サウザンドウェーブ

映画、海外ドラマたまにスケボー、車、B'z、BUMPのブログ

WEB

【css】-webkit-transitionを使ったときに画像がズレる・ピクピクするときの不具合対処法

2017/03/21  | 358 views

PC ノートPC パソコン macbook

マウスオーバー時に画像がズレる現象の修正方法をまとめました。

スポンサーリンク

現象

画像のマウスオーバー時に画像をふわっと透過させたりする処理で下記のように-webkit-transitionを使うことがあります。
それがchromeではマウスオーバー時にピクっと画像がズレる現象が起きます。

a img:hover{
	filter: alpha(opacity=75);
	-moz-opacity:0.75;
	opacity:0.75;
	-webkit-transition: opacity 0.5s, -webkit-transform 0.5s;
}

 

対策

該当の箇所に下記を追加すればズレる現象はなくなります。

	-webkit-backface-visibility: hidden;
	backface-visibility: hidden;

 

まとめ

IEやFirefoxではこの現象にならないのでchrome用の対策です。
ちなみに
-webkit-backface-visibility: hidden
はscaleやrotateを使用したときにもエッジをキレイにします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-WEB