サウザンドウェーブ

映画、海外ドラマたまにスケボー、車、B'z、BUMPのブログ

マクガイバー

MACGYVER/マクガイバー シーズン1 第13話 ネタバレ・感想 後任の新長官登場

2017/09/14  | 633 views

MACGYVER/マクガイバー シーズン1 第13話。今回の最後にはソーントン長官が裏切りで捕まってから、新しい長官の登場です。登場まで「破壊神マティ」と前振りが多かったのですが、予想外だった。オリジナル版と一線を引くのはわかるけど、今後どうなんだろうな。

スポンサーリンク

あらすじ

第13話「ラージブレード(Large Blade)」

今日も世界を救うため任務に励んでいるマクガイバー達。
カザフスタンでヴィクターという凶悪犯を捕まえたジャックとマクガイバーは、シンシアが操縦する脱出用ヘリに乗り込み無事に脱出する。
ジャックは上機嫌でライリーとボーザーに証拠写真を送り、無線で楽しく会話していたが、ボーザーのある一言で凍りつく。
出典:http://www.superdramatv.com/line/macgyver/

 

キャスト

ゲスト:メレディス・イートン「ボストン・リーガル」

MACGYVER/マクガイバー シーズン1 第1話 ネタバレ・感想 フェニックス財団誕生でまとめているので、省略。

 

ネタバレ

ヴィクター拘束

カザフスタン共和国 アスタナ
拘束するターゲットであるヴィクター・ヘンリーと格闘するジャックとマクガイバー。

顔に布をかけられた大男のヴィクターとジャックは何度も頭突きし合い額から流血するジャック。
持って来た結束バンドが足りず、マクガイバーは

熱力学の第二法則「エントロピーは不可逆無秩序に向かう」

とブルーシートを広げて、目隠しされたヴィクターをそこに誘い込む。

ブルーシートで包まれ、ベルトで身動きできなくなったヴィクターはマクガイバーとジャックによってヘリポートで待機しているヘリに乗り込み脱出する。
マクガイバーは「結束バンドを多めに持って来て」とジャックに言うのでした。

 

ヘリ墜落

南カザフスタン上部
ジャックは捕まえたヴィクターと一緒に写真を撮り、ライリーの元に送信。
写真照合の結果、捕らえた人物はヴィクターで確定しました。
ヴィクターは病院を爆破した罪で国際刑事裁判所で戦犯として裁かれることになっている人物。

ライリーとの通信でジャックは新しいボスが自分ではないと知り、内部昇進を期待していたジャックは落胆します。
新本部長はマチルダ・ウェーバー(通称マティ)と言われる人物。

  • 破壊神
  • 伝説のスパイ
  • マティとジャックは因縁の仲でCIA時代に南アメリカでマティが指揮していた作戦で1年半一緒だった
  • 国家安全保障局(NSA)の長官を泣かせた
  • 電話でマティを怒らせ、プーチンから謝罪の電話がかかってきた

など数々の伝説ある人物
ジャックはマティが原因で白髪が生えてきたらしいです。

そんな会話をしていると、ヘリに向かってヴィクターの仲間が地対空ミサイルを撃ってきました。
1発目はパイロットのシンシアが旋回し回避します。ミサイルは地面に着弾。
2発目はマクガイバーがアルミブランケットを細かく切り裂き、チャフ代わりにして、ミサイルのレーダーを惑わします。
惑わされたミサイルはヘリの近くで爆破します。
ヘリはその衝撃で墜落してしまうのでした。

 

ヴィクター逃走

国境北にあるタラズの街から50キロといった場所に墜落してしまったヘリ。
ヘリのパイロットのシンシアは墜落の衝撃で右足の頚骨が骨折してしまいました。
マクガイバーが応急手当をします。
ジャックはヴィクターの仲間に見つからないように火を消します。
ミサイルに追われてレーダーに引っかからない低空で飛行しており、トランスポンダーも壊れてしまい助けの通信ができません。
さらにヴィクターを捕らえていた手錠と鎖がなくなり、ジャックの銃を奪い逃亡していた。

シンシアの持っていた衛星電話は水浸しになっており、使えません。
マクガイバーは乾燥剤代わりに木炭を密閉容器代わりの水筒に入れて乾燥させることにしました。
マクガイバーはシンシアにヘリの残骸とシートのクッションから巻きつけて松葉杖を作り、マクガイバーたちはヴィクターの血痕を頼りに追跡していくのでした。

 

マクガイバーたちの捜索

墜落したテンジャン山脈は敵地。
ボーザーは研修を抜け出してライリーを手伝うことにしました。
早く見つけないと命が危ないと言うことで、ライリーは墜落前後の衛生写真を比べて、ヘリの墜落現場を特定しようと考えます。

ボーザーはマクガイバーとマクガイバーのおじさんとのキャンプのエピソードを紹介し、きっとマックは合図を送ってくると話すのでした。

 

ヴィクター追跡

ヴィクターの血痕を追うマクガイバー、ジャック、シンシア。

追跡する道中でシンシアは幼少期から父の影響でヘリの操縦をし、高校卒業後、空軍に入隊したことを話します。
夫とも基礎訓練で出会い、今はアフガニスタンにいる空軍のパイロットで夫もそうだと話します。
マクガイバーは結婚してしまったサラのことを持ち出し、サラに気持ちを伝えるべきだったとジャックを批判します。
あったこともないサラだが、シンシアもそれに同調します。

ヴィクターの血痕は途絶えていたので周りをみると薬莢が落ちていた。
火薬で傷を焼き葉っぱで手当てした形跡を見つけたます。
ジャックはヘリは墜落するし、昇進も見送り、今日はついてないとグチをこぼすと、近くをヴィクターの仲間が地対空ミサイルのSA7グレイルを積んだトラックを通りかかりました。

急いでヴィクターを捕らえて、脱出をしないと言うことで、ジャックは

「血痕?血痕なんか追うことはねぇ」

ハンフリー ボガートの「黄金」って映画の一節を言いいます。

高度山岳作戦訓練(AMOS)卒のジャックは血痕がなくても、何かしらの痕跡でヴィクターを探せるというのでした。

 

雷雲が近づく

ライリーは墜落現場を発見するが、熱反応はありませんでいた。
ライリーの見付け出した場所にボーザーがCIAに指示を出し、捜索ヘリのブラックホークを向かわせました。

マクガイバーが上空を飛ぶブラックホークに向かってナイフの刃を取り出して光を反射させ居場所を教えようとするとそこにヴィクターが登場
ヴィクターが銃を撃ってきます。

 

ヴィクターを再び拘束

ヴィクターからの銃撃を受けて逃げるマクガイバー。
ジャックの元に戻ると、シンシアは低体温症になってしまっていた。
火をおこすと敵に居場所がバレてしまうが、仕方なく樹液を着火剤にして衛星電話のバッテリーを使い、火をつけるマクガイバー。

ヴィクターは左手で銃を撃って来たので、利き腕じゃない方で撃ってきたのは右手を負傷してるからだと推理するマクガイバー。
右足を引きずっているのでヘリの墜落で右半身を負傷していると言うジャック。
マクガイバーは左手を抑えればヴィクターを捕らえられるとシンシアにはジャックが付いていてもらえるように説得し、ヴィクターを捕らえに向かったのでした。

一方、ボーザーはマクガイバーのおじいちゃんたちと行ったキャンプの思い出を語ります。
マクガイバーのおじいちゃんはボーザーの揃えたランタン、浄水器、コンロを取り上げて、 サバイバルに必要なのは知識と自然だと言われたエピソードを話します。
3日目の夜に用をたしに森に入ると熊に遭遇したボーザーは、マクガイバーに自分を大きく見せて威嚇しろと言われて、うなり声をあげたら、熊は逃げたと言いました。
この状況はマクガイバーにとっては屁でもないと話すボーザーでした。

 

ベンジャミン・フランクリン

雷雲は3キロ東
暴風雨に巻き込まれる前に急がないとまずい状況。

マクガイバーはツルで岩や木の枝が落ちるようにしたトラップを仕掛けて、ヴィクターの気をそらせ銃を奪い、捕らえるのでした。

衛星電話は乾き電源を入れようとするも、火をおこしたときに使ったせいでバッテリーがショートして助けを呼ぶことができなくなっていました。
マクガイバーは雷の音を聞き、充電器を作ると言うのでした。

1752年にベンジャミン・フランクリンが雷は電気だと証明した有名な凧の実験を行いました。
それはライデン瓶は蓄電を可能にした世界初の装置。
マクガイバーはそのライデン瓶をバッテリーの代わりにして衛星電話を使えるようにするつもりでした。

その実験であまり知られていないとこが2つ。
1つは凧と糸でつながっていたライデン瓶のこと。

絶縁物の水筒に川水を入れて、木の根を潰して塩水をつくり、その容器の周りに金属の手錠の鎖を巻きます。
さらに集電板を刺し、静電気を集めるライデン瓶を作るのでした。

2つ目は神話だという説。
たこ糸に電気が通ってたら感電死していたと言います。

ライデン瓶を作ったら、あとは雷の電気を集めるだけ。
ジャックはマクガイバーとともに 雷の落ちやすい、原っぱの雷雲の下に移動します。

コロナ現象が起こる中、ライデン瓶に雷が落ち、成功します。
マクガイバーはヴィクターの仲間が近づいてくる中、シンシアのジャンプスーツのファスナーを切り取って、導線にして衛星電話につなぎ、電源を入れることに成功します。
すぐさまライリーに現在地の座標の信号を送るマクガイバー。

それを受け取ったライリーは捜索ヘリに居場所を伝えます。
救援ヘリはヴィクターの仲間を襲撃し、マクガイバーたちは助けられました。

 

新本部長のマティ登場

天使の街 フェニックス財団ロサンゼルス某所

フェニックス財団で、シンシアは森であったことを報告しに来ていました。
通路ですれ違ったマクガイバーとジャックに命の恩人だと感謝します。
そこにシンシアの夫、スコットが迎えに来て一緒に帰っていくのでした。

新しい本部長が来ると知ったジャックは緊張します。
部屋に入ってくるマティ。
ジャックから噂は聞いていると思うけど、全て本当というマティ。
マクガイバーにはクリップアートを作っているからかクリップ坊やと言います。
そして、マティはクウェートで問題が発生して出動命令が来ていると言い、準備はいい?と言うのでした。

 

新長官マティとは?

マクガイバー13話 マティ本部長 macgyber 13 maty

破壊神と言われる新長官「マチルダ・ウェーバー」。愛称は「マティ」。
小人症(侏儒症)の低身長の「ボストン・リーガル」のメレディス・イートンが演じています。

  • 国土安全保障省(DHS)のやり手
  • 伝説のスパイ
  • 南アメリカで1年半CIAを指揮していた
    その時にジャックと一緒だった
  • 国家安全保障局の長官を泣かせたことがある
  • 彼女を怒らせたプーチンが後で謝罪の電話がかかって来たらしい

ジャックは南アメリカで1年半一緒だったことが原因で白毛が生え始めたらしいです。

 

タイトルの「ラージブレード」

ラージブレードは即興で作ってた蓄電池に最後ぶっ刺した集電板のことみたい。

 

コロナ放電(局部破壊放電)とは

蓄電池に雷を集める時に近づいた時に出た、バチバチという音に反応したジャックにマクガイバーが発した言葉「コロナ現象」。
wikipediaの説明を見ると放電の時の音みたいですね。

コロナ放電(英語:Corona discharge)は尖った電極(針電極)の周りに不均一な電界が生じることにより起こる持続的な放電の総称。
この際、針電極周辺に認められる発光部をコロナと呼ぶ。名称は放電で生じる発光が太陽のコロナと似ていることによる。
放電路の発光は電界の集中する針電極周囲に限定して認められる。
また、送電線においても雨天時などにしばしば発生する。
参照:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BE%E9%9B%BB#.E3.82.B3.E3.83.AD.E3.83.8A.E6.94.BE.E9.9B.BB.EF.BC.88.E5.B1.80.E9.83.A8.E7.A0.B4.E5.A3.8A.E6.94.BE.E9.9B.BB.EF.BC.89

 

今回のジャックの映画は?

毎回ジャックからは映画からのセリフなどの抜粋があります。
今回はハンフリー・ボガートの「黄金」から

「血痕?血痕なんか追うことはねぇ」

 

今回のクリップは?

マクガイバー13話 クリップアート雷 macgyber 13 clip

今回はクリップアートは「雷」!カミナリやコロナ現象で蓄電池を充電したときに出てきました。

 

スポンサーリンク

300_250_PC用

感想

今回はサバイバル要素が多くて面白かった。マクガイバーが火を起こすために大事な衛星電話のバッテリーをショートさせてしまうのには残念だったけど、それがないとお手製の蓄電池(バッテリー)作ろうとはしないもんね。
オリジナル版もサバイバル要素の強い回が面白かった思い出です。

そして新長官マティの登場!話の中で破壊神だの伝説のスパイだの散々あおって最後に登場しました。ううーん、イメージと違いすぎた。
いがみ合ったりして口調がキツイキャラクターはいいと思ったけど、さらにコメディ要素が強くなったな。

調べたらパトリシアはもう出てこないみたいです。

次回の予告でマティは「即興はいらないの」ってマクガイバーに話してたし、今後どう絡んでいくのかが期待です。破壊神っぷりを見せてほしいです。

 

twitterの反応まとめ

気になるツイートをピックアップしました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-マクガイバー