サウウェブ

B'z、映画、海外ドラマ、スケボー、車、BUMPのブログ

ウォーキング・デッド シーズン9

ウォーキング・デッド シーズン9 第13話ネタバレ・感想 ベータと戦闘へ

ウォーキング・デッド10

ウォーキング・デッドシーズン9第13話。シーズン後半の第5話目。
ダリルとコニーが”囁く者”のキャンプからヘンリーとリディアを救出。そこから逃げて追っ手に対して罠を仕掛けていくが、、と言う話でした。
さらに王国では”ハイウェイマン”と名乗る新しいグループが登場しました。
詳しくはネタバレで。

スポンサーリンク

あらすじ

罠(Checkpoint)

アルファたちのキャンプに乗り込みヘンリーを救助したダリルとコニー。
ダリルはリディアに連れて行かないと言い放つが、ヘンリーの強い主張でリディアも一緒に逃げ出し、彼女を取り返すためにベータ率いる戦闘部隊がダリルたちを追う。
王国では新たな問題が発生。
突然、襲ってきた集団が、通行料を支払わなければ会議の参加者を通さないと手紙で脅してきたのだ。エゼキエルたちは安全を確保するために彼らのアジトへ向かう。
出典:https://tv.foxjapan.com/fox/program/episode/index/prgm_id/21487

 

ウォーキング・デッド シーズン9 第13話 ネタバレ

コニーの作戦

ダリル、コニー、ヘンリー、リディア、ドッグが暗闇の中、”囁く者”たちのキャンプから逃亡しています。
ヘンリーがつまずいて転げます。

ヘンリー「ヒルトップへ?」
ダリル「契約を破った。ヒルトップへは戻れない。」
リディア「その通りよ。数で負けている。アルファは町を潰すわ。」
ダリル「大勢いるとは聞いていない。」
リディア「檻に入れられていたし、仲間を裏切れなかった。」
ダリル「戻ればいい。どうなるかわかっていただろ。」
リディア「戻れると思った。でも無理。」
ダリル「連れていかない。」
とヒルトップへ戻ることを拒否するダリル。

しかしヘンリーはリディアと2人で逃げると提案します。
ヘンリー「逃げよう。僕と彼女だけで逃げる。そしたら文句ないだろ。」
リディア「そんなのだめよ。」
ヘンリー「僕の責任だ。」
ダリル「ダメだ。こいつ(リディア)とは行かせない。母親のことを考えろ。とにかくいくぞ。」
それの空気を汲み取ったコニーはダリルが進もうとする方向とは別の方向へと導きます。
それについていくリディア、ヘンリー、ドッグたち。
仕方なくダリルもコニーのあとについて行きます。

朝が明けた頃、ビルに到着します。
コニーはビルの上の方を指して”渋滞地点”とメモを見せます。
ダリルは「いい考えだ。」と言います。

ヘンリー「どう言うこと?」
ダリル「奴らはウォーカーといる。ウォーカーは高いところに上がれないが、奴ら(囁く者)は上がれる。群れの中にいるのは5〜6人だろ?」
リディア「逃げ場がなくなる。無能な部隊は送らない。ベータが来る。」
ダリル「カタをつける。ベータってう奴が最強?」
頷くリディア。
ダリル「よし。最初にそいつを殺す。」

コニーの作戦とは、リディアを連れ戻すためにアルファが差し向けてくる囁く者たちを、ビルに立てこもり罠を仕掛けて待ち受けることでした。
ダリルたちは、囁く者たちを迎え撃つことにします。

 

アルファも消えた?

”囁く者”のキャンプでは負傷者も出ていました。
ベータ部下からリディアの痕跡を見つけた、と報告を受けます。

ベータ「戦闘部隊は出発の準備を。リディアが戻らなければ、あいつらは全員守護者(ウォーカー)と歩くことになる。」

 

かつてコニーが住んでいた場所

ダリルたちはバリケードなど”囁く者”の追っ手への備えを進めていました。

このビルはかつてコニーたちが住んでいた場所で、ある部屋では1枚の板で隠した床下に食料や水を備えていました。
そこからダリルに水を差し出すコニー。

コニー「以前ここに滞在した。(筆談)
ダリル「緊急時に備えていたとは賢いな。」

さらにコニーに案内されると、壁にはビルの見取り図もありました。
ダリル「上への通路は二箇所。階段を塞いでちゃ上がれない。隙間を作りここへ導く。」
その作戦を聞いたコニーは親指を立てます。
ダリル「よし、ありがとう。いい場所だ。うまくいく。」

コニー「そのあとは?(筆談)
ダリル「先へ進む。」
コニー「少女も一緒に。(筆談)
ダリル「いや、ダメだ。」
コニー「一緒に(筆談)
ダリル「連れて行けば俺の仲間が死ぬ。お前の仲間も。仲間が死ぬ。」
それを聞いたコニーはメモを書いてダリルに渡して歩いて行きました。
そのメモには”彼女には仲間がいない”と書いてありました。

 

世界は広いんだ

ヘンリーは、リディアのために槍を作り、渡そうとします。
リディア「(槍は)殺すのが簡単?ずっと面倒を見てくれた仲間だったのよ。私にはできない。」
そういうリディアを理解して、ヘンリーは槍を渡しませんでした。

「あなたは?」とリディアに質問されるヘンリー。
ヘンリーは「殺さないよ。約束する。」と返事をしました。

リディア「なぜここまで?」
ヘンリー「戻りたくないだろ?」
リディア「命をかける必要はない。」
ヘンリー「あるさ。望まないなら戻るな。それが正しい。」
リディア「いいえ、浅はかよ。ママが弱いと思われた。絶対に許さないわ。」
ヘンリー「逃げよう。」
リディア「やめてよ。逃げたって見つかる。」
ヘンリー「見つからないよ。リディア、世界は広いんだ。」
リディア「昨日行ったわね。私と逃げるって。」
ヘンリー「ああ、本気だった。」
リディア「なぜ私を助けに?教えて。」
ヘンリー「君が大切だから。」
リディアはヘンリーにキスをします。

そこにダリルが「見張りをするぞ。」と声をかけて来ました。
ヘンリーとリディアは上の階のベランダに移動します。

 

ダリルチームvs”囁く者”たち

ベランダで見張っていたリディアとヘンリーは”囁く者”たちが迫って来ているのに気がつきます。
ダリルは、仲間と戦いたくないと言うリディアを、ドッグと一緒に倉庫に閉じ込め、南京錠を閉めます。
ダリル、コニー、ヘンリーで、”囁く者”たちとの戦いに挑みます。

罠だと見破りながらもバリケードを超えて階段を登って来るベータを含む”囁く者”たち。
ヘンリーたちの潜む階に侵入して来る”囁く者”たちと戦闘になります。
ヘンリーはその戦闘の中、自分の作った槍で囁く者たちに左足の太ももを刺されました。

ダリルも”囁く者”たちとの戦闘となります。
”囁く者”との戦闘の声や音が聞こえているリディアはヘンリーが心配になり、工具で扉を破壊して脱出。
ドッグがヘンリーを刺した囁く者を襲います。
ドッグは噛み付いて囁く者を床に倒し、ヘンリーが槍で殴り撲殺。

 

ダリルVSベータ

ベータは壁を突き破ってダリルに体当たりをします。
そのまま2人はビルの中で格闘します。

ベータ「少女はどこにいる。あの子はどこだ。」
ベータは服の下にアーマーを着込んでおり、ダリルがナイフで刺そうとしても失敗します。

ベータに掴まれ、壁に投げ飛ばされるダリル。
その部屋の先の床下に身を隠すダリル。
部屋に入って来たベータは身を隠したダリルに気づかず、エレベーターシャフトの方を覗き見ます。

ベータ「お前たちなど屁でもない。お前たちの世界は終わった。望みは少女だけだ。」
その隙をついて床下から出て来たダリルはエレベーターシャフトにベータを体当たりで突き落としました。
底に向かって唾を吐くダリル。

 

謎の勢力”ハイウェイマン”からの手紙

”アレクサンドリア”、”王国”、”ヒルトップ”、”オーシャンサイド”の4つのコミュニティの会議会場となる王国ではその準備で盛り上がっていました。
アーマーを着けていないジェリーに気づくキャロル。

エゼキエルに話を聞くと、「ウォーカーを排除していたら不意を突かれて武具を奪われて手紙を受け取った。」と言います。

俺たちは”ハイウェイマン”
王国周辺の道は俺たちのもの。
会議の参加者を通して欲しければ通行料を払え。

そして要求物資のリストと地図に受け渡し方法を渡されたというエゼキエル。
正体は救世主の逆徒たちが徒党を組んでいると噂をされています。
ジェッドの仲間かもしれないが、知らない顔だったと言うダイアン。

ジェッドの仲間はキャロルが焼き殺したので、キャロルは「いいえ、違うわ。」と否定します。
エゼキエルは「ジェッドたちに何かあったはずだ。ハイウェイマンに領域を奪われた。」

ジェリー「俺たちが安全を確保すると他の町に約束した。」
キャロル「彼(ジェリー)の言う通りよ。会議は中止にできない。」
それを聞いたエゼキエルは「全戦士を集めろ。」とジェリーとダイアンに命じました。

 

”ハイウェイマン”との取引

エゼキエルたちはキャロル、ジェリー、ダイアンの他に戦士を連れて、”ハイウェイマン”との取引場所周辺に来ていました。
”ハイウェイマン”は銃を構えて備えていました。

キャロルはエゼキエルに「彼らは銃を持っている。」と言います。
エゼキエルは「会議はより良い未来の象徴であるはずだ。だが今もなお暴力が唯一の通貨とは。」とうなだれます。

キャロル「話をしてみたら?」
エゼキエル「耳を貸すと思うか?」
ジェリー「剣を奪われた。」
キャロル「あなたたちを殺せたのに殺さなかった。手紙までよこしたのよ。文法も正しいし、文明的だと思わない?」
ジェリー「恐れながら。ただの手紙ではなく、殺しの脅迫状だ。」
ダイアン「いいえ、違う。”会議の参加者は通行できない”とだけ。」
エゼキエル「略奪者が王国にナイフを突きつけている。危険だ。」
キャロル「リスクはある。話してみてもし、耳を貸さないなら殺すわ。」
キャロルの説得でエゼキエルたちは”ハイウェイマン”と話し合いをすることにしました。

取引場所に来たエゼキエル、キャロル、ジェリー。
ハイウェイマン「一人で来いと言っただろ。」
エゼキエル「王と王妃が共に統治している。」
ハイウェイマン「約束が違う。」
キャロル「約束していない。取引しないの?」
ハイウェイマン「物資は持って来たか?」
エゼキエル「通行料は払わない。解決の代替案を話し合いに来た。」
ハイウェイマン「代替案はこれだ。」
マネキンの中から姿を現す”ハイウェイマン”の仲間たち。

ハイウェイマン「王国が払わないなら、他の町が払う。」
エゼキエル「持たぬものは払えぬ。」
ハイウェイマン「食料があるだろ。飲み水も。全ていただく。」
エゼキエル「我らに必要だ。」
ハイウェイマン「俺たちにも。」

マネキンの頭に矢が刺さり倒れます。
すると物陰から王国の仲間たちが現れて、”ハイウェイマン”の仲間にナイフなど構えました。

エゼキエル「コミュニティの未来を脅かす要求だ。奪われぬよう割れたは戦う。」
ハイウェイマン「そうか、代替案とは?」
エゼキエル「仕事を与えよう。」
キャロル「王国への道を警備してほしい。脅す代わりにあなたたちが私たちの仲間を守って。」
ジェリーがエゼキエルに耳打ちします。
エゼキエル「ジェリーの剣も返してくれ。」
ハイウェイマン「俺たちへの見返りは何だ。」
エゼキエル「君たちへは会議開催時の王国への出入りを保証する。」
その見返りを聞いて笑う”ハイウェイマン”

ハイウェイマン「冗談だろ?」
キャロル「町同士が取引するの。」
エゼキエル「必要なものを得られないなら盗んでも意味がない。」
剣を構える”ハイウェイマン”

ハイウェイマン「それじゃ足りない。」
キャロル「それなら。あなたたちはいつ最後に見た?映画を。」
ハイウェイマン「本当か?」
笑顔で頷くキャロル。

 

王国に向かうタラたち

物資を荷馬車に積み、王国の会議へと向かうタラたちは王国へと続く道が嵐の影響で倒木で通れなくなっているのを見つけます。
この道を通る後発組のために手分けして倒木を片付けることとなりました。

マグナがウォーカーの小さな群れが近づいてくることに気がつき、タラに報告します。
タラはアールに馬を繋いでおくように指示、カルとオスカーに共に来るように言い、若者3人には馬車を守るように指示しました。

手元をみて、武器を持っていないか確認しながらのウォーカーとの戦闘になります。
アールがウォーカーに倒され噛まれそうになるが、妻のタミーに助けられます。

そこに”ハイウェイマン”が馬に乗って登場、加勢します。
タラに何者か聞かれたハイウェイマンは「”ハイウェイマン”だ。会議の警備を。ご用は何なりと。」とウォーカーを倒していきました。

 

”囁く者”の赤ん坊はアールとタミーが育てることに

タラたちは”ハイウェイマン”の助けもあって、王国に無事に到着します。
アールとタミーが「親を亡くしたから連れて来た。」という赤ん坊でしたが、タミーが「手放したくない。」といい、そのままアールとタミーが育てることとなりました。

タラはキャロルとエゼキエルとの再会を喜びハグ。
キャロル「ヘンリーは?」
タラ「ダリルは?ここに来るはずよ。」
キャロル「どこにいるの?」
ダリルたちが到着していないことに驚きます。

 

出発するダリルたち

応急手当てをしたヘンリー。
ダリルは「アレクサンドリアで手当をする。」と言います。

ヘンリー「ダメだ。バレたら、、、」
ダリル「長くはいない。回復したら移動する。全員で。」
ヘンリー「でも、どこへ行くつもり?」
ダリル「世界は広いんだろ。行くぞ。」
ダリルはヘンリーに肩を貸して一行はビルを後にしました。

ダリルにエレベーターシャフトの底に落とされたベータでしたが、目を開け、立ち上がるのでした。

 

謎のサインは”ハイウェイマン”のサインだった

ウォーキングデッドシーズン9第11話謎のマーク

第11話のシアターに映画の部品を取りに行った回で看板にあった謎のサインは”ハイウェイマン”の縄張りのサインだったことが明らかになりました。

 

ダイアンとエゼキエルが言っていたジェッドとは?

第6話でキャロルとヘンリーがヒルトップへ向かう途中に襲って来た元救世主の連中にいたジェッド。
襲って来た夜キャロルによって焼き殺されました。
そのことを知らないエゼキエルとダイアンはこの”ハイウェイマン”のことをジェッドたちと勘違いしたんですね。

 

ハイウェイマンとは?

王国周辺の道を占拠して、会議への参加者から通行料を取ろうとしてエゼキエルたちを脅しますが、キャロルの機転により逆に王国周辺の道を守る護衛として雇われることとなりました。

元救世主たちとは違う集団のようです。

 

ラスト3話の予告

スポンサーリンク

記事内広告



感想

リディアのことを切ろうとしていたけど、結局一緒に助けようとしているなんてダリルかっこ良すぎ!

ベータも生きてて、アルファがいなくなって、これからの展開が怖いですね。
あと残すは3話。楽しみです。

 

twitterの反応まとめ

気になるツイートをピックアップしました。

コスプレ ハロウィン WALKING DEAD DARYL DIXON LEATHER VEST 大人用 メンズ 男性用 衣装 衣装 学園祭 文化祭 コスチューム 仮装 変装

価格:65,200円
(2018/11/15 09:47時点)
感想(0件)

お取り寄せ ウォーキングデッド ゾンビ The Walking Dead ミショーン レプリカ ソード 刀 太刀

価格:54,000円
(2018/11/15 09:48時点)
感想(0件)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

サウウェブ
平均評価:  
 2 レビュー
by TWD

このまま平和的な訳はなく、個人的な見解ではダリル達がいない→王国主要メンバーが捜索に出る→戦力の落ちた王国でハイウェイマンがトラブルを起こす。

ダリル達が療養にアレクサンドリアに向かう→ベータ達も向かう→同時進行で王国とアレクサンドリアがバトルの被害に...って不安要素の残る回だった。

by サウウェブ

ダリルかっこよかった!

-ウォーキング・デッド, シーズン9