サウザンドウェーブ

映画、海外ドラマたまにスケボー、車、B'z、BUMPのブログ

プリズン・ブレイク

プリズン・ブレイク シーズン5 第2話ネタバレ・感想 ケラーマン出たー!

2017/05/10  | 133 views

プリズン・ブレイク シーズン5 DVDコレクターズBOX

PRISON BREAK第1話ではマイケルがカニエル・アウティスと名乗っていたこと、ティーバッグの義手の手術代を出したのは誰か、そもそもなんでマイケルはオギュギア刑務所にいるのか、いろいろ謎が多かった先週でした。第2話はマイケル(カニエル・アウティス)の脱獄計画がメインのお話です。

スポンサーリンク

あらすじ

過激派組織の攻撃が激化する中、マイケルと同房のウィップたちは脱獄のため停電を待っていた。リンカーンは折り鶴のメッセージを受け取り“光の首長”を探しに行くが、過激派の戦闘員に包囲される。サラは相談に訪れた国務省でケラーマンと再会し、マイケルが名乗るカニエル・オウティスという男は殺人犯だと告げられる。
出典:http://tv.foxjapan.com/fox/program/episode/index/prgm_id/20766

 

ポール・ケラーマンとは

久しぶりの登場のケラーマン。シーズン1〜4まで登場していました。2話では国務省でサラと再会するシーンで登場するので、ちょっとおさらい。

ケラーマンはレイノルズ副大統領のシークレットサービスのエージェントとして支えて来たが、マイケルたちの脱獄によってカンパニーとの繋がりなど、陰謀が暴かれる危険があるためエージェントとしての信用を失います。そしてレイノルズ副大統領にはただの道具として使われていたことに気づき失望します。

自殺しようとするも弾づまりで未遂に終わったところに妹が駆けつけ、「正しいことはいつでもやり直せる」と諭されます。
そして、カンパニーに消される覚悟で、陰謀に関わった張本人である証人としてサラを裁判で救います。身の危険を覚悟していましたが、反カンパニーのグループであるリンカーンの父のグループによってケラーマンは助けられます。

そして、マイケルたちの功績によってカンパニーの存在と陰謀が世間に公表されました。それに協力したケラーマンは政府に認められ、政治家として支持を得ました。

ケラーマンはサラを拷問した一件があり、マイケル達との関係はよくありません。

 

ネタバレ

イエメンの現状

テレビのニュースではカリフ制国家の樹立と5年前に拘束されたアブ・ラマールの解放を要求している過激派の勢いが増していると報道している。
そしてアブ・ラマールはマイケルと同じオギュギア刑務所に拘束されていたのでした。

 

折り紙のメッセージ

マイケルの兄・リンカーンとシーノートがいる部屋の前に誰かがいるとこに気づくリンカーン。ドアを開けると子供が折り鶴を置いていました。逃げていく子供を追いかけるリンカーンでしたが、見失ってしまいます。
置いていかれた折り鶴を開くと「光の首長が自由をもたらす」とのメッセージ。お決まりの折り鶴と謎のメッセージにマイケルからだと直感するリンカーン。
2人はシバにメッセージの謎解きの協力をお願いしに行きます。第一話で重大犯罪犯のカニエル・アウティス(マイケル)を助けるためと知ってから非協力的でしたが、亡命費用が必要なシバはリンカーンが用意するお金に釣られ協力することになりました。

折り紙に貼られたテープを剥がすと、針で穴を開けたような点がいくつもありました。それに気づいたシバは電話番号と推理します。
その番号にかけると、電気局のムハンマド・アルトゥニス局長の留守番電話に繋がりました。電気局の局長=光の首長と気がついた3人は電気局に会いに行きます。すると、娘を探しに郊外に出ていってしまっていました。郊外は過激派が占拠している地域で、命を落とす危険があります。
局長の娘のいる住所を知った3人は危険を承知しながら郊外に局長を探しにいくのでした。

 

マイケル(カニエル・アウティス)の罪とは

一方、サラは息子のマイクを学校に送り届けるところでした。学校に着き、車から降りて息子を送り出したところにリンカーンから動画メッセージが届きます。
その動画の内容はシーノートが動画を撮影していたであろう動画で、リンカーンがマイケルとオギュギア刑務所で柵越しに出会うシーンでした。
マイケルが生きていることを確信したサラは国務省に向かいます。

事前に問い合わせていたサラは担当者のヘンリー・キシダに案内され、その先にはケラーマンがいました。警戒するサラでしたが、マイケルの情報を持っているようでした。
ケラーマンはサラに映像を見せます。写っていた映像はある古屋の定点カメラで、マイケルが4年前にCIAのハーラン・ゲインズ副長官を銃で殺害している内容でした。
マイケルはそれからイエメンに飛び、空港で逮捕される寸前に逃走。残されたカバンにゲインズの血がついた服があった、ということでした。
マイケルは死んだはずが、カニエル・アウティスとして完全に別人として生きていたこと、こんなことができるのはマイケルしかいないとケリーマンは推理します。
ケリーマンもまたマイケルを探していました。

 

脱獄計画

マイケル(カニエル・アウティス)はまた囚人たちの仲間、ハッカーで世界一のクイーン信者の韓国人ジャ、マイケルがウィップ(利き手=切り札)と信頼している男、同性愛の罪で刑期20年の電気局局長の息子、あともう1人の計5人全員で脱獄を計画をしていました。

韓国人のジャは個人情報の窃盗で捕まっていました。ハッキングで世界中の金持ちのIDを盗み、軍用車やヘリを購入。フレフディマーキュリーの遺骨も200万ドルで購入し、ソウルの自宅の居間にあるという人物。薬物の依存症で禁断症状に苦しんでいました。

牢屋の天井の換気口から抜け出し、外に出て、監視塔の電気を消すため停電を起こし、その隙に脱出するという計画でした。その停電の手配は電気局局長の息子が手配しています。父親である局長に停電を起こす24時間前に2回点滅させるというメッセージをずっと待っていたのでした。

過激派グループが刑務所の近くに迫っており、刑務所を攻められると刑務所内の過激派グループの仲間に外国人や同性愛者など殺されてしまう危険があり、時間がありませんでした。さらにマラダン(断食月)という許しを与える日があり、その日になると独房に囚われている囚人は一般房に戻されます。その中には過激派リーダーのアブ・ラマールがもおり、危険が迫っていました。

マイケルはガムの銀紙と乾電池を使い火を起こします。その火で水を沸かし、熱湯に布を湿らせ、その布を頭に巻きました。ウィップは看守を呼び、高熱の患者が出たので、診察室に連れていってくれを頼みます。
仮病で診察室に入れたマイケル。解熱剤を要求するも、1人の看守にお前が寄こした銃で外で銃撃戦が行われているとボコボコにされます。倒れこむマイケル。もう1人の看守が解熱剤を2錠もらい、その場で飲んだふりをします。
牢屋に戻ってきたマイケルは解毒剤に含まれているモルヒネの一種で多少でも禁断症状が治るとジェに携帯とカード番号を条件に譲ります。ジェに理由を聞かれたマイケルはピザを頼むからと答えました。

 

電気局 局長救出

リンカーンとシーノート、シバの3人は郊外に車で出て局長の娘のいる場所に向かっていました。途中過激派の検問に会うもたまたまシバの知り合いのレザー(アブ・アミール)という人物だったので、殺されずに引き返すように促されました。すると政府軍が駆けつけ、過激派グループは逃げて行きました。

目的地の近くについた3人は過激派グループがその建物の前にたむろしていることに気づきます。屋上から建物に侵入し、局長を見つけます。局長が取り乱したので、その騒ぎに気付いた過激派グループが周りの建物を捜索して回り始めました。
リンカーンは娘を救出に、シーノートとシバは局長と逃走を始めます。リンカーンは過激派の乗っているTOYOTAのハイラックスを強奪し、建物に入る娘と子供たちを救出。車に乗せて逃走します。途中、シーノートたちと合流し、過激派からの追っ手を掻い潜りながらなんとか無事に戻ることができました。

リンカーンとシーノートは局長に囚人から何か聞いてないかという問いかけに、息子から脱獄するのを手伝って欲しいと言われて入ることを告げます。
それは停電を起こしてほしいというものでした。24時間前に2回の点滅を合図として欲しいと言われていたのでした。
リンカーンはマイケルたちはそれを待っていると局長に言います。

 

2回の停電と過激派リーダー アブ・ラマール

マラダン(断食月)の日、マイケルたちが刑務所内の広間にいる夜中、照明の2回点滅が起こります。合図だと確信したマイケルたち。マイケルは24時間後に結構するとウィップに伝えます。
そして独房にいた過激派リーダーのアブ・ラマールが一般房に入ってきます。周りが見つめる中、アブ・ラマールはまっすぐマイケルの元に歩いて行きます。そして抱き合う2人。外国人は殺されると警戒していたので、周りの人たちは驚きます。
耳元でアブ・ラマールは脱獄の手はずは整っているか?と質問します。するとマイケルは明日の夜、決行する。と伝えるのでした。

 

チューリップの折り紙

学校の放課後、サラはマイクが学校から出てくるのを待っていましたが、いっこうに姿が見えません。先生からはもう全生徒が出て行ったと言われ、マイクを探すサラ。
すると、建物の隅でサラはマイクを見つけます。
マイクの手にはチューリップの折り紙を持っていました。その折り紙を開けると「隠れてくれ 嵐がやってくる」というメッセージが書かれていました。
サラはマイケルからのメッセージに困惑していました。

 

感想

この感じだと来週は脱獄実行しそう!?ですね。今回はケラーマン出たし、マホーンも近いうちに出てくるのでしょうか。
マイケルとアブ・ラマールの関係は一体どういうものなんでしょうか。マイケルの偽名を名乗っている意味もそれに関係ありそうですね。

マイケルがわざわざ看守にボコられてまでして、マイクとサラにピザ屋を使いチューリップの折り紙を届けさせて伝えたメッセージ「隠れてくれ 嵐がやってくる」。どんな展開になっていくのでしょうか。来週が楽しみです。

 

twitterの反応まとめ

気になるツイートをピックアップしました。


-プリズン・ブレイク