サウザンドウェーブ

映画、海外ドラマたまにスケボー、車、B'z、BUMPのブログ

マクガイバー

MACGYVER/マクガイバー シーズン1 第15話 ネタバレ・感想 ボーザーの観察眼とHAWAII FIVE-0の布石

2017/09/23  | 327 views

MACGYVER/マクガイバー シーズン1 第15話はボーザーのスパイの素質が見えたり、第18話の「フラッシュライト」で「HAWAII FIVE-0」をクロスオーバーする話の布石があったり、実際にあった連続殺人のゾディアック事件の話が出たりといった回でした。
詳しくはネタバレで。

スポンサーリンク

あらすじ

第15話「ルーペ(Magnifying Glass)」

マティはある殺人事件の犯人を追うようマクガイバー達に指示を出す。
任務内容に疑問を抱くジャックだったが、マティから悲しい理由を聞かされ一同はすぐに納得する。
殺人事件の被害者は若い男女のカップルで、女性はマティの名付け子ヴァネッサだったのだ。
3人からどんな協力も惜しまないと力強い言葉をもらったマティは、事件の詳細を話し始める。
出典:http://www.superdramatv.com/line/macgyver/

 

キャスト

ゲスト:メレディス・イートン「ボストン・リーガル」

MACGYVER/マクガイバー シーズン1 第1話 ネタバレ・感想 フェニックス財団誕生でまとめているので、省略。

 

ネタバレ

執筆中

銃殺事件

 

名付け親マティ

 

ゾディアック事件

 

ベティの家

 

ゾディアックのものと一致

 

隠し部屋

ラス・コリンズ邸

 

ライリー捕まる

俺を探す者たちへ
俺の部屋を見つけて賢いつもりか
だが俺が上だ
最後通告だ
捜査をやめれば女は24時間以内に返す
ただし俺を追跡したり捜したりすれば女は死ぬ
俺 40勝?
お前たち 0敗

 

模倣犯の正体

廃館になっている映画館スタービューウェイシネマ

 

感謝するマティ

 

「HAWAII FIVE-0」とのクロスオーバーの布石?

ジャックがゾディアック事件の犯人がハワイのオワフ島にいるマディソン・グレイ医師と連絡のやり取りをしていたということが判明した際に「ハワイに古い知り合いがいるから聞いてみよう」と話します。
おそらく、このハワイにいるジャックの知り合いというのは”FIVE-0のチーム”のことかもしれません。

この「HAWAII FIVE-0」と「マクガイバー」のどちらもピーター・M・レンコフが指揮しており、「マクガイバー」がシリーズ化された時からクロスオーバーを考えていたとコメントしています。

「HAWAII FIVE-0」は「NCIS:LA ~極秘潜入捜査班」とクロスオーバーしたことがあり、「NCIS:LA ~極秘潜入捜査班」は「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」と「SCORPION/スコーピオン」とクロスオーバーしていることから、「マクガイバー」はこれらのドラマとも同じ世界にいるらしいです。

ちなみに「HAWAII FIVE-0」も「マクガイバー」と同様のリブート版という繋がりもあります。

 

タイトルの「ルーペ」

ルーペはそのまんまの意味で「拡大鏡」「虫眼鏡」って意味です。いつ出てきたのか謎。
毎回タイトルが物語と繋がってたり、繋がってなかったりしてちょっとよくわかっりませんね。

 

今回のジャックの映画は?

話の冒頭、人型ロボットを作っているマクガイバーとロボットのことについてジャックが話をしていました。

「ロボット黙示録」という言葉や「ターミネーター」、「マトリックス」そしてSF作家アイザック・アシモフの「ロボット工学三原則」まで話されていました。

ロボット工学三原則
第一条
ロボットは人間に危害を加えてはならない。また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。
第二条
ロボットは人間にあたえられた命令に服従しなければならない。ただし、あたえられた命令が、第一条に反する場合は、この限りでない。
第三条
ロボットは、前掲第一条および第二条に反するおそれのないかぎり、自己をまもらなければならない。
— 2058年の「ロボット工学ハンドブック」第56版

、『われはロボット』より。
出展:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88%E5%B7%A5%E5%AD%A6%E4%B8%89%E5%8E%9F%E5%89%87

 

今回のクリップは?

マクガイバー5話 クリップアートゾディアック事件 macgyber 15 clip Zodiac Killer

今回はゾディアック事件の犯人が被っている覆面にある十字のシンボルマークでした。

 

スポンサーリンク

300_250_PC用

感想

今回はフェニックス財団としての正規任務ではなく、マティの個人的な理由で事件に突っ込んでいきました。
オリジナル版の冒険野郎マクガイバーも最後の方は友達の頼みとかで事件に巻き込まれていったりしていたので、こういう展開はあえてしたのかもしれませんね。

ゾディアック事件の模倣犯は捕まりましたが、事件の動機はゾディアック事件の犯人を崇拝して、ハワイのオワフ島に住むマディソン・グレイ医師にそそのかされて犯行を行ったという解釈でいいのかな。

このゾディアック事件は実際にサンフランシスコで起こった連続殺人事件です。
現在も継続捜査中で犯人は断定されていないことでも有名な事件で、マクガイバーの他にもクリミナル・マインドでも事件を取り上げていたようでした。

ボーザーの観察眼が鋭く、ボーザーがいなければライリーが死んでいたかもしれない展開でした。
事件の資料が全て頭に入っているかのように犯人のブーツも特定していたし、ここにきていきなり能力に開花しております。

マクガイバーのシーズン1は全20話なので、あと残すは5話!
マードックが再び出るようだし、今後の展開を期待したいです。

 

twitterの反応まとめ

気になるツイートをピックアップしました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-マクガイバー