サウザンドウェーブ

映画、海外ドラマたまにスケボー、車、B'z、BUMPのブログ

B'z 小杉-gym

小杉-GYM 2017 ~KOSURY DAYS~ ライブレポ・セトリまとめ B'zパロディ大盛り上がり!

2017/10/05  | 1,015 views

小杉-GYM 2017 ~KOSURY DAYS~ ブラマヨ小杉竜一 ステージ

毎年、チケット発売されるとすぐ即完になるブラマヨ小杉さんのB'zイベント「小杉–GYM」のセットリストやレポートをまとめました。
ずっと行きたかったけど、即完でチケット取れなくて諦めていましたが、今年は運よく「小杉–GYM 2017〜KOSURY DAYS〜」のチケット取ることができました。

久々に「恋心」踊れてめっちゃ楽しかった!
全員総立ちだったし、この前のLoud-GYMよりもある意味盛り上がってました(笑)

スポンサーリンク

小杉-GYMとは?

小杉-GYM」とは2007年から毎月行われている「小杉ライブ」から派生し、年に一回行われるB'zなりきりイベント。
B'zのライブとお笑いコーナーの構成で行われておりましたが、年々ライブの割合が多くなってきているみたいです。
今回は「小杉ライブ」が始まって10年経つアニバーサリーからか、B'zのpleasureツアー”GLORY DAYS”をほとんどパロディされたステージとなっていました。

このイベントでは小杉さんの本当のファンが減って、B'zファンが増えているという特殊なライブになっているらしいです。

 

開催概要

開催日程2017年9月24日(日)18:00開演
会場Yes theater(中央区難波千日前11-6)

終了時間は19:30くらい。およそ1時間半のステージでした。
公式twitterアカウント

 

セットリスト

ライブの演出などは”B'z LIVE-GYM Pleasure 2008 -GLORY DAYS -”の演出をパロディされたステージとなっておりました。
間違ってたらごめんなさい。

  1. BAD COMMUNICATION
  2. ultra soul
  3. 小杉の”小杉-GYM”にようこそー!!

  4. 裸足の女神
  5. BLOWIN'
  6. ねがい
  7. バンドメンバー紹介
    小杉散歩(「小杉ライブ」で行われているコーナー)

  8. もう一度キスしたかった
  9. 暗転(SE:「Soaring on Dreams」Tak Matsumoto & Daniel Ho)

  10. SAYONARA RIVER / INABA/SALAS
  11. AISHI-AISARE / INABA/SALAS
  12. トークコーナー(「GLORY DAYS」の"SOUND JOKER"コーナーのパロディ)
    暗転(SE:「Wander Blues」Tak Matsumoto & Daniel Ho)

  13. BANZAI
  14. 恋心 (KOI-GOKORO)
  15. 「せーの、お疲れー!」
    (SE:「自由の代償?」B'z)
    アンコール

  16. Still Alive
  17. 「稲葉さんの盛り上げるMCのまま曲に入る演出を小杉さんが再現する」と言うメッセージがステージ後ろのスクリーンに表示されてからのMC

  18. RUN
  19. ひとりじゃないから -Theme Of LIVE-GYM-

 

ライブレポートまとめ

「GLORY DAYS」のパロティ演出はB'zファンじゃない小杉さんファンでも演出がわかるように、B'zの「GLORY DAYS」の映像を初めに流してからそのあとに小杉さんたちが披露という丁寧な演出となっていました。

GLORY DAYSだけじゃなく、chubby grooveのリズムにノッて登場するオープニングもコピーしてたし、書ききれないくらい、ほんとはもっとネタ満載でした!

「GLORY DAYS」のオープニング映像パロディ

20周年のPleasureツアー「GLORY DAYS」のオープニング映像は20年の歳月を人の成長に見立てて、水中から赤ちゃんから成長していって最後は成人した女性が水面に上がっていく映像が流れ、ステージに上がり「BAD COMMUNICATION」のイントロのセリフ。

Well,I really don't know how to say, but I guess I love you

「小杉-GYM」では赤ちゃんが小杉さんのライブ映像が流れる中、水面に上がっていく映像。
ステージに現れたのは女装したギャロップの林さん。
嫌嫌な感じで拙い英語で同じセリフを披露しました。本家と同じように「BAD COMMUNICATION」の流れ!!

 

小杉の”小杉-GYM”にようこそー!!

「GLORY DAYS」はいろんな人の「B'zの」というセリフが編集された映像からステージの稲葉さんにカメラが戻り「B'zのLIVE-GYMにようこそ」と言う演出でしたが、そのまま見事にパロっていました。
スタッフの方やブラマヨ吉田さんの「小杉の」と言うセリフの映像から「小杉の”小杉-GYM”にようこそー!!」と言う流れでした。
ちなみに吉田さんはカメラ目線ではなく、それに「こっち向けや!」と突っ込みを入れる小杉さん。

 

「in your town」豊中公演、「inaba/salas」札幌公演参加のエピソード

THANK YOU TOYONAKA!! #Bz

B'zさん(@bz_official_insta)がシェアした投稿 -

「小杉散歩」のコーナーでは小杉さんが「in your town」豊中公演に関係者席で観覧されたエピソードを披露。
しかもB'z公式インスタにも小さく写っているとお話しされていました。
シェーンと一緒に撮った写真もお披露目。
2階席中央のご当地「O」Tシャツ着ている2人のうち、白のパンツが小杉さん、赤いパンツが作家の田中さんとのこと。

「inaba/salas」札幌公演も関係者席で観覧。「稲葉さんと3回は目が合った!」と話されていました。
当時のtwitterでも稲葉さんが2階席の小杉さんのことを笑顔で見ていたと言うつぶやきを見かけましたので、その通りかも。

 

MCからの「RUN」へ繋ぐパロディ


ステージスクリーンに「絶妙なリズム感で曲に繋げていく稲葉さんのMCを小杉が完全にコピーします」と言う案内が映し出され始まったのは「GLORY DAYS」のRUNに繋がるMCの完コピ。
小杉さんは見事に再現し、RUNを披露しました。

最後の

「Let`s RUN. RUN for your life.」×数回

と繰り返すところで小杉さんは客席に降りて、ハイタッチなどファンサービスしながら一周してくれました。
客席を歩きながら一周していると楽曲の時間が終わりそうになり間に合わないと最後はステージにRUNして無事に最後の尺に間に合いました。

 

バンドメンバー

稲葉浩志 (ヴォーカル)

ブラックマヨネーズ 小杉さん
twitterアカウント

「コッスー!」との声援に応えてくれるのはもちろんですが、「稲葉さーん!」と言う声にも「稲葉です!」と応えてくれていました。

TAK MATSUMOTO (ギター)

TAS MATSUMOTO (藤崎マーケット 田崎さん)
twitterアカウント
TAK」じゃなくて「TAS
ピック投げるの上手かった。

ステージ上では松本さんはTAS MATSUMOTO(藤崎マーケット 田崎さん)が扮していましたが、「小杉のLIVE-GYMにようこそ」の映像で本来、松本さんが出演している箇所にブラマヨの吉田さん(twitter)が出演されていました。

 

サポートメンバー

今回はシェーン・ガラスと大賀さんはいませんでしたが、次回はシェーンと大賀さんも誰かにやらせるとコメントされていました。

バリー・スパークス (ベース) / スティービー・サラス (ギター)

バリー・スパートキ (藤崎マーケット トキさん)
「スパークス」じゃなくて「スパートキ
twitterアカウント

 

増田隆宣 (キーボード) / オープニング「BAD COMMUNICATION」英語セリフの女性

増田隆林(ギャロップ 林さん)
「隆(たかのぶ)」じゃなくて「隆(たかばやし)」
twitterアカウント

左からスティービー・サラス、増田隆林、TAS MATSUMOTO

 

 

ライブグッズ

小杉-GYM 2017 ~KOSURY DAYS~ ブラマヨ小杉竜一 公式グッズ案内 OFFICIAL GOODS

毎年グッズの作り込みがすごいです。「GLORY DAYS」をパロッているグッズ。

  • Tシャツ(サイズS/M/L)
    2,000円
  • サイリューム(オレンジ/アクア/黄緑)
    各500円
  • 缶バッチ(10種類 そのうちレア2種)
    各200円
  • マフラータオル
    1,000円

マフラータオルは開演前には売り切れていました。

 

小杉-GYM 2017 ~KOSURY DAYS~ ブラマヨ小杉竜一 公式グッズ缶バッチ KOCHUBBY GROOVE

缶バッチはガチャ、、じゃなくて銀の子袋に入った缶バッチを箱から取るスタイルです。
”KOCHUBBY GROOVE”、、、コチャビーグルーヴ、、、
レアを引き当てたかったけど、4つのうち3つが子供の頃の小杉さんの缶バッチでした。

 

小杉-GYM 2017 ~KOSURY DAYS~ ブラマヨ小杉竜一 グッズ サイリューム

サイリュームはこんな感じです。ライブタイトル部分のシルク印刷ははがれやすいです。
形は写真のものと少し違いますね。

ペンライトの不良品交換についてはこちら(よしもとグッズクラブHP)

対応は2017年いっぱいまでです。

 

感想・まとめ

終始、B'z愛のあふれるステージでした!完全に稲葉さんでした。
声や歌詞が飛んだりしたりしてたけど、ライブでのジャンプする稲葉さんのパフォーマンスなどの再現は感激。
「腸が飛び出すくらい歌い切ります」はウケた(笑)
「ultra soul」、「恋心」、「BANZAI」の一体感はすごかった。
小杉さんも「トレーラーのライブ応募した」とおっしゃっていましたので、ライブ当たれば会場で見かけるかも!
来年もあればかならず観に行きたいます!

 

twitterまとめ

気になるツイッターのつぶやきをまとめました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-B'z, 小杉-gym