サウウェブ

B'z、映画、海外ドラマ、スケボー、車、BUMPのブログ

B'z

FAT Div. × NEW ERA コラボキャップレビュー・感想 細かい作りでカッコイイ!

 |  85 views

NEW ERA x FAT Div. Collaboration Cap ニューエラコラボキャップレビュー・感想 正面

B'zの所属している株式会社ビーイングのステージ、レコーディングでの楽器関連のサポートを行なっているFAT Div.がニューエラとコラボしたキャップ「Collaboration series NEW ERA x FAT Div. Collaboration Cap (9FIFTY SNAPBACK)」を購入しましたので、そのレビューです。

コラボキャップは在庫切れで買えなかったのですが、2月4日ごろに追加文入荷されたのでオンラインストアで購入しました。
これを書いている2月11日の時点でもまだ売り切れていなかったのでまだ買えます。多分。

FAT Div.のオンラインショップHP
B'z × NEW ERA “B'z MODEL”コラボグッズレビュー・感想

スポンサーリンク

FAT Div.とは?

FAT(エフ・エー・ティー)は1998年に発足した機材面でビーインググループのアーティストをサポートする会社。
B'zの松本さんのギターテック(PA)の畠山勝紀さん(ハッカイさん)が所属し、松本さんが使用するエフェクターを作成したり、ギターメーカーFujigenとのコラボによるアンプを作成したりとオリジナルの機材も増えています。

FAT Div.の公式HP
FAT Div.のインスタグラム
ビーング公式HP

ハッカイさんが稲葉さんにドリルを渡すシーン

ハッカイさんと言えば、稲葉さんがドリルを渡し忘れてハッカイさんが代わりにドリルを持ってきて帰り際に稲葉を指差して警告するシーンなんか有名でファンなら見たことあるのでは。

 

KEIHINJIMA LABとは?

NEW ERA x FAT Div. Collaboration Cap ニューエラコラボキャップレビュー・感想 梱包のダンボール

「KEIHINJIMA LAB」とは、主にギターをはじめとする楽器に関して、メディア情報に流されることなく、様々な研究・実験を通して確かな知識を養うことを目的とする一般人参加型のプロジェクト。

デザインされているキャラクターの名前は"Mr. Hz"。
アメリカン・カルチャーの要素を醸し出したグラフィックデザインに定評がある和歌山のBAUM ART STUDIOさんがマッドサイエンティストをコンセプトにデザインされました。

KEIHINJIMA LABのFacebook
KEIHINJIMA LABのインスタグラム
BAUM ART STUDIOのHP

 

キャップの仕様

サイズFREE(約57.7cmから約61.5cm)
カラーBLACK x RED
素材綿100%
価格5,400円(税込)

B'z仕様と同じ、FIFTYのモデルが元になっています。
ちなみにB'zとのコラボキャップは5,300円だったので100円高いです。
さらに送料が864円がかかります。

 

FAT Div. × NEW ERA コラボキャップ商品レビュー

梱包もFAT Div.仕様

NEW ERA x FAT Div. Collaboration Cap ニューエラコラボキャップレビュー・感想 梱包のダンボール

公式ショップから届いたダンボールがもう”FAT”仕様でした。
止めているテープも”FAT”のロゴの横には「KEIHINJIMA LAB」のMr. Hzキャラクターのロゴも印刷されている仕様でした。
これは嬉しい。

でかい刺繍

NEW ERA x FAT Div. Collaboration Cap ニューエラコラボキャップレビュー・感想 正面

FATのロゴが黒と赤のツートンで刺繍されています。

 

NEW ERA x FAT Div. Collaboration Cap ニューエラコラボキャップレビュー・感想 ロゴの刺繍

B'zとのコラボキャップのように盛り上がっています。

 

左・右・後ろのロゴ

NEW ERA x FAT Div. Collaboration Cap ニューエラコラボキャップレビュー・感想 左側のニューエラの刺繍

左側には「ニューエラ」のロゴが刺繍

 

NEW ERA x FAT Div. Collaboration Cap ニューエラコラボキャップレビュー・感想 右側のFAT Div.の刺繍

キャップの右側には「FAT Div.」の文字が入っています。

 

NEW ERA x FAT Div. Collaboration Cap ニューエラコラボキャップレビュー・感想 後ろ側のFAT Div.ロゴの刺繍

キャップのリアには「FAT」のシンボルロゴが入っています。

 

アンダーバイザー裏のロゴ

NEW ERA x FAT Div. Collaboration Cap ニューエラコラボキャップレビュー・感想 ツバの裏の刺繍

キャップのつばの裏にも「FAT」のシンボルロゴが入っています。細かいね。

 

ニューエラのロゴ

NEW ERA x FAT Div. Collaboration Cap ニューエラコラボキャップレビュー・感想 内側

B'zのコラボキャップにはなかったですが、キャップの内側の中央に「NEW ERA」のロゴが入っています。

 

NEW ERA x FAT Div. Collaboration Cap ニューエラコラボキャップレビュー・感想 タグ

タグはこんな感じです。

 

感想・まとめ

”LIVE DINOSAUR”のライブでこのFATのキャップを被っている人を見かけてから欲しかったんですが、追加入荷されてやっと購入しました。

B'zとのコラボキャップと同様、ニューエラで大人気モデルの59FIFTY®と同様のフォルムで、アジャスタブル仕様となっているサイズ調整が可能なモデルです。
ニューエラのキャップなのでしっかりした作りになってて安心。

B'zの松本さんが使用しているエフェクターとアンプはほぼFAT製。
コインランドリーとか言われている玲ロゴが入ったアンプもFAT212の3段積みのアンプ。
松本さんファンの方には特にオススメのキャップです。

 

twitterまとめ

ツイッターでいいなと思ったつぶやきをまとめました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-B'z