サウウェブ

映画、海外ドラマ、スケボー、車、B'z、BUMPのブログ

B'z

B'z Pleasure in Hawaii トークイベントレポート情報まとめ 生まれ変わってもB'z!

2018/10/09  |  17,683 views

bz Pleasure in Hawaii トークイベント ライブレポ 感想 ステージ

B'zのファンフラブ「B'z Party」会員2000人限定でハワイにて開催された「B'z Party Pleasure in Hawaii

ライブ前日にコンベンションセンターで行われましたトークイベントの様子などレポートをまとめました。
B'zのお二人を前にクロニクル著者のインタビュアーの佐伯明さんと司会のフリーアナウンサー荘口彰久さんを交えての貴重なイベントとなりました。

また、稲葉さんは福岡公演での声の不調についても言及してくださいました。
声帯には異常がなく、別の原因で声の調子がわるかったとのことで、ひとまず安心しました。

B’z PARTY Presents Pleasure in Hawaii 復刻開催情報まとめ
B'z Pleasure in Hawaii ライブレポ・セットリスト情報まとめ
唯一のグッズ販売?B'z Pleasure in Hawaii パイナップルケーキ 感想・レビュー

スポンサーリンク

B'z Party presents Pleasure in Hawaii トークイベントレポート

トークイベント会場まで

各ホテルから送迎バス

bz Pleasure in Hawaii トークイベント ライブレポ 感想 送迎バス

各ホテルから専用バスで会場のコンベンションセンターまで送迎。
「BZ JALPAK」の表示!!
「B'z JALPAK」の表示は難しいのか(笑)

 

会場に到着

bz Pleasure in Hawaii トークイベント ライブレポ 感想 会場

会場であるHawaii Convention Center(ハワイコンベンションセンター)に到着。

 

掲示板には”Meet and Greet”

bz Pleasure in Hawaii トークイベント ライブレポ 感想 meet and greet 2018

会場の掲示板には”B'z Meet and Greet 2018”の表示!!

 

受付

bz Pleasure in Hawaii トークイベント ライブレポ 感想 チケット

ホテルで集合したときにもらったチケットを渡して入場。
徒歩で会場に来れるアラモアナホテルの方は専用ゲートで入場。

関係者席の受付もあったけど、翌日のライブのときもいらっしゃった”つんくさん親子”もおられたのでしょうか。

 

トークイベントレポート

  1. インタビュー”裏クロニクル”
  2. 質問コーナー
  3. グッズ・私物プレゼント抽選会

イベント開始

bz Pleasure in Hawaii トークイベント ライブレポ 感想 ステージ

ステージにはB'zのお二人とインタビュアーの佐伯明さんの座るソファと司会の荘口彰久さんが立つ司会者台

司会者台には”B'z 30th year”の文字!!

佐伯明さんのツイッター
荘口彰久さんのツイッター

 

裏クロニクル/質問コーナー

ツイッター情報とメモや記憶を頼りに書き起こし。言い回しとかはニュアンスで。

松本さんはブルーに暖色系の柄が入ったアロハシャツ、稲葉さんはグリーンと白のアロハシャツ。

HINOTORIツアーが終わって

松本さん「安堵しています」
稲葉さん「最初は天気の心配をしていましたが、途中9月に体調を壊してからは、自分の心配ばかりしてました。命がけで、、、でもスタッフ、バンド、ファンの愛情を沢山感じられた。B'zの歌に自分が励まされました。曲の途中で色んなこと発生する。例えばイヤモニ。自分の調子が悪いとそれが鮮明に聴こえる。ズタズタに打ちのめされる。B’zの歌詞に励まされながら。。こういう時にしか経験できない事、いろいろありまして改めて思いました。」

クロニクルの話。B’z in your townの津山から取材がスタートして味スタで発売となりましたけども

松本さん「分厚い本出していただいて。書くのも大変でしょ?4冊。歴史を積み重ねてきた。感慨深いですね。」
稲葉さん「松本さんは即答派ですよね。僕はかっこいい事を言おうとするタイプ。」
稲葉さん「質問が楽しいので答えるのが楽しい。」
(つまらない質問、あるんですか?)
稲葉さん「佐伯さんのはないですね。」

お二人にとってハワイは

松本さん「その都度その都度なんだけど、リラックスできる場所。ギターを弾くというよりは、曲をかくことが多い。ハワイで曲を作ることが多いですね。また戻ってきたいと思える場所。」
稲葉さん「公園でアコギ弾いたり、上半身裸でプールサイドとか海際とか、この木なんの木の木の下、とかね。元々は海に入ったりしない人間だった。レコーディングで来ると、観光とはまたちょっと違う。人とのふれあい続いて海で遊ぶようになったりして、好きな場所も出来てきて。時間があるとそこに行ってぼーっとしたり・・・。」

ギター雑誌を読んでいると聞きましたが、今は?

松本さん「今はググってる笑」

30年間続けてきたことは?

松本さん「僕、音楽やるくらいしかない。」
稲葉さん「ツアー始まった時にアンコールで2人きりになるところで話をするんですけれども、30年何かやってます?という話になって、一生懸命考えたけどない。B’zで歌ってることしかない。」

稲葉さんがエゴサしてるという疑惑が

稲葉さん「しますね。「稲葉 最高」「稲葉 最低」とか。そんな頻繁にはやりませんけど。笑」

海外での失敗談は?

松本さん「ペプシCM撮影で行ったオーストラリアで、お風呂に入ろうとお湯溜めたまま寝てちゃったの。起きたらカーペットびしょびしょ、下から苦情来て、弁償させられた。」
稲葉さん「僕もいっぱいありますよ。財布落としたし。日本は返ってきますよね。2回落として、2回返ってきました。」
稲葉さん「財布を落とした時、まず交番に行きます、すると「あー、一件ありますね。」と。で、取りに行くんですけど、届けてくださった方に何かお礼をしたいんですけどと言うと「お礼はいい」って言ってました。ハァーッ。物はよく無くすんですよ。」

日本のいいところは?

松本さん「わびさび?礼をつくすところ。あとは食事が美味しい。」
稲葉さん「落し物が返ってくる!拾った人が自分だったら、と思うところ。国の特性とかじゃないかもしれないけど、割と性質として、落とした人が悪い、じゃなくて、困ってるだろうなと推し量る。」

お互いからのお誕生日プレゼントでお気に入りは?

松本さん「必ずやります。昔はタバコ。何カートンとか、100円ライターとか。」
(もらったもので気に入っているプレゼントは?)
松本さん「10年くらい前にもらったバッグ。今でも使っています」
稲葉さん「今年は龍の陶器をいただきました。巨大な。まだどこに置くか決めてない。あと、前に西陣織りのギターストラップを。龍が織り込んである。ステージでいつも使っている。」
松本さん「知り合いの西陣織りの職人さんに作ってもらった。」

B'z代表曲といえば何ですか?

松本さん「ultra soulかな。発売当時から、世界水泳とか、時間をかけて代表曲になった事に意味がある。」
稲葉さん「やっぱりultra soul。最近では力をもらうのはBrotherfood、光芒も。ツラいのが多い。歌詞が響きまくっちゃって。
光芒は歌詞が響きまくり」

迷ったときはどうやって決める?

松本さん「基本、迷ったときって自分の中では決まってて、背中を押されたいだけ。どちらを選んだら幸せかを考える。25歳のときに一度だけプレイヤーを辞めようと思った。」
稲葉さん「決めてやること。後悔しないという事を決めてやる。例えば、ラーメンかな?カレーかな?ってなって、喉がかゆくなっても。後悔しない。そして食べる。どのレベルでもそう思う事にしている。松本さんは、B'zにとって正しい判断が出来る人。俯瞰というか、その視点が常にある。」

ステージ上で今でも忘れられないことは?

松本さん「稲葉君がステージから落ちたこと。ちゃんと歌ってるの。落ちているのに!」
稲葉さん「これ、救急車じゃないかと。落ちた下にケーブルとかあって、その上に。
マイク持ったまま落ちて。ヘイヘイとか言って、そのまま。スタッフがやってきて、わーっと(持ち上げられた)落ちたのに・・・とか思って。」
(怪我は?痛くなかったんですか?)
稲葉さん「本番中は痛くない。けど、後で腰に水が溜まっていた。」
稲葉さん「この前の福岡初日でも3曲位で中断して。何であの時続けたのか?声帯、自分の状態、大丈夫だとわかっていた。他の何か原因だと。中断してる間、発生練習して、裸足の女神からやらしてくださいと。」

映画評論家になりたいと言っていた松本さんに最悪の映画を3本選ぶとしたら?

松本さん「最悪の映画は答えにくいね。」
(よく観る映画は?)
松本さん「ゴッドファーザー、エクソシスト。いやぁ、これ、ただのオカルト映画じゃないんですよ。アウトレイジ、燃えよドラゴン。日本の映画、最近いい。よく見ますね。」

松本さんは昔、譜面が読めなくていじめにあったと伺っていますが、後輩に対して気を付けていることは?

松本さん「あまり接点がないよね。でも、自分がやられて嫌なことは後輩に限らず絶対にしない。」

稲葉さん、文学作品でお勧めは?

稲葉さん「司馬遼太郎の幕末の”竜馬がゆく”とか”坂の上の雲”あとはジャックロンドンとか。ちょうどツアーで四国に行ったときに、愛媛の”坂の上の雲ミュージアム”にも行きました。あとは主人公の秋山の出身の家とか行きましたね。」

文学作品が好きなのですか

稲葉さん「特別そうじゃない、歴史小説読んだり、冒険小説読んだりその時々。ツアーのときは芥川受賞作とか読んでたよ」

ボーカリストとしてのリズム感はどうやったら身につく?

稲葉さん「”裏を感じて!”ってよく言われてた。」(身振り手振りでジェスチャー笑)

ハワイでお勧めのお店は

松本さん「なんだろう?すぐ変わるからね、ステーキだと「ルースズクリス」「ウルフギャング」「BLT」「ハイズ」かな」
稲葉さん「ワッフルに富士山みたいに生クリーム大量に乗ってるの食べる。並んでまで食べない。ワッフルの四角く区切っているところにブルーベリーを1粒ずつ入れて、そこに生クリーム乗せて食べる。ハワイでだけ。」

お互いの第一印象は?

松本さん「口が数が少ない。」
稲葉さん「ギタリストっぽくないなあと思った。オリコンとかGBとか広げてこっちのページに載るからって丁寧に説明を始めて。ギタリストというかプロデューサーの視点を持っている人」

朝起きてお二人が入れ替わっていたら?

松本さん「とりあえず歌うかな。」
稲葉さん「弾いてみますね。」
松本さん「もし1日、本当に入れ替わってライブやったら、お互いの気持ちわかると思う。面白いかも。ま、ありえないけどね。」

勝負パンツはありますか?

松本さん「士気を高めるため、いくつかジンクスがある。
パンツは派手なのを履いてた。最終日、ファンからいただいたグッチのスケスケを。ネイキッドグッチって呼んでる。最近、スタイリストさんに勝負パンツ、やめちゃったんですか?と言われた。また復活しようかな。」

ハワイの海を見ながら聞くのにお勧めのB'zの曲は?

松本さん「”消えない虹”」
稲葉さん「”TINIY DROP”はあれはハワイで作詞した曲です。」
稲葉さん「あとは意外なところだと”MY LONELY TOWN”もそうなんですよね。」
松本さん「あとはDINOSAURの”愛しき幽霊”とか。」

お二人のジンクスは?

松本さん「教えなぁ~い」
稲葉さん「本番前の順序とかストレッチとかルーティーンはあります」

思い出深い海外公演は?

松本さん「香港で取材の人が公演中、一列目で電話してた」
稲葉さん「冷房がキンキンに入っていた。みんなでおしくらまんじゅうした。NYは楽しかった。」

人生の中で奇跡だと思ったことは?

松本さん「どう考えても今こうして30年やってることですか?」
稲葉さん「松本さんに会ったことですか?」

30歳当時の自分に何て声をかける?

松本さん「30歳というと、デビュー3年目位かな。・・何やってたかな?」
(客席から「BREAK THROUGH!」の声)
「そう、BREAK THROUGH。軌道に乗って楽しかった時。有頂天になって。「調子にのるなよ」ですかね。」
稲葉さん「6年目。渚園の翌年。」
(客席から「7th Blues」の声)
「出来るだけいっぱい昔のロック、音楽を聞いときなよ、ですかね。」

犬嫌いなのですがどうやったら克服できますか?

稲葉さん「犬は自分を映す鏡、愛情かければ返してくれる。」「犬と話すときはギアチェンジします。赤ちゃん言葉ではありません。笑」

影響を受けた曲は?

松本さん「20歳くらいまでに聞いていた曲」
稲葉さん「コピーした曲Loudness、あとはマイケルシェンカー、レッド・ツェッペリン。」

作曲をした時と後で印象が変わった曲は?

松本さん「毎回、割とそうですよ。良くしようとして変えてくから。」
稲葉さん「リズムが変わったりする曲もある。ザ・ルーズは、当初、ハワイで作ったからゆっくりとした曲だった。あれ、未発表のデモがありますよね?いつか公開しましょうか。」

古くて汚れていても愛着のあるものは?

松本さん「Tシャツ、ギターとかで擦れて穴が開いても着てる」
稲葉さん「いい話ですねー。着てるものはいっぱいありますけどねー。バイクも古い。あと、ステージで履いてる皮のパンツ。ステージ用に作るんだけど、最初は、かたい。だんだんと膝とか出てくる。放置しておくと自分のかたちになってる。パカッとはまる。古い方が履きやすい。」

それぞれの一番好きなところは?

松本さん「根本的に全部好き、でないと30年やれない。常に真面目で何に対しても解決するまでやる。」
稲葉さん「非常にフェアでいてくれるところ。自己顕示欲とかも自分でコントロールして、常に全体を見てバランスをとってくれる。自己顕示欲が大きくなる。その中でコントロールできないとダメになる。顕示欲を大きくしながらもB’z全体でバランスをとる。才能かもしれない。稀な。」

お互いの言動で印象に残っているのは?

松本さん「すぐに思い出せない。まぁ、こんな感じにうまくやってますよ。」
稲葉さん「いっぱいあるし、色んな事起きてるんで。納得いかないことを言われたことはない、だから今ここにいる。ひとつ言うと、ライブRUN一曲目で、2番ギターソロしながらめちゃシャウトしてる。それ見て、「かっこいいっー‼︎」って。多々ある。そう言う事が。」

30年長かった?短かった?

松本さん「長かったんでしょうね、やり続けられるようにしてくれたのは皆さんです。ありがとうございます」
稲葉さん「そんなに感じない。どっちにも感じられる。実際は長かったんだろうけど。奇跡のような事だと思います。」

B'zのターニングポイントは?

松本さん「いくつかあった。”ねがい”から稲葉くんがアレンジメントに加わった。初めて2人だけでものづくりを始めた。ダンスミュージックと言われていた。ルーツに帰ろうと。」
稲葉さん「年表とかあるとわかりやすいんだけど。次はなんでしたっけ?」
(客席から「SURVIVE」の声)
「ルーツを経て新しいものを取り入れた作品。ロックテイストを持ちながら。」

B'zのライブを客として見られるならどのライブが見たい?

松本さん「基本、ありえないじゃないですか。ラウドネス、見てたかったね。」
稲葉さん「どれも観られるなら観てみたい」

生まれ変わってもB'zでありたい?

松本さん「そうですね。こんなに続けられるならこれ以上のことはない。」
稲葉さん「当然、生まれ変わってもB’zでありたいです。」

 

グッズ・私物プレゼント抽選会

bz Pleasure in Hawaii トークイベント ライブレポ 感想 稲葉さんの私物 バックル

合計100名に当たるプレゼント抽選会

B'zのお二人が抽選くじの箱から座席番号の書かれた紙を取って、それをアナウンサーの荘口彰久さんが読み上げていきます。

グッズは後日送付で、お二人の私物に関してはその場でステージに上げられて、それぞれご本人から手渡して渡されます!
アロハに関してはその場で脱いで、当選者に着せてあげていました。

”稲葉さんの私物Tシャツ”はサイズが小さくピチピチで、はじめに着ただけでそれから着ていないんだとか。

  • HINOTORIステッカー(モニター用、楽屋装飾用)…2名
  • HINOTORI演出時紙コップとステッカーセット…4名
  • HINOTORIギターピック松本ver.2個と稲葉ver.1個…8名
  • HINOTORI楽屋で使うグラス&プラスチックグラス…2名
  • HINOTORIカップ&ソーサー…3名
  • Pleasure in HawaiiのTシャツ…20名
  • Pleasure in Hawaiiのステージタオル…30名
  • HINOTORI ご本人&バンドメンバー全員の直筆サイン…10名
  • エキシビションで展示していたサイン入りポスター…8名
  • 松本さんサイン入りTシャツ…1名
  • 稲葉さんサイン入りTシャツ…1名
  • ラウドネスとのメタルウィークエンドのTシャツにサイン…1名
  • 松本さんの私物 キャップ…1名
  • 松本さんの私物 Tシャツ…1名
  • 松本さんの私物 パーカー…1名
  • 松本さんの私物 サングラス…1名
  • 稲葉さんの私物 Tシャツ…1名
  • 稲葉さんの私物 首に巻くもの(ストール)…1名
  • 稲葉さんの私物 サングラス…1名
  • 稲葉さんの私物 バックル…1名
  • 今、本人たちが着ているアロハシャツ…各1名

松本さん「久しぶりにFCイベント楽しかった、ありがとう」
稲葉さん「あまりしゃべるの得意じゃないけど、とっても楽しかった。まだ喋れそう。そのくらい自然にしゃべれました。また明日!」

B'z Pleasure in Hawaii ライブレポ・セットリスト情報まとめ

 

感想・まとめ

bz Pleasure in Hawaii トークイベント ライブレポ 感想 座席

ファンクラブイベントらしく、B'zのお二人が”LOOSEの次は何だしたっけ?”のようなことにファンが「SURVIVE」と答えるところとかアットホーム感が流れていて雰囲気が良かったです。

ザ・ルーズ”のオリジナル版いつ聞けるのでしょう。

2時間半のトークイベント貴重な時間でした。おつかれー!

 

福岡公演での中断エピソード

福岡初日の話を聞かせてくれました。”OH! GIRL”の前に松本さんが稲葉さんの傍に来て「稲葉、OH! GIRLやる?」って聞いて「やるやるやるやる!」と。 そしたら松本さんがあのリフを弾き始めて、その後ろ姿を見た稲葉さんは鳥肌立ったののこと。「カッコイイー」って。

「声帯が原因ではない」と稲葉さんからの言葉を聞いた会場にいた方はみなさん安堵したのではないでしょうか。

また、B'zの”光芒”、”Brotherhood”の歌詞にも力をもらったともおっしゃられていました。

 

ハワイの海を見ながら聴きたい曲

  • 消えない虹
  • TINIY DROP
  • MY LONELY TOWN
  • 愛しき幽霊

 

松本さんのよく観る映画

松本さんいわく「”エクソシスト”はただのホラーじゃないよ。」とおっしゃっていたので観てみようかな。

  • ゴッドファーザー
  • エクソシスト
  • アウトレイジ
  • 燃えよドラゴン

 

松本さんがハワイでお勧めするお店

「せっかくだから日本食じゃない方がいいでしょ」と挙げてくださったお店。松本さんが実際にこの日の二日前に訪れた”つくね屋”がないのは日本食だからですね。
なので、すべてステーキハウス(笑)

ルースズ クリス ステーキハウス

熟成肉を使った美味しいステーキ
ルースズ・クリスのHP

 

ウルフギャング ステーキハウス

ロイヤルハワイアンセンター内にあるステーキハウス「ウルフギャング ステーキハウス」
ウルフギャング ステーキハウス ワイキキのHP

 

BLT Steak

トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ内にあるステーキハウス「BLTステーキ」
BLT SteakのHP

 

Hy’s Steak House

クヒオ通りにある「ハイズ・ステーキ・ハウス」

 

ツイッターまとめ

いいなと思ったつぶやきをまとめました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-B'z