サウウェブ

B'z、映画、海外ドラマ、スケボー、車、BUMPのブログ

ウォーキング・デッド シーズン9

ウォーキング・デッド シーズン9 第9話ネタバレ・感想 "囁く者"とお互い人質に

ウォーキング・デッド 9

ウォーキング・デッドシーズン9第9話。シーズン後半の第1話。
リックがいなくなってから6年後、シーズン前半の最終話の第8話では”囁く者”に囲まれて、ジーザスが殺されてしまう。
ニーガンは檻から出てしまったりと複雑になっていく展開となりました。
詳しくはネタバレで。

スポンサーリンク

あらすじ

死人の正体(Adaptation)

ダリルたちを襲ったのはウォーカーの皮膚をマスクにしてかぶりウォーカーに扮していた人間だった。
囁き合う彼らに囲まれるが、マグナたちの働きもあり何とか切り抜ける。
ヒルトップへと戻る途中、同様にウォーカーのマスクをかぶった少女を捕らえヒルトップに連れて行く。
一方、アレクサンドリアでは檻から出たニーガンが町の壁を乗り越えようとしていた。
しかし銃を構えたジュディスに止められる。
出典:https://tv.foxjapan.com/fox/program/episode/index/prgm_id/21487

 

ウォーキング・デッド シーズン9 第9話 ネタバレ

墓地から脱出するミショーンたち

ウォーカーの皮をかぶった集団”囁く者”に囲まれ、絶体絶命のミショーンたち。
ジーザスの遺体を運びながら、ミショーンたちは墓地の門のかんぬきを閉めて逃げて行きました。

墓地の門に迫るウォーカーたちの中にいた1体が門のかんぬきを外しました。

 

檻から出ていくニーガン

第8話で檻から出たニーガンは、アレキサンドリアの庭でトマトにかぶりつきます。

シャベルを手にして、リックの家に入り、ジュディスが描いた家族の絵を眺めます。

My Familu is always with me
”いつも家族は私のそばに”

と書かれていました。
そこでコンパスを見つけ、コンパスを持ち去るニーガン。

翌朝、着替えたニーガンは、アレキサンドリアの壁を越えるためによじ登ろうとします。
それをジュディスが見つけ、リックのリボルバー銃をニーガンに向けます。

ニーガン「君は長い間、他の誰よりも俺のことを知っている。だから約束しよう。もう二度と誰も傷つけないと君に約束しよう。襲われたとしてもその人を傷つけない。だから行かせてくれ。」
それを聞いて銃を下ろすジュディス。
ニーガン「ありがとう。」

ニーガンがコンパスをつけているのを見つけたジュディスは「私の部屋に?」と聞きます。
ニーガン「返して欲しいか?」
ジュディス「あげるわ。道が見つかるように。今度会ったら撃つわよ。」
ニーガン「ああ、そうしろ。」
と言い、ジュディスはニーガンを逃しました。

 

ミショーンたちの捜索へ

ヒルトップではアルデン、イーニッド、タラたちが、ミショーンとジーザスの捜索に向かう相談をしています。
そこにルークがやってきて、捜索を手伝うと志願してきます。

ルーク「手が必要なら2つある。手伝うよ。コニーとケリーが菜園。マグナとユミコは捜索に出た。俺も役に立ちたい。」
アルデン「俺と一緒に。アルデンだ。」
と握手するアルデンとルーク。
ルーク「手が二つのルークだよろしくな。」

ルークとアルデンが組んで捜索に行くことになりました。
イーニッドはアルデンにキスして送り出します。

 

”囁く者”を人質に

ダリルとアーロンはジーザスの遺体を抱え、ミショーンは脚を負傷したユージーンを支えながら、ヒルトップに向かっていました。
途中で馬を2頭確保して、1頭はジーザスの遺体、もう一頭は脚を負傷したユージーンを乗せていました。

ミショーンはダリルに「マグナ達はジュディスが見つけて信用したから私も信用する」と話します。
さらにジーザスを埋葬する話をし、リックのことやそのあとのことも感謝を伝えました。

ユージーンはジーザスの死に責任を感じますが、アーロンは「彼が決めたことだ。危険は承知だった。外は危険だった。必然だったのかも。」と慰めます。

突然ダリルのドッグが吠えました。
周りを見ると、ウォーカーが数体いました。

ダリル達はウォーカーを橋の方に誘導し、橋の上で挟み撃ちにします。
ダリルはウォーカーに化けた集団かどうか見分けるため、ウォーカーの脚をクロスボウで撃ちます。
すると撃たれたウォーカーは苦痛で叫び横にいた本物のウォーカーに襲われます。

ミショーンも橋の反対側にあわられてウォーカーに化けた人間がナイフを手にしたのを見た瞬間、刀で刺し殺しました。

残り1体となったウォーカーは”囁く者”で両手をあげて膝をついて命乞いをします。
マスクを剥ぎ取るダリル。
そのウォーカーに化けていたのは女の子でした。

ミショーンは「あと何人いる?」と聞きますが、女の子は「みんな殺された。私しか残ってない。」と言います。
ミショーンは女の子の首に刀をあてがいますが、そばに迫っているウォーカーの群れを見たダリルは「時間がない。連れて行くぞ。」と言います。

ミショーンたちはジーザスの遺体を運び、ヒルトップに到着します。
ジーザスの死に悲しみに暮れるタラやイーニッド。

ダリルは檻に女の子を連れて行き、まだ檻に入っているヘンリーに、ジーザスの死を伝えます。
”囁く者”の女の子に尋問を始めるミショーンとタラでした。

 

ニーガンはかつての聖域へ

アレクサンドリアの外に出たニーガン。

ウォーカーを殺しつつ、グレンとエイブラハムを殺した場所へと戻ります。

ニーガンは廃墟となった紳士服店で革ジャンを見つけ、着替えます。
そこに犬が3匹現れ、ニーガンは追いかけられますが、棚の上に逃げて犬をやり過ごします。

犬に見つからないようにこっそり逃げ出そうとしますが、ドアが開かずに腰開けようとしているところを再び犬に追い詰められます。
タックルで扉を開けるとそこにウォーカーがいました。

ニーガンはそのウォーカーを捕まえて、建物に引き込んで自分は外に出てドアを閉めました。
犬がウォーカーに食われたのか、犬の吠える声が聞こえなくなりました。

ニーガンはその足で聖域に戻りますが、6年の間で荒れ果てていました。
元部下のビッグ・リッチーのウォーカーだけがいました。

ニーガンは、廃墟となった聖域の部屋の中を片付け始めます。
庭に現れたウォーカーたちを、鉄パイプで殺していくニーガン。

途方にくれるニーガンは”JD”と彫られたジュディスのコンパスを見て決断をします。
「悪いな大男。道を間違えた」とビッグ・リッチーを鉄パイプで殺しました。

 

ユミコの矢を追うルークとアルデン

ルークとアルデンはミショーンたちと入れ違いとなって捜索に出ていました。
ルークはバイオリン、ギター、ピアノ、カズーが演奏できることと、アルデンは酒が入っていたら歌を歌えるということでバンドを組もうと誘います。

ルークはユミコが使っている矢が木に刺さっているのを見つけます。
そこでルークはウォーカーに襲われますが、ルークが投げた槍がウォーカーに刺さり、助けられます。

木に刺さっていた矢が、ユミコのものであることに確信を持ったルークは近くの木にもう一つの矢が刺さっているのを見つけます。
群れの声を聞いたアルデンは、双眼鏡で群れが南へ向かっていることに気がつきます。

アルデン「下手すりゃ朝まで戻れない。」
ルーク「帰るか。進み続けるか。どうするか決めてくれ。」

 

ロジータとセディク

”囁く者”の女の子を尋問するミショーンとタラ。
ダリルもいます。

ミショーン「あと何人いるの?」
”囁く者”の女の子「みんな死んだ。全員よ。もうやめて。」
タラ「名前はなんていうの?」
”囁く者”の女の子「名前はないわ。誰にも名前はなかった。そういう決まり。」
ダリル「なぜ皮膚のマスクを?」
黙っている女の子。
ダリル「答えろ!」
”囁く者”の女の子「みんないい人達だった。善人よ。生きるためだった。行きたかったの。相手が善人か確かめていた。でもあんた達に襲われみんな死んだ。私には何もない。」
ミショーン「私たちのことを知ってた?この町のことも?」
”囁く者”の女の子「知らない。何も聞いてないわ。私に聞かないで。私のことは放っておいて1人にして。」

牢から外に出たミショーンたちは、嘘ばっかりで信用出来ないと話します。
ミショーンは一刻も早くこのことをアレクサンドリアに帰って住民に知らせる、と自分は抜きで女の子から聞き出すようにダリルに言います。
タラはその件を了解し、ルークたちを受け入れる、とミショーンに伝えました。

医療室では、セディクがユージーンの脚の治療をしていました。
セディクの話では数週間ですっかり回復する、とのことでした。

ユージーンは隣に座るロジータの手を取り、心配していたことを話します。
ユージーン「君のことが心配だった。外にいる間ずっとだ。もしも君に何かあったら、刺されたのはジーザスではなく、私だったかもしれない。大事なことを後回しにしていたら、砂時計のすなは落ちる。だからもう待たない。勝ち目がなくても、、」
とユージーンはロジータに告白しようとしますが、ロジータは「ごめんなさい。」と手を振り払って部屋の外に出て行きました。

医療室の外で吐くロジータ。
セディクがやってきて「大丈夫か?中で診察しよう。」と話します。
ロジータは、「大丈夫。違うの。私たち遊んだでしょ?妊娠したの。」とセディクとの間に赤ちゃんができたことを告白します。

吐いていたのは妊娠したロジータのツワリでした。
その会話はユージーンに聞こえており、ショックを受けます。

ヘンリーは、酒によってやったことをダリルに謝ります。
ヘンリー「謝るよ。ここには居場所はないんだ。」

アレクサンドリアに戻る支度をするミショーンにアーロンが話します。
アーロン「君は正しい。やっとわかった。認めるよ。アレクサンドリアに全てある。この町にもね。壁の中にとどまり守るべきた。今あるものや住民を。今頃わかった。」
ミショーン「ごめんなさい。今までのこと。」

アーロンが歩いて行くと、ダリルが馬小屋から出てきます。
ミショーンは「女の子とのことお願い」と話し、「ジーザスもマギーもいない今、あなたが必要。」と言います。
ダリルは「タラがいる」と言いますが、「一人じゃ責任が重すぎる。私たちがジーザスを選んだのも彼らが前進するため。大事なのはこれ以上誰も埋葬しないこと。」
ダリル「わかった。」と返事をしました。

 

名前は「リディア」

ヒルトップでは、ジーザスが棺桶に収められ、みんなが悲しみに暮れていました。
ダリルは牢に捉えている女の子のところへ行きます。

ダリル「お前は何者だ?答えろ。死にたいってことか?今仲間を埋葬している。次はお前が首をつられる。俺がお前を引きづり出せばな。仲間は何人だ。」
言ったでしょ。知らない。
それを聞いたダリルは女の子の首を掴み、問い詰めます。
隣の牢に入れられているヘンリーは止めようと声を出しますが、ダリルに「黙れ」と一蹴されます。

”囁く者”の女の子「10人よ、10人いた。マスクを被り名前はない。使わなかったの。」
ダリル「いつからこの辺いる?」
”囁く者”の女の子「わからない。死人と一緒にいた。私たちを守ってくれるから彼らを守った。」
ダリル「キャンプや壁は?」
”囁く者”の女の子「壁?壁は役に立たない。こんなところじゃ生き延びられない。ママと私は見てきたはなんどもなんども。前の世界からどう変わったか教えてくれた。身を守るためには死人が必要だって。独りじゃない。」
ダリル「なぜ人を殺す?」
”囁く者”の女の子「殺されるからよ。それが人間でしょ?行きている人間は恐ろしい。」
ダリル「仲間は何人?
”囁く者”の女の子「本当よ。ママしかいないわ。ママはいい人よ。ママを探さないで。一人きりで外にいる。」
ダリル「独りじゃないんだろ。」
”囁く者”の女の子「墓地にいたけど、ママだけはぐれた。」

ダリルは女の子を引きずり出そうとしますが、命乞いする女の子を見て手を離します。
再び牢の鍵を閉めるダリル。

ダリルはヘンリーに「黙れと言ったろ」と言います。
ヘンリーは、「まだ女の子だぞ!」と反論します。
しかしダリルは「ここでの居場所?この檻の中だ。頭の使い方を覚えるまではな。」と言って去って行きました。

ダリルが去ったあと、女の子がヘンリーに話しかけます。
女の子「ありがとう。助けてくれて。」
ヘンリー「当然だ。みんなひどいよ。僕はヘンリー。」
リディア「リディアよ。」
ヘンリー「よろしく。」
その会話を、外でダリルが聞いていました。

 

アレキサンドリアに戻るニーガン

道路をバイクで飛ばすニーガン。

そこにジュディスが立ちはだかり、銃を撃ちます。
バイクごと転倒するニーガン。

ジュディス「たくさんの人が探してる。何もないって言ったでしょ。」
ニーガン「そうだな、クソ。」
ジュディス「汚い言葉!私は子供よ。クソ野郎。」
ニーガン「ああ、そうだったな。友達の前だと毒づいちまう。わかってもらえるから。」

ニーガン「貸してくれてどうもありがとう。」
とニーガンはジュディスにコンパスを返します。
ジュディス「アレクサンドリアへ?」
ニーガン「檻へ戻る。君が正しかった。外を見て回ったが、何もなかった。今はもう。」
ジュディス「だから戻る?そのあとは?」
ニーガン「わかったら教える。」

 

”囁く者”に捕まるアルデンとルーク

アルデンとルークは、引き続き矢を追っていました。
数体のウォーカーに囲まれる2人。

しかし皮をかぶった人間だと気が付く2人。
一人がショットガンを取り出し、2人に向け、言い放ちます。
「ここが終点よ。」

 

第8話でニーガンが話していた”面白い話”はロジータとセディクのこと?

ロジータはゲイブリエルとカップルとなっていましたが、まさかセディクとのお遊びで妊娠していたことが発覚することとなりました。
ロジータに思いを寄せていたユージーンも、恋人のゲイブリエルも驚きですね。
きっと第8話でニーガンがロジータについて「面白い話を聞いた。」と言っていたのはこのことですね。

カップル成立?

  • イーニッドとアルデン
  • ロジータとセディク?

 

ウィスパラーズは”囁く者”で統一?

原作ではウィスパーズ(ウィスパラーズ/Whisperers)と呼ばれる集団が登場しますが、FOXのサイトを見ると日本版での翻訳では”囁く者”でいくみたいですね。

FOXのウォーキング・デッドのページ

 

グレンとエイブラハムを処刑した場所が登場

ニーガンがアレクサンドリアから出て行ってから徘徊した先でなんとグレンとエイブラハムを処刑した場所が登場しました。

 

ヘンリーが檻の中にいた理由

鍛冶屋になりたいのとイーニッドや同世代の人と会いたくてヒルトップに行ったのに、イーニッドはアルデンとカップルになってて、居場所がないと思って自暴自棄になり、悪い同世代の友人と飲酒をしてヒルトップの外へ出ました。
そのことで檻の中へ入れられることとなりました。

鍛冶屋のアールからは一晩で出られるようにジーザスに口を聞いてくれると話して居ましたが、そのジーザスが”囁く者”に殺されてしまうことに。

この9話の感じだと、原作ではカールと”囁く者”の女の子とカップルとなりますが、カールの役の代わりをヘンリーがするのかな?

 

ジュディスのコンパス

ニーガンが「道を間違えた」と思い直すきっかけのコンパス。
”JD”と彫ってあったのは”ジュディス グラムス”のイニシャルかな。

 

ルークが演奏できるカズーとは?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%BA%E3%83%BC

カズー(Kazoo)は膜鳴楽器の一種。
他の楽器に比べ非常に安価で、練習をほぼ必要としない手軽な楽器であり、軽妙、滑稽な音が出ることから、特にジャグ・バンドやフォークの楽曲で使用される事が多い。

スポンサーリンク

PC用広告バナーレスポンシブ

感想

ダリル達は”囁く者(ウィスパーズ)”のリディアを人質にとりましたが、アンデスとルークも”囁く者”に捕らわれる展開となりました。
そしてロジータはまさかセディクとの子供を身ごもることになるという、まさかの展開。
ゲイブリエルもユージーンも複雑ですね。

マギーは息子のハーシェルを連れ、ジョージーのところへ行ってしまいましたことになっていますが、マギーを演じる役者ローレン・コーハンが他のドラマをやることになったという理由だから。シーズン10の制作も決定しているので、そこで復活かな。

ダリルの背中には大きな”X”マークの傷跡も少しづつ明らかになるということなので、今後の展開にも楽しみです。

 

twitterの反応まとめ

気になるツイートをピックアップしました。

コスプレ ハロウィン WALKING DEAD DARYL DIXON LEATHER VEST 大人用 メンズ 男性用 衣装 衣装 学園祭 文化祭 コスチューム 仮装 変装

価格:65,200円
(2018/11/15 09:47時点)
感想(0件)

お取り寄せ ウォーキングデッド ゾンビ The Walking Dead ミショーン レプリカ ソード 刀 太刀

価格:54,000円
(2018/11/15 09:48時点)
感想(0件)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

サウウェブ
平均評価:  
 1 レビュー
by サウウェブ

いよいよシーズン9後半スタート!

シーズン10も制作決まっていますので、今後の展開が楽しみです。

-ウォーキング・デッド, シーズン9