サウウェブ

B'zのツアーやグッズ、ネタバレ話題情報まとめサイト

#松本孝弘 #稲葉浩志 B'z

B'zがカバーしている歌謡曲や洋楽の楽曲まとめ

2021/06/03

B'zがカバーしている歌謡曲や洋楽の楽曲まとめ

B'zの松本さん、稲葉さんがカバーしている歌謡曲や洋楽の楽曲を簡単にまとめました。2021年6月15日には松本隆氏のトリビュート作品での「セクシャルバイオレット No.1」のカバーも発表されました!
後々他の楽曲も追加していこうと思います。

スティービー・サラスのアルバムではThe Clashの「Police On My Back」をカバーしていますが、それも後で追加します。

スポンサーリンク

マルーン5「This LOVE」

リリース日:2005年8月1日

「iTunes Music Store」のダウンロードサイトのみの販売で、現在では停止されております。

The Complete B'zというアルバム(18,800円)のExclusive Trackとして収録されておりました。

アメリカのロック・バンド、Maroon 5のカバー曲。稲葉さんによる訳詞がついた日本語バージョン。原曲にはないギターソロが追加されています。

「This LOVE」オリジナルの歌詞

稲葉さんによる訳詞の歌詞です。

どうしようもない こりゃヤバイ恋
最大の危機 そして 最高のチャンス

押し寄せる興奮の波に揉まれ
知らぬ間に心まで 飲み込まれそうになってる
サヨナラしすぎて なんにも感じねぇ
そのはずだったのにねぇ 苦しむのはなぜ?

どうしようもない こりゃヤバイ恋
最大の危機 そして 最後のチャンス
もう なんも かんも 今までと違う
旅の終わりはすぐそこまで来てる

WOW OOOW OOOWOW

まるで僕は努力の 塊りみたい
一晩中 変幻自在 君を喜ばせて
ゲームを楽しんでる振りして
どこかで相当無理して 壊れかけてる
OH! 分かってるヨ!

どうしようもない こりゃヤバイ恋
最大の危機 そして 最後のチャンス
もう なんも かんも ブチまけちまいたい
君の心は今どんな感じ?

WOW OOOW OOOWOW

人生で傷付いて 限界が近づいて
辛いなら僕に身を預けてよ
目を閉じていいんだよ
ちからを抜きゃいいんだよ
僕の指先は 大事なとこまで届く!

どうしようもない こりゃヤバイ恋
最大の危機 そして 最高のチャンス
もう なんもかんも 今までと違う
ずっと ずっと 君のそばにいるよ!

This love has taken its toll on me
She said Goodbye too many times before
And her heart is breaking in front of me
And I have no choice ‘cause I won't say goodbye anymore

どうしようもない こりゃヤバイ恋
最大の危機 そして 最後のチャンス
もう なんも かんも 今までと違う
旅の終わりはすぐそこまで来てる

スポンサーリンク

記事内広告


 

桑名正博「セクシャルバイオレット No.1」

リリース日:2021年7月14日

作詞家松本隆氏(71)のトリビュート盤「風街に連れてって!」(7月14日発売)に参加することが決まった。桑名正博さん(享年59)のヒット曲「セクシャルバイオレットNo.1」を担当する。B’zのカバーは05年、マルーン5の「This Love」以来、16年ぶりとなる。

B’z版「セクシャルバイオレット No.1」は亀田氏のゴージャスなアレンジが加えられているとのことです。

 

松本さんのコメント

長きに渡り素晴らしい作品の数々を提供されている松本隆さんのトリビュートアルバムに参加させて頂いた事を誇りに思います。松本さんの作品が僕の音楽のルーツにある事は間違いありません。
そしてこの様な貴重な機会を与えて下さったプロデューサーの亀田さんに感謝しています。
20代前半から数年間、僕は桑名さんのバンドでギターを弾かせて頂きました。勿論この曲は何度も演奏しました。
改めてまたこの様なチャンスが巡ってきたのはきっと縁ですね。兄貴もきっと天国で喜んでくれている事でしょう。
今作は、リアルタイムで松本さんの歌詞の世界に触れられた世代のみならず、若い世代にも是非触れて頂きたいと思います。

出典:https://columbia.jp/matsumototakashi/#comment

 

稲葉さんのコメント

個人的には松本隆さんの歌詞は「都会」「大人」のイメージがあり憧れの世界でした。
まさか自分が「セクシャルバイオレットNo.1 」という歌詞をこんなに歌いまくれる日がくるとは思いませんでした。
今回は亀田さんのゴージャスなアレンジで楽しくやらせていただきました。

出典:https://columbia.jp/matsumototakashi/#comment

スポンサーリンク

記事内広告


 

沢田研二「勝手にしやがれ」

リリース日:2003年11月26日

これはB'zというか、TAK MATSUMOTO featuring 稲葉浩志なのですが、松本孝弘さんが、「TAK MATSUMOTO」名義でリリースした6作目のアルバム『THE HIT PARADE』(ザ・ヒット・パレード)に収録されている楽曲です。

TAK MATSUMOTO featuring 稲葉浩志ということはB'zでしょ?(笑)

ちなみにこのアルバムに収録されている「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」には関西弁バージョンもあり、これについては下記をご覧ください。ジャケットのことについても書いています。

#Bz #松本孝弘 #稲葉浩志 TAKMATSUMOTO #INABAKOSHI

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-#松本孝弘, #稲葉浩志, B'z