サウウェブ

映画、海外ドラマたまにスケボー、車、B'z、BUMPのブログ

スケートボード

無料スケートパーク・スポット垂水健康公園の紹介・レポート

2016/10/27  | 1,413 views

無料スケートパーク スポット 垂水健康公園 駐車場

垂水健康公園の中には一部、スケボーやインラインスケートが無料で利用できるスペースがあって、スケボーしによく行きます。第二土曜日や日曜日は子供や家族連れが多く、ちょっとやりにくい感はありますが時間帯によってはのびのび滑れます。

場所は坂の上で車やバイク、単車などで行くことになると思うので、駐車場料金などの情報もまとめました。

神戸周辺スケートスポット一覧はこちら

スポンサーリンク

施設紹介

球技場やフットサルコート、テニスコートなどのスポーツができるほか、ランニングや足つぼコース、懸垂の棒?、バスケ、子供も楽しめるアスレチックなど充実した施設が揃っています。

無料スケートパーク スポット 垂水健康公園 駐車場

スケボーができるのは案内図の左下、方角でいうと一番北が「多目的スペース広場」です。車だと北側の臨時駐車場が一番近くになります。

無料スケートパーク スポット 垂水健康公園 駐車場

芝生広場はこういう感じ、遠くにアスレチック(トリムの丘)も見えます。

 

スケボーができる場所は多目的スペース広場

無料スケートパーク スポット 垂水健康公園 駐車場

一番北側の一角に柵に囲まれたところがスケボースポット。

無料スケートパーク スポット 垂水健康公園 駐車場無料スケートパーク スポット 垂水健康公園 駐車場

見ての通りフラットのみのスポット。中央にはインラインホッケー場がありますが、利用には申請がいるみたい。土日の午前中には中学生のチーム?部活?が利用しています。なので利用できるのは外周のアスファルトのフラットのみです。そこそこ広いので、のびのび利用できると思います。

利用時間は17時までなので注意です。時間になると柵が閉まります。ちなみに雨の日も柵がしまっており、利用できません。

無料スケートパーク スポット 垂水健康公園 駐車場

ちなみにすぐ近くにはトイレもあります。

 

駐車場

垂水健康公園駐車場(南側駐車場)

南側にある一番大きい駐車場です。
収容台数:164台

無料スケートパーク スポット 垂水健康公園 駐車場
無料スケートパーク スポット 垂水健康公園 駐車場

土日だと昼12時頃を過ぎると満車になることが多いです。早めに停めるのがいいです。坂の上なので車でないと行きにくい場所です。なので実質駐車料金を払って利用することになります。

駐車料金

駐車時間平日土日祝
1時間まで無料200円
2時間まで200円300円
3時間まで300円400円
4時間まで400円500円
4時間を過ぎると500円500円

 

駐輪場(南側駐車場の横)

無料スケートパーク スポット 垂水健康公園 駐車場

駐輪場は無料なので、バイクや自転車で行けば完全にお金はかかりません。単車欲しい。

駐車料金

無料

 

垂水健康公園臨時駐車場(北側駐車場)

スケボースポットから一番近い駐車場です。
収容台数:48台

無料スケートパーク スポット 垂水健康公園 駐車場
無料スケートパーク スポット 垂水健康公園 駐車場

土日祝の17時までしか空いていない臨時駐車場です。一番スケボーのできる多目的スペース広場も17時までしか利用できないので、ここに車を止めるのがおすすめです。路面は砂利です。

駐車料金

駐車時間土日祝
1時間まで200円
2時間まで300円
3時間まで400円
3時間を過ぎると500円

 

アクセス

住所〒655-0852 神戸市垂水区名谷町字丸尾
電話078-709-2400
交通 [ 電車・バス ] 神戸市営地下鉄「名谷」から山陽バス5・14系統「東多聞」より徒歩15分
神戸市営地下鉄「学園都市」から山陽バス11・14系統「東多聞」より徒歩15分
JR・山陽電鉄「垂水」から山陽バス5・11系統「東多聞」より徒歩15分
[ 車 ] 大阪方面から: 第二神明「名谷IC」より北約4.0km
姫路方面から: 第二神明「高丸IC」より北約3.6km
駐車場収容台数: 164台(内臨時駐車場48台)
駐車料金:
平日 1時間まで無料、2時間まで200円、以後1時間につき100円(1日上限500円)
土日祝 最初の1時間200円、以後1時間につき100円(1日上限500円)

 

まとめ

フラットのみのスポットなので、コーンを持ち込んだりしている人も見かけます。人も比較的少なめですので、のびのび自分のペースで滑れるのがいいところです。

カーブなどを楽しみたい人はみなとのもり公園を利用するのがおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-スケートボード