サウザンドウェーブ

映画、海外ドラマたまにスケボー、車、B'z、BUMPのブログ

マクガイバー

MACGYVER/マクガイバー シーズン1 第3話 ネタバレ・感想 マックの父親との関係?

2017/07/01  | 64 views

MACGYVER/マクガイバー シーズン1 第3話です。今回はニッキ捜索に進展なかったですが、マックが父親と確執があることがわかりました。

スポンサーリンク

あらすじ

第3話「アウル」

フェニックス財団に集まったジャック、マクガイバー、ライリーたちは、D77と呼ばれるテロ集団の襲撃を止めるべく、資金運用係であるラルフ・カストラティを取り押さえるよう命じられる。
ラルフは証券詐欺事件で裁判を起こされ、現在はマレーシアのラブアン島で潜伏生活を送っていた。
出典:http://www.superdramatv.com/line/macgyver/

 

キャスト

MACGYVER/マクガイバー シーズン1 第1話 ネタバレ・感想 フェニックス財団誕生でまとめているので、省略。

ゲストにラルフ・カストラティ役にオリヴァー・クーパー「カリフォルニケーション」

 

ネタバレ

ソマリアからの脱出

ソマリアの緊急救急クリニックで脱出を図るマックとジャック。
フェニックス財団はダルマン将軍の化学兵器工場を爆撃します。

無線によるライリーの誘導で、マックとジャックは逃げますが、緊急救急クリニックが崩壊し、退路がなくなってしまいます。
そこでマックは

  • 死体袋
  • 機械泡(消化器)

を使って即席のエアバックを作成します。
死体袋を背負ってビルの窓から飛び降り、着地の瞬間に消火器を噴射。エアバックを膨らませて着地の衝撃をやわらげ脱出に成功しました。

 

お墓参り

ロサンゼルスのハリウッドの自宅に帰ってきたマック。
ボーザーからはまたCGの映画撮影に怪物役で協力してほしいと頼まれます。

一方、ジャックは父親の「J・ダルトン・シニア」のお墓の前にいました。
ジャックは死にかけると、自分の父親のお墓に話しかけにくるようでした。

そこにやってくるマック。ジャックから父親とは随分長い間話ししてないだろ?許してやる時とだと諭されます。

 

プロのテロ集団「D77」

フェニックス財団では新しい任務がソーントンから告げられます。
「D77」という自分の主義を金で売る元反乱軍や元過激派のプロのテロ集団の情報をつかむことでした。

資金はダミー会社を使って動かしており、なかなか尻尾をつかませません。
FBIが、ダミー会社を調べると、たどり着いたのはヘッジファンド業界の寵児「ラルフ・カストラティ」という人物。
561件の証券詐欺罪の裁判から逃れるため2015年に海外逃亡しており、現在は租税回避地のマレーシアのラブアン島に住んで「D77」の金を転がし、数百万ドル稼いでいるとのことでした。

 

ラルフ邸に潜入

ラルフ邸の住んでいる豪邸の向かいの車からセンサーとカメラとGPSで監視しているマック、ジャック、ライリー。
ラルフ邸は最新の警備システムで守られていました。

マックは

  • 無線LANチップ
  • 空き缶

で指向性アンテナを作成して、それを使い、防犯装置につながる信号を断ちました。
すると、防犯装置は誤動作し、ラルフ自身に暗証番号を入れさせたのでした。

5673

とラルフは暗証番号を入力します。
監視していたマック達はそれで暗証番号を入手します。

マックとジャックはピッキングしてドアを開け、防犯装置に暗証番号を入力して進入します。
ラルフを捕らえますが、ラルフからは「政府の3倍」「ウータンのアルバム」で手を打たないかと打診されますが、聞き流します。

マック達は次の標的と「D77」の居所を聞き出そうとしますが、ラルフは何も知りませんでした。
ラルフを連れ出すことにしたマック達。
すると、ラルフは家の前で狙撃を受けてしまいます。
そのままマック達はラルフを車に乗せて、逃走します。

 

応急処置

ラルフに当たった弾丸は肺に当たって、心臓はズレていました。
肺に穴が開くと胸に空気がたまり、呼吸ができなくなります。解決策は空気だけを外に出すこと。
普通は針と一方向弁を使いますが、マックは免許証とテープで代用して、傷口に簡易的な弁を作成しました。

医者を探すようにライリーに依頼します。
ラブアン・カントリークラブというゴルフ場に医者を探しにきたライリー。

D77の追手をかいくぐりながら、ビルの地下駐車場に逃げ込みます。
ライリーの見つけた医者の指示のもと、マックはSUVの後部スペースでラルフの手術をすることになりました。

ラルフは血胸のようで、胸の中に血が詰まって呼吸ができなくなっている。
血を出さないと溺れている状態になっているので、第四と第五の肋骨をジャッキとシートフレームワイヤーで開胸器代わりにして広げる手術になります。

  • ジャッキ
  • シートフレームワイヤー
  • タイヤの空気弁
  • ウォッシャー液のクダ

開胸器を作り、ウォッシャー液を送り出すポンプを使って胸にたまった血液を吸い出します。

手術が終わると、駐車場にD77の追手が追いついてきます。
マック達は逃げて、ビルの8階の会計会社に進入します。
するとどうやってきたのかライリーと合流します。

ラルフを仮死状態にしてD77を騙そうと計画します。
そのためにマックは

  • ポールペン
  • 目薬
  • フロス
  • ベータ遮断薬(高血圧の薬)

でラルフに仮死状態になるための注射を作ります。

街中でラルフに減圧剤を打ち、脈を取られないように芝居をしてラルフは死を偽装し、D77を騙す計画でした。

ラルフは注射を打ったあと、人混みに向かいますが、その時にマイアミにサンセット・アトランティック・ホールディングス社というダミー会社を作ったことを告げます。それを聞いたマックはマイアミビーチが次の標的と推理します。

ラルフは計画通り、仮死状態となりました。
マック達はインスリンとブドウ糖で蘇生させる予定だったが、警察にもスパイがいるD77がそのままラルフの遺体を回収してしまいました。

 

ラルフ救出

あとを追ったマック達。建物にラルフの遺体が連れ込まれていきます。
マックはペットボトルとガムテープでガスマスクを作り、エアコンに使われる冷却材のガスを建物内に放ち、D77の連中がひるんだ隙にラルフにインスリンの注射を打ち、建物の外に連れ出して蘇生をし、助け出すことができました。

ラルフの情報でマイアミビーチでの結構前に6名を捕まえることができました。
ラルフは証人保護プログラムを適用され、助けられることとなりました。

 

1通の手紙

自宅でボーザーの映画の収録を手伝うマック。

そこにやってきたジャックとライリー。しょっちゅうジャック達が家に来るのは不明。

ベランダでくつろぐマックとジャック。
ジャックは親父からマックに渡せって言われたものがあると電話を渡そうとします。
そして親父と話せと促します。

それをきっかけに父親に手紙を送ることにしたマックなのでした。

何かやろうとしてもいろいろあるのが人生だ
計画しても想定外なのが人生だ
俺の人生を表してる
だが時に主導権に握り
手をくれになる前に本当に大切なことをすべきだ
手紙一通で変えれるかわからないけど、それもまた人生でしょ

 

タイトルの「オウル(awl)」とは?

第3話の「オウル(awl)」とは千枚通しとか錐のことです。

今回はラウルの血胸を助けるために使った針のことかな。それか血圧の減圧剤のボールペン注射のことかもしれません。

 

マックは父親との関係は?

マックは何かしらの原因で父親との確執があることが明らかになりました。
許せないことがあったようですが、時間も経ったし、許してやれとジャックに諭され、1通の手紙を送ることにしたのでした。

次週以降、父親との進展が楽しみですね。

 

今回、マックが作っていたクリップアートは?

マクガイバー クリップアート

ソーントンから任務を聞かされるときにマックは毎回必ず、クリップをイジイジして何かしらの形を作っています。

前回は不死鳥?の形を作っていましたが、今回は知恵の輪みたいな丸い形にしてました。つなぎ目はどうなってるの??

 

スポンサーリンク

300_250_PC用

感想

今回はマックが色々作っていましたね。前回よりも割と楽しめました。

なんとなく話のパターンが決まってきましたね。始めにちょっとした任務をこなしてから、自宅でローザーとの絡み、新しい任務を聞いて、こなしていく。最後はマックの自宅で話をして終わり。毎回こういう感じになりそうですね。

オリジナル版「冒険野郎マクガイバー」では銃を使わないことを徹底していましたが(前半は結構使用されていた?)、リブート版はジャックが普通に銃を撃ちまくっているのが気になる(笑)

あと、オリジナル版のマックはテープを持ち歩いてたはずなのに、リブート版ではテープを持ち歩いてはいないようでした。ムムム、、、

 

twitterの反応まとめ

気になるツイートをピックアップしました。

-マクガイバー