サウウェブ

B'z、映画、海外ドラマ、スケボー、車、BUMPのブログ

Aimer 邦楽

Aimer Hall Tour 18/19 "soleil et pluie" 神戸国際会館 兵庫公演 ライブレポ・セットリスト

 |  207 views

会場 Aimer Hall Tour 18/19 "soleil et pluie" 1月13日(日)神戸国際会館こくさいホール

2019年1月13日(日)に神戸国際会館でありました「Aimer Hall Tour 18/19 "soleil et pluie"」の兵庫公演に行って来ました。

2011年にデビューし、2015年1月の「Aimer Live Tour "Maiden Voyage"」から「Aimer Live Tour "Maiden Voyage"」「Aimer Live Tour "DAWN"」「Aimer Hall Tour 2016 〜like a daydream〜」「Aimer LIVE TOUR 17/18 "hiver"」と毎年全国ツアーを行なっているaimer。
これまでの経験からか今回はライブパフォーマンスが積極的になっている印象で、とても楽しんでいるステージでした。

今回のライブの演出は武道館で行われた「Aimer live in 武道館 "blanc et noir"」のように前半に”太陽(soleil)”後半”雨(pluie)”というようにテーマに合わせた構成となっていました。
詳しくは下記のネタバレで。

Aimer Hall Tour 18/19 "soleil et pluie"ツアー ライブレポート・セットリストまとめ

スポンサーリンク

【兵庫公演】神戸国際会館セットリスト

  1. ONE
  2. 未発表曲
  3. Believe Be:Leave
  4. 未発表曲
  5. あなたに出会わなければ~夏雪冬花~
  6. 今日から思い出
  7. カタオモイ
  8. 思い出は綺麗で
  9. バンドセッション

  10. Ref:Rain
  11. 眩いばかり
  12. 花の唄
  13. Black Bird
  14. LAST STARDUST
  15. After Rain
  16. Hz
  17. 蝶々結び
  18. アンコール

  19. I beg you
  20. ポラリス

 

【兵庫公演】神戸国際会館ライブレポート

会場販売グッズ

会場待機列 Aimer Hall Tour 18/19 "soleil et pluie" 1月13日(日)神戸国際会館こくさいホール

まずは会場でグッズの購入。
13:45からグッズの販売が開始で、この日は12時半ごろに会場に到着しましたがすでに結構な列ができていました。

グッズ販売 Aimer Hall Tour 18/19 "soleil et pluie" 1月13日(日)神戸国際会館こくさいホール

今回のグッズは”太陽と雨”がテーマでシンプルで使いやすようなデザインです。
パンフも凝っていて、表紙はトムソン加工でくり抜き。
ほとんどがaimerの写真ですが、2ページだけバンドメンバーとの対談が入って読み応えのある1冊となっていました。

グッズ販売 Aimer Hall Tour 18/19 "soleil et pluie" 1月13日(日)神戸国際会館こくさいホール

今回もシリアルナンバー入りのオルゴールが販売。
6,500円という強気な値段。
もう流石に高すぎて今回は諦めて、パンフとタオルだけ購入。

 

会場別アナザージャケット

CD販売 Aimer Hall Tour 18/19 "soleil et pluie" 1月13日(日)神戸国際会館こくさいホール

新曲「I beg you / 花びらたちのマーチ / Sailing」の販売もされており、直筆サイン入りアナザージャケットが先着特典でもらえました。
会場で買おうと思って、購入していなかったのでここで購入しました。

ちなみに「Aimer special concert with スロヴァキア国立放送交響楽団 “ARIA STRINGS"」を購入すれば先着でポスターも貰えます。

アナザージャケット「ボルドー」Aimer Hall Tour 18/19 "soleil et pluie" 1月13日(日)神戸国際会館こくさいホール

兵庫公演は「ボルドー」のカラーです。
ちなみに「ボルドー」とはワイン色という意味。

アナザージャケット「ボルドー」直筆サイン Aimer Hall Tour 18/19 "soleil et pluie" 1月13日(日)神戸国際会館こくさいホール

裏面にはAimerの直筆サイン!!

 

ライブ開始!!

前半”太陽(soleil)”

http://www.billboard-japan.com/

Aimerの「Bitter & Sweet」でのカバー曲が流れている中、ほぼ定刻通りにライブスタート!

前半は”太陽(soleil)”ということでいきなり「ONE」からスタート。
客席全員立ちます。

続いて聴いたことない「未発表曲」でAimerは「新曲」と紹介。
クラップのある曲で、ノリのいい新曲でした。
そして「Believe Be:Leave」!好きな曲で嬉しかった。
そしてまたまた「未発表曲」!
多分”ete”で披露した曲だと思う。

4曲終わりのMCで会場からは「おかえりー!」との声が上がりました。
それを聞いて、Aimer「た、ただいま!ありがとうございます!」。

今回のツアータイトルの意味を説明、「今回のツアータイトルの"soleil et pluie" は太陽と雨という意味で、太陽は皆さんを太陽の下にお連れするシーンもあれば、しっとりとした雨の下に導くシーンもあります。太陽と雨を軸に今の私だから表現出来る色んな曲達を今日の私の全て最後まで心を込めて歌います。」。

Aimer「次の曲からは懐かしい曲たちを歌うので、みなさん座って聞いていただけたら嬉しいです。」と披露されたのは「あなたに出会わなければ~夏雪冬花~」。そして「今日から思い出」。

Aimer「次の曲からは皆さんのクラップがないと成立しないので、ここに居る皆さん全員がバンドメンバーの一員になったつもりで大きくクラップしてもらえたら嬉しいです。」というと「カタオモイ」。
ステージを端から端まで歩いて、客席からの振る手に返すAimer。多分気づいたのは全部返してたんじゃないかな。

そして、「思い出は綺麗で」。
この曲終わりでそのままステージからはけて、バンドメンバーはそのままインストのセッションに入りました。
セッションかっこよかった!みんなノリノリでコジローさん特にノリノリでしたね。

 

後半”雨(pluie)”

ツアーロゴ Aimer Hall Tour 18/19 "soleil et pluie" 1月13日(日)神戸国際会館こくさいホール

後半が始まるとステージ後ろにあったツアーロゴが天地反転。
傘部分が上に配置されました。
さらに縦方向に設置された10本ほどのLEDのラインのライトが登場し、青白いラインの光が雨を表現します。

黒のドレスに衣装を変えたAimerがステージ後方中央から再登場し、「Ref:Rain」を披露。続いて「眩いばかり」。

Aimer「次の曲からは雨の中にみなさんを連れていきます。」と披露されたのは「花の唄」。

その後のMCで客席から「今日の晩御飯は?」との声が上がり、Aimer「まだ決めてないからアンコールでおすすめを教えてもらおうかな。」とコメント。
Aimer「和んだところで、激しい曲を。続いては初めて実写映画の主題歌となった曲を歌います。」と「Black Bird」が演奏されました。

そしてそのまま野間さんのキーボードソロがアレンジされたイントロが始まって「LAST STARDUST」。

 

雨上がり

http://www.billboard-japan.com/

Aimer「今日のライブ、そろそろ終わりが近づいてきました。」
客席「えー!」
Aimer「ありがとうございます。じゃあ、残念がっていることだし、最後にもう一度太陽を呼んで皆さんと一緒に盛り上がりたいのですが、どうでしょうか?」
と雨上がりにふさわしい「After Rain」。

そして「Hz」ではステージ後ろの階段に歩いて行くところでAimerの履いている靴のストラップが外れてちょっと戸惑うハプニングがあったけど、コールアンドレスポンスもあり大盛り上がり。

そしてツアーに対する意気込みや葛藤、自分の中にある”太陽”と”雨”の存在についてMCでコメント。
最後は「蝶々結び」で本編終了。
最後にバンドメンバーを紹介して、みんなステージから裏にはけていきました。

 

アンコール

アンコールはAimerとキーボードの野間さんの2人でステージに登場。
どちらかは白で色違いを着るところを野間さんが手違いで黒を着ちゃって、どちらも同色のツアーTシャツを着るハプニング。

客席からの野間さんの人気に手をブンブン振って阻止するAimer。
Aimer「私も(野間さん)大好きなので、、、、みんないいですよ。(野間さん人気は)しょうがない。野間さんにも優しくしてくれてありがとうございます。」

その後のMCでは京都や淡路島から来た方や、成人式を蹴ってライブに来てくれた方がいたりと判明。
Aimer「さっきの夕飯の話。おすすめ教えてください。」
客席から「老祥記」の声が上がり、南京町の中華街で老祥記の豚饅を食べたことを報告。
そしていつもこのアンコールの時にはバンドメンバーが楽屋でケータリングを食べている、ことも告白。
そして「神戸牛」と客席から声が上がると、
Aimer「それにしよう、神戸牛採用!」
他に「After Rain」で「歌って!」ということろを噛んじゃった、と告白。

新曲の「I beg you」ではのAメロが特に難しくて緊張する、と「立って歌おうかな。」というとスタッフがセットしてあった椅子を後ろに引いてしまい、強制的に立って歌うことになりました。
最後は新曲に入っている「ポラリス」で終わりました。

 

感想・まとめ

会場 Aimer Hall Tour 18/19 "soleil et pluie" 1月13日(日)神戸国際会館こくさいホール

回数を重ねるごとにパフォーマンスなど成長し、今回も本当に素敵なライブでした。
CDで聴くのとライブで聴くのはまた全然違う印象ですごくよかった。
「思い出は綺麗で」とか、「After Rain」とかあんまり気にしてなかったけど、いいね。
これからも歌い続けて欲しいと思います。

 

バンドメンバーが食べたお店

老祥記

ケータリングで山積みになって、Aimerも食べたという老祥記の豚まん。
元町の中華街にある行列のできる有名なお店です。

老祥記

64 CURRY

ギターのコジローさんは去年に続いて、元町高架下にある「64 CURRY」を食べられたそうです!

64 CURRY
64 CURRY(食べログ)

 

twitterまとめ

いいなと想うつぶやきをまとめました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-Aimer, 邦楽