サウウェブ

映画、海外ドラマ、スケボー、車、B'z、BUMPのブログ

ハワイ観光

ハワイ・ワイキキで美味しいガーリックシュリンプ "ケンズ・キッチン"の感想・行き方・レビュー

 |  112 views

ハワイ ガーリックシュリンプ ケンズキッチン ken's kitchin 感想・行き方・レビュー お持ち帰り TO GO

ハワイにはヤミツキになるというB級グルメ「ガーリックシュリンプ」が有名です。
その多くのお店はオアフの北側の”ノースショア”にフードトラックで出している店が多く、ドライブ旅のグルメとしてもかかせません。

今回はノースショアまで行かなくてもワイキキで食べられる美味しいガーリックシュリンプのお店「ケンズ・キッチン(Ken's Kitchin)」をご紹介。

B’z PARTY Presents Pleasure in Hawaii 復刻開催情報まとめ
ハワイ観光で覚えておきたいこと 言葉・チップ・マナー・注意点・乗り物まとめ

 

スポンサーリンク

ケンズ・キッチンのお店紹介

フードトラック

ハワイ ガーリックシュリンプ ケンズキッチン ken's kitchin 感想・行き方・レビュー 場所

下の方に地図を入れるけど、メインストリートの”カラカウカアベニュー”にある”ワイキキショッピングプラザ”の1本北側の”ラウウラストリート”にあるレストラン「アロハテーブル」下の駐車場にフードトラックが停まっています。

ハワイ ガーリックシュリンプ ケンズキッチン ken's kitchin 感想・行き方・レビュー シュリンプワゴン

青い色のフードトラックが目印です。

 

日本語表記のあるメニュー

ハワイ ガーリックシュリンプ ケンズキッチン ken's kitchin 感想・行き方・レビュー メニュー看板

メニューはお馴染みのガーリックバターとスパイシー、そして珍しいタイバジルがあります。シールで隠してあるところはレッドカレーと唐揚げです。このときはやってなかったです。

さらに値段がシールで隠して上から書かれていますが、すべて15ドル。
もともとは14ドルだったみたいです。1ドル値上げしたんですね。

他にニューヨークステーキもあるので、エビが苦手な人やアレルギーに人でも安心です。

ハワイ ガーリックシュリンプ ケンズキッチン ken's kitchin 感想・行き方・レビュー 注文フダ

注文したら、注文の順番札を渡してくれます。

ハワイ ガーリックシュリンプ ケンズキッチン ken's kitchin 感想・行き方・レビュー 隣は両替所

隣は両替所と簡単な机、ベンチがあります(たたまれているけど)。ここで食べてもいいし、お持ち帰り(To Go)してもOKです。

 

大きいガーリックシュリンプ

ハワイ ガーリックシュリンプ ケンズキッチン ken's kitchin 感想・行き方・レビュー お持ち帰り TO GO

注文したのは”ガーリックバター”。
ここのシュリンプはサイズの大きいLサイズを扱っています。

大ぶりのエビが7尾、ライス2杯分、サラダとイチゴが付いています。
これだけ入って15ドル。

ホテルまで持ち帰って食べたので、サラダとイチゴまでガーリックソースがかかって失敗した。たっぷりと効いたガーリックとプリプリのエビで満足の味でした。

 

アクセス・行き方

店名ケンズ・キッチン(Ken’s Kitchen)
住所2238 Lauula St., Honolulu
電話番号(808) 218-0537
営業時間11:00~22:00
定休日無休
公式FacebookページFacebook

レストラン「アロハテーブル」下の駐車場にフードトラックが停まっています。

 

感想・まとめ

日本語のメニューもあるので、安心して注文できます。
注文したガーリックバターの味も美味しくて、他のメニューも食べて見たくなりました。
タイバジルも美味しいみたいですよ。

ワイキキの中心街から歩いていけるお店でリーズナブルなので、おすすめです。是非行ってみてください!

マハロー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ハワイ観光