サウウェブ

B'z、映画、海外ドラマ、スケボー、車、BUMPネタバレまとめ

増田隆宣 大賀好修

Rock Classics Japan 1st GIG in OSAKA ライブレポ・セトリ・感想まとめ

2019/05/04

Rock Classics Japan 1st GIG in OSAKA会場バナナホールサイン

Banana Hall

2019年5月2日に大阪のライブハウス「バナナホール」で開催された「Rock Classics Japan 1st GIG in OSAKA」に行って来ました。
ROCK'N ROLL STANDARD CLUBにも収録されている楽曲はもちろん、他にもサービス満点の盛り上がる楽曲で楽しめました。

長年、B'zのサポートメンバーとして参加されていた増田さん、大賀さんの他、ラウドネスの山下昌良さん(マー君)、ROCK'N ROLL STANDARD CLUB BANDのボーカルとしても参加されています生沢佑一さん、そして増田さんの同級生でもある梅本啓介さん、コーラスにEMYさんといった豪華なメンバーのライブでした。

最高のライブで楽しめました!「2nd GIG」も期待です!!
このライブの発起人は増田さんのようで、EMYさんはわからないけど、今回のメンバーは関西出身なので、次も大阪で開催されてたらいいなー。

「Rock Classics Japan 1st GIG in OSAKA」ライブ情報まとめ

 

スポンサーリンク

開催概要

開催日2019/5/2(木・祝)
会場LIVE HOUSE バナナホール
時間16:00開場/17:00開演
料金前売¥5,500/当日¥6.000 (別途要ドリンク代¥600)

Rock Classics Japan 1st GIG in OSAKA
詳しくは「Rock Classics Japan 1st GIG in OSAKA」ライブ情報にまとめました。

 

Rock Classics Japan 1st GIG in OSAKA セットリスト

  1. Into The Arena / The MICHAEL SCHENKER GROUP
  2. I Got The Fire / Montrose
  3. Fool For Your Loving / Whitesnake
  4. Mistreated / Deep Purple
  5. Separate Ways / Journey
  6. ラヴ・イズ・オーヴァー (ワンコーラスのみ) / 欧陽菲菲
  7. Open Arms / Journey
  8. Love Bites / Def Leppard
  9. Difficult to cure / Rainbow
  10. We Will Rock You / Queen
  11. Crazy Little Thing Called Love / Queen
  12. We Are The Champions / Queen
  13. I Was Born To Love You / Queen
  14. Livin' On A Prayer / Bon Jovi
  15. アンコール

  16. Jump / Van Halen
  17. Rock N' Roll / Led Zeppelin

スポンサーリンク

記事内広告




 

Rock Classics Japan 1st GIG in OSAKA ライブレポート

会場の様子

Rock Classics Japan 1st GIG in OSAKA会場バナナホール外観

チケットはチケットに記載された整理番号順で入場のため、開場の時間までに行きました。そしたらすでに多くの人が列をなしてました。

Rock Classics Japan 1st GIG in OSAKA会場バナナホール入り口階段

いい場所取れないかもな、と思いながら会場入りすると、まさかの椅子が並べられていました。スタンディングではありませんでした。

Rock Classics Japan 1st GIG in OSAKA会場バナナホールステージ

その後の増田さんのMCでわかったのですが、去年のライブでクレームが来たからとのことで、その配慮でした。
みんなハタチぐらいだったんだけどな(笑)

ライブの後半では全員立ちました。

Rock Classics Japan 1st GIG in OSAKA会場バナナホールドリンクチケット600円

バナナホールに来たら、ドリンクチケットはもちろん。

バナナホールのバナナジュース

バナナホールのバナナジュース

名物の”バナナジュース”に。
サラサラで飲みやすくて美味しかったです。

 

ROCK'N ROLL STANDARD CLUB

Rock Classics Japan 1st GIG in OSAKA会場バナナホールステージ

開演の時間になると、増田さんをはじめバンドメンバーのみ登場。
めちゃめちゃ近い!!これぞライブハウス!!

増田さんから登場時に「大賀スマイル」とイジられた大賀さんは「何すかそれ?」と言いながら終始、顔でギターを弾く「大賀スマイル」を披露してくれた大賀さん。

演奏されたライブスタートの1曲目はマイケル・シェンカー・グループの「INTO THE ARENA」!!
有名なインストで、「ROCK'N ROLL STANDARD CLUB」でも4曲目に収録されている楽曲です。
大賀好修版のROCK'N ROLL STANDARD CLUBみたいな感じでかっこよかった!!

B'zの松本さんが「ROCK'N ROLL STANDARD CLUB」で「INTO THE ARENA」弾いているときのギターはミュージックマンを使ってましたね。

その後、ヴォーカルの生沢佑一さん登場!!

披露されたのは、Montroseの「I GOT THE FIRE」、デイヴィッド・カヴァデールコーナーとしてホワイトスネイク「Fool for Your Loving」、大賀さんの顔芸が光るディープ・パープルの「Mistreated」。
生沢さん登場しての一発目でコケてからは最後まで3回くらいコケてました。危ない、、、。自分のことをおっさんだからとか卑下されていましたが、歌声はかっこよかったです。

ここのMCで増田さんが、これまで演奏した曲は「ROCK'N ROLL STANDARD CLUB」のアルバムに収録されていてることを紹介。
生沢さんからはその「ROCK'N ROLL STANDARD CLUB」は昔、B'zの松本さんが自分のルーツを伝えるラジオ(「BEAT ZONE」(TOKYO FM系))で1年間続いたワンコーナー「Rock'n Roll Standard Club」で集まった曲の集大成としてリリースされたことを説明されていました。

 

バリーとシェーンの話

増田さんの無茶振りで大賀さんのギタリストのモノマネコーナーが始まりました。
披露されたのはギターレジェンド。

  • リッチー・ブラックモア
  • イングヴェイ・マルムスティーン
  • ニール・ショーン
  • サンタナ

そのイングヴェイ・マルムスティーンやマイケルシェンカーにも在籍していたということもあり、シェーンやバリーになりました。
大賀さんはツアーの合間、毎日バリーに「ヘイッ!サンタナッ!」など振られてこのモノマネをしていたとのこと。

大賀さんの解説入りのモノマネが見れてこれだけでも価値がありました(笑)
B'zのツアー中の練習の時にも松本さんのパートをモノマネで演奏してたりしてたらしいです。

このThe MICHAEL SCHENKER GROUPの「Into The Arena」にはB'zのサポートをしていたBarry SparksとShane Gaalaasの二人が参加しているのがわかります。
途中、バリーとシェーンのコーナーがあるので、わかりやすいです。シェーンの長髪は必見。

 

ラヴ・イズ・オーヴァーのサービス

ジャーニーコーナーとして、「Separate Ways」、「Open Arms」の2曲が演奏されましたが、その間のMCとして増田さんが昔の歌謡曲は1つの楽曲をいろんなアーティストが歌っていることを紹介し、その中で、「ラヴ・イズ・オーヴァー」を欧陽菲菲よりも先に歌っていたとして生沢さんを紹介します。
すると、「ちょっと歌おうか。」ということで、少しだけ「ラヴ・イズ・オーヴァー」を歌っていただけるサービスがありました。

その後、生沢さんのTWINZER時代にカバーしたというDef Leppardの「Love Bites」を演奏。

 

ドンキの扇風機

MCでドラムの梅本さんが暑すぎて2曲やったら汗だくになるということで、近くのドン・キホーテで扇風機を買って来てもらったエピソードもありました。
バナナホールには扇風機はなくて買って来てくれたことで、すぐに「買い取ります。」と言われてそうです。

 

交響曲第9番

生沢さんがステージをはけてからは再び、インストの楽曲が披露されます。
B'zのライブのツアー中、スタジアムのステージなどで増田さんと大賀さんは「これやろうぜ。」と爆音で演奏されていた曲、「Difficult to cure」。
Difficult to cure」は先ほどのモノマネでも披露したリッチー・ブラックモアが在籍するRainbowが交響曲第9番「歓喜の歌」をアレンジした楽曲です。

大賀さんはこの演奏で、気分的にリッチーとイングヴェイを混ぜながらされたそうです。

 

クイーンコーナー

Queenから「We Will Rock You」、「Crazy Little Thing Called Love」、「We Are The Champions」、「I Was Born To Love You」の4曲が演奏されました。
I Was Born To Love You」ではまた生沢さんコケてた。。。

そして、本編最後となる曲はボンジョビの「Livin' On A Prayer」。
コールアンドレスポンスもあって盛り上がりの中、本編終了しました。

 

最後はドリフ?

アンコールで披露されたVan Halenの「Jump」。
最後のジャンプではもちろんコケる生沢さんの安定感。

そして最後に披露されたのはLed Zeppelinの「Rock N' Roll」でした。

そしてメンバー紹介あった後、ステージからハケて行く時に生沢さんや増田さん、山下さんと「風邪引くなよ!」「歯、磨けよ!」「宿題しろよ!」とドリフ??といった感じの息のあったバンドメンバーでした!!

スポンサーリンク

記事内広告




 

感想・まとめ

Rock Classics Japan 1st GIG in OSAKA会場バナナホール看板

昔からよく知っているという増田さんを中心に構成されたメンバーで大阪ということもあり、終始いい雰囲気のステージで楽しめました!!
顔で弾く大賀さんの”大賀スマイル”も見れたし、増田さんの漫談家と言われるMCも面白かった!!

ROCK'N ROLL STANDARD CLUB BANDがライブハウスツアーをしたのは1996年8月から9月。
そのヴォーカルの生沢さんと増田さんがいる構成、そして松本さんじゃなくて大賀さんのギターで「INTO THE ARENA」が観れたのは個人的に満足でした。

大賀さんが使っていたCRY BABYのワウペダルは松本さんのシグネチャーモデル「TM95 / TAK CRY BABY」だったらしいです。気づかなかった。

このバンド構成で往年のロックが聴けるなんて貴重な体験でした。

この後、大阪の心斎橋にあるミュージックバー「ROCK ROCK」のイベント「朝までB'z NITE ゴールデンウイークスペシャル」に大賀さんが登場したらしいです。
行けばよかった。。。。

ROCK ROCKのHP

スポンサーリンク

記事内広告




 

twitterまとめ

いいなと思ったつぶやきをまとめました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

サウウェブ
平均評価:  
 1 レビュー
by サウウェブ

楽しかった!!2nd GIGも行きたい!!

-増田隆宣, 大賀好修