サウザンドウェーブ

映画、海外ドラマたまにスケボー、車、B'z、BUMPのブログ

マクガイバー

MACGYVER/マクガイバー シーズン1 第7話 ネタバレ・感想 プリズンブレイク

 | 161 views

MACGYVER/マクガイバー シーズン1 第7話。今回は脱獄です。ニッキとかの展開はなしです。

スポンサーリンク

あらすじ

第7話「オープナー(Can Opener)」

今回の任務は、収監されている麻薬カルテルの大ボス、ホアキン・エル・ノチェ・サンコーラを脱獄させ、アジトまで泳がせることでカルテル撲滅をはかるというもの。
ソーントンはマクガイバーを囚人として、ジャックを看守として潜入させるが、かつて刑務所に入っていたライリーは心穏やかではなく……。
出典:http://www.superdramatv.com/line/macgyver/

 

キャスト

MACGYVER/マクガイバー シーズン1 第1話 ネタバレ・感想 フェニックス財団誕生でまとめているので、省略。

 

ネタバレ

逃走

お決まりのマクガイバーたちの逃走場面からスタート。

セルビアのベオグラードでマクガイバーとジャックが逃げてると、マクガイバーは12年前のことを思い出していた。

12年前自宅近くで会った野良犬にアルキメデスと名付けていたマクガイバー。その犬は脱走のプロだった。
マクガイバーの祖父は脱走をしようとすると電気が走るようにした首輪を犬につけていた。
マクガイバーは電気を与えたくなかったので、犬にしか聞こえないような不快な音がなるように改造したところ、犬は脱走のしなくなった。

セルビア人工作員なら話は別で、ガソリンで円を描き、そこにセルビア人工作員が入ってきたら火を放ち、炎の中に閉じ込めた。

 

ライリー引っ越し

ロサンゼルスの自宅でボーザーとライリーが家を探している
ライリーは今、財団が用意した家で自分の家を持ったことがなかった。
週末ライリーは引っ越しすることになる。

在籍確認があったから上司のパトリシアも知ってるが、任務があるからと引っ越しは先になった。

 

脱獄計画

メキシコのメリダ麻薬組織の元トップであるホアキン・エル・ノチェ・サンコーラは麻薬取締局DEAが捕まえアメリカの刑務所に服役中。

エル・ノチェが収監されてからリーダーたちが大暴れして出撃を繰り返し、警察や麻薬取締局(DEA)捜査官やその家族を殺害している。

エル・ノチェは非道でも話の通じる相手だったが、今度のリーダーたちは殺戮者でユカタン半島の何処かに組織の拠点がある。
その拠点の詳細を知るエル・ノチェはテキサスの重警備刑務所に服役中

エル・ノチェを脱獄させて、道案内にさせ、拠点がわかればリーダー共々捕まえられ、メリダ麻薬組織を壊滅できる。
マクガイバーは囚人に扮して進入することになった。

 

刑務所に潜入

テキサス州ビショップの連邦強制施設。
フランクモリスという偽名を使い、機械法学者で自ら設計した銀行の金庫を破り、脱獄の経験は2回あるという設定で捕まることになったマクガイバー。
ビショップ刑務所には殺人犯やギャングなど、ケダモノの巣窟に丸腰で進入することになる。

マクガイバーは指紋採取のとき、書類のクリップを拝借。脱獄のストーリーにぴったりの鍵の形に変形させる。

ジャックは刑務官として進入。
ライリーは刑務官をハッキングして監視する。

このビショップの連邦強制施設は開設から22年脱獄者を出していない。

 

脱獄作戦変更

刑務官のシステムが変わり潜入用の窓口が変わってしまい、ライリーはシステムにハッキングできなくなってしまう。
ライリーは一晩中頑張って、監視カメラに進入するのがやっとでした。

マクガイバーは食事中おじさんの吸入器を直してあげると、「生き延びたいなら他人に干渉するな。」と助言を受ける。

マクガイバーはじいさんの教えを破り、エル・ノチェの信頼を勝ち取るため、派閥に入っていない大男のビンセント・ヒースにケンカを売る。
ボコボコになるマクガイバーをジャックが助けに入る。

じいさんはケガしたマクガイバーに「罪と罰」の本に絆創膏と軟膏を挟んで差し入れ。
「他人に干渉するな」と言っていたのに、と言葉をかけるじいさんでした。

 

エル・ノチェと接触

ジャックの手はずでエル・ノチェと同じ清掃係になるマクガイバーは200万ドルで脱獄させると持ちかける。
そこに対立派閥のマノス・サングリエンタスと闘争する展開になる。
エル・ノチェのシマと縄張り争いをしているライバルの派閥でマクガイバーはエル・ノチェの側につく

漂白剤タオル中世の武器レイルを作り、それで戦い勝利する。

 

いよいよ脱獄

ジャックに揃えて欲しいものを依頼するが、ジャックは他の看守に人が足りないD棟に行くように指示され、マクガイバーから離されてしまう。

そこでエル・ノチェが看守に頼み、マクガイバーと同室となった。
マクガイバーは電池と塩、水で脱獄するとエル・ノチェに説明する。

  1. 盗んだ無線機のバッテリー
  2. 食事から塩を取り出す
  3. 水に溶かして電気を流し
  4. 水素を発生させる

蛍光灯の電線をショートさせ、部屋の上空に溜まった水素を爆発させ牢屋の扉を開けた。

看守に見つかりそうになり、エル・ノチェが殺そうとするがマクガイバーがそれ止めて、自分で看守を拘束する。
その後、クリーニング室の鉄格子を破壊し、そこから逃げる

  • 二酸化炭素
  • アルコール
  • 低音流体を作り
  • 箒で鉄格子に塗り

金属の脆化で鉄格子を破壊する

刑務所の外に無事に逃げ出し、エル・ノチェの仲間と合流するが、看守を殺すのをマクガイバーが止めたことに疑いをもちマクガイバーは拘束されることとなった。

 

アジトへ

縛られたマクガイバーは車のトランクに入れられる。
拘束されながらもマクガイバーはブレーキランプでジャックの携帯番号のモールス信号を打ち続ける。

エル・ノチェのアジトに連れて来られ、マクガイバーは椅子に拘束される。

窒素ガスを吸わされて、マクガイバーに本当は何者か吐くように拷問されが、そこにモールス信号を受け取ったジャック達が駆けつけマクガイバーは救出され、エル・ノチェが逮捕された。

 

麻薬組織壊滅と恩返し

麻薬組織は壊滅し、再びエル・ノチェは刑務所に入ることなった。
マクガイバーが面会に訪れる。
エル・ノチェの金は警察とDEAが抑えたから今は一文無しだと伝えると、エルノチェに借りがある奴に頼んでどうにかすると答えた。

マクガイバーは助けてくれたおじさんに吸入器を差し入れする。
刑務所から出てくるマクガイバーがジャックと合流。

ジャックは「必死に生きるか必死に死ぬか(Get busy living or get busy dying.)」
「ショーシャンクの空に」の名セリフを口にする。

もと囚人のライリーは刑務所を見ながら思いにふけるのでした。

 

今日のクリップは?

マクガイバー第7話 オープナー macgyver07 opener クリップアート

鍵の形に変形させていました。この形に変えたクリップでクリーニング室の棚を分解し、はしごに使用していました。

 

スポンサーリンク

300_250_PC用

感想

周りの助けがなく、強制的にマクガイバー一人で解決するという展開にオリジナル版の流れみたいで楽しめました。

水素を発生させて爆発させるのは無理がありそうだけど、そこはスルーですね(笑)

 

twitterの反応まとめ

気になるツイートをピックアップしました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-マクガイバー