サウウェブ

#稲葉浩志 のツアーやグッズ、ネタバレ話題情報まとめ

#稲葉浩志

TK from 凛として時雨「Scratch (with 稲葉浩志)」衝撃コラボ情報まとめ ハイトーン競演!

【Amazon.co.jp限定】As long as I love/Scratch(with 稲葉浩志) (メガジャケ付)

TK from 凛として時雨とB'zの稲葉浩志さんという衝撃のコラボ楽曲ダブルAサイドシングル『As long as I love / Scratch (with 稲葉浩志)』が3月16日(水)にリリースとなります。

TKさんと稲葉さんのハイトーンボイスの競演!興奮しないわけにはいかないですね。B'zでもソロでもINABA/SALASでも見せたことのない楽曲になっているのと、こんなコラボがあっていいのかと興奮します。

2月17日(木)に2曲のうちの『Scratch (with 稲葉浩志)』だけが各音楽配信サイトで先行ダウンロード配信リリースとなりました。

Scratch (with 稲葉浩志)』のMVの監督などの情報をまとめました。

スポンサーリンク

Scratch (with 稲葉浩志)のMVトレーラー

切なく厳かなピアノと弦が象徴的なバラード。TK、稲葉が力強く歌い上げるサビに思わず涙腺が緩む 1曲となっています。

監督はYousuke Asadaさん

MVを多くとれらているYousuke Asadaさんが監督をされました。

 

カメラマンは鳥居洋介さん

MVのカメラは国内外問わず数多くのアーティストのポートレート撮影を中心に幅広い媒体で活動しているフォトグラファーの鳥居洋介さんが担当されました。

スポンサーリンク

記事内広告


 

「神河:輝ける世界」のアニメトレーラー

アニメ―ション制作は、『進撃の巨人』『王様ランキング』など人気アニメ作品を多数手がけるWIT STUDIOが制作を手掛けています。

マジック:ザ・ギャザリング

スポンサーリンク

記事内広告


 

二人からのコメント

TK(凛として時雨)コメント

自分の部屋に篭りながら、無我夢中で弾いていたB’z。誰もが魅了されるそのサウンドに僕も例に漏れず衝撃を受けました。夢の様なコラボレーションの中で、稲葉さんは僕のどんな些細な要望にも目を向け、耳を傾けてくれました。それはあまりにもリアルで、制作に携わって頂いた時間のすべての瞬間が僕の新たな音楽のDNAとして刻まれていきました。すぐそばで聴いた歌声は、あの頃よりも更に輝きを増していて、より届かない場所から大切な何かを降り注いでくれてるかの様でした。音楽への扉を開けてくれた存在が、今も圧倒的な存在として心を震わせ続けてくれる悦びに満たされたコラボレーションでした。この曲が多くの人の傷跡として宿り続けます様に。

出展:https://tkofficial.jp/s/n150/news/list?ima=0237&cd=information

tkさんが聴いていたB'zのアルバムは「Brotherhood」

TKさんは過去のインタビューで、高校時代、B'z「Brotherhood」(1999)をB'zのメロディアスな部分がバンド ·サウンドで表現された一番好きな作品として名盤で選んでおり、高校の頃よく家で弾いていた、とコメントしています。

さらに、TAK松本のソロがピークを迎える瞬間が夕食の時間とかぶることが多く、母親によく扉を開けられていた、とのこと。

稲葉浩志コメント

お話をいただいた時はTKと一緒にどんなものを作れるか自分でも予想がつかず、とにかくお互いに納得できる面白いものができたなら発表しましょうという前提でスタートしたプロジェクトでした。そして最初に彼から送られてきたデモを聴いた瞬間に迷いのようなものは消え去り、あとはTKの創作欲の勢いに身を任せて完成まで突っ走った、という感じです。
TKは非常に耳が良く、頭も柔らかく、アイデアも豊富で、何より楽しい会話のできるミュージシャンです。素晴らしい音楽体験ができたこと、感謝しております。
そして出来上がった作品は、もちろん最高です。

出展:https://tkofficial.jp/s/n150/news/list?ima=0237&cd=information

スポンサーリンク

記事内広告


 

コラボレーションのきっかけ

コラボレーションは、TKさんがギターを手にした学生時代のTKに衝撃を与えたB’zへの強いリスペクトから、ソロプロジェクト始動から10周年という節目を締めくくるコラボレーションとして稲葉浩志にデモを送ったことがきっかけとなり実現したとのこと。

スポンサーリンク

記事内広告


 

Scratch (with 稲葉浩志)の作詞・作曲はTK

M-1の「As long as I love (with 稲葉浩志)」は、作詞を稲葉浩志とTKによる共作、作曲を TK が担ったロックナンバー。
そして先行配信となったM-2の「Scratch (with 稲葉浩志)」は作詞・作曲はTKとなっています。

「As long as I love (with 稲葉浩志)」の方はTK の激しいギターリフとジェットコースターのような楽曲構成に稲葉のパワフルな Vocalに昂揚せずにはいられない楽曲となっているとのことなので、聴くのが楽しみです。

スポンサーリンク

記事内広告


 

Scratch (with 稲葉浩志)の配信サイト

スポンサーリンク

記事内広告


 

リリース情報

発売日:2022年3月16日

完全生産限定盤(CD)

AICL-4218 ¥1,430(税込)

  1. As long as I love (with 稲葉浩志)
  2. Scratch (with 稲葉浩志)
  3. As long as I love (with 稲葉浩志) Instrumental
  4. Scratch (with 稲葉浩志) Instrumental

スポンサーリンク

記事内広告


 

Twitterまとめ

いいなと思ったつぶやきをまとめました。

https://twitter.com/apriponz/status/1494256578350166024?s=21

#TKfrom凛として時雨 #Bz #稲葉浩志 #稲葉最高 #凛として時雨 #inabakoshi #コラボ #コラボレーション

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-#稲葉浩志