サウウェブ

INABA/SALASのツアーやグッズ、ネタバレ話題情報まとめ

INABA/SALAS 稲葉浩志

INABA/SALAS「KYONETSU 〜狂熱の子〜」セッション配信!後ろの壁や絵画のことなど気になる物まとめ

2020/05/28

INABA/SALAS「KYONETSU 〜狂熱の子〜」セッションYouTube配信 サラスさんの息子も出演 with動画募集も

B'zの稲葉浩志さんとスティービー・サラスさんがタッグを組んだ「INABA/SALAS」が5月26日の18時にYouTubeに遠隔セッションで撮影された「KYONETSU 〜狂熱の子〜」が公開されました。
この動画では髪の伸びた稲葉さんやサラスさんの息子さんと友達も見れて、さらに”DJ Shub”も出演している動画になっています。

しかもこの動画公開後、セッション動画に参加できるという「INABA/SALAS「KYONETSU 〜狂熱の子〜」Session with... 動画募集」の告知がされました。
KYONETSU 〜狂熱の子〜」セッション動画にハッシュタグ「#INABASALASwith」をつけて、5月31日(日)までにTwitter、Instagram、YouTubeに投稿された動画を使って、製作された“Session with...” ver.が後日公開!
INABA/SALASの動画に参加できる機会はないので、参加せねば!

スポンサーリンク

「KYONETSU 〜狂熱の子〜」自宅セッション動画公開

INABA/SALASセカンドアルバム「Maximum Huavo」の3曲目に収録されているダンスミュージックとロックが融合したような楽曲「KYONETSU 〜狂熱の子〜」。

これまで公開された動画と同様自宅スタジオで撮影された動画に”狂熱”のような炎の演出が編集された動画になっています。

YouTubeには

Enjoy “KYONETSU~Quarantine Mix~” !
Of course you can join us, too!!

とコメントが添えられています。

日本語訳だと
”『KYONETSU〜隔離 Mix〜』をお楽しみください!
もちろん参加も可能です!!”

 

稲葉さんの自宅の壁?「Maximum Huavo」Tシャツも着用

INABA/SALAS「KYONETSU 〜狂熱の子〜」セッションYouTube配信 サラスさんの息子も出演 with動画募集も

髪が伸びている稲葉さんが壁の前で写っているカットの後ろには稲葉さんがタトゥーを入れている「RESPECT」のイラストが映っている!

respect_inaba

稲葉さんが右肩に入れている「RESPECT」タトゥー。
「Maximum Huavo」の特典Tシャツも着用しています。

スポンサーリンク

記事内広告


 

壁の文字は「Enter ye in by the narrow gate」の一節?

inabasalas Enter ye in by the narrow gate

稲葉さんの後ろに書かれている文字で読み取れるのは

ONLY A FEW FIND IT

これは稲葉さんがツアー衣装等できているシャツにも書かれている「Enter ye in by the narrow gate」に関係があるみたいです。

後ろの壁に書かれている文字は新約聖書(マタイによる福音書 第7章)に登場する「Enter ye in by the narrow gate」に続く一節かと思われます。

第7章13節は

Enter ye in by the narrow gate: for wide is the gate, and broad is the way, that leadeth to destruction, and many are they that enter in thereby.
狭い門から入れ。滅びにいたる門は大きく、その道は広い。そして、そこから入って行く者が多い。

”楽な道を行くのではなく、苦労を覚悟して狭き門を進め”という意味合いの一節。ストイックな稲葉さんを象徴するような言葉です。

この一節に続く、第7章14節は、書かれ方は様々ありますが、

But small is the gate and narrow the way that leads to life, and only a few find it.…
命にいたる門は狭く、その道は細い。そして、それを見いだす者が少ない。

第7章13節に続く一節で、”滅びにいたる門”に対して”命にいたる門”について書かれた一節になっています。苦労を覚悟して進んだ先に救いがあるということ意味合いかな。

スポンサーリンク

記事内広告


 

藤田理麻さんの絵画も登場

INABA/SALAS「KYONETSU 〜狂熱の子〜」セッションYouTube配信 サラスさんの息子も出演 with動画募集も

稲葉さんのスタジオに飾られている藤田理麻さんの絵画も登場していました。

藤田理麻、稲葉浩志君はスーパースター!

藤田理麻さんはB'zのお二人とは1990年頃、「RISKY」のレコーディングでNYのコーディネーターを勤められてからのお付き合いがあるそうです。
稲葉さんのソロアルバム「マグマ」の歌詞カードには藤田理麻さんの絵が掲載されています。

スポンサーリンク

記事内広告


 

稲葉さん「CHUBBY GROOVE」のキャップを着用

INABA/SALAS「KYONETSU 〜狂熱の子〜」セッションYouTube配信 サラスさんの息子も出演 with動画募集も

稲葉さんが被っているキャップはINABA/SALASの前作のアルバム「CHUBBY GROOVE」のライブグッズで発売されたキャップでした。

INABA/SALAS「CHUBBY GROOVE」のキャップ

今回の"the First of the Last Big Tours 2020"のツアーグッズにはキャップがないのが残念ですね。
どのキャップでも稲葉さんはツバのシール剥がしていますね。

スポンサーリンク

記事内広告


 

サラスさんの息子も久々に出演

INABA/SALAS「KYONETSU 〜狂熱の子〜」セッションYouTube配信 サラスさんの息子も出演 with動画募集も

過去にもINABA/SALASの楽曲「OVERDRIVE」のMVでも出演していて、サラスさんのインスタにも度々登場している息子さん。
今回公開された「KYONETSU 〜狂熱の子〜」にも友達と一緒に出演しています。

サラスさんのTwitterでつぶやかれていますが、息子さんの友達の名前はGreyson(グレイソン)とSophie(ソフィー)です。
スティービー・サラスが「IRODORI」で被っていた犬の被り物(帽子?)も被ってる。

INABA / SALAS “OVERDRIVE”

 

タイトルの「狂熱の子」はレッドツェッペリンの「The Song Remains the Same」から

B'zのファンクラブ”B'z PARTY”の会報「be with!」vol.125にて稲葉さんがインタビューにて「狂熱の子」の元ネタについて答えられていました。

元ネタはLed Zeppelinの「The Song Remains the Same」には邦題としてつけられた「永遠の詩(狂熱のライヴ)」から。

稲葉さん:(「永遠の詩(狂熱のライヴ)」を)中学生くらいの頃、よく僕が聴いていて、部屋でガンガン大音量で流して、なりきって歌ったり、叫んだりしてたわけ。結局そのときのノリで、今もやっていることって、そんなにたいしてかわたないな、もうずっとロックごっこみたいな感じ噛んだなって自分で気がついた時に書いた詩です。
狂熱なんていう言葉あまり使わないけど、Led Zeppelinを知っている人は多分すぐわかると思う。

スポンサーリンク

記事内広告


 

DJ Shubって?

INABA/SALAS「KYONETSU 〜狂熱の子〜」DJ SHUB

この動画に参加しているDJ Shubはカナダ出身のネイティブアメリカンで、エレクトロニックミュージックグループ「Tribe Called Red」(ATCR)の元メンバー。
2017年にネイティブアメリカンミュージックアワード、「Indomitable Ft。Northern Cree Singers」の最優秀ミュージックビデオに選ばれました。

スティービー・サラスの人脈から今回参加されたと思われます。ツイートもしていますね。

スポンサーリンク

記事内広告


 

「KYONETSU 〜狂熱の子〜」Session with動画募集開始

「KYONETSU 〜狂熱の子〜」セッション動画に、自由なスタイルで参加できるという、これまでなかった試みの企画がスタートしました。
応募方法はハッシュタグ「#INABASALASwith」をつけて、5月31日(日)までにTwitter、Instagram、YouTubeに投稿するだけ。
投稿された動画の中から選出されて、 「KYONETSU 〜狂熱の子〜」の“Session with...” ver.が公開されます。

期限:2020年5月31日(日)まで

Session with...” ver.動画公開時に、投稿された方のアカウント名またはニックネームをクレジットとして動画内に使用させていただく場合がございます。

 

参加の動画例

  • リップシンクでなりきりセッション
  • オリジナルダンスでセッション
  • コーラスを歌ってセッション
  • ハンドクラップでセッション
  • 手のひらダンスで簡単セッション
  • リズムにあわせて口だけセッション
  • リズムにあわせて目だけセッション

※上記以外でも自由なスタイルでOKです。

 

投稿方法

撮影した動画を下記のSNSいずれかに投稿するだけ。

  • ハッシュタグ「#INABASALASwith」をつけて “Twitter” に投稿
  • ハッシュタグ「#INABASALASwith」をつけて “Instagram” に投稿
  • ハッシュタグ「#INABASALASwith」をつけて “YouTube” に投稿

SNSを利用しなくても動画を直接専用フォームから送ることもできます。

投稿に関するご注意事項等は公式サイトをご覧ください。

スポンサーリンク

記事内広告


 

Twitterまとめ

いいなと思ったつぶやきをまとめました。

#イナバサラス #イナサラ #INABASALAS #イナバサラス #MaximumHuavo #KYONETSU #狂熱の子

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

サウウェブ
平均評価:  
 1 レビュー
by サウウェブ

編集が凝っててかっこいいし、今までにないスタジオのカットがあったり、しかもセッションに参加できる「Session with...” ver.」なんて企画も!サービスが素晴らしい!

-INABA/SALAS, 稲葉浩志