サウウェブ

B'zのツアーやグッズ、ネタバレなど話題情報まとめサイト

B'z

THE HIT PARADE「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」話題の関西弁バージョン正式発売!

2018/12/20

THE HIT PARADE

2018年の10月ごろにツイッターのB'zファン界隈でTHE HIT PARADEの6曲目に収録されている「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」に関西弁バージョンが存在することが話題となっていました。
その関西弁バージョンが正式に2018年12月28日(金)より販売されることとなりました。

『THE HIT PARADE』収録内容に関するお知らせ(Being公式サイト)

スポンサーリンク

「THE HIT PARADE」とは?

thehitparadeのジャケットアートワーク

B'zの松本さんが「TAK MATSUMOTO」名義でリリースした6作目のアルバムで、松本さん自身が感銘を受けた楽曲がジャンルを問わずセレクトされています。
レコーディングはB'zの活動の合間をぬって、2002年から2003年頃に行われました。20曲以上レコーディングしたものから厳選した17曲が収録されています。

ジャケットのアートワークはハウリン・ウルフのアルバム「London Howlin' Wolf Sessions」にならっています。

ジャケットの坂井泉水さんはZARDのシングル曲のオマージュ

thehitparadeのジャケットアートワーク坂井泉水さんの絵はZARDのシングル曲「Don't you see!」に使用されたジャケット写真のオマージュ

信号機にぶら下がっている坂井泉水さんの絵はZARDのシングル曲「Don't you see!」に使用されたジャケット写真のオマージュ。

 

「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」に標準語バージョンと関西弁バージョンが存在

「アンタあの娘の何なのさ!」の箇所を「あんた、あの娘のなんやねん!」のようにすべての歌詞が関西弁となっています。

関西弁バージョンの歌詞

 

標準語と関西弁が差し替わっていた原因

ストレートカバー音源(標準語バージョン)と別音源(関西弁バージョン)が差し替わったのは、Being公式にて「マスター作成の過程での過誤」とのアナウンスがありました。

2003年に発売されましたTAK MATSUMOTOアルバム『THE HIT PARADE』の6曲目「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」につきまして、マスター作成の過程での過誤により、本来ストレートカバー音源(標準語バージョン)が収録されるべきところ、別音源(関西弁バージョン)に差し変わった商品が流通しておりましたことをご報告いたします。
また、関西弁バージョンの存在をお知りになった方々から、多くのお問合せをいただいております。思いがけず世に出ることとなった作品ですが、そのお声を受けて、本来の標準語バージョン収録商品と並行し、 関西弁バージョンを収録した商品の流通も継続となりましたことを合わせてお知らせいたします。
再流通についてご快諾いただきましたアーティスト並びに関係者の皆様に改めて感謝申し上げます。

2018年12月19日
ビーイング/バーミリオンレコード/バードマンマスタリング一同

『THE HIT PARADE』収録内容に関するお知らせ(Being公式サイト)

今回の正式な対応で標準語バージョンと関西弁バージョンの2種類12月28日に発売されます。
なので標準語が欲しかった人も、関西弁が欲しい人も選んで購入できることになりました。

 

キッカケはツイッター

2018年10月に「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」に関西弁バージョンが存在するというツイッターがきっかけでした。
そのツイッターで話題になり、その2ヶ月後に公式による神対応で標準語と関西弁の2種類を発売するという経緯となりました。

 

twitterまとめ

いいなと思ったツイートをピックアップしました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

サウウェブ
平均評価:  
 1 レビュー
by サウウェブ

関西弁バージョン持ってないから買おう

-B'z