サウウェブ

映画、海外ドラマ、スケボー、車、B'z、BUMPのブログ

ウォーキング・デッド シーズン9

ウォーキング・デッド シーズン9 第7話ネタバレ・感想 マギーもいなくなる

2018/11/21  |  14,824 views

ウォーキング・デッド 9

ウォーキング・デッドシーズン9第7話。
マグナたち、新しいメンバーをヒルトップへ連れて行こうとするミショーンたち。喋るウォーカーから逃げるロジータとユージーン。ヘンリーをダリルに会わせるキャロル。そしてヒルトップから離れてしまったマギー。
詳しくはネタバレで。

スポンサーリンク

あらすじ

楽器への想い(Stradivarius)

ミショーンはジュディスとの約束を果たすため、自らルークたちを守りヒルトップへ連れていくが、ミショーンのやり方が気に入らないマグナは事あるごとに彼女に盾突いていた。
向っている途中、ウォーカーに襲われても武器を渡さずにいた。
ヒルトップではジーザスが内緒で町を抜け出しアーロンと会っていた。
そして負傷したロジータを発見しヒルトップに連れ帰る。
その頃、キャロルは孤独に暮らすダリルの元を訪ねていた。
出典:https://tv.foxjapan.com/fox/program/episode/index/prgm_id/21487

 

ウォーキング・デッド シーズン9 第7話 ネタバレ

ウォーカーの群れから逃げるロジータ

ロジータはウォーカーの群れから森の中を逃げていました。
そばにはユージーンの姿はありません。

後ろの方から囁く声が聞こえてきます。
「女は死んだ。」
「いや、まだ近くにいる。」
「絶対に逃すな。」
「捕まえろ。」
「こっちだ。」

ロジータはカバンの中から水の入ったペットボトルを取り出しますが、中身はなく、投げ捨てます。
ロジータは森の中を逃げますが、そのまま脱水症状で気を失ってしまいました。

 

ダリルはリックの死体を探しながらキャンプ生活

ダリルはキャロルとヘンリーを川辺のキャンプへと案内します。
キャップの周りにはウォーカー用の罠が多数仕掛けられていました。

夕食用に蛇を捕まえるダリル。
キャロルは「随分長い間外にいるのね。」と尋ねますが、「気に入っている。静かだ。」と外での生活を続けるつもりのダリル。
「(ここに来た)本当の目的はなんだ?」と尋ねるダリル。
キャロルは「一緒に来て。私は王国に帰らなきゃいけない。彼(ヘンリー)のそばにいてほしい。」
ダリル「子守をしろと?」
キャロル「違うわ。」
ダリル「なら何だ。」
キャロル「エゼキエル同様、理想家よ。そういう人も大事だけど、危険でもある。」
ダリル「自分で学ぶべきだ。みんなそうして来た。あんたや俺も。」
ダリルはキャロルのお願いを断って、歩いていきました。

捕らえた蛇を使って料理を始めるダリル。
30分後に料理ができるというダリルに時間は十分あるわ、とキャロルは長く伸びたダリルの髪を切ってあげます。

ダリル「まだ彼(リック)を探していると思っているだろう。」
キャロル「そうなの?」
ダリル「死体がない。何も。外にいた方が楽なんだ。
キャロル「踏ん切りをつけて。」
ダリルは、ヘビやリスなどの料理をキャロルとヘンリーに振る舞います。

食事しているダリルたち。
そこに犬が見当たらないので、ダリルは「おい、ドッグ!」と呼びました。

テントの中でキャロルと寝ているヘンリーは外の人影に気づきます。
寝ているキャロルの隣で起き出し、外に出るヘンリー。

ヘンリーは外にダリルを探しに行くと、罠にかかったウォーカーに出くわします。
ダリルが現れウォーカーを殺し、ヘンリーに「明かりを消せ。戻れ。」とテントに戻るように言います。
すると、ドッグの吠える声が聞こえて来ました。

ドッグは罠にかかり身動きが取れないでいました。
そこに複数のウォーカーが迫っていました。
ウォーカーに囲まれた犬を助けようとするダリル。
しかしダリル自身もウォーカーに足首を掴まれてしまいます。

迫ってくるウォーカーをギリギリのことろをヘンリーが救います。
ですが、その時にヘンリーもウォーカー用の穴に片足を突っ込み軽傷を負いました。
ダリルに心配されるヘンリーは「かすり傷だ。」
ダリル「来るなと言ったろ。」
ヘンリー「礼はいいよ。」
その様子を、木の影に隠れて矢を構えながら、キャロルが見ていました。

ヘンリーは、ダリルの背中に"X"の傷がついているのを見つけます。
背中に"X"の傷ミショーンと同じもの。

「犬は罠を確信し、知らせてくれる。自分がハマるとは。とにかくありがとう。」とお礼をいうダリル。」
ヘンリー「いいんだ。僕も助けてもらった。かあさんには秘密に。」
ダリル「動物の罠じゃない。苦しんで死ぬ。そんなのは酷だろ?ウォーカー避けだ。最近さらに増えている。」
ヘンリー「かあさんはあなたのことは親友だって。何があっても守ってくれる。寂しそうだ。心配している。わかっているよね。」
ダリル「俺の居場所は知っている。探せばいい。」
ヘンリー「その必要はない。」
ダリル「それが望みか。」
ヘンリー「僕だけじゃない。」

翌朝、ダリルとキャロル、ヘンリーはヒルトップへ向かいます。

 

マグナたちのキャンプ地へ

セディクとミショーン、DJは、マグナたちをヒルトップに連れて行く途中でした。
セディクは、ミショーンに「彼らを気に入っている。否定はしないね。」と言いますが、ミショーンは「それでも信用はしていない。」と言います。

マグナは「ナイフを返して欲しい。」と言いますが、「君の失態で枯れたの信用を失い、丸腰で外に。」というルーク。
マグナの態度にため息をつくミショーンにユミコは「マグナのことは許して短気なの」と謝ります。
マグナがイライラしているのは仲間だったバーニーとはぐれてしまったせいでした。

バーニーのことを最初は悪趣味なペイズリー柄のシャツを着ていたのが気に入らなくて、マグナは嫌がっていましたが、1週間着続けているバーニーにマグナは次第に慣れていき家族同然となりました。

ミショーンたちは、マグナたちのキャンプ地に到着します。
そこではバーニーを含む仲間が全滅しており、マグナはショックを受けます。
ミショーンは、マグナたちのキャンプが本当にあるのか確かめるためだけに一緒に来たと言い、自分は夜明けにアレクサンドリアに戻ると言います。

ミショーンたちは、工場のような建物で一夜を明かしていました。
その夜、ミショーンが見回っていると、物音を聞きつけ、その場所に忍び寄ります。

物音を立てていたのはルークでした。
ルークは後ろ向きに何かを持っています。
ミショーンは「それを降ろして、ゆっくり振り向いて」と言いますが、ルークは「無理だ。」と言います。

ルークは手に何かを持ったまま振り返ります。
刀を振り下ろすミショーン。
ルークが持っていたのはバイオリン(ストラディバリウス 1725年製)でした。
ミショーンの日本刀で真っ二つになるバイオリン(ストラディバリウス 1725年製)。

 

マギーがいなくなったヒルトップ

ヒルトップは畑を壁の外にも広げ、鍛冶屋もあり、イーニッドは診療所で医師を担当していました。
鍛冶屋ではアルデンが働いています。

ジーザスが暫定的なリーダーに選ばれ、タラが手伝っていました。
ジーザスは今朝、ジョージのところの双子が持って来たマギーからの手紙を読んでいました。
マギーは息子のハーシェルを連れてジョージーの元に行っていました。
タラに手紙のことを聞かれて「幸せに暮らしているようだ」と答えるジーザス。

タラはジーザスに相談事があると言います。
「タミーより、”どこまで農地を広げていいか”
イーニッドは”薬草を増産したい”
アルデンは”金属くずの収集許可を”
トレーラー7から騒音の苦情」
さらにタラはジーザスがリーダーに再選された、と報告しました。
「他に候補者がいなかったから不戦勝だ。」というジーザス。

机の上は書類の山で、マギーのオフィスに持って行こうとタラに言われますが、「その必要はない」と答えるジーザス。
「一時的だから?」ときくタラでしたが、ジーザスは「農地を視察してくる。」言って出て行ってしまいました。

 

ロジータを保護

農地を視察するという口実に馬に乗って外にいるジーザス。
馬に乗っているジーザスに何者かが飛びかかって来ます。
飛びかかって来たのはアーロンでした。

2人はそのまま取っ組み合い、格闘しますが、それが2人の稽古でした。

ジーザス「会議に参加することに?」
アーロン「冗談だろ。考えは変わらない。委員会の投票も放棄した。」
ジーザス「重要な会議だ。王国だけのためじゃない。団結すべきだ。」
アーロン「だが、ミショーンはマギーの件も知らない。」

すると遠くで発煙筒の音と光に気づく2人。
発信元に駆けつけると、木にもたれかかったロジータを保護しました。
ロジータはユージーンを小屋に置いて来た、と言いました。
もうすぐ暗くなるので、ユージーンの捜索は明日にしてヒルトップに戻ることとなりました。

ジーザスはロジータの容態についてタラに聞きます。
ロジータは脱水症状で、イーニッドが点滴を打ていると聞きました。
タラから外で何していたの?と聞かれて、訓練と近況報告のために会っていた、と話します。

さらに質問されてるジーザスは「アレクサンドリアを会議に参加させたい。」
タラ「しないわ。」
ジーザス「諦めない。重要なことだろ。」
タラ「みんなあなたの行動に気づいてる。ここにいてほしい。」
ジーザス「なぜだ。」
タラ「リーダーだからよ。」
ジーザス「俺は不適任だ。」
タラ「マギーとの約束だとしても引き受けた以上、一時的じゃない。ここにいるのはあなたよ。住人もマギーも頼りにしているの。私も頼りにしている。ユージーンは私が探しに行く。あなたは街のみんなを束ねて。」

 

ミショーンたちはヒルトップへ

バイオリン(ストラディバリウス 1725年製)を壊されたルークは、ミショーンにその価値と意味を語ります。

翌朝、アレクサンドリアに戻るというミショーンにセディクはヒルトップからマギーが離れて言ったことを話します。
私がいないほうがいいわ。」
セディク「マギーなら心配ない。」
ミショーン「私がいたら彼女は何をするか。」
セディク「マギーはいない。ハーシェルも。ジーザスがリーダーだ。」
ミショーン「彼女はどこに?」
説明の途中、ウォーカーが迫って来ていることをDJが知らせに来ました。

マグナたちは武器を返してもらい、パチンコや弓矢でウォーカーを退治するマグナたち。
ミショーンは、ウォーカーの群れがマグナたちのキャンプを襲ったものと同じだと言います。
群れの中から出てきたのは、マグナの仲間、バーニーのウォーカーでした。

動揺してバーニーに手をかけることができないマグナ。
ミショーンが後ろから見えないように刀を刺しました。

ウォーカーの群れから脱出し、ヒルトップへ続く道で止まります。
ミショーンはここからアレクサンドリアに一人で戻ると言いました。
セディクは、ミショーンにマギーのことを話します。
セディク「もっと早く言うべきだった、すまない。マギーはジョージと遠いところにいる。新たなコミュニティがあるそうだ。秘密にすると約束したんだ。君もヒルトップへ行ける。行くべきだ。」
ミショー「できない。娘(ジュディス)との約束は果たしたわ。」
セディク「カールは?彼との約束は?」
ミショーン「そう単純じゃない。」
するとそこに、ヒルトップから伝令が来ます。

「ロジータ・エスピノーザを保護した。負傷している。」とヒルトップにロジータがいることを聞くミショーン。
それを聞き、ミショーンは考えを変え、ヒルトップに向かう決断をします。

するとコニーが森の奥から何かがいると言いますが、気のせいだと言います。
しかし茂みから何者かがミショーンたちのことを見ていました。

 

ユージーン捜索へ

ヒルトップにキャロル、ヘンリー、ダリルが到着します。
タラが出迎えて、キャロルとダリルは、タラとハグをしました。

ジーザスも現れて、キャロルはジーザスに「ヘンリーが鍛治を学びたいって」と話します。
「ここが最適だ。」と答えるジーザス。

アーロンも出迎えて、ダリルはアーロンとハグ。
アーロンは、ロジータを見つけて、ユージーンが行方不明だと説明します。
アーロン「捜索に出る。協力してくれ。」
ダリル「ああ、もちろん。」
キャロルのことを見るダリル。
キャロル「行って。」
「僕も」というヘンリーにすぐ「ダメよ。滞在の準備。」と言います。

どこを探せばいいかわかる俺が行くべきだ、とジーザスも捜索にいく準備をします。
街のことはタラに任せてジーザスもユージーン捜索にいくこととなりました。
カズーの苦情はジーザスが対処します。

ダリルはドッグを連れながらバイクで、ジーザスとアーロンは馬でユージーンの捜索に出発しました。

 

マギーはどこへ?もう出演は無し?降板?

マギーはジョージのコミュニティのところに息子のハーシェルと共に行ってしまいました。

制作はマギーがシーズン9で帰ってこなくても、彼女を先に進める具体的な計画があると明らかにしています。
マギー演じるローレン・コーハンがABCのミッドシーズンのテレビドラマ『Whiskey Cavalier(原題)』に出演することが、今のところ、制限の主な理由のようです。

ちなみに『Whiskey Cavalier(原題)』でローレンが演じるのは、CIAの諜報員フランキーことフランチェスカ・トロウブリッジ。FBI捜査官のウィル・チェイス(『スキャンダル 託された秘密』のスコット・フォーリー)とタッグを組み、恋と友情を育みながら世界を救う姿が描かれるアクション・ドラマとのことです。

 

ジョージって誰?

ウォーキングデッド ジョージ_パメラ・ミルトン

ジョージの初登場はシーズン8 第12話

初めは「未来へのカギを教える」とマギーに接触して来ました。
その時はマギーたちはレコードとジョージたちは風車の建築計画、水車、サイロの設計図、穀物の精製法、製材方法、水路構築を交換していました。

おそらくジョージーは、つい最近コミックに加えられた、巨大で繁栄しているコモンウェルズという場所を統治しているパメラ・ミルトンのような人物ではないかと予測されています。

 

エイブラハム役のマイケルが監督を担当

今回は珍しく、エイブラハム役のマイケルが監督としてかかわっています。

スポンサーリンク

300_250_PC用

感想

今回はウォーカーに紛れて囁いて喋る集団”ウィスパーズ”の話は進展しませんでした。
森の陰からミショーン達を見ていたのはたぶんウィスパーズですよね。

マグナたち、新メンバーがウォーカーのことをサイコ(異常者)って呼ぶのが気になる。
今回はマグナたちがウォーカーと戦う姿が披露された回でもありました。
マグナはナイフ、ユミコは弓矢、ケリーとコニーはパチンコ。
ルークはツルハシかな?戦っている姿はなかったけど。

理想家のヘンリーをキャロルは母親として、現実主義と言うか、この世界に必要なタフな男にしたくてダリルに会わせたみたいですね。

いつのまにかマギーはジョージのコミュニティへ息子のハーシェルと一緒に出て行っちゃいました。
ジーザスとの文通では幸せそうにしていると言うことですが、今後の登場は無いみたい。。。
リックと同様にマギーも今シーズンは退場のようです。
頼もしいのが2人もいなくなってしまいました。

ロジータ、発煙筒持っていたんですね。いつユージーンとはぐれたのか、色々気になるところ。

ダリルは犬の名前を”ドッグ”って。
ダリルのセンスらしいですね。
ダリルは「彼の死体が見つからない。」って言っていたけど、ずっとリックの死体を探していたんですね。

ミショーンとダリルの背中の”X”の傷が意味深な感じ。

そして来週で第8話。
毎度のことながら、シーズン9の前半終了で、後半は3ヶ月後?

 

twitterの反応まとめ

気になるツイートをピックアップしました。

ダリルの背中の羽がいつの間にか片方だけになっている。

コスプレ ハロウィン WALKING DEAD DARYL DIXON LEATHER VEST 大人用 メンズ 男性用 衣装 衣装 学園祭 文化祭 コスチューム 仮装 変装

価格:65,200円
(2018/11/15 09:47時点)
感想(0件)

お取り寄せ ウォーキングデッド ゾンビ The Walking Dead ミショーン レプリカ ソード 刀 太刀

価格:54,000円
(2018/11/15 09:48時点)
感想(0件)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

サウウェブ
平均:  
 1 レビュー
by サウウェブサウウェブ

ウォーキングデッド面白い!

-ウォーキング・デッド, シーズン9