がしたことはある人(シェリー)のためだった。彼女(シェリー)は出てった。だからここへ。彼女(シェリー)のおかげでお前も出られた。俺は信用されてる。協力すれば止められる。ウソじゃない。」と言うと、ダリルは悩んだ末にドワイトに向けたナイフを下ろしました。

ロジータは救世主にサシャが捕まったことを教えます。するとドワイトは明日ニーガンがトラック3台で20人を引き連れてここにやってくるので、通り道に木を倒して足止めして時間を稼ぎ、その間にそいつらを始末し、聖域(サンクチュアリ)と呼ばれるニーガンの住処にドワイトが順調だと連絡し、救世主が乗ってきたトラックに乗って、聖域の中に入り、残りの奴らを一掃する計画を提案し、ドワイトはアレクサンドリアを後にします。

そしてドワイトがゲートから出ていくのを見ながら、ダリルはリックにこれが嘘だったらドワイトを始末することを告げますが、リックは嘘だっと思うならその場で殺していただろと言うのでした。

 

ヒルトップでは

グレゴリーが姿を消したヒルトップでは、グレゴリーが救世主に口利きをしているかもしれないと話し合うマギーとジーザスとイーニッドと幼いジュディス。アレクサンドリアに行って加勢するのか、どうするのかをジーザスはマギーに判断を仰ぐのでした。イーニッドはハーシェルからグレンに託された懐中時計をマギーに渡します。

 

キングダムでは

キャロルはエゼキエルたち一行と一緒に歩いていると、第13話でリチャードがショッピングカートで作ったバリケードで道を塞がれていました。エゼキエルたちは警戒して辺りを見回すと、そこにはベンジャミンが着けていたプロテクターを着たモーガンが現れました。

モーガンはこの道を通ってくる救世主を1人で襲撃しようと待ち構えていたのでした。

弟子であり、期待していたベンジャミンを失ったことで我を見失うモーガンにエゼキエル王は「愚行はやめろ!隊に加わるのだ!救世主は多くの頭を持つ竜だ!数で負けている。同盟者と手を組まなければ!我々と一緒に進み、同盟を作り上げよう。共に戦うのだ!敵を倒し、誰も二度と気まぐれな悪意に苦しめられぬよう。」と語り、モーガンはエゼキエルと一緒についていくことにしました。
 

 

サシャの覚悟

救世主のアジトの牢屋で軟禁されているサシャの元にニーガンが現れ「残りの人生の始まりにようこそ!物事を軌道に戻す手伝いをしてくれ!君は賢い。美しく凛としている。バカなマネは一切しない。」と告げます。続けてニーガンは罰を与えることで組織はやってきた、この問題を解決するために、罰として3人始末することを告げます。しかしサシャは犠牲は必要ないと譲りません。ニーガンは犠牲者を1人にすることを約束して、45分後に出発すると告げて牢屋から去って行きました。

そしてトラックに積んだ棺桶が用意されていました。そこにユージーンと向かうサシャ。その道中でユージーンからiPodを貰います。棺桶に入るときには水を要求し、棺桶に入ってきました。トラックが動き出すと、サシャはiPodを聴きながら水を飲むのでした。

 

ゴミ山の連中の裏切り

翌日、リック達の乗るキャンピングカーの先導でゴミ山の連中のジェイディス達がゴミ収集車と自転車に乗ってアレクサンドリアに入って行きました。
ニーガン達と戦闘の準備をするリック達。ダリル、アーロン、ロジータが爆薬の準備をしています。ミショーンは建物の高い位置のバルコニーからスナイパーライフルを構え、ジェイディスの仲間と待機します。

ニーガン達は予定通り、ドワイトが道に木を倒した道での足止めをしていると、ユージーンはニーガンに時間ができたので、リック達を説得する機会を与えて欲しいと持ちかけます。

そしてアレクサンドリアでは全員で救世主がくるのを待ち構える中、ユージーンが拡声器を持ってトラックの荷台に乗って現れ「企みはわかっている。あらゆる事態に対応済みだ!こちらは完全に武装している。手の内は明かした。君たち次第だ!君は聞き入れるだろうと期待している。他の選択肢はゼロだ!従順と忠誠のみ!君たちに勝ち目はない。受け入れるか?」と説得を始めました。

その説得を聞いたリックは「ニーガンは?」と聞くと、ユージーンは「私がニーガンだ!」と答え、リックは救世主が来たら爆発させる予定だった車を計画通りにロジータに合図して爆発させようとしますが、なぜかロジータがスイッチを入れても爆破しませんでした。
そのタイミングでゴミ山の連中のジェイディス達がリック達に銃を向け、取り囲んでしまいます。爆発しないようにジェイディス達が爆弾に細工をしていたのでした。

 

サシャの転化

リックはジェイディスに後から契約をしてきた救世主との方が好条件だったと聞かされます。そこにニーガンが登場すると「俺たちを吹っ飛ばそうと?俺や俺の部下たちは理解できるが、ユージーンもか?お前の仲間だろ?彼は勇敢にも進んで前に出たのに、お前たちは獣も同然だ!」と言い、部下のサイモンとドワイトに指示してトラックの荷台に乗せていた棺桶を披露します。
ニーガンは「ユージーンのことは嫌いになったか?でもサシャのことは好きだろ?」と言い、棺の中にサシャがいるので、武器を全て渡して犠牲になる1人をリックが自ら選ぶように迫ります。

するとリックはサシャが本当に生きているのか棺の中を見せるように要求します。それに応えてニーガンは棺桶を開けると、中からはウォーカーに転化したサシャが現れ、ニーガンに襲い掛かります。移動の道中でサシャはユージーンからもらった薬を飲んでいたようでした。

ニーガンが襲われている隙にカールがゴミ山の連中を銃撃し、それに続いてダリルやロジータが反撃を始め、銃撃戦になります。
ジェイディスに銃を向けられたままのリックはチャンスを伺いますが、座るように指示を受けるも従わなかったリックは、ジェイディスに腹部の側面を撃たれてニーガンの元に連れていかれます。するとそこにはカールが捕らえられていました。

その頃、高い建物のバルコニーからライフルで狙っていたミショーンもジェイディスの手下に襲われてしまいます。遠くの方で女性の悲鳴が落ちていくのが聞こえてきます。その声を聞いたニーガンはリックに「今、大事な人が死んだのを見たな。リック。警告じゃない。罰だ。これからカールを1発で殺す。コイツが好きだからだ。そしてその後、お前の両手を潰す」と告げ、ニーガンはカールの背中に立ち、ルシール(有刺鉄線の巻かれた木製バット)を振りかぶるのでした。

 

ヒルトップとキングダムの加勢

まさにニーガンがルシールをカールに振り下ろそうとした瞬間、ニーガンの後ろにいた手下がエゼキエル王の愛虎のシヴァに襲われます。

動揺するニーガンにエゼキエルたちキングダムの連中が加勢し、さらにヒルトップからマギー達も加わって、激しい銃撃戦に突入します。
形勢が不利になったジェイディスは発煙筒で合図を出し、煙幕を張って逃げ、ニーガン達も「プランB」と言って、トラックに乗って逃げていってしまいました。

リックとカールはミショーンが待機していた建物の場所へ向かうと、そこにはジェイディスの手下が落下していたのでした。急いで家の中に入っていくと、顔面血だらけになったミショーンが座り込んでいました。リックはミショーンの無事を確認して抱きしめ合うのでした。

 

戦争へ

ニーガンはアジトである聖域に戻り、ユージーンに棺桶にいたサシャはどうして転化したのか尋ねます。ユージーンは自分のあげた薬を飲んだからだろうと察している言う巣でしたが、棺桶に使った防水シートで窒息死したんじゃないかと思うと言うと、ニーガンはそうかもしれないと話を終えました。
そしてニーガンは救世主の数多くいる手下たちに「いよいよ戦争だ!」とリック達との全面戦争を告げます。

その頃、マギーとジーザスは森の中でウォーカーになったサシャを見つけ、マギーは泣きながらサシャを始末するのでした。その後、ダリルはゲートの近くで兵士の人形を見つけます。その後ろには「didn't know(知らなかった)」と書かれていました。

リックとマギーとエゼキエルの3人は生き残った人たちの前で語りかけるのでした。マギーの手の中には、ハーシェルからグレン、イーニッド、そしてマギーへと受け継がれた懐中時計がおさめられていました。

 

サシャはどうしてゾンビ化してたの?

サシャが生きたまま入っているはずの棺桶をニーガンが開けると、そこにからウォーカーと化したサシャが出てきました。

これは棺桶の中でユージーンからもらった飲むと20分で死に至るという薬(ユージンとサシャの間の話では隠語として「抗アレルギー薬」と話していた)で間違い無いでしょうね。棺桶に入る前に水くれって言ってたし。つまりサシャは自ら死を選んだということですね。軟禁中、サシャはニーガンとの提案で仲間の1人を殺さないといけなくなった責任から仲間を守るためと、ニーガンに一矢報いるためなのか自ら薬で命を絶ちました。
マギーとジーザスとの会話でもマギーは、サシャは自害したんだろうと話していました。ユージーンのことを棺桶に入る最後まで、まだ遅くないと信じてたのに悲しいです。

 

ダリルが見つけた人形に書かれた「didn't know(知らなかった)」とは?

ニーガンとゴミ山の連中をアレキサンドリアのリック達、マギーとジーザス、イーニッドのいるヒルトップ、キャロル、モーガン、エゼキエルがいるキングダムで追い返した後、ダリルが出入り口のゲートを閉めた後に見つけた人形。その人形の背中には「didn't know(知らなかった)」のメッセージがありました。誰からのメッセージでしょうか。ドワイトか?

 

感想

ドワイト?とジェイディス率いるゴミ山の住人の裏切りに合い窮地に追いやられたリック達。そこに助けに駆けつけた2チームのヒルトップとキングダム。結局追い返しただけで、先延ばしになっただけだけど、最後の10分は見逃せませんでしたね。

最終話ではサシャとエイブラハムとの夢のなか?走馬灯?のようなシーンが盛り込まれ、マギーはグレンとの形見の懐中時計を手にしていました。今シーズンはグレンとエイブラハムの死から始まって、終わるという締めくくりだったのが印象的でした。

裏切ったのはゴミ山の連中は確定だけど、ドワイトはどこまで知っていたんだろう。ユージーンもどこまで?サシャは最後まで信じてたんだから戻ってほしいな。

救世主達に口添えしたであろうグレゴリーはどこ行ったんだろう。シーズン8で明らかになるのかな。半年後らしいので、来週からプリズンブレイク観ながら10月まで震えて待ちたいと思います。

 

twitterの反応まとめ

気になるツイートをピックアップしました。

-ウォーキング・デッド