サウザンドウェーブ

映画、海外ドラマたまにスケボー、車、B'z、BUMPのブログ

ウォーキング・デッド 海外ドラマ

ウォーキング・デッド シーズン7 第4話ネタバレ・感想 ジュディスの父親はシェーンで確定!?

 | 5,186 views

ウォーキング・デッド7

リックたちはニーガンに1週間後、物資を回収しに行くと言われ、アレキサンドリアに戻ったあとの数日後の話になります。
ダリルは人質として捕まり仲間になる様に強要されてるし、リックは仲間の命と息子のカール、恋人の日本刀使いのミショーン、そして何よりまだ赤ちゃんのジュディスを守るためにニーガン率いる”救世主”に屈する姿が辛い回となりました。
そしてリックの口からジュディスの父親のことにも触れています。

スポンサーリンク

前回のおさらい

ニーガンに制裁としてグレンとエイブラハムを殺され、誰も死なせないと決断したリック。そしてそれから1週間経たないうちに”救世主”がアレキサンドリアにやってきます。

かけがえのない仲間を失った悪夢の後、アレクサンドリアに戻ったリックたち。
それぞれが苦悩に苛まれる中、ニーガンと救世主の一団が街に現れ、無法に物資を徴収し始める。
出典:http://tv.foxjapan.com/

 

グレンとイーニッドを繋ぐ緑の風船

今週はこのエピソードにまつわるシーンが出てくるので軽くおさらい。

シーズン6で採石場からウォーカーたちを遠くの街へ誘導する作戦で、全員無事であることの合図として使われるはずだった緑の風船。
実際はその様な使われ方はしませんでした。

グレンは作戦中にはぐれてしまいます。
ウォーカーに囲まれ、死にかけもしましたが、アレキサンドリアが”W”の襲撃を受けて逃げてきたイーニッドに助けてもらいます。
自暴自棄になって逃げ出したイーニッドをグレンは励まし、アレキサンドリアへと連れて行きます。
すぐ近くにまでたどり着いた時に合図としてそのとき使ったのが、緑の風船。

 

あらすじ・ネタバレ

アレキサンドリアの自宅でリックとミショーン同じベッドで寝ているところ、ミショーンは一人起きてこっそり抜け出し、暖炉の内側に隠しているスナイパーライフルを取り出して外に出かけていきます。
それを隠れて見ていたリック。

おそらくアレキサンドリアの壁の外側の開けた草原。
ミショーンはボロボロの廃車の上に登り、ライフルを構えます。

自宅ではリックが赤ちゃんのジュディスの世話をしています。

ユージーンはアレキサンドリアのゲートの近くで携帯オーディオの修理をしています。
そこにロジータとディアナの息子であるスペンサーが車に乗ってきます。

ゲートを開けるようにユージーンに言うが、今は携帯オーディオを使えるようにしていると、ゲートを開けようとしない。

そしたらゲートの外側で多数の車とバイクの音が近づいてきます。
車の止まる音が聞こえて、しばらくするとニーガンらしき男がゲートを開けるように言ってきます。

ゲートは鉄柵と目隠し用のブラインドの二重になっており、スペンサーはブラインドだけ開けると、そこにはニーガンがいます。
スペンサーは「誰だお前は?」といい、ニーガンが機嫌をそこねるのかと思ったところでリックがやってきてゲートを開けます。

リックが「1週間経っていない」と抗議するものの、聞いてもらえず。
そしたら後ろからウォーカーが1体やってくるが、ニーガンはルシールでそれを撲殺。

後ろには”救世主”の連中15人か20人くらい?がいます。
その中には「A」と書かれたトレーナー姿のダリルの姿もあります。
ダリルのベストはドワイト(D)が着ています。

ニーガンの合図で”救世主”たちがアレキサンドリアに入っていきます。
ニーガンはリックに持っていろと、有刺鉄線を巻いたバット(ルシール)を渡します。

リックはダリルに話しかけようとしますが、
ニーガンは「ダリルを見たりするのも、話しかけたりすると、こいつ(ダリル)の体を切り刻む」と警告します。

ニーガンはロジータの反抗的な態度にも反応します。

ニーガンは持っていく物資は俺が決めるといい、リックにアレキサンドリアを案内するように命じます。
それに従うリック。

ドワイト(D)がロジータの持っている銃や車に置いてあるライフルなどを奪います。
そしてダリルの乗っていたバイクを持ってくるように指示します。
そしてロジータの被っている帽子まで奪います。
ロジータは怒りに耐えながらスペンサーとともに車で向かいます。

場面は変わり、
ミショーンはボロボロの車の上でスナーパーライフルを構え、近づいてくるウォーカーを標的に撃ちます。
が、何発撃っても当たりません。下手すぎ。

10mくらいまで近づいてきたら、ミショーンは近づいていき、日本刀で頭を切って退治します。
そしてミショーンがアレキサンドリアに戻ろうと、森に入ると、先ほどの流れ弾が首に当たって死んだシカを発見します。

アレキサンドリアに場面は戻り、
ニーガンはNo.2である旦那を殺された女は何するかわからない、どこにいる?とマギーのことを尋ねます。
そしたら後ろからゲイブリエルが現れて、
マギーのいるところに案内すると、ニーガンをお墓に連れて行きます。
そして「マギーは助からず、ここに眠っていると」一芝居をつきます。

そしてら銃声が聞こえきます。
ニーガン、リックたちが家に向かうと、中ではカールが”救世者”の一人に銃を向けていました。
カールはこいつらは薬を全部持っていく気だ。半分の量じゃないと言います。

リックはカールに「銃を置け」と指示します。
カールは銃をリックに渡します。

ニーガンはリックに「銃をかなり持ってたな?俺の仲間たちから盗んだものだ、だから全部俺のものだ。」と銃を渡すように指示します。
武器の保管庫に案内するリック。

保管庫のシャッターを開けるオリビア。
オリビアは”救世者”たちを武器庫の奥へと案内します。

ニーガンとリックは奥へ行かずに話します。
「食料を奪う気はない。銃を全て渡すように。本当にあれで全部だろうな?どこかに隠してないな?」
リックは「俺の知る限り、あれで全部だ。」と答えます。

場面は変わり、
ロジータとスペンサーはデニースが殺された場所に着き、茂みに隠したダリルのバイクを見つけます。
スペンサーはダリルのバイクを近くのバンに積み込みます。

そしたらロジータは森へと歩いていきます。

ニーガンはちゃんと俺の銃の手入れをしていたか?とデザートイーグルを家の窓に発砲します。
そしたら部下が武器庫の管理をしているオリビアを連れてきます。
話を聞くと、記録に載っている武器と実際の武器の数が合わないとのこと。
”グロッグ9”と”22口径”がなくなっているのはどういうことだ?とオリビアに問い詰めます。

ニーガンは「女を殺すのは好きじゃない、銃が見つからないと犠牲を払ってもらう」と脅します。

リックは教会に皆を集めます。
リックは「銃を壁の外側に隠せば何年も隠せる。だが誰か銃を持っているのをニーガンに見つかれば誰かが殺されてしまう。誰にも死んでほしくない。
”グロッグ9”と”22口径”が見つからない。誰かもっているか?誰か持っている人を知らないか?このままではオリビアが殺されてしまう。
俺はボスじゃない、ボスはニーガンだ」
誰も知らないようすを見たユージーンは「ここにはいない人がいる。」と答えます。
この場にいないのは、ミショーン、ロジータ、スペンサーの3人。

森の中をさまようロジータ。
数体のウォーカーを目の前に5体ほど見つけます。

スペンサーがロジータを探している声が聞こえてきます。
その声に反応してロジータの目の前のウォーカーが振り返ってロジータを襲ってきます。

ロジータはナイフでウォーカーを全滅させ、ウォーカーから弾切れの銃を手に入れます。

庭でオリビアを従えてニーガンが座っています。

リックはスペンサーの家の中を銃を必死に探します。
そこにゲイブリエルが現れて、ミショーンは銃を持っていないのか?と尋ねます。
リックは「彼女は持ってない。墓場でのこと、マギーを守ってくれてありがとう。」と感謝の言葉を伝えます。

リックは床の下に缶詰、ウィスキー、グロッグ9、22口径を見つけます。
リックは2丁銃を持って外に出ます。

すると、救世者の男がイーニッドに絡んでいることろに出くわします。
「これからパーティでもやるのか?」とイーニッドから緑の風船を取り上げようとします。
イーニッドは返して欲しいといいますが、
男は「お願い」と言えと二回言わせてから風船をイーニッドに返します。

カールが止めようということろ、リックはすぐ奴らは帰ると止めます。

リックはニーガンにグロッグ9、22口径を渡します。

アレキサンドリアのゲートの近くまで戻ります。
すると、スペンサーとロジータが車で戻ってきます。

家で隠れているミショーンに気が付くリックとニーガン。

リックはちょっと待ってくれと時間をもらい、ミニョーンの元に向かいます。

リックはライフルを持たすようにミショーンにいいます。
ミショーンは拒否しますが、リックが隠し持っていると誰かが殺される。誰も殺されたくないとお願いし、ライフルを渡してもらいます。

ミショーンはシカを肩に担ぎ、リックと共にニーガンの前に姿をあらわします。

リックはニーガンに「彼女は狩りをしてた。銃はここにある。ダリルを返してくれ」とお願いするが、
ニーガンは「ヤツが考えを変えたら」といい、ダリルを見ますが、黙っているダリル。
それを見て笑うニーガン。

ニーガンはリックに「俺のために働け。もし今度戻った時に、面白いものをよこさなかったら、ルシールは誰かを殺す。」と警告します。
ニーガンは部下にシカを持っていくように指示し、ミショーンはシカを地面に落とします。

ドワイトはスペンサーからバイクを受け取り、お礼と言ってロジータに帽子を返します。

ニーガンはリックに「なんて言えばいいかわらかるよな?」と言われ、
リックは「ありがとう」といいます。
ニーガンは「お前は俺のものをしゃぶり、ありがとうと言ったんだ」というと、
後ろにウォーカーが1体現れます。

部下に燭台をよこせといい、その燭台でウォーカーを撲殺します。
そのニーガンがウォーカーを殺すのを見て、リックはルシールを手にする力をこめ、
ニーガンを一瞬殺そうと考えますが、踏みとどまります。

ニーガンは去っていこうというところ、ルシールを忘れたと言ってリックから受け取ります。
そして、トラックに乗り、ダリルを連れて去るニーガン。
ダリルはリックの方を見ていますが、リックも何も出来ずにダリルを見送ります。
リックはゲートを閉めます。
リックはスペンサーに銃を隠し持っていたことを迫ります。そのせいでオリビアが危なかったと。

去っていくリックにスペンサーは「もっと早く取引していればよかったんだ、グレンとエイブラハムが悔やまれる」といいます。
リックは背中を向けたまま「次そういう口を叩いたら、歯を砕き、顎を潰す」と脅します。

ロジータはスペンサーが去った後、車のタイヤのカバーの裏側から銃を取りだし、背中に隠します。

救世主たちにマットレスを全て奪われ、ベッドメイクしているリック。
そこにミショーンがやってきます。
「銃を隠しとくべきだった。私たちは戦うべきよ。」というミショーン。
リックは「相手の数が多すぎる。勝ち目はない。
君に話してなったな。シェーンという相棒がいたんだ。
世界崩壊直後、ローリとカールを守ってくれた。
俺が死んだと思ったから2人は関係を持った。
ジュディスが俺の娘じゃないことは知ってる。
娘として愛しているが、俺の娘じゃないんだ。
娘を守って、生き延びる方法を教えてやりたい。
だからニーガンたちのことも受け入れなければならない。」
ミショーンは「努力してみる」と答えます。

ミショーンはまた草原の車の上に乗り、腰掛けます。
すると遠くで白い煙が立っているのが見えます。

ミショーンはその場所まで行くと、そこにあるのは大量の燃えているマットレス。
それを見て泣いているミショーン。

その夜、ロジータはニーガンが昼間に撃った弾?なのか銃弾の薬きょうを拾い、ユージーンの家を訪ねます。
ドアが開き、ユージーンが出てきます。
ロジータが「銃弾を作って」とユージーンに依頼したところで今週は終わり。

 

感想

今週は心が折られたリックが印象だったけど、最後のニーガンがウォーカーを燭台で撲殺するシーンがハラハラしました。
ニーガンの後ろにいるリックは手に持っているルシールで殴るんじゃないか、いつものリックならやってしまうところだったけど我慢してました。家族のことを考えて、我慢することを選んだリック。リックをここまでさせるとは。

アレキサンドリアのリックたち、キャロルやモーガンのいるエゼキエル王のキングダム、ジーザズのいるヒルトップ、そしてニーガンの救世主。マギーは出産でヒルトップにいるのかな。今後、この4つのグループがどう向かい合って行くのか展開が気になるところです。

久しぶりにシーズン1・2のシェーンの話が出てきたり、シーズン6のイーニッド緑の風船まだ持ってたりと前のエピソードにつながる話もあって充実してました。

マギーがいないことに気づいたニーガンに、死んでしまったとお墓に案内したゲイブリエル。意外な展開でびっくりです。そんな機転のきくやつだったんですね。

ニーガン横暴極まりないところも目立ってました。マットレス奪っていって自分たちで使うのかと思ったら、帰り際に道の途中で奪ったマットレス燃やすなんて嫌がらせが精神的にきました。

来週はどの話だろう、キャロルとエゼキエル王の話の続きかな?ヒルトップのマギーの話かな?

 

twitterの反応まとめ

気になるツイートをピックアップしました。
ジュディスの父親はシェーンということをリックは知っていたことと、イーニッドのグレンとの思い出の緑の風船のツイートが目立ちました。

昨日の放送中、dTV落ちたのかな?そこそこ見かけたので、ピックアップ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ウォーキング・デッド, 海外ドラマ