サウザンドウェーブ

映画、海外ドラマたまにスケボー、車、B'z、BUMPのブログ

プリズン・ブレイク

プリズン・ブレイク シーズン5 第7話ネタバレ・感想 サラ、マイケルと再会、スクレも!マイクの拉致?

2017/05/24  | 752 views

プリズン・ブレイク シーズン5 DVDコレクターズBOX

PRISON BREAK第6話で不凍液にやられたマイケルはどうなってしまうのでしょうか。今回はマイケルがポセイドンに裏切られた理由も明らかになります!スクレも再登場!残すは後は2話!

スポンサーリンク

あらすじ

重体のマイケルを救うため、サラはクレタ島へ飛ぶ。
7年ぶりの再会を果たした2人だったが、マイケルは自分を操ってきたポセイドンの正体を知ることに。
マイケルを救ったサラはジェイコブの待つ家へ帰る。
マイケルたちは人目を避けて帰国するため、スクレが働く貨物船に乗せてもらうが、特殊部隊に突入される。
出典:http://tv.foxjapan.com/fox/program/episode/index/prgm_id/20766

 

ネタバレ

ファイーシァからの船出

重傷を負い、不凍液の毒に侵されているマイケルは、医師の措置を受けないと危ない状況です。
ファイーシャからギリシャへ向かう船に乗せてもらえることになりましたが、先進国ではカニエル・オウティスというテロリストなので病院に行くことはできません。
そこでリンカーンは、サラに電話し、マイケルの生存と危険な状態であることを伝え、サラに助けを求めます。
輸血が必要なマイケルは数の少ないB型RHマイナスで、血液を探していたら間に合わないからすぐに向かうといいます。
サラは、ジェイコブにマイケルが生きていたこと、ギリシャに助けに行くことを話しますが、ジェイコブはいい顔をしませんでしが、「マイクにあなたのパパを見殺しにしたと言える?」とジェイコブを説得してギリシャに向かいます。

 

サラ、マイケルと再会

ジャは、壁のない本当の自由がある場所だとファイーシャに残るといい、マイケル、リンカーン、ウィップでギリシャに向かいます。
ウィップはジャに「マーキュリーの遺骨を?」と尋ねますが、「キース(キース・リチャーズ)は父親の遺灰を吸った?」と聞き返されると、「どうかな?」「それが答えだ」と答えました。

12時間の船旅でマイケルの容体はどんどん悪化していき、吐血するマイケル。
ギリシャのクレタ島に着き、マイケルをベッドに横たわせます。
その頃、サラもクレタ島のイラクリオン国際空港に到着し、二人は再会します。

サラは自分の血液はO型のRHマイナスだから輸血できると、マイケルに輸血し、治療します。
マイケルはサラに、息子の写真を見せてくれと頼み、サラはマイクの写真を見せますが、その中にはジェイコブの写真があり、それをみたマイケルは驚き起き上がります。そして「彼(ジェイコブ)がポセイドンだ」といいました。

マイケルは今までのこと、ポセイドンにさせられていたことがCIAの任務でなく不正なものであったこと、CIA副長官ハーラン・ゲインズ殺害もポセイドンの仕業で、自分からサラを奪うために自分はハメめられた、ということを話しました。
それを聞いたサラは、マイクの身を案じ、すぐにアメリカに帰ることにします。

そのころ、マイクは自宅の庭でラジコンヘリで遊んでいます。そばにいるジェイコブはパソコンを触っていて、背中を向けています。
ラジコンヘリが茂みに落ちたので取りに行くと、側から誰かの手が出て来てマイクは何者かに捕まってしまいます。

 

スクレとの再会

リンカーンとウィップはアメリカまで帰る方法を話していました。空路では空港が厳重なので、海路でいくしかない逃亡者も乗せてくれる船がいる、と話しているときに、リンカーンは思いつきます。
そして、スクレに電話し、スクレが乗っている大型貨物船に乗せてくれ、と頼みます。

 

ポセイドンの正体確定

シラキュース飛行場では、国務省の調査官キシダがCIAとして動いている殺し屋2人に会います。
キシダは2人に、なぜNSAに行き、アブ・ラマールを殺害してくれたカニエル・オウティスの暗殺を企てたのか、と問い詰めます。
すると女の方(エミリー)が殺し屋がキシダを撃ち殺してしまいます。
するとそこにジェイコブ(ポセイドン)が現れます。

 

特殊部隊

マイケルたちは、スクレが乗っている貨物船の船長に代金として5万ドルを払うことを約束し、モロッコからギリシャに来てもらい、船に乗せてもらいます。
そしてスクレとの再会を喜びあいますが、貨物船へ届いた指名手配の情報で船長がリークしてします。国防総省からオウティスが地中海上の貨物船にいると連絡あり、ジェイコブに居場所がばれしまいます。

自宅でジェイコブ(ポセイドン)はその報告の電話をしていると、マイクが「ママと話しているの?」とさっき誰かに捕まったのが、なんでもなかったかのような素振り。もうすぐ帰ってくるよ、とジェイコブは答えます。

海軍は貨物船に特殊部隊を送り、「オウティスを探して殺せ」と命令が出されていました。
貨物船に海軍侵入します。
スクレは、船を公海の領域からアルジェリアの海域に向かわせ、特殊部隊を撤退させます。特殊部隊にマイケルを殺害させるというジェイコブの作戦は失敗しますが、ジェイコブは閣下に電話を入れて、船にはミサイルが撃ち込まれようとしていました。
マイケルたちは海に飛び込んで間一髪、逃げ出しました。

 

マイクが人質に

ニューヨークに戻ったサラは、何事もなかったかのようにジェイコブに接し、マイケルには治療はしたが、昔の彼ではなかった、とジェイコブに話します。
家にはマイクの姿がなく、ジェイコブは、友達のパトリックの家に泊まりに行っていると話します。

サラは友人のヘザーに、隠れて電話し、マイクを迎えに行ってサラのところではなくて、ヘザーのところで預かっておいて欲しいと頼みます。
マイクの無事を確認したサラは、絵画の額の後ろに隠した拳銃を取り出し、その拳銃をジェイコブに向け、今までの事を責めます。
しかしジェイコブは、ヘザーに頼んだ事を知っていて、マイクを危険にさらしたくなかったら、銃を置くようにサラを脅します。
ヘザーのもとには、CIAの殺し屋が送り込まれているのでした。

 

マイケルがポセイドンに裏切られた理由

  • 4年前にポセイドンに裏切られたのはマイケルからサラを奪うため

4年前、マイケルが任務の話があると呼び出されると、そこにはCIA副長官のハーラン・ゲインズという男もいました。
ハーラン・ゲインズは21ボイドを捜査しており、その時にマイケルの任務が正式なものではないと知ります。
ポセイドンは捜査を恐れ、彼を殺します。そしてマイケルに死体を隠すように命じました。
その時の証拠の自分の写真だけは消して、マイケルの写真だけ残し、マイケルだけ捕まえたのでした。

マイケルはおとなしく捕まり、油断させるために従うしかありませんでした。
ポセイドンの任務が不正なものと知ってから戻ろうと決めます。

 

マイクが誘拐されたのは?何があったの?

自宅の庭でマイクがラジコンヘリで遊んでいる時に、ラジコンヘリが庭の茂みに落ちてしまいました。
マイクがラジコンを取りに行くと、何者かの手が出て来てマイクは引っ張られてしまいます
次のシーンではジェイコブが部下のCIAの二人と電話でマイケル達が貨物船に持っていると電話しているシーンに何事もなかったのように登場しました。

一体さっきのはなんだったのか。
もしかしてティーバッグの手なのかな??もしかしてブルーハワイ?CIAの二人ならそのまま誘拐や軟禁するだろうし、そうなっていないので、ティーバッグかブルーハワイを使ったマイケルの作戦でしょうか。なんのためは全くわからない。

 

結局、フレディー・マーキュリーの遺骨は?

韓国人のジャはクイーンの熱狂的なファンで、マーキュリーの遺骨を高値で購入し、自宅に置いてあるという話が出ていましたが、結局のところ真相はどうなっているのでしょうか。

ジャはファイーシャに残ることを決めます。そしてマイケル達とお別れの際に、ウィップにマーキュリーの遺骨について尋ねられます。

ウィップ「ほんとにマーキュリーの遺骨を?
ジャ「キースは父親の遺灰を吸った?
ウィップ「どうかな
ジャ「それが答えだ

どないやねん。

キースはおそらくローリング・ストーンズのキース・リチャーズのことです。キースは「父親の遺灰をコカインに混ぜて吸った」と発言し、一時はその発言を撤回しますが、のちに本当だったと認めています。
つまりそれを考えると、ジャはマーキュリーの遺骨を持っている(韓国の自宅にある)という意味なのでしょう。

スポンサーリンク

300_250_PC用

感想

マイケルが4年前にオウティスとしてのCIA副長官のハーラン・ゲインズ殺しで捕まることになった真相が明らかになりました。あの事件もポセイドンが直接ハーラン・ゲインズを殺したということでした。
ポセイドンの独自の組織”21ボイド”とはどんなことをして来たのでしょうか。

そしてスクレとの再会!貨物船で輸送の仕事をしながら、ラブドールの販売をしていることに驚きました(笑)スクレはキャラクターもお笑い担当ですね。

国務省のキシダは完全にシロでしたね。純粋に”21ボイド”の捜査をしていました。シロとわかった途端、殺されてしまいましたが。

今週はみんなめちゃめちゃ移動距離がすごいです。マイケル達はイエメンからギリシャのクレタ島。サラはニューヨーク州のホイットニーハイツからギリシャのクレタ島との往復。スクレはモロッコからギリシャのクレタ島。残りの話数少ないから、移動の12時間みんなすんなり移動してましたね(笑)

ハッカーの腕を買われてマイケルは仲間にしたと思っていたジャがお別れになりました。フレディー・マーキュリーの遺骨は結局、韓国の自宅に置いてあるということでいいのかな。

先週の回ではマイケルがチャットしていた相手の”ブルーハワイ”にCIAの二人が会いに行きましたが、そのままほったらかし(笑)何者なのか教えてくれると思ったのに、何事もなくスルーでしたね。ジェイコブが電話した相手の閣下も何者なんだろう。
あと残すは2話ですが、かなり急ぎ足になりそうです。

 

twitterの反応まとめ

気になるツイートをピックアップしました。

-プリズン・ブレイク