サウウェブ

映画、海外ドラマ、スケボー、車、B'z、BUMPのブログ

30周年エキシビジョン B'z

B'z × G-SHOCK (DW5600-BZ) コラボグッズレビュー・感想 さすがの限定仕様!

 |  591 views

B'z × G-SHOCK DW-5600 “LIMITED MODEL”(ブラック)レビュー・感想 30周年 exhibition バックライト

B'zデビュー30周年を記念して2018年4月1日〜6月15日まで開催されましたB'zの大型エキシビジョン「B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018」。
その会場で抽選販売されていたB'zとG-SHOCK(カシオ)とのコラボグッズの腕時計

残念ながら抽選販売には外れましたが、後日の公式通販で”ブラック”のモデルを無事に購入できました。
もう一つの”レッド”のモデルは購入できませんでしたので、”ブラック”のみのレビュー。

B'zエキシビジョン公式HP
B’z the Store
G-SHOCK HP

初日のエキシビジョン感想・レポ
B’z 30周年エキシビジョン"SCENES"後期感想・レポ 新作HINOTORI!

スポンサーリンク

ベースになったモデルは?

G-SHOCKはアーティストや他のブランドとよくコラボ限定モデルを多くやっています。
そのベースとなっているG-SHOCKのは下記の3種類。

  • DW-5600
  • DW-6900
  • GA-100

今回のB'z × G-SHOCKは「DW-5600」「DW-6900」がベースに使用されました。

 

今までコラボしたアーティストやブランドの一部

アーティストとのコラボはバックライトにロゴ入れたりするので、「DW-5600」「DW-6900」をベースにすることが多いのかも。

  • 布袋
  • BUMP OF CHICKEN
  • POTER
  • B.LEAGUE
  • MARGARET HOWELL
  • エヴァンゲリオン
  • ガンダム
  • ディズニーシー
  • In4mation
  • FUTURA

 

B'z × G-SHOCKの仕様

サイズW:42.8 × H:48.9 × D:13.4 mm(※文字盤部分)
質量53g
素材樹脂
価格23,000円(税込)

G-SHOCKの原点であるスクエアケースを採用した「DW-5600」をベースにコラボ仕様でデザインされました。

 

B'z × G-SHOCKレビュー

化粧箱

B'z × G-SHOCK DW-5600 “LIMITED MODEL”(ブラック)レビュー・感想 30周年 exhibition 梱包箱

化粧箱も「B'z × G-SHOCK」の印刷が入っています。

 

梱包内容

B'z × G-SHOCK DW-5600 “LIMITED MODEL”(ブラック)レビュー・感想 30周年 exhibition 梱包内容

箱を開けると、専用ケースと取説が入っています。

 

専用ケースの正面

B'z × G-SHOCK DW-5600 “LIMITED MODEL”(ブラック)レビュー・感想 30周年 exhibition 専用ケース MP-XGSF2-19

専用ケースの蓋には「“SCENES”ロゴ」がプリントされております。

 

専用ケースの裏面

B'z × G-SHOCK DW-5600 “LIMITED MODEL”(ブラック)レビュー・感想 30周年 exhibition 専用ケース MP-XGSF2-19 裏面

専用ケースの裏には品番の「MP-XGSF2-19」がプリントされております。
「MP-XGSF2-」まではこのタイプのケースの番号で後ろの「19」がコラボ対象でいろいろ変わるみたいです。
B'z × G-SHOCKの専用ケースの品番は「MP-XGSF2-19」ってことかな。

 

専用ケースのオープン

B'z × G-SHOCK DW-5600 “LIMITED MODEL”(ブラック)レビュー・感想 30周年 exhibition Gショック

G-SHOCKがお目見えです。透明の袋に入っていましたが、取って写真を撮りました。
文字盤の下には赤で「SCENESロゴ」がプリントされております。

 

専用ケースの蓋の裏側

B'z × G-SHOCK DW-5600 “LIMITED MODEL”(ブラック)レビュー・感想 30周年 exhibition 専用ケース蓋の内側

専用ケースの蓋の裏側までB'zのロゴと「30TH YEAR EXHIBITION "SCENES" 1988-2018」のプリント。さすが。

 

G-SHOCKの裏側

B'z × G-SHOCK DW-5600 “LIMITED MODEL”(ブラック)レビュー・感想 30周年 exhibition 時計の裏面

G-SHOCKの裏側にはしっかり「"SCENES"ロゴ」のあります。

 

ベルトにまでプリント

B'z × G-SHOCK DW-5600 “LIMITED MODEL”(ブラック)レビュー・感想 30周年 exhibition ベルトの文字[B'z 30TH YEAR EXHIBITION SCENES 1988-2018]

G-SHOCKのベルトにもプリントされています。黒のベルトに黒のプリント。
使ってたら剥げてきそう。

 

バックライト

B'z × G-SHOCK DW-5600 “LIMITED MODEL”(ブラック)レビュー・感想 30周年 exhibition バックライト

バックライトはB'zのロゴ!!間違いない!

 

G-SHOCKのベルトに書かれている文字は?

B'z 30TH YEAR EXHIBITION SCENES 1988-2018

G-SCHOK本体のを挟んで文字がプリントされているので、「B'z 30TH Y」と「ITION SCENES 1988-2018」に別れちゃってますね。

 

感想・まとめ

今回手に入らなかったレッドモデルの「DW-6900」。多分もう手に入らないんだろうな。
BUMP OF CHICKENとのコラボ「DW-6900」は持ってるからいいか、、と諦めます。

G-SHOCKの作りは言うまでもないけど、驚いたのがロゴの多さ。
裏面のロゴは入るだろうと思っていたけど、ベルトにまでしっかりとロゴがプリントされています。

ケースも高価そうな専用ケース。これお金かかってるよね。2万超えるわ。

これなら普段使いも全然いけるし、今回のPleasureツアーやハワイにもお供させて大事に使います!

B'z × G-SHOCK DW-5600 “LIMITED MODEL”(ブラック)レビュー・感想 30周年 exhibition バックライト

 

twitterまとめ

ツイッターでいいなと思ったつぶやきをまとめました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-30周年エキシビジョン, B'z