サウウェブ

B'z、映画、海外ドラマ、スケボー、車、BUMPネタバレまとめ

B'z 小杉-GYM

小杉-GYM 2020 “Whole Kosutta NEW LOVE” ライブレポ・セットリスト情報まとめ 初野外と福岡公演

小杉-GYM 2020 “Whole Kosutta NEW LOVE” ライブレポ・セットリスト情報まとめ 初野外公演

今年も楽しみにしていた「小杉-GYM 2020 “Whole Kosutta NEW LOVE”」に行って来ました。
今年は新型コロナウイルスの影響でどうなるかと思いましたが、今回は初の野外オールスタンディング公演という形での開催となりました。

さらに今回は大阪会場の他に、福岡でも開催となる初の2公演の開催で大盛り上がりとなりました。
小杉-GYM 2020 ”Whole Kosutta NEW LOVE”のセットリストやライブレポートをまとめました。

 

スポンサーリンク

セットリスト

今回はライブの演出やMCは「B'z LIVE-GYM 2019 Whole Lotta NEW LOVE」の演出をパロディされたステージとなっておりました。
オレンジ色は日替わり曲です。

大阪会場

    オープニングムービー

  1. マイニューラブ
  2. MR. ARMOUR
  3. 小杉の小杉-GYMにようこそ!!

  4. WOLF
  5. トワニワカク
  6. 有頂天
  7. ultra soul
  8. Rain & Dream
  9. SICK
  10. 【メンバー紹介・MC(永野)】

  11. マジェスティック
  12. 【VTR】

  13. 裸足の女神
  14. 【コスッタクイズ】

  15. RED
  16. Still Alive
  17. デウス
  18. 兵、走る
  19. アンコール

  20. juice
  21. さまよえる蒼い弾丸
  22. ひとりじゃないから -Theme Of LIVE-GYM-

福岡会場

    オープニングムービー

  1. マイニューラブ
  2. MR. ARMOUR
  3. 小杉の小杉-GYMにようこそ!!

  4. WOLF
  5. トワニワカク
  6. 有頂天
  7. ultra soul
  8. Rain & Dream
  9. イチブトゼンブ
  10. 【メンバー紹介・MC(永野)】

  11. マジェスティック
  12. 【VTR】

  13. 裸足の女神
  14. 【コスッタクイズ】

  15. RED
  16. Still Alive
  17. デウス
  18. 兵、走る
  19. アンコール

  20. juice
  21. さまよえる蒼い弾丸
  22. ひとりじゃないから -Theme Of LIVE-GYM-

スポンサーリンク

記事内広告


 

ライブレポートまとめ

グッズは事前購入

小杉-GYM 2020 “Whole Kosutta NEW LOVE” ライブレポ・セットリスト情報まとめ 初野外公演

新型コロナウイルス感染防止対策で、当日グッズ購入の列を作らないように、今年のグッズはよしもとの公式サイトでのネット購入の形に変わっていました。

今年ももちろん購入しましたので、後日グッズレビューを掲載するつもりです。

 

体温計測と消毒をして入場

小杉-GYM 2020 “Whole Kosutta NEW LOVE” ライブレポ・セットリスト情報まとめ 初野外公演

今年は例年と違って当日券も余っており、入場ゲートの横で販売していました。

小杉-GYM 2020 “Whole Kosutta NEW LOVE” ライブレポ・セットリスト情報まとめ 初野外公演

入場ゲートでは事前購入していた手の消毒、体温測定をLINEチケットを提示して入場です。ゲートをくぐって目の前には太陽の塔!

 

客席はコロナ対策でマス目でソーシャルディスタンス

小杉-GYM 2020 “Whole Kosutta NEW LOVE” ライブレポ・セットリスト情報まとめ 初野外公演

今回は観客との間を十分に取って、ソーシャルディスタンスを保てるように地面にマス目が引かれて開催されました。
映画館の座席のように、観客は前、後ろ、両サイドに空間があくような形でした。

小杉-GYM 2020 “Whole Kosutta NEW LOVE” ライブレポ・セットリスト情報まとめ 初野外公演

客席はこんな感じ!従来の半分の座席です。

 

限定特別フードのキッチンカーも登場

小杉-GYM 2020 “Whole Kosutta NEW LOVE” ライブレポ・セットリスト情報まとめ 初野外公演

今年はフェスみたいにステージ後方の敷地内ではキッチンカーが3台もありました。
そのうちのキッチンカーではブラマヨ小杉さんにちなんで、“限定特別フード”の「特製黒マヨ塩こんぶたこ焼き」も販売されていました。

 

今回は大きいステージセット

小杉-GYM 2020 “Whole Kosutta NEW LOVE” ライブレポ・セットリスト情報まとめ 初野外公演

今回は大きいスクリーンがある大きいステージ!

今回もよく見えないけど、マイクスタンドには「」じゃなくて、小杉さんの名前の「」のシールが貼ってありました。

小杉-GYM 2020 “Whole Kosutta NEW LOVE” ライブレポ・セットリスト情報まとめ 初野外公演

今回も松本さんの””アンプは田崎さんの””アンプとして再現。
その上をよく見ると、、、

小杉-GYM 2020 “Whole Kosutta NEW LOVE” ライブレポ・セットリスト情報まとめ 初野外公演

デビルマンじゃなくて、バズ・ライトイヤー!(笑)

小杉-GYM 2020 “Whole Kosutta NEW LOVE” ライブレポ・セットリスト情報まとめ 初野外公演

今回のドラムセットは10年使っている小さいおもちゃのドラムセットもありましたが、本物のドラムセット登場

 

オープニング映像

オープニングはWhole Lotta NEW LOVEツアーのオープニング映像をパロディされたものでした。
宇宙服、、、じゃなくて、白いタイツを着用した小杉さん二人が登場する映像のB'zの完全パロディ。

マイニューラブ」の音楽が流れて、稲葉さん、、じゃなくて小杉さんと松本さん、、、じゃなくて田崎さん(TAS)が登場!
サビ終わりの「マイニューラーブ♪」と歌い終わると思わず「これがやりたかったー!」と小杉さん。

楽しそうな小杉さんB'zのカラオケライブ「マイニューラブ」スタートでした後は本家通りそのまま「MR. ARMOUR」に続きます。

 

「ちゃんと見えてます?」のスクリーンも再現

2曲終わると、「ちゃんと見えてます?」のくだりも再現(笑)

小杉さん「え?見えてますか?後ろの方見えてますか?」
小杉さん「この辺は?髭剃りの後とか見えてますか?まずいですね。先ほど、スクリーンありましたけど、スクリーン使いますか?」

後方のスクリーンにはステージ全体が映り、小さく映る小杉さん。

小杉さん「ちょっと実物より小さめですけど、これでいいですか?」
観客「みえなーい!」

少しズームになるスクリーン。

小杉さん「これでいいんじゃないですか?」
観客「もっとー!」

さらに少しズームに映るスクリーン。

小杉さん「これでどうですか?
ご覧の通りわかりますよね?この画面が皆さんの拍手に応じて、本家は画面が小さくなるんですけど、ズームしかできていません。そういうシンプルな仕組みでやらせていただいております。」
観客「(拍手)
小杉さん「わかりますね?」
観客「(拍手)」
小杉さん小杉の”小杉-GYM”にようこそー!!
小杉さん「アオアオアオーン!」

始まる「WOLF」!!

 

トキはモヒニ・デイに

WOLF」終わりにステージが暗くなり、スピーカーから流れてくるトキとスタッフの会話している声。

トキ「なんでスカートなんですか?金髪もモミアゲのベースの人じゃないんですか?女装してるんですか?」
スタッフ「お客さんと稲葉さんが待ってるので、行ってください。」

小杉-GYM 2020 “Whole Kosutta NEW LOVE” ライブレポ・セットリスト情報まとめ 初野外公演

登場するモヒニ・デイに扮したトキさん改め、トキニ・デイさん。

ブライアン・ティッシーに扮したギャロップ林さんも登場し、始まったのは「トワニワカク」。

 

「トワニワカク」に映る観客も小杉さん

B'zのライブでは「トワニワカク」の途中、客席の一人をピックアップしてスクリーンに映していましたが、小杉GYMでは事前に撮影していた観客に扮した小杉さんがスクリーンに登場。

映るたびに違う変装された小杉さんでした。事前準備ばっちり!(笑)

 

本物のドラムセットでスタートする「有頂天」

小杉-GYM 2020 “Whole Kosutta NEW LOVE” ライブレポ・セットリスト情報まとめ 初野外公演

ギャロップ林さんはこれまでシェーンガラスでしたが、今回から扮するのはブライアン・ティッシーとなるブライアン・ハヤッシーさん。
扮するバンドメンバーも変わりましたが、10年以上子供用のおもちゃだったドラムセットが今回はステージ上にセットされた本物のドラムセットに変わりました!

小杉さんに「次の曲はブライアンのバスドラムから始まるから」とブライアン・ハヤッシーをドラムセットに座らせ、バスドラムを促す小杉さん。

初めてのドラムセットでバスドラムを鳴らすブライアン。
そのまま綺麗な流れで始まる「有頂天」。

小杉さんもきれいなスタート過ぎて準備ができていないと
小杉さん「ちょっと待って!ちょっと待って!あまりにもうまくいきすぎてカウントできんかった!」
とブライアンに二回目をやらせる小杉さん。

ブライアンに対して観客から応援されながら「奇跡は二回もないで!」といいながらも成功させるブライアン。

「有頂天」の間奏前の英語で
小杉さん「〇@△¥*◇..なんて言ってるんですかココ!」

アウトトの英語でも
小杉さん「〇@△¥*◇..なんて言ってるんですかココ!」

気になって調べたら
この間奏部分は

Let me hear you baby

アウトロは、

Yeah, never gonna run away!

でした!

 

「ultra soul」で花火!

有頂天」から続いてそのまま始まる「ultra soul」。

なんと最後の
小杉さんultra soulultra soulultra soul!...ultra soul!オウイエーイ!」
で上がる花火!!

まさかの花火の打ち上げに
トキニどこに金掛けとんねん!

 

コス届いてますか?

曲終わりにYTがステージに登場。何事もないように始まるMC。
本家では「LOVE足りてますか?」とのころが、「コス足りてますか?」に変えるパロディで完全再現されていました。

小杉さん「どうですか?ちゃんと聞こえてますか?見えてますか?奥の方も凄い人ですね。」
トキニ「そうでもないです。」
小杉さん「さっきも言いましたけど、我々のコスが、、、あそこにも、あそこにもコスが行き届くように頑張りますので、よろしくお願いします。」
小杉さん「Whole Kosutta NEW LOVEというアルバムを、、、作ったわけではないんですけれども。それを勝手に携えてツアーを回っております。次の曲をやっていきたいと思うのですがいいですか?」
小杉さん「Are you ready?」
観客「イェーィ!」
小杉さん「Are you ready?」
観客「イェーィ!」

そして始まる「Rain & Dream」。

トキニとブライアンが曲終わりに”YT”が誰かという流れになるが、かたくなに「YTやん!」と世界観を譲らない小杉さんでした。

 

ベースのソロから始まる「SICK」

小杉さんから無茶ぶりでベースソロをやるように言われ、ベースを下手なりに頑張るトキニ・デイ。
スクリーンに数字がカウントされる間、トキニのベースが響く。

トキニ「ここに来る人毎回頭おかしい人ばっかりやからな」
ブライアン「普通は半沢やんな」

弾きながらそんな会話するとカウントが「0」になり、小杉さんが永野さんのような衣装にチェンジして登場。
そのまま始まる「SICK」。

 

”はい、ストップ、やめろ”のくだり

小杉さん「じゃあ、ここで素晴らしい演奏を聞かしてくれたバンドメンバーを紹介します。」
小杉さん「On Guitar YT!」
小杉さん「そして今日も眩しい、、、On ベース!トキニ・デイ」
小杉さん「そしてOn Drums!ブライアン・ハヤッシー」
小杉さん「そしてON Guitar!」
観客「(歓声)」
小杉さん「ON Guitar!」
観客「(歓声)」
小杉さん「ON Guitar! Mr.TAS MATSUMOTO!」

ギターを弾くTAS
小杉さん「ちょいちょい、まだ弾かないでください。」
小杉さん「やめろ!」
ギターを弾こうとするTAS
小杉さん「やめろ!」
ギターを弾こうとしないTAS。
トキニ「弾こうとしてませんよ。」
小杉さん「やめろ!いや、こういうくだりあんねん。」
ブライアン「どこまでがそっちかわからへん。」

小杉さん「これまで一度もしゃべってませんから、声を聴かせてもらいましょう。」
TAS「こんばんわ。超スーパークールな万博公園にようこそお集まり頂きました。ここに集まりました大阪府民の皆さんに...」
小杉さん「大阪府民?」
TAS「この瞬間は俺たちもみんな大阪府民だよ。」
小杉さん「いいんですか?そういうことでいいですか?」
TAS「話の腰を折らない。」
小杉さん「あ、すみません。ちなみに私たちも大阪府民ということでいいですか?」
TAS「...OK!」

トキニ「そんなひょうきんな方なんですか?松本さんって。」
小杉さん「今回のツアーからそういうスイッチ入りはってん!」
TAS「そんな大阪府民の皆さんに胸いっぱいのコスを注入したいと思います。」
小杉さん「それでは注入していただきましょう。聞いてください。」

マジェスティック」のイントロが流れました。

 

稲葉さんじゃなくて永野さんの衣装?

”はい、ストップ、やめろ”のくだりのMC終わりで「マジェスティック」のイントロが流れるも、トキニ・デイが「ちょっと待ってください!」と曲を止めます。

小杉さんの衣装を指さして
トキニ「その衣装あってます?」
小杉さん「合ってるよ!」
トキニ「永野さんですよね?」
小杉さん「違いますよ!」
トキニ「一回だけでいいので、ラッセン見してもらっていいですか?」
トキニ「音響さん、音ありますかね?」
小杉さん「あるわけないやろ!今からバラード歌うねん!」
トキニ「その前にラッセンください!」

永野さんのラッセンのBGMがステージに流れだす。

本気で永野さんのラッセンのネタを披露する小杉さん。

トキニ「素晴らしい!ありがとうございます!」
小杉さん「今年は全然GYM感無くなってる!」
小杉さん「音程のずれは全て耳で調整して聴いてください。」

マジェスティック」へ。

 

ハヤシ・ポマンティ、本物のキーボードで演奏

マジェスティック」が終わって、ステージからみんなハケルと、ステージのスクリーンで映像が流れ始めます。
ギャロップ林さんの自宅に小杉さんからキーボードと「裸足の女神」の譜面が送られて、ピアノの先生にピアノを習っているという映像でした。
ピアノの先生から「ピアノ歴5年目の人がやるやつです。」と言われながらも懸命にキーボードの練習をする林さん改めハヤシ・ポマンティ

映像が終わると、キーボードで「裸足の女神」を弾き始めるハヤシ・ポマンティ。
ハヤシさんの弾き語りで歌い始める小杉さん。

はじめのサビが終わると、ギターソロからカラオケ音源に切り替えて、「裸足の女神」を歌い切りました。

ハヤシ・ポマンティ自宅に送られたキーボードは小杉さんがお金を出して、田崎さんがYAMAHAの人に手配して送られたそうです。

本物の楽器の練習をしているバンドメンバーに
トキニ「小杉-GYM、こんなになってくの!?」
と驚くトキニさんに小杉さんは
小杉さん「ベースが送られたわ頼むわな。」

 

コスッタクイズ

コスッタクイズではB'zにまつわるクイズがありました。

小杉さんによるB'zのこれまでのリリースされたアルバムやシングルのジャケットを再現した写真やB'zの会報に掲載されているB'zお二人のエピソードから出題されたクイズをトキニ・デイとハヤシ・ポマンティが回答していきます。

松本さんが陥ったスランプのエピソードや稲葉さんが自分へのご褒美にすることなど、マニアックな問題が出題されました。

 

圧巻のライブパフォーマンスとMC

RED」、「Still Alive」と続くライブパフォーマンスではお立ち台?プロンプター?からジャンプする稲葉、、小杉さん。

ブライアン・ハヤッシーは、小杉さんから観客に向けてのドラムのあおりを強要され始まる「デウス」。
そしてライブも終盤に近付くと小杉さんは「Whole Lotta NEW LOVE」ツアーでの稲葉浩志のMCで観客に感謝を伝えます。

小杉さん「半分シャレでやってきましたが、今まではやりがいのある楽しいライブになっています。今年は無理かと思ったら、こんな形で開催でき、フタを開けたらこんなにたくさんのお客さん。LOVE注入すると言っていたのにもらっていたのは僕たちの方です。明日から前向きに力ずよく生きていこうと思えました。皆さんにとってもそういうライブであってくれたら最高です。ここまで足を運んでいただいてありがとうございました。」

兵、走る」へ。

アンコールでは「juice」、「さまよえる蒼い弾丸」を歌い切り、最後の「ひとりじゃないから -Theme Of LIVE-GYM-」では「大阪~!」と叫んで締めくくりました。

スポンサーリンク

記事内広告


 

B'zのライブを完全再現(笑)

今回のライブのパロディ元となった”B'z LIVE-GYM 2019 Whole Lotta NEW LOVE”のライブビデオの公式ダイジェストムービーです。
小杉GYMを観に行ったらライブビデオがみたくなる(笑)

スポンサーリンク

記事内広告


 

バンドメンバー

稲葉浩志

ブラックマヨネーズ 小杉さん

twitterアカウント

 

TAK MATSUMOTO

TAS MATSUMOTO (藤崎マーケット 田崎さん)
twitterアカウント
インスタアカウント

 

サポートメンバー

トキニ・デイ

藤崎マーケット トキさん
twitterアカウント
インスタアカウント

 

ブライアン・ティッシー / ハヤシ・ポマンティ

ギャロップ 林さんは今回二役兼任です。
twitterアカウント

スポンサーリンク

記事内広告


 

YTはNSC一期生の方

Twitter情報だと、バンドメンバーのYTはNSC一期生の方だそうです。

スポンサーリンク

記事内広告


 

ライブグッズ

  • Tシャツ(S/M/L)
    各2,500円
  • トートバッグ
    1,500円
  • マフラータオル
    2,000円
  • 缶バッチ5個セット(10種類 そのうちレア2種)
    1,000円

スポンサーリンク

記事内広告


 

感想・まとめ

今年も面白かった!
今回は初の野外公演と大阪、福岡の初のツアー!

しかも実際のドラムやベースを演奏するのなんて新しい演出!最高でした!
来年もあるかな?また参加したいです!

スポンサーリンク

記事内広告


 

twitterまとめ

気になるツイッターのつぶやきをまとめました。

【先着特典付】B'z/B'z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-<Blu-ray>[Z-9011]20200226

価格:7,300円
(2020/9/24 12:49時点)
感想(0件)

B'z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- [ B'z ]

価格:5,996円
(2020/9/24 12:49時点)
感想(20件)

#小杉GYM #小杉-GYM #wholelottanewlove #Bz #kosugigym

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

サウウェブ
平均評価:  
 1 レビュー
by サウウェブ

今年も最高でした!

-B'z, 小杉-GYM