サウウェブ

映画、海外ドラマ、スケボー、車、B'z、BUMPのブログ

ハワイ観光

ハワイ観光で覚えておきたいこと 言葉・チップ・マナー・注意点・乗り物まとめ

2018/07/15  |  709 views

ハワイ ワイキキビーチ

B'z Party Pleasure in Hawaiiに向けて、ハワイ観光で覚えておきたいことや言葉のフレーズやマナー・注意点を簡単にまとめました。
この記事の他にもハワイ観光・グルメ情報・スポットなど過去に行ってきたところを紹介するつもりです。

B’z PARTY Presents Pleasure in Hawaii 復刻開催情報まとめ
B'zも来店する「ハワイ TSUKUNEYA STYLE」レポート・感想

 

スポンサーリンク

スマホ関係

ソフトバンクはそのままでOK

ソフトバンクは「アメリカ放題」というアメリカでは無料で「Sprint」の回線を利用できます。
仮に「Sprint」の対応圏外に外れても、「海外パケットし放題」も標準で入っていると思うので、ハワイ滞在中に高額な金額の請求はされることはありません。

ただし、Androidユーザーの方は有料プランになります。無料で利用できるのはiPhoneユーザーだけです。

 

wifiレンタル

フリーSIMとか、そういうサービスの無いキャリアを使っている人は空港などでwifiレンタルしましょう。

 

お金関係

ドルに両替は空港内で

空港を出てしまうと、日本円からドルへの両替する場所は限られています。ホテルには両替するところがありますが、それ以外はがなかなか見つかりません。
できれば空港内で両替をすましておきましょう。

 

10ドルや20ドル札は多めに両替

ハワイはチップ文化です。1ドルとか10ドルの方が消費が激しいです。100ドル札なんかよっぽどのことないと使わない。

 

チップ文化

レストランなどでの支払い

レストランのチップの支払い

レストランとかの飲食店では食事の料金の他に15%~のチップがかかります。
払うのがマナーですので、料金を上乗せして支払しましょう。

ABCマートなどではチップは不要です。

 

ホテル

連泊する場合、ベッドメイキングのチップは枕元に置いておきましょう。
一般的には1ドル以上です。

最終日のチェックアウトの日はチップは不要ですので、チップを置かないでそのままチェックアウトします。

 

トイレ事情

ほとんどのトイレは自由に入れない

観光地などのショッピングモールなどのトイレは使えるところは多いですが、ちょっと地元のところのお店に行くと鍵やロックがかかっていて入れません。
店員さんに言って、鍵を開けてもらうか、開錠ナンバーを教えてもらいましょう。

「トイレ」って言葉は通じないので、「restroom」や「bathroom」と言いましょう。

 

お持ち帰りは「To Go」で

ハワイで楽しみなのはゴハン。お持ち帰りしてホテルの部屋で食べたりすることも多いと思います。
お店でお持ち帰りするときは「Take Out(テイクアウト)」じゃ通じません。「To Go」と言いましょう。

アラモアナとかの観光客ばっか来るところだと「TAKE OUT」で通じるかもしれませんが、ローカルの観光客が少ないところだと、「To Go」じゃないと通じません。

ちなみに持ち帰りじゃなくて、その場で食べる場合は「For Here」です。

 

乗り物

レンタカー

レンタカー Hertz

日本の運転免許証とパスポートでレンタカーを借りれて、運転できます。
国際ライセンスを持っていたらパスポートは不要だったと思います。

 

保険は全部つけること!

車泥棒(地元の人)は見ただけでレンタカーかどうかが判断できます。
駐車場に止めて車を離れる際は貴重品は携帯するように!

 

カーナビは不要!グーグルマップで!

レンタカーのカーナビの日本語おかしいです(笑)
「〜を曲がってや」みたいにちょっと関西弁みたいなこと言ったりします。
理解できないことないけど、いらない。

というかほとんどの観光ポイントが登録されていなくて、観光地名で検索しても出てこなくてほんと意味ない。
グーグルマップのナビの方が100倍使えるので、カーナビの追加の必要なし!!

 

赤でも右折は可能!

ハワイは左ハンドルの右車線走行です。
ハワイでの運転で注意したいのは「右折禁止」の案内がない限り、赤でも右折は可能です。

右折禁止の看板があって、赤で信号待ちで停車してるときに後ろからクラクションならされても、右折しちゃいけません。警察が結構うろうろしてるので、ハワイで捕まっちゃうといろいろ面倒なことになってせっかくのハワイ観光が台無しになってしまいます。

 

フリーウェイ

レンタカー

ハワイは高速道路は料金のかからないフリーウェイです。降りる場所は「16A」とか「18B」とか番号で表記されているので、Googlemapとかで調べておいた方がいいです。

 

トロリー

トロリー PINK LINE

ハワイでは基本的にどこでもトロリーで行けます。
今回、B'z Pleasure in Hawaiiは旅行会社が入ってくるので、その旅行会社でトロリーの乗り放題のパスがもらえると思います。それを乗るときに運転手に見せるだけで乗車可能です。

他の交通機関使わなくても、トロリーだけで十分。

 

The Bus

The Bus 紐を引っ張って停車

前乗り、前払いです。

大人1人5.5ドル

2人分まとめ払いもできます。おつりは出ませんので、注意です。

日本ではボタンを押して、次降りることを知らせるけど、The Busでは降りるときは紐を引っ張って停車を知らせます。

 

ジェイウォーク禁止!

ハワイ 歩道橋のボタン ジェイウォーク禁止

横断歩道以外の場所を横断する行為のことを「ジェイウォーク」といいます。それを破ると、観光客も対象で、反則金は$70~$95(1万円くらい?)します。

制服を着用していない多くの私服警察官がワイキキやアラモアナ周辺などにいるみたいなので、絶対に禁止です。

あと、横断歩道では歩きスマホも禁止で、罰金です。

 

まとめ

簡単にまとめましたが、知っているのと知っていないのでは、ハワイの楽しみ方は全然違ってくると思います。

乗り物いろいろ書いたけど、トロリーだけで移動は不便ないし、ダイヤモンドヘッドにもトロリーでいけます。

B'z Party Pleasure in Hawaii楽しみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ハワイ観光