サウウェブ

映画、海外ドラマたまにスケボー、車、B'z、BUMPのブログ

プリズン・ブレイク

プリズン・ブレイク シーズン5 第5話ネタバレ・感想 マイケルが死を偽装した理由とポセイドン

2017/05/10  | 709 views

プリズン・ブレイク シーズン5 DVDコレクターズBOX

PRISON BREAK第4話で脱獄に成功したものの、過激派組織から追われることになったマイケルたちは無事に出国できるのか。そしてポセイドンの正体がサラの旦那のジェイコブではないかという展開!さらにマイケルの死を偽装したことも語られました。どうなって行くのでしょうかー。

スポンサーリンク

あらすじ

脱獄には成功したが、ラマールを殺したことで過激派組織から追われることになったマイケルたち。高額の懸賞金がかけられ、まともに動くこともできない。シーノートは出国する飛行機を用意し、空港でマイケルたちを待つ。
一方、ティーバッグからの情報で、サラは夫のジェイコブがポセイドンなのではと疑い始める。
出典:http://tv.foxjapan.com/fox/program/episode/index/prgm_id/20766

 

ネタバレ

ティーバッグの報告

サラが公衆電話から旦那のジェイコブに「コーヒー買うけど、いる?」って電話をかけ終わると、横にはティーバッグが立っていました。ケラーマンの報告かと質問すると、旦那が黒幕だと聞かされ、ポセイドンの殺し屋と一緒に写っているジェイコブの写真を見せられました。
サラは息子のマイクの身が心配になり、急いでジェイコブの実家に迎えにいきました。

 

マイケルたちに懸賞金1000万リアル

過激派の連中は亡くなったアブ・ラマールの葬儀を行われている横で、過激派の一人が殺したマイケルたちに懸賞金として1000万リアル(日本円で約3億1,446万5,409円??)をかけることを発表した。

それをテレビの放送で聞いたマイケルたち一行。マイケルは貨物列車の乗り込み北側から出国することを決める。リンカーンは空港でシーノートが待っているというものの、マイケルの判断に従うウィップ、ジャ、シド。リンカーンはマイケルに何があったのか聞くも応えないので、個室に連れ込み2人で問いただす。

マイケルは21ボイドという組織をCIA内部に作り、独自の諜報活動を行なっているポセイドンという男に一種の司法取引として命令に従っていると告白した。司法取引の条件とは「誰とも接触してはならない、息子とも」。それで自分の死を偽装し、姿を消すことが条件だった。それを条件にリンカーンとサラは自由に、前歴も消えるというものだった。
マイケルは刑務所から世界中のテロリストや政治犯、反政府のスパイを逃すように命じられ、最初は断ったが、サラが刑務所に送られ、暴行されたので、リンカーンとサラとマイクを刑務所生活や逃亡生活をさせたくなかったので決断したのでした。

そうしているうちに、近くまで過激派が迫ってきているので、そうそうに列車の駅に向かうマイケルたちでした。

 

空港で待機するシーノート

サヌア国際空港に到着したシーノート、シバ、ムハンマドとその娘と子供たち。空港では我先にとごった返していました。シバは飛行機に乗れないと判断し、オマールの協力が必要だと提案しますが、シーノートは断ります。おそらくオマールはマイケルとの面会は手配してくれたが、偽パスポートの手配で過激派に売られたからかな。

しばらくすると、過激派が入ってきました。周りの人たちは殺されると逃げ出しますが、その中に飛行機のパイロットも制服を脱ぎ逃げ出していました。よく見ると十字架のネックレスをしたパイロット、キリスト教信者なので、過激派に見つかれば殺されます。シーノートはそのパイロットの後を追いかけました。
建物の外に出たところで、パイロットは過激派3人に見つかります。シーノートも見つかりますが、シバの機転でできたスキでシーノートは過激派3人を倒してしまいます。
パイロットとともに倉庫に止まっている小型の飛行機に身を潜め、リンカーンからの連絡を待つのでした。

 

ポセイドンの殺し屋捕まる!?

サラはジェイコブの実家に預けていた息子のマイクを連れ出し、車に乗り込もうとしたところでジェイコブが帰ってきました。
サラはジェイコブに殺し屋と密会していたことを写真を見せてどういうことかと聞くと、サラを守りたくてショップな携帯を取りに行き、大学のアンドリュー・ネルソンに頼んで調べてもらった。携帯のデータを詳しく解析してもらったら、奴らの電話番号がわかったから取引しようと思って連絡を取ったと言い訳をした。
ウソつきと言い残し、去っていくサラでした。

サラは友人のヘザーと一緒に、本当か確かめようとイサカ大学へアンドリュー・ネルソンに会いに行きました。
実際に会うと、ジェイコブ・ネスの依頼されたこと、携帯のハッキングを解析し、電話番号を追跡したことを聞かされる。
すると、ヘザーの携帯にジェイコブから電話がありました。その電話はサラにホイットニーハイツ署に来てくれというものでした。

サラはホイットニーハイツ署に到着すると、ジェイコブはとにかく見てくれれば納得すると言われ、キーナン刑事にある部屋に案内されました。そこは自宅に侵入し、ジェイコブの足を撃った犯人の面通しの部屋でした。マジックミラーの向こう側にはポセイドンの殺し屋の男と女の2がいました。なんと捕まっていたのでした。
サラはこの2人に犯人で間違いないと応えました。
ジェイコブはサラに家を襲った犯人と接触した理由を説明しました。大金を提示すれば追い払えると思ったから接触したこと、奴らより高額の5万ドルに小さな追跡装置を仕込み、警察と協力した捕まえたことを話しました。
それを聞いたサラはジェイコブにハグをしながら、見えないところで納得していないような?顔してました。

 

仲間のシドが亡くなる

マイケルたちは駅に到着し、乗組員として乗り込もうとしますが、あっけなくバレてしまい、逃走します。リンカーンは8キロ先の空港に向かうように説得しますが、マイケルは直感を信じ、50キロ先の列車の駅に向かうことを譲りません。リンカーン以外はマイケルがいないと脱獄できなかったということで、渋々ついて行きました。その意見に折れるリンカーンでした。

車を調達し、駅に向かっていましたが、過激派の1人片目のレザー(アブ・アミール)の運転するに追突されてしまいました。後ろにも過激派が迫っています。急いで逃げ出すマイケルたち。逃げ込んだ先は学校の建物でした。
韓国人のジャの機転で過激派を返り討ちにし、無事に建物から逃げ出しました。次は空港に向かいシーノートと合流する手配を整えると、その瞬間片目のレザー(アブ・アミール)に発砲され、シドに被弾してしまいました。
レザーは携帯電話で仲間にマイケルたちは空港に向かうと電話を入れようとしたところで、シドが襲いかかりそれを阻止します。そしてヘザーに刺されるも、学校で見つけた手錠で片目の男とつなぎ合います。ヘザーと腕をつなぎ合わせたままシドは亡くなってしいました。
シドが亡くなり、マイケル、リンカーン、ウィップ、ジャの4人で空港に向かうのでした。

 

飛行機離陸

空港では滑走路まで過激派が侵入しており、時間がありません。シーノートはリンカーンからの電話を受けて、到着するまでの後20分なんとか待つといいました。しかし飛行機のパイロットはエンジンをかけてしまいます。
シバも子供達の命を預かっている以上、危険を犯せないと離陸を支持するのでした。

飛行機に気づいて、過激派のトラックが近づいてきます。そして飛び立つ間際、再びリンカーンからの電話。そのまま離陸しろという電話でした。自分たちは他の方法で出国するというと、シバはオマールを探せとリンカーンに言いました。リンカーンは飛行機の音でうまく聞き取れなかったようでしたが、それで電話は切れてしまいます。
無事に飛び立っていく飛行機でしたが、飛行機を追いかけていた過激派はマイケルたちを見つけてしまいます。マイケルたちはその場から走り去っていくのでした。

 

マイケルが死を偽装した理由は?

マイケルとリンカーンとの会話で自分の口から説明がありましたので、まとめました。

  • ポセイドンという男に従って死を偽装して姿を消すことが条件だった
  • ケラーマンには免責の権限は無い。従わなければ、全員終身刑になっていた
  • 最初は断ったが、サラが刑務所に送られ、暴行されたので、リンカーンとサラとマイクを刑務所生活や逃亡生活をさせたくなかったので、ポセイドンに従う決断した
  • カニエル・オウティスは1番最近の偽名

 

第5話までで明かされたポセイドンの情報は?

  • ケラーマンではなく、ポセイドンがマイケルたちを免責させ、前歴を消した
  • ポセイドンは異常者で、欲求不満の政策マニア
  • CIAの中で自分が1番だと思っている
  • 21ボイド」という組織をCIA内部に作り、独自の諜報活動を行なっている
  • ポセイドンはマイケルに刑務所から世界中のテロリストや政治犯、反政府のスパイを逃すように命じていた

 

感想

マイケルが自分の死を偽装したことの謎が語られました。これまでの流れを見ていたら予想つきますが、ポセイドンに司法取引のようなことで命令に従っていたマイケル。

そしてポセイドンはサラの旦那のジェイコブなのでしょうか?ホイットニーハイツ署で殺し屋の面通しの後にジェイコブはサラに殺し屋と会っていたことの釈明をしていましたが、サラは納得してない感じの表情でした。それにそんなにあっけなく殺し屋捕まるのかな。まだ怪しい感じですね。

シーノート、シバ、ムハンマドとその娘と子供たちを乗せて飛行機は飛び立っていき、マイケルたちはシーズン1の時のように飛行機に乗り遅れてしまいました。行き当たりばったりな感じの展開で今度はどういう逃亡手段で逃げ出すのでしょう。マイケルとの面会を手配したオマールの協力で逃げ出すことができるのかな。前は騙されたけど、どうなるんだろ。さらに「21ボイド」なんて組織も出てくるし、マホーンもいつでてくるんやろ、来週も楽しみですね。

 

twitterの反応まとめ

気になるツイートをピックアップしました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-プリズン・ブレイク