サウザンドウェーブ

映画、海外ドラマたまにスケボー、車、B'z、BUMPのブログ

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン2 第12話ネタバレ・感想 オフェリア久しぶりに登場

 | 84 views

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド2 Blu-ray-BOX

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン2第12話は、ホテルから姿を消したオフェリアが久々に登場です。姿を消してからの行動が明らかになりました。そしてマディソンはニックに向けてホテルから合図を送り、それにトラヴィスが気づく展開に。

スポンサーリンク

登場人物おさらい

  • トラビィス・マナワ
    高校の英語教師。マディソンの内縁の夫。元妻のライザ、息子はクリス。
  • マディソン・クラーク
    高校の進路指導カウンセラー。夫を亡くしたシングルマザー。
  • ニコラス(ニック)・クラーク
    ニックと呼ばれており、ニコラスと呼ばれることを嫌っている。マディソンの息子。短大を中退で麻薬中毒患者。
  • アリシア・クラーク
    マディソンの娘。優等生でバークレー大に進学することが決まっていた。
  • ライザ・オーティズ
    トラヴィスの前妻でクリスの母。看護学校に通っていた経験から軍の施設では看護師として働いていた。軍の施設から逃げ出す時にウォーカーに引っかかれ、感染。トラヴィスの手によって、転化しないよう脳を撃たれる。
  • クリストファー(クリス)・マナワ
    クリスと呼ばれている。トラビスとライザの息子。母と自分を置いて家を出たトラビスに反抗的だが、母ライザには愛情を示す。
  • ヴィクター・ストランド
    州軍基地に囚われていた男。アビゲイルの恋人。アビゲイルとの自殺を拒否した。
  • ルシアナ
    ニックを助け、自分たちのコミュニティに連れ帰った女性。調達なども取り仕切っている。
  • アレハンドロ
    ニックを治療した薬剤師。死人に噛まれたのに感染しておらず、コミュニティは彼を中心とした教団のようになっている。
  • エレナ・レイエス
    マディソンたちが避難したホテルの従業員だった。感染が広がったときに客を閉じ込めて恨まれている。
  • ヘクター・レイエス
    エレナの甥でホテル従業員。調達に行こうとしたところをオスカーたちに捕まる。
  • オスカー・ディアス
    エレナのホテルに結婚式で来ていた客。婚約者の妻は急死した父を助けようすぐが、逆に転化した父に噛まれる。
  • アンドレス・ディアス
    オスカーの弟。
  • ブランドン・ルーク
    クリスとトラヴィスが出会った3人組のアメリカ人の1人。元はメキシコにキャンプで来ていたが、サンディエゴに戻ろうとしている。
  • マルコ
    ギャングのボス。スーパーを占拠し、物々交換に対応する。

 

あらすじ

「塩の柱(Pillar of the Salt)」

ホテルの客の1人が暴れ出し、マディソンが行動を起こす。
一方、集落ではアレハンドロの暗い一面が明らかになる。
出典:http://tv.foxjapan.com/fox/program/episode/index/prgm_id/20954

 

ネタバレ

逃げ出す住民

フランシスとその妻と娘はアレハンドロのコミュニティから抜け出していました。
そこをギャングのマルコに捕まってしまいます。
フランシスはギャングのアジトに連れて行かれ、アレハンドロのコミュニティの居場所を聞き出そうとしていました。

 

マキシ

コミュニティの中から逃げ出すものがあらわれたことで、アレハンドロは疑心暗鬼になります。
ルシアナにもみんなを落ち着かせるように話し、そろそろギャングへマキシ(ドラッグ・鎮静剤?)を持って行かなければならないが、自分が許すまでコミュニティから出ることを禁じました。

ニックはアレハンドロに、ギャングにオキシ(ドラッグ・鎮静剤?)を届けなければここに襲いに来ると訴えますが、受け入れられませんでした。

 

オフェリアは一人アメリカへ

オフェリアは恋人からプロポーズを受けたレストランに来ていました。
そこでオフェリアは恋人から結婚して一緒にサンタフェに付いて来てほしいとプロポーズされたことを思い出していました。
オフェリアは恋人のことを母親に言い出せないままでした。
そのレストランを後に、オフェリアはアメリカへ向かうのでした。

 

ストランド刺される

ホテルでは畑を作り、農作物を植えて、フェンスを作り、ここで生活できるように要塞化を進めていました。
発電機も起動し、氷を作ることもでき、快適な生活を確保していました。

ですが、第11話でストランドがウォーカーとなった花嫁のとどめを刺したことで、アイリーンに逆恨みされ、刺されてしまいます。
マディソンはアイリーンを監禁させ、今後も同じことがあれば誰であっても追い出すとみんなにルールを決めました。

 

ニックの手がかり?

ストランドは医学生であったアンドレスが手当てをし、マディソンたちはストランドの治療に必要な抗生物質などの医療品をマルコのギャングのところへ取引にいきました。
そこでマディソンは偶然マルコがフランシスにアメリカ人の男のことを聞き出そうとしているのが聞こえて来ます。
ニックのことではないかと思ったマディソンは、聞き出そうとしている部屋の中まで入り込みフランシスにそのアメリカ人はニックのことかと聞きました。
しかしマルコに殺すぞと脅され、エレナに引っ張られて引き下がるしかありませんでした。

マディソンは夜にホテルに戻ってくると、ホテルの看板の電気を店頭させました。
夜中に電気のつけられたホテルの看板は遠くからでも確認ができます。それはこの場所が他のものに狙われる危険のある行為でした。
その行動をアリシアが止め、ホテルの電気はそれからしばらくして消えました。
そのホテルの電灯の光をトラビスが遠くから見ているのでした。

 

スポンサーリンク

300_250_PC用

感想

フィアーザウォーキングデッドって体中にウォーカーの血を塗るのが当たり前になっているのがきになる(笑)
ウォーキング・デッドの本編ではそんなに塗らないのにな

マディソンがホテルの電気をつけるという、ホテルのみんなを巻き込む暴挙に出ましたね。ツイッターでもその行動に賛否ありでした。

ニックはギャングに住んでいる居場所がバレるし、これは争いになる展開ですね。次回以降、トラヴィスはホテルに向かって再会がありそうな展開で楽しみです。

 

twitterの反応まとめ

気になるツイートをピックアップしました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-フィアー・ザ・ウォーキング・デッド