サウザンドウェーブ

映画、海外ドラマたまにスケボー、車、B'z、BUMPのブログ

マクガイバー

MACGYVER/マクガイバー シーズン1 第4話 ネタバレ・感想 ペニー・パーカー登場

 | 65 views

MACGYVER/マクガイバー シーズン1 第4話。今回はも話に進展はありませんでしたが、マックの元カノ役でペニー・パーカーがちょっとだけですが登場しました。オリジナル版ではマックの妹みたいな役柄で登場していましたが、リブート版では元カノ役です。

スポンサーリンク

あらすじ

第4話「ワイヤカッター」

マクガイバーらが作戦司令室へ行くと、画面に女性捜査官が映っていた。
彼女はバニスター捜査官で、ソーントンに引き抜かれ冷戦の再開をもくろむロシア人の元特殊部隊大佐シフチェンコを追う任務についていた。
彼女はシフチェンコを見つけたうえに彼が所有する武器庫まで探り当てており……。
出典:http://www.superdramatv.com/line/macgyver/

 

キャスト

MACGYVER/マクガイバー シーズン1 第1話 ネタバレ・感想 フェニックス財団誕生でまとめているので、省略。

ゲストにはアレクサンドロ・オルロフ役にエリヤ・バスキン登場。主な作品は「薔薇の名前」

 

ネタバレ

いつもの脱出劇からスタート

トルコのアンカラにある、表向きは「ガラタ軍事企業」内実は「ならず者諜報機関」の組織に侵入していたマック達。
今回はソーントン本部長も加わった4人で作戦に当たっていた。
マック達は組織内部のPCからウィルスの転送を行うのが作戦だったよう?

ウイルスの転送が終わりかけで、敵に見つかってしまう。
マックはウイルスの転送のための時間を稼ぐために

  • 重曹

で目くらましを作って時間を稼いで逃げることに成功します。

 

ペニー・パーカー登場

ロサンゼルスの自宅に帰ってきたマック。
そこにはボーザーの他にフェニックス財団の3人、そして元カノのペニー・パーカーがいた。

ボーザーがマックのPCを勝手に触ってしまい、その時にマックがPCを使ってニッキを探していること知ってしまったのがきっかけでみんなに集まってもらったらしい。
その時に大学時代の元カノのペニー・パーカーにも声をかけたようでした。
ペニー・パーカーは心理学を専攻していて、ニッキを忘れられないマックをカウンセリングしようとしていたら、本部長の携帯に連絡が入り、フェニックス財団本部に集まることに。

 

バニスター捜査官からのSOS

失脚したロシアの大佐のシフチェンコという人物がソ連時代の豪家の出身でソ連崩壊で全てを失って以来、冷戦復活を目論んでいるとの情報が入る。
シフチェンコは元軍人を集めて民兵組織を作っているようでした。

すると、ソーントン本部長がシフチェンコの組織に潜入させていたバニスター捜査官から連絡が入る。
動画通信で、高い放射線量を放っている金庫を発見したとのことで、その金庫の中にはウランが入っているかもしれないと連絡するバニスター捜査官。

錠前は八万ロックということがわかり、マックはポールペンで開けることができると伝える。
9ミリのグロックの薬きょうから弾丸を抜き、薬きょうを弾倉に逆向きにさしてレンチ代わりにしてピッキングするように指示し、金庫を開ける。

金庫の中身は劣化ウランじゃなくて旧ソ連時代の核弾頭だった。
するとバニスター捜査官はシフチェンコ達に見つかり、その場で銃殺される。
そして映像と通信が途切れてしまいました。

マック達は核兵器と止めるために作戦会議をします。
制御パネルは特注品で、システムも独自開発されていることがわかります。
しかもこの核兵器は相互拡張破壊をさせるもので、テキサスを丸ごと吹き飛ばせる威力と判明します。

さらに制御パネルに書かれた文字「жар-птица(ジャールプチーザ)」からソ連の秘密兵器計画のコードネーム「ファイヤーバード」だと判明します。

この作戦に加わっているアレクサンドロ・オルロフという人物を探して手がかりを探すこととなりました。
ソーントン本部長はバニスターの責任を感じてシフチェンコから手がかりを捕まえにモスクワに乗り込むことにしました。

 

チェゲト

マック、ジャック、ライリーはアレクサンドロ・オルロフに見つけに高齢者養護施設に向かいました。
オルロフを見つけますが、特殊部隊「スペツナズ」と勘違いして逃げ出してしまいます。
追いかけるマック達でしたが、マックの「жар-птица(ジャールプチーザ)」の言葉でオルロフは立ち止まりました。

オルロフの話では核兵器の解体にはパスワードの解析が必要で、それには「ファイヤーバード」計画の指揮者で爆弾のパスワードを知る男である相棒のヴィクトル・レフキンの力が必要だと説明します。
その後、ヴィクトルと合流すると、ソーントン本部長から電話がきます。

本部長からはセルビアに爆弾が運ばれることがわかったので、そこに向かうようにと指示されます。
マック達は核兵器を解除するにはチェゲトという爆弾と通信できる専用のコンピュータを手にいれる必要があるので、ちょっと寄り道してから向かうと伝えました。

マック達と、オルロフ、ヴィクトルの5人はロシアのジューコフカというモスクワから30キロのヴィクトルの隠れ家に向かいました。
そこはKGBにいた頃のヴィクトルの隠れ家で、50年前の写真に隠した裏の金庫にチェゲトを隠していました。
チェゲトを起動させるには240Vの電源が必要でしたが、マックはノートパソコンのバッテリーの配線を変えて使用できるようにしました。

すると隠れ家の元に特殊部隊が潜入してきました。マック達は急いで地下の抜け道から逃げます。
追ってくる部隊をマックは

  • 小麦
  • 目覚まし時計
  • 銅線
  • 電池

を使って時限式の粉塵爆弾で追っ手を振り切って逃げることに成功します。
でしたが、オルロフが特殊部隊に捕まって連れて行かれてしまいました。

 

2000年問題

コンボ私設飛行場でマック達と合流したソーントン本部長。
本部長が手に入れたUSBの情報から核兵器はコソボ郊外にあるアメリカ軍基地が標的だと判明します。
そこからマック達は基地から3キロ以内にある施設を調べて居場所を突き止めます。

オルロフ救出と核爆弾の停止させるためにマック達は施設に潜入し、銃撃戦が繰り広げられます。
マック達はオルロフを救出し、敵を排除しますが、シフチェンコを施設の外に逃してしまいます。
本部長とジャックでシフチェンコを捕らえに向かいました。

マックは核爆弾の停止のためにチェゲトを接続しようとしますが、先ほどの銃撃戦でキーボードが被弾し、一部キーが欠けてしまっていました。
マックはキーの代替機にボルト、フック、歯車にそれぞれ配線しキーを割り当てました。

オルロフがチェゲトを使って核兵器を止めようと試みますが、コンピュータが古くて、パスワードの入力が間に合いません。
核兵器のシステムが古いことからマックは2000年問題で日付をごまかせるのではないかと推察します。

オルロフが年表を16年に再設定し、システム上1916年だと思い込ませることに成功します。
結果、100年の時間稼ぎができて、核爆弾を止めることができました。

 

バニスターの死

オルロフは無事、高齢者養護施設で「ザ・プライス・イズ・ライト」というテレビ番組をみる生活に戻りました。

その頃、ソーントン本部長とジャックはカリフォルニア州スタジオ・シティーに来ていました。
本部長はバニスターの両親に、彼女の死を伝えに行くのでした。

 

タイトルの「ワイヤカッター(Wire Cutter)」とは?

ニッパーみたいなワイヤーなどの切断する時の工具のことです。

今回はそんなシーンなかったと思ったけど・・?

 

ペニー・パーカーとは?

オリジナル版での「冒険野郎マクガイバー」ではブルガリアでの事件で知り合った女優志望の友人で、それ以降時々登場する妹のようなキャラクターです。

リブート版では女優志望は同じでしたが、マクガイバーの大学時代の元カノで心理学を専攻しているという設定に変更されていました。今後も出てくるのかな。

 

スポンサーリンク

300_250_PC用

感想

ソーントン本部長、現場に出すぎじゃない?指揮だけとってればいいのに、自らUSB盗みに行ったり、行動力半端ない。
違和感感じてちょっと置いてけぼり感じました。

今回はあんまりマクガイバリズム出てかなったな。旧作は1人で行動しているので、なんとかしないといけない状況がよく作れていたけど、今回はチームで動いているからそういう状況が作りにくいのかな。

今回はペニー・パーカーが登場しましたね。今後登場するのかな、期待したいです。

 

twitterの反応まとめ

気になるツイートをピックアップしました。

-マクガイバー