サウウェブ

B'z、映画、海外ドラマ、スケボー、車、BUMPネタバレまとめ

シーズン10 ウォーキング・デッド

ウォーキング・デッド シーズン10 第7話ネタバレ・感想 囁く者のスパイ

ウォーキング・デッド10

ウォーキング・デッドシーズン10第7話。前回はニーガンは”囁く者”の仲間になる回でしたが、今回は大勢の病人が出ているアレクサンドリアでの話でした。ニーガンは出てきませんでした。
今回はスパイや、セディクの記憶が蘇ったり、重要人物の死亡?など驚きの結末で、来週が気になる終わり方になっていました。

詳しくはネタバレで。

スポンサーリンク

あらすじ

蘇る記憶(Open Your Eyes)

アレクサンドリアで流行している原因不明の疫病は一向に収まる様子が無く、セディクとダンテは対応に追われる。そこへ、キャロルとダリルが囁く者の捕虜を連れてくる。
出典:https://tv.foxjapan.com/fox/program/episode/index/prgm_id/21826

 

ウォーキング・デッド シーズン10 第7話 ネタバレ

拘束した”囁く者”

キャロルとダリルが捕らえた”囁く者”の一人を人質としてアレクサンドリアに連れてきました。
人質は目隠しをされて、リディアが寝泊まりしている牢屋へと連れてこられます。

リディアは外に出されて、牢屋には”囁く者”の人質が入りました。
建物の外ではキャロルがリディアに捕らえた彼を知っているか尋ねると、「ウォーカーの見張り役で、アルファに忠実で逆らわない。」と聞きます。
ゲイブリエルに勝手に”囁く者”を連れてきたことに注意を受けますが、そこにやってきたダリルが「大群を探すのが最優先だ。」と味方しました。

牢屋を出たリディアはキャロルの家を使うことになります。
その家の半地下ではダリルが”お守り”の双子のどんぐりを机の上に置いていました。

リディアとキャロルが話をしていました。
リディア「ヘンリーと去ればよかった。」
キャロル「わかるわ。」
リディア「ママは人を洗脳する。ママの生き方をみんな信じきっている。他に方法はないと思っている。でももし彼が、この街を見て、別の生き方を知ったら、、、。ママはそれを恐れている。広間でば、ママには止められない。」

 

病人を診て回るセディク

セディクは飲料水と非飲料水の水の切り替えを行い、飲料水を汲んで患者を診て回ります。
その夜もセディクはアルファに捕らえられて、仲間が殺された時の夜を思い出して満足に寝付けないでいました。

ロジータの様子を見にきますが、体調が戻ってないものの冗談を言い合う二人。

シェリルの様子を見にくるセディク。
セディクは逆にシェリルに休むように促されて、椅子で眠りにつきます。

 

捕らえた人質が死んでしまう

捕らえた”囁く者”の人質の治療のため、セディクとダンテとゲイブリエルが牢屋に入ります。
人質の男はセディクのことに知っていて、「知っているぞ。”見ろ”」といいます。
セディクはそれを聞いて、外に出て再び幻覚を見ます。

その後、キャロルは人質に対して、ストロベリーとアップルのジャムをつけたサンドイッチを与えます。
人質の男は泣きながら、サンドイッチを頬張ります。
キャロル「美味しい?」
男は口に含んだサンドイッチをキャロルに向かって吐き出します。
人質の男「いいや。」

人質の男はキャロルに「まるで獣だな。外だったらやりまくってやるのに。」と言いました。
それまで優しく接していましたキャロルは指輪を右手の薬指にはめて、男の顔面を右手で殴ります。

人質の男「お前達は弱い。」
ナイフを抜いて構えるダリル。
ダリル「まずは指からだ。次は両耳。そして歯を抜く。」
人質の男「自分に嘘をついている。互いにも。なんのために戦う?サンドイッチか?真実から目をそらしている。目の前にあるのに。アルファを裏切らない。彼女は俺を救い守ってくれる。俺を愛している。俺たちを愛している。俺たちのために娘を犠牲にした。」
キャロル「殺したの?」
人質の男「そうだ。だから俺は彼女に命を捧げる。」
”囁く者”は”アルファがリディアを殺した”と思っていることが判明します。

キャロルはこれを聞くなり、リディアが殺されていないことを証明としてリディアを連れて来ようとします。
ダリル「リディアを巻き込むな。」
キャロル「アルファの言葉を信じきっている。”リディアが死んだ”と。リーダーの嘘を知ったら、、、」
ダリル「頼む。あの子には酷だ。」
キャロル「彼女に決めてもらう。」

その後、急に体調を崩す人質の男。
セディク、ダンテ、ゲイブリエル、ダリルが駆けつけます。
「体が燃えるようだ。」と主張する男は呼吸困難、瞳孔拡大、筋肉の痙攣、さらに吐血をします。
そのまま男は死んでしまいました。

セディクはダンテのカバンの中を見て”ツガ”を手に取り、「これを飲ませた?」と尋ねます。
ダンテ「ノコギリソウだろ?」
セディク「ツガだ。」
ダンテ「知らなかった。知らなかったんだ。」
セディク「知らなかったとは?どうしてだ?」
ダンテ「君に渡された。」

その後、牢屋に残ったダリルとゲイブリエル。
ダリルが男の頭にナイフを刺し、「俺が処理する。」と言います。
ゲイブリエル「手伝おう。君の失態ではない。」

キャロルとリディアは馬で外を走っていました。
リディア「狩りじゃないの?」
キャロル「協力したい?」
リディア「ええ」
キャロル「よかった。」
二人はどこかへ向かっていました。

 

アーロンに近づくガンマ

第5話でアーロンに近づくように命令を受けているガンマは昼頃、境界のある橋にいるアーロンに会っていました。

ガンマに焼きたてのパンを勧めるアーロン。
カバンの中に目線を送るガンマに気づいたアーロンはカバンに入っていた娘が描いた絵を見せます。

ガンマ「子供が?」
アーロン「僕には一人だけ。」
ガンマ「他にも?」
アーロン「いるよ。君は?」
ガンマ「子供の存在は弱みになる。」
アーロン「家族は?」
何も答えないガンマ。
アーロン「兄弟姉妹は?」
ガンマ「一人っ子よ。」
ガンマは妹がいたことを嘘をつきます。

その後、自転車の話題で、「私たちも家まで遠回りした。」と言います。
それを聞いてアーロンは「兄弟姉妹が?」と尋ねますが、黙ったままで、「すまない。」と謝ります。
アーロン「愛する人を失うのはつらいが、話せば楽になる。君は僕から話を聞き出し、情報を得ようとしている。だけどなんの意味が?だから個人的な話をしよう。弟の話とか。君も、、」
ガンマは急に立ち上がり、歩いて行ってしまいました。

アルファのところへ戻ったガンマはアーロンのことを「娘がいます。」と報告しますが、「彼は敵だ。お前の弱さを探り、妹をダシに使うだろう。」とアルファにムチを打たれるガンマ。
アルファ「アーロンという男はお前を嘘で誘惑するだろう。騙されるな。」
ガンマははもう一度、境界にある橋に向かいアーロンに会いに行きます。

アーロンがやってきて、ガンマは娘の描いた絵を返すと地面に落とします。
その絵を拾おうとしたアーロンを背後から首に腕を回し、ガンマはナイフをアーロンに突きつけます。

ガンマ「仲間は何人いるの?」
すると、キャロルとリディアが現れます。
リディアが生きているのを目の前にしたガンマは衝撃を受けてアーロンを捕らえていた手を離します。
「嘘だ。違う。嘘よ。」とガンマは泣きながら走っていきました。

キャロル「あなたは死んだと。」
リディア「協力しろって。」
キャロル「言ったわ。」
リディア「私を利用した。」
キャロル「ごめんなさい」
リディア「ママと一緒よ。どちらにつくか?一人でいい。」
キャロル「外は危険よ。」
リディア「止めてみる?」
近づくキャロルですが、リディアの棍棒で腹部を攻撃されてしまいます。
追いかけようとするキャロルですが、アーロンに止められます。
アーロン「待て。見られているかも。」

リディアは境界を超えて歩いて言ってしまいました。

ガンマはマスクを外して、泣いていました。

 

セディクの記憶

セディクは再び、シェリルの様子を見に行くと、ベッドが片付かれていました。
家の外に出ると、ダンテがシェリルの遺体を埋める作業をしていました。

セディクはショックを受けて、過去の恐ろしい記憶が再び断片的に再び蘇ります。
アルファがDJを殺しているシーンが見えます。
セディクは強制的に目をこじ開けさせられて、仲間が殺されているところを見させられていたのです。

 

病気の感染源は水

セディクが恐ろしい記憶を思い出した後、水の中へと飛び込んでしまいます。
沈んで行くセディクを助けようとロジータが飛び込み、助けます。

最近のセディクの様子を聞いているロジータはセディクを心配して話させようとします。
ロジータ「話すか、一緒に溺れるかよ。何を苦しんでいるの?」
セディク「まだあそこにいる気分だ。ずっと抜け出せない。断片的に映像が止められない。みんな死んで行く。シェリルも。」
ロジータ「最善を尽くしたわ。一人じゃない。」
セディク「ダンテか?なぜこんなに彼に腹が立つかわかるか?イーニッドだ。彼といると彼女が恋しくなる。俺は助けられなかった。」
ロジータ「あなたのせいじゃない。悪いのはマスクの女よ。」
セディク「君はいなかった。イーニッドもタラも。大切な人が大勢死んだ。俺は見ていただけ。何もせず動けなかった。ただ見ていたんだ。俺は賢くないから。」
ロジータ「克服しなさい。闘うのよ。ココのために私や愛する人のために。独りじゃないから。あなたは賢いわ。私の次に。」
セディク「感染源がわからない。患者は一緒に住んでない、作業上も違うし、共通点がないんだ、あるとしたら、、、」

セディクの目の前に水汲み場が見えます。何かに気づいたセディク。
セディク「なんでもない君は家に帰って。」

大勢の人が病気になっている原因は水ではないかと思います。
”飲用水”と”飲用禁止”の切り替えバルブを切り替えます。
その時にセディクはじつはこのバルブが曲がっていて、”飲用水”と”飲用禁止”が逆になったと気がつきます。

 

ダンテが”囁く者”だった

その夜、セディクは家に戻りますが、セディクの部屋にダンテがやってきます。
ダンテはいつものようにセディクを励ますような言葉をかけてます。

ダンテ「謝らせてくれ、ユージーンに代わってみずに気遣うべきなのに。役立たずだった。」
セディク「よせ。全て俺の責任だ。」
ダンテ「わかるよ。自分を責める気持ち。その方が楽だ。だが、それは違う。ここは特別だ。来てすぐに気づいた。共に築き、成長し、戦う。子供を育てて、人を癒す。みんな価値は平等だ。何か起きた時はみんなの責任だ。誰かが苦しんでいたら手を差し伸べる。」
セディク「俺を知らないだろ。」
ダンテ「知ってるさ。俺の友人だ。」
涙を流すセディク。

ダンテ「心配するな。」
「トォッ、トォッ」と口で舌を鳴らすダンテ。
その音を聞いてセディクの恐ろしい記憶が蘇ります。

【セディクの記憶】
アルファが仲間を殺そうとしているところ。
セディクは”囁く者”に拘束され、目の前で仲間を殺す様子を目を閉じないように、目を開けさせられていました。
その目を開けようとさせている”囁く者”はセディクの耳元で「目を開けろ。」と言い、「トォッ、トォッ」と口で舌を鳴らしました。

ダンテがセディクを身動きできないようにしていた”囁く者”だと確信したセディクはこわばった表情をして何か武器がないか探します。
椅子の上に鉈を見つけ、取りに行こうとした瞬間、その様子に気づいたダンテはセディクと取っ組み合いになります。
ダンテの方が力が強く、セディクはダンテに首を締められてしまいます。

ダンテ「君にはこんなことしたくなかった。目を閉じろ。目を閉じろ。」
セディクの腕の力が抜けて、床につきました。

 

ダンテが"囁く者"のスパイだった

ダンテが初登場したのはシーズン10の第1話
どう言った経緯でアレクサンドリアに仲間入りしたのかはわかりませんでしたが、正体は”囁く者”でした。

  • アレクサンドリアの謎の病気
  • 捕らえた”囁く者”の毒殺

はダンテが犯人でした。

 

セディクの初登場は?

セディクが初登場したのはシーズン8の第6話でした。

スポンサーリンク

記事内広告




感想

セディク、殺されてしまった。。。よね?
腕ダラーんってしてたし。

カールが命がけで仲間に入れたセディクがこんな形で終わるなんて、ショックすぎる。

リディアはこのままアルファの元に帰るのかな?原作の展開になるのかな。

 

twitterの反応まとめ

気になるツイートをピックアップしました。

【まもなく入荷 1802】マクファーレントイズ ウォーキングデッド TV シリーズ/Daryl Dixon with Motorbike/ダリル・ディクソン/THE WALKING DEAD SERIES

価格:8,657円
(2019/10/8 12:51時点)
感想(0件)

【キャッシュレス5%還元対象】ウォーキングデッド テレビシリーズ 10インチ デラックスフィギュア ミショーン / THE WALKING DEAD TWD TV DELUXE MICHONNE 【並行輸入版】

価格:9,470円
(2019/10/8 12:51時点)
感想(0件)

THE WALKING DEAD ウォーキングデッド Revolver Tシャツ

価格:3,520円
(2019/10/8 12:50時点)
感想(0件)

マクファーレン トイズ ウォーキングデッド アクションフィギュア ダイキャスト McFarlane Toys Building Sets - The Walking Dead TV Daryl Dixon with Chopper Building Set Assortment

価格:7,700円
(2019/10/8 12:52時点)
感想(0件)

コスプレ ハロウィン WALKING DEAD DARYL DIXON LEATHER VEST 大人用 メンズ 男性用 衣装 衣装 学園祭 文化祭 コスチューム 仮装 変装

価格:65,200円
(2018/11/15 09:47時点)
感想(0件)

お取り寄せ ウォーキングデッド ゾンビ The Walking Dead ミショーン レプリカ ソード 刀 太刀

価格:54,000円
(2018/11/15 09:48時点)
感想(0件)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

サウウェブ
平均評価:  
 1 レビュー
by サウウェブ

セディクがここでいなくなるなんて、急展開すぎる!

急展開すぎて、どうなっていくのか楽しみ!!

-シーズン10, ウォーキング・デッド