サウウェブ

B'z、映画、海外ドラマ、スケボーネタバレまとめ

ウォーキング・デッド シーズン10

ウォーキング・デッド シーズン10 第9話ネタバレ・感想 アルファの褒美と無鉄砲キャロル

2020/02/25

ウォーキング・デッド10

2月24日から再開したシーズン10の後半。ウォーキング・デッドシーズン10の第9話(シリーズ後半の第一話)です。
第8話の終盤でウォーカーの大群の拠点を見つけるべく境界線を越えたダリルたちは、トンネルでくぼみに落ちてしまいます。
アルファが集めたウォーカーの大群が迫り、一歩間違えれば食べられてしまう状況に陥る中、アルファが現れると、無言のまま去っていった続きになります。

詳しくはネタバレで。

スポンサーリンク

あらすじ

暗闇(Squeeze)

キャロルを追って入ったトンネルでくぼみに落ちてしまった一行。
アルファが集めたウォーカーの大群はそこにいて一歩でも間違えば食べられてしまう状況に陥る中、アルファが現れ無言のまま去っていく。
ダリルは出口があると確信し火の揺れを頼りに脱出への道を探る。
アルファは領域内に敵がいたことで、敵のスパイが忍び込み大群の居場所を突き止めたと考える。
だがニーガンはスパイは味方の中にいるはずだとアルファに忠告する。
出典:https://tv.foxjapan.com/fox/program/episode/index/prgm_id/21826

 

 

ウォーキング・デッド シーズン10 第9話 ネタバレ

洞窟に閉じ込められたダリルたち

アルファに誘われて、キャロルが我を忘れて突き進み、穴に落ちていった先にいたのはウォーカーの大群でした。キャロルの目線の先の洞窟の対岸にあわられたアルファを見て、叫ぶキャロル。

アルファは洞窟から出て、部下に「外へ出すな」と指示を出しました。

洞窟の中に閉じ込められたのは

  • ダリル
  • キャロル
  • マグナ
  • コニー
  • ケリー
  • ジェリー
  • アーロン

マグナが落ちて来た穴を登ろうとしますが、滑ってうまく行きません。危険すぎるため、他に道を探します。

壁から地下水が流れていることに気がついたダリル。
ダリルたちはウォーカーに捕まらないように岩を飛び移って移動していきます。

その先で空間を見つけて、一行は休憩します。
マッチの火の揺れで風の流れを見て抜け道を探すダリル。

コニーはキャロルの心配をすると、ダリルが「閉所恐怖症だ。」と言います。
するとマグナはキャロルに「なのに勝手に狭いとこに入ったの?勝手に走り出すなんて、どうかしてる。」
と穴に落ちる前にキャロルが走り出したことを問い詰めようとします。
ダリル「やめろ。争っている時間はない。脱出が先だついてこい。出口を探す。」
と仲裁するダリル。

穴の先へと一行を連れて進んで行きます。

 

スパイの助言をするニーガン

”囁く者”のアジトではアルファがダリルたちが迷わずウォーカーの大群がいる国有林に向かったのは”囁く者”の中にスパイがいるのではないか、と考えます。

ベータとガンマに考えを話すアルファ。
アルファ「敵に見られている。敵が国境を越えてまっすぐ国有林に向かった。」
ベータ「大群のところへ?」
アルファ「居場所を知っていた。」
ガンマ「見つかった?」
ベータ「奴らを甘く見ていた。」
アルファ「おそらく敵はスパイを送り込んだのだろう。周囲の警戒を強化する。お前は境界の監視役たちに伝えるんだ。”しくじった”と。」

ガンマが歩いて行くのを見つめるニーガン。

その後、アルファが用を足し終えたところに声をかけるニーガン。

ニーガン「あんたに話があって来た。」
アルファ「話って?」
ニーガン「森に潜む的のスパイを探しているようだが、俺には別の説があるんだ。スパイやキャンプの中にいる。」
アルファ「敵が与えてくれるのは嘘だけだ。」
ニーガン「そればどうかな。俺もあんたの地位にいた。今の俺のようになりたくないなら同じ過ちを犯すな。」
アルファ「お前と私は全然違う。」
ニーガン「統率が取れた組織だと信じていた。あんたもだろ?だが、王や王女の座に長くい過ぎると、誰も自分のクソの匂いを指摘しなくなる。だから気づかないんだ。本当は臭いのに。」
アルファ「誰?」
ニーガン「俺自身の経験から言わせてもらうと、”灯台下暗し”だ。巨体のフランケン野郎じゃない。あの男は忠実な従者だが、小さい方は、、、。彼女は大群がどこにいるか知っていた。境界を監視していたなら敵とも接触できる。」

ナイフをニーガンの股間に当てるアルファ。
アルファ「下さない妄想を広げめるんじゃないよ。誰かに今の話をしたら、、、チョン切る。」
肥溜めに落とされるニーガン。

 

ダリルとキャロルの約束

洞窟の空間で休憩するダリルたち。
水筒に水を貯めたり、アーロンは武器の手入れ、マグナはじっとしていられず、ダリルからマッチを借りて出口を探しに行きます。

ダリルの横に座るキャロル。
キャロル「閉所恐怖症のこと言ってない。」
ダリル「何も言ってくれやしない。」
キャロル「あなただって」
ダリル「あんたを放っておけない。敵と通じているアーロンも心配だが、無鉄砲なあんたからも目が話せない。」
キャロル「ごめんなさい。」
ダリル「話してくれよ。力になりたい。本気だ。俺はどうすれば?」
キャロル「頭から離れないの。ダメだとわかっていても。アルファをただ殺すだけじゃ嫌。苦しめてやりたい。公開されせて許しを請わせてから殺してやりたい。」
ダリル「あんたの立場なら俺でもそうする。あんたが止めない限りは。もうやめろ。さもないと大切な人を傷つけるぞ。」
キャロル「悪かったと思っている。わかってる。」
ダリル「俺に嘘をつくな。裏切らないと約束してくれ。俺たちは仲間だろ。報復ではなく、未来のために戦う。」
キャロル「約束する。」
ダリル「よし。」

 

”囁く者”の追っ手

周囲の出口を探していたマグナが”囁く者”に気がつき、戦闘になります。

”囁く者”を一掃し、追っ手がやって来た方向に進むと、ジェリーが「←」の印が刻まれているのを気がつきます。
出口を求めて、その矢印に方向に進んで行く一行。

狭い道、そしてその先には身体がやっと通る穴があり、ダリルを先頭に抜けて行きます。
ダリル、ケニー、マグナと順番に広い場所へと抜けて行きました。
閉所恐怖症のキャロルは出口からダリルの声かけで出口まで出ることができました。

すると、最後のジェリーの後ろにはウォーカーが迫っていました。
急いで穴を進むように指示するジェリー。
コニーとアーロンが穴から脱出します。

ジェリーは体が大きく、穴に突っかかり、出ることができません。
ウォーカーが迫ってくる中、装備を外して穴をなんとか脱出。
「足が噛まれた」というジェリーでしたが、実際は噛まれてはいないようでした。

穴の出た先はウォーカーの大群がいた場所の上に位置していました。
ダリルたちは道を見つけ、さらに先に進んで行きました。

 

アルファからの褒美

アルファはベータを呼び出します。
アルファ「ガンマは?」
ベータ「境界に現れなかった。捜索させている。スパイに捕まったのかも。」
アルファ「それか彼女がスパイか。」
ベータ「敵に寝返ったか?」
アルファ「疑わしい。あなたが彼女を見つけて、連れて来て。」
ベータ「裏切ったのなら俺が殺す。」
アルファ「彼女は私が始末する。集団の前で。」

その後、アルファはニーガンを連れて行きます。
ニーガンを先に歩かせて、アルファはそのあとを歩きます。

ニーガンが喋りながら歩き、たまに振り返ると、「前を向いて」と注意するアルファ。

ニーガン「わかった。潔く認めるよ。居心地の悪い沈黙が苦手なんだ。」
アルファ「止まれ。」

立ち止まり、振り向くニーガンに再びアルファは注意をします。
アルファ「言っただろ。前を向け。」
前を向くニーガン。

アルファ「全裸になれ。」
服を脱ぐニーガン。

ニーガン「あんたの言う通りだ。俺たちは違う。俺が怪物になったのは世界が必要としたからだ。おれは秩序を築いた。人を救ったんだ。俺の名に価値があった。
アルファ「振り向いて。」
意を決して振り向くニーガン。

そこには全裸のアルファがいました。
アルファ「鈍い男だね。褒美を与えるために呼んだんだ。」
ニーガン「何の褒美だ?」
アルファ「スパイの件だ。ガンマだ。勇気のある忠告だった。お前の理解できる形で感謝を示したい。」
ニーガン「待てよ。まさか、、、・。マスクを付けたまま?」
アルファ「私の素顔が気になる?」
ニーガン「いいや。妙だがその逆。」

キスしようとするニーガンとアルファ。
ニーガン「待ってくれ。まさかカマキリのプレイじゃないよな。終わったら首をはねる?」
何も言わずに見つめるアルファ。
ニーガン「悪いが、否定しないのがどうも気になる。まあいい。随分ご無沙汰だ。運に任せてみよう。」
アルファ「何も喋らないで。」

裸で抱き合ってキスする二人。

 

外へと通じる穴

道を進み、坑道に出たダリル一行。
添え木で補強された道で、一歩間違うと崩れてしまう状態でした。
掘れる道具を探して、穴を開けて外に出ようとしていました。

ダリル達が穴を掘るなか、コニーはこの坑道で大量のダイナマイトを見つけます。
ジェリーは危険だから、と元の位置に戻すように指示を出しました。

それを見ていたキャロルはダイナマイトをそこから取って、先ほどウォーカーの大群の上に位置していた穴の出口の場所へと移動していました。
キャロルはこのダイナマイトを使えば、ウォーカーの数を半分に減らせると考えていました。

ずっとせわしなく動くマグナにアーロンが尋ねます。
アーロン「少し休め」
アグナ「帰ったら休む」
アーロン「急いでる?」
アグナ「ずっとここにいたい?」
アーロン「いいや。だが、君は何も食べずに動きっぱなしだ。休め。」
アグナ「ユミコと喧嘩した。」
アーロン「残念だ。」
アグナ「そうね。」

外へと抜ける穴を開けたダリル達。
小柄なケリーが先に出ます。

キャロルがいなくなり、ダイナマイトが数本なくなってることに気がついたダリルはキャロルを探しに行きました。

 

ダイナマイトの爆発で坑道が崩壊

ダイナマイトをウォーカーの大群の上に仕掛けようとするキャロル。
岩壁を伝って壁を登っていきます。

岩壁にダイナマイトを仕掛け、いざマッチの火で点火しようとした瞬間に足場を崩し、落ちそうになります。
なんとか壁に捕まるキャロル。

這い上がろうとしますが、うまくいきません。
そこにダリルの声が聞こえて来ました。

ダリル「俺の手をつかめ。」
ダリルが手を出していました。
ダリルの腕に捕まるキャロル。

そのままキャロルはダリルに持ち上げられて助けてもらいました。
ダリル「何をしている」
キャロル「群れを半分潰せる。」
ダリル「死にたいのか。」
キャロル「あの女は息子を殺した。」
ダリル「わかっているが一緒に来るんだ。頼む。行こう。」

ダリルに手を引っ張られると、キャロルは首を振り、上に仕掛けたダイナマイトに手を伸ばそうとします。
すると、ダイナマイトは手をすり抜けて、そのままウォーカーの群れの中に落ちていき、爆発しました。

そのダイナマイトの爆発の影響で、坑道は半壊。
脱出するために、外に通じる開けた穴に向かって急いで向かいます。

コニーはダリル達を探しに奥へと進み、マグナは放って置けずコニーについていきます。

ケニーが穴から外に脱出し、爆発の音で集まった”囁く者”と対峙します。
アーロンとケニーで外の”囁く者”を倒しました。

ダリル、キャロル、コニー、マグナも穴まで戻ってきました。
すると坑道の奥から”囁く者”も現れ、マグナとコニーが戦います。

ダリル、キャロル、ジェリーが穴から外に脱出し、”囁く者”を倒した次の瞬間、再びダイナマイトが爆発。
坑道が完全に埋まりました。
コニーとマグナは閉じ込められてしまいました。

 

ダリル達は二手に別れることに

ダリルは瓦礫を退かして助けようとしますが、埒があきません。

ケリー「ダメだよ。今の爆発で、ウォーカーと”囁く者”が集まる。この状況は太刀打ちできない。死んだら助けられなくなる。」
アーロン「行こう。」
アーロンはダリルに手を差し出します。

ダリルはキャロルに指を指して、そのまま歩いて行こうとしますが、キャロルに止められます。
キャロル「言ってちょうだい。私のせいだって。言ってよ。あなたが正しかった。」
ダリルはなにも言わずに通り過ぎようとします。

それを止めるキャロル。
キャロル「お願いよ。私のせいで、あたなの大切な人が!いいから言って。言ってちょうだい。お願い。」
何も言わずに歩いて行くダリル。

ダリル「大群を見つけたと町に知らせろ。」
アーロン「君はどこへ?」
ダリル「先回りされた。別の入り口がある。」
ダリルは一人で歩いていきました。

ジェリーはケリーを連れて歩いていき、アーロンもそれに続きます。
キャロルはその場から動けませんでした。

スポンサーリンク

記事内広告


 

瓦礫に閉じ込められたのは?

ダイナマイトの爆破により、崩れた坑道に2人が閉じ込められてしまいました。

  • マグナ
  • コニー

コニーはダリルといい感じだったのに、こんな展開になるなんて。
簡単に殺さないよね。きっと別の出口を見つけて脱出している、、という展開になりそう?

 

ダリルたちが国有林に向かったのは?

ダリルたちがウォーカーの群れがいるの場所が国有林のくぼみと知ったのは、8話でアーロンがガンマとの取引で入手した情報からでした。

ガンマは妹の子供であり、自分の甥と合わせることを条件に、アーロンに情報を提供していました。
ガンマは”囁く者”のところから行方が分からなくなっていますが、今はどこにいるのでしょう。

 

マグナがじっとしていられなかったのは?

何も食べずにずっと動きっぱなしのマグナはアーロンにその理由を聞かれ、ユミコと喧嘩したことを話します。

マグナはユミコからヒルトップの保管庫から盗んだと疑いをかけられて、喧嘩をしていました。

 

カマキリのプレイとは?

ニーガンへのアルファからの褒美を受けるときにニーガンが「終わったら首をはねられる?」で出た”カマキリ”の例え。

メスのカマキリは交尾中にオスのカマキリを食べてしまうという習慣があります。
なんでも頭を噛みちぎるんだそうです。
それの例えですね。

スポンサーリンク

記事内広告


感想

今回は洞窟のシーンが多くて特に画面が暗かった。
穴をくぐり抜けるシーンは閉所恐怖症じゃなくても苦しくなるほど、リアルでした。

アルファの褒美がまさかの展開。
ニーガンも受け入れるんや、、、

キャロル、無鉄砲すぎる。
ダリルといい感じのコニーが生き埋めになってしまったかも。
キャロルを責めないダリルが辛すぎる。
ほんとに大切な人が犠牲になってしまったのか。

ガンマが境界に現れなかったことで、アルファはガンマがスパイだと確定させたようですが、どこに行ったのでしょう。

このシーズンでマギーが帰ってくるんだったかな?
ユージーンの無線の相手も誰だろう。
今後の展開が気になります。

 

twitterの反応まとめ

気になるツイートをピックアップしました。

【まもなく入荷 1802】マクファーレントイズ ウォーキングデッド TV シリーズ/Daryl Dixon with Motorbike/ダリル・ディクソン/THE WALKING DEAD SERIES

価格:8,657円
(2019/10/8 12:51時点)
感想(0件)

【キャッシュレス5%還元対象】ウォーキングデッド テレビシリーズ 10インチ デラックスフィギュア ミショーン / THE WALKING DEAD TWD TV DELUXE MICHONNE 【並行輸入版】

価格:9,470円
(2019/10/8 12:51時点)
感想(0件)

THE WALKING DEAD ウォーキングデッド Revolver Tシャツ

価格:3,520円
(2019/10/8 12:50時点)
感想(0件)

マクファーレン トイズ ウォーキングデッド アクションフィギュア ダイキャスト McFarlane Toys Building Sets - The Walking Dead TV Daryl Dixon with Chopper Building Set Assortment

価格:7,700円
(2019/10/8 12:52時点)
感想(0件)

コスプレ ハロウィン WALKING DEAD DARYL DIXON LEATHER VEST 大人用 メンズ 男性用 衣装 衣装 学園祭 文化祭 コスチューム 仮装 変装

価格:65,200円
(2018/11/15 09:47時点)
感想(0件)

お取り寄せ ウォーキングデッド ゾンビ The Walking Dead ミショーン レプリカ ソード 刀 太刀

価格:54,000円
(2018/11/15 09:48時点)
感想(0件)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

サウウェブ
平均評価:  
 4 レビュー
by

キャロルが嫌いになりそうな回でした・・・(-_-#)

by サウウェブ

ご指摘ありがとうございます。

誤字でした。

キャロルのところダリルに修正しました。

by まこりん

キャロル「大群を見つけたと町に知らせろ。」

アーロン「君はどこへ?」

キャロル「先回りされた。別の入り口がある。」

ダリルは一人で歩いていきました。



キャロルじゃなくダリルですね。

ケアレスミスでしょうけど配信している立場でしたら

私、気になります。

by サウウェブ

ウォーキングデッドのシーズン10の後半やっと始まった!待ってた!

いきなり、コニーとマグナがどうなったか分からない展開で続きが気になる。

-ウォーキング・デッド, シーズン10