サウウェブ

B'z、映画、海外ドラマ、スケボー、車、BUMPネタバレまとめ

シーズン10 ウォーキング・デッド

ウォーキング・デッド シーズン10 第10話ネタバレ・感想 ダリルvsアルファとリディア登場

2020/03/03

ウォーキング・デッド10

ウォーキング・デッドシーズン10の第10話(シリーズ後半の第2話)です。
第9話でマグナとコニーを残し、洞穴から脱出したダリル達。ダリルはそのまま単独行動、アーロン達はアレクサンドリアに向かいます。
姿が見えないガンマのその後の話でした。

詳しくはネタバレで。

スポンサーリンク

あらすじ

第10話 忍び寄る影(Stalker)

囁く者の集団から姿を消したガンマがアレクサンドリアに現れる。
アルファが集めたウォーカーの大群を捜しに出たダリル一行が洞穴に落ち、窮地に立たされていることを知らせに来たのだ。
しかしゲイブリエルはガンマの言葉にはウソがあると言い、檻に入れ真実を話すように迫る。
洞穴に取り残されたマグナとコニーを1人で捜しているダリルは居場所を聞き出すため囁く者のあとをつけ、ウォーカーを連れ出す洞穴の入り口を見つける。
出典:https://tv.foxjapan.com/fox/program/episode/index/prgm_id/21826

 

 

ウォーキング・デッド シーズン10 第10話 ネタバレ

 

地下の抜け穴

キャンピングカーの中へ入って行くベータ。
その中にいた"囁く者"の2人がキャンピングカーの下にある”穴”への続く床下を開ける。

ベータはその開いた穴に降りて、その地下にある通路を通っていきました。

 

ロジータの悪夢

アレクサンドリアでは、ロジータがベッドで休んでいました。
自分の娘のココがベビーベッドで泣いていたので、ココの面倒を見るためにタオルを用意するためにその場を離れると、背後に何者かの気配を感じます。
ロジータが振り向くと、そこには"囁く者"がココの横に立っていました。
"囁く者"はココに向かってナイフを構えます。

ロジータが悲鳴をあげると同時に、ロジータは目を覚ます。
ロジータはココが"囁く者"に襲われる悪夢を見たのでした。

 

アレクサンドリアを訪れるガンマ

その朝、アレクサンドリアにガンマが一人で訪れます。

マスクを外すガンマ。
ガンマはアーロン達がアルファの大群のいる洞穴に落ちたことを話します。

ゲイブリエル「大群は国有林では?」
ガンマ「そうだった」
ゲイブリエル「今は洞穴に?」
ガンマ「移動させた。」
ゲイブリエル「大群をすべて?彼らが行く直前に?」
ガンマ「真実を言ってる。」
ゲイブリエル「そうは思えない。」
ガンマ「協力したい。」
ロジータ「どうして?」
ガンマ「ヒルトップに置いて言った赤ん坊は私の甥なの。あの子に会えるならなんでもする。」
ゲイブリエル「母親は?」
ガンマ「死んだ。」
ゲイブリエル「地図で洞穴の位置は?」
ガンマ「わかる。」

それを聞くとゲイブリエルは仲間に武器を下げるように合図します。
ガンマが歩いてアレクサンドリアに入ろうとすると、ロジータがガンマの顎を殴ります。
気を失い倒れるガンマ。

ロジータ「嘘つき。檻へ。」

 

ガンマが妹を殺した理由

檻の中で目を覚ますガンマ。
檻の外ではロジータとゲイブリエルがいました。

ガンマが床に血の跡があるのを見つけると、ロジータがそれは"囁く者"の仲間でスパイ行為をし、ロジータの子供の父親を殺した、と伝えます。

ガンマ「、、、知らなかった。」
ロジータ「聞いたことも?」
ガンマ「ない。本当に知らない。」
ゲイブリエル「知らないことばかりだ。よく聞くんだ。私たちを納得させろ。嘘をつき、死者と歩く者とは違うと。ミミズを食べる者とは違うと。」
ガンマ「できなければ?」
ロジータ「死ぬ。拷問も駆け引きもなし。チャンスは一度。」
ロジータ「君で3人目だ。」
ガンマ「嘘はついてない。」
ゲイブリエル「いいや、脅しではない。私は神のしもべだ。隠し事をしている者はすぐにわかる。」
ロジータ「隠し事は嘘と同じ。」
ゲイブリエル「君が赤ん坊の伯母だという物語は、、、」
ガンマ「物語じゃない。」
ゲイブリエル「心の琴線に触れる話だが、何か隠したなら全てが嘘に。
ガンマ「神に確かめて。」
ゲイブリエル「カニは”絞首刑に”と」
ガンマ「私は、、、私が妹を殺した。アルファのために。アルファを守ろうとしてとっさに。、、、信じてくれる?」
無言で頷くゲイブリエル。

ガンマ「地図を貸してくれる?」

 

ダリルvsアルファ

マグナとコニーを助けるため、洞穴への穴を単独で探していたダリルは"囁く者"たちの様子を伺っていました。
"囁く者"の1人の後をつけていくと、アルファが穴から出てきます。

アルファはその仲間と歩き出し、それに続いて大量のウォーカーたちが後をついて歩いて行きました。

アルファたちが釣れているウォーカーと川を渡ろうとしているとき、アルファは何かの気配を感じたらしく、不思議な表情をする。
すると突然"囁く者"の1人にナイフが刺さり、倒れます。
銃を構えるアルファ。

するとダリルが現れ、”囁く者”を倒して行きます。
ダリルはアルファのナイフによって顔と脚を傷つけられてしまい、視界が血で見えにくくなってしまいます。
ダリルはなんとかアルファに攻撃を返し、アルファを地面に倒し、木の棒をアルファの肩に突き刺します。

悲鳴をあげるアルファ。
ダリル「どこだ?言え!」
アルファはそれに答えません。

ダリルは血で視界が狭くなっている中、迫ってきたウォーカーを倒そうと棒を振り回します。
すると背後からアルファが拾ったダリルのナイフでダリルの左太ももにナイフを突き刺しました。
ダリルは視界が悪い中、アルファが銃を手に持つ様子を目撃します。

 

過激なゲイブリエル

アレクサンドリアの会議場ではガンマが地図を見て洞穴の場所を教えていました。
ロジータが、境界にも沢山の"囁く者"が見張りをしているのではないか?と聞きます。
ガンマ「境界にはいないわ。防御しきれない。警備は洞穴周辺よ。」
ガンマの説明が終わると、ガンマは牢屋へと連れて行かれました。

ゲイブリエル「2組に分かれて救助を、、。」
ロジータ「嘘かもしれない。」
ゲイブリエル「嘘じゃない。奴らが怖いなら躊躇うんだろう。恐るな。彼女を見てわかっただろ。奴らは臆病者だ。彼女は完全に寝返った。他の者も落とせる。出くわしても殺すな。歯を抜き、指を切って情報を聞き出せ。痛みや恐怖を植えつければ化けの皮が剥がれる。」

その後、ゲイブリエルたちは出陣の準備をしていました。

ゲイブリエルはロジータの様子がおかしいのを感じ取り、
ゲイブリエル「アレクサンドリアに残って門の警備をしろ。」
ロジータ「外に出るべきよ。私は大丈夫。自分の心配したら?」
ゲイブリエル「どういうことだ?」
ロジータ「異常よ。」
ゲイブリエル「何がだ。」
ロジータ「”指を切り、歯を抜け”。、、、血に飢えている。」
ゲイブリエル「だったらなんだ。」
ロジータ「感じるのよ。ココは父親を求めている。あの子に、、、」
ゲイブリエル「わかってる。」
ロジータ「外で待ってる。」
ゲイブリエル「君は、、、、」
ロジータ「待ってる。」

 

ガンマの本名

ガンマが牢屋の中にいると、外からジュディスが声をかけました。
ジュディス「名前は?」
ガンマ「やっと(名前を)聞いてくれた。メアリーよ。」
ジュディス「”囁く者”になる前は?」
ガンマ「カリフォルニア州のサンタモニカ出身で、両親の名前はジョンとアリス。学校に通って、、、、覚えてない。」
ジュディス「どうして?」
ガンマ「アルファはすごく人の記憶を消すのがうまい。」
ジュディス「本当に覚えていないの?」
ガンマ「残像のようなものはある。感情とか。平凡な人間だったと思う。この世界になってから妹と私は判断を誤ってばかり。誰かに判断を委ねたかった。それがアルファ。」
ジュディス「会った人が悪かった。私のママとパパなら違ったわ。怪物には見えない。」

そこにロジータがやってきて、ジュディスに話しかけます。
ロジータ「ジュディス。閉鎖するか家の中へ。」

 

瀕死の状態のダリルとアルファ

廃墟となったガソリンスタンドにダリルは物陰に隠れて身を潜めていました。
フラフラになりながらも銃を持ったアルファがそこにたどり着きます。

ダリルの左太ももにはまだナイフが突き刺さったままでした。
ダリルの額からは大量の血が流れ出ています。

アルファは建物の出入り口そばに腰を落とし、銃を壁に当てて音を鳴らします。
その音を聞いてウォーカーが近づいてきました。

近くにいたウォーカーがアルファの鳴らす音を聞いて、ガソリンスタンドの方へとやってきました。

古いガソリンスタンドに、どんどんウォーカーたちがやってくるが、アルファには攻撃しようとせず、ダリルの方へと向かっていきます。
ダリルは集まったそのウォーカーたちと瀕死の状態で戦い、瀕死にながらもウォーカーを倒します。

ダリルは自分に刺さっていたナイフを抜き、それでウォーカーを退治するが、刺さっていたナイフを抜いたため大量の血が流れ始めてしました。

 

救出へ向かうゲイブリエルたち

アレクサンドリアでは、ローラが無線で仲間と連絡を取り合っていたが、"囁く者"がいるという連絡があってから連絡が途絶えてしまう。
不安そうな表情をしているロジータを見て、ゲイブリエルは計画を変更し、ローラとロジータがアレクサンドリアへ残り、残りのメンバーに洞穴の方へと向かわせることにしました。

ゲイブリエル「君をかばうつもりは、、、」
ロジータ「いいのよ、私も自信がなかった。私たちが死ねばココは、、、」
ゲイブリエル「大丈夫だ。」
ロジータ「やつらの夢を見るの。頭から離れない。」
帽子を取ってロジータにキスをするゲイブリエル。

ゲイブリエル「すぐ戻る。」
そう言ってかぶっていた帽子をロジータに預けました。

 

墓地から現れたベータ

その夜。アレクサンドリアの墓場の1つから手が地面から這い出ました。
その手はベータの手でした。

ベータは墓場から地上へと這い上がり、両手にナイフを持って歩いて行きます。

そして、アレクサンドリアで警備の準備をしている男の家や他の家族の家へと次々に忍び込み、アレクサンドリアの住民を次々に殺していきます。

連絡が途絶えた仲間たちの所へいったゲイブリエルたちだが、仲間は地面に殺されているものの、周りには"囁く者"もウォーカーも見当たりません。
不思議に思ったゲイブリエルは、アレクサンドリアの壁を警備しているロジータに連絡します。
ロジータは「誰もアレクサンドリアへ来ている気配はない。」と言いました。

ゲイブリエルは、殺された仲間は脅されて嘘の報告をさせられた、と推測をします。
ゲイブリエル「私たちが外へ出れば、町が手薄になる。」
ロジータたちはアレクサンドリアの中を確認しにいきます。

ベータは大きな家に住んでいた住人を全員抹殺し、床に膝をついていました。
殺された住人がウォーカーへと転化します。
ウォーカーとなった住民たちは家を出て、町の中を徘徊していきました。

ウォーカーの声を聞いて走るロジータたち。町の中を歩くウォーカーを見つけたロジータは、"囁く者"がここに来ていることに気づきます。

 

ガンマを連れて行くベータ

ベータはガンマが捕らえられている牢屋に現れました。
牢屋の檻を開けるベータ。

ガンマ「この町は彼女の話と違う。嘘だった。」
ベータ「お前はここには属さない。」
ガンマ「彼女は嘘を。」
ベータ「彼女はお前のアルファだ。自分は生きているとでも?俺たちを出会いお前は死んだ。こっちへ来い。」
ベータは左手をガンマに差し出します。」

ガンマ「どうして?」
ベータ「彼女が待っている。苦しめずに殺すと言っていた。抵抗すれば苦痛を味わうことになる。こっちへ来い。」
ガンマ「彼女の望みは私を苦しめること。彼女のための嘘ね。」
ベータ「こっちへ来い。」
ガンマ「私はあんたを恐れない。」
ベータ「恐れてるさ。」

その瞬間、ローラがベータの喉に武器を突きつけます。
ローラ「助けを呼んで。」
ガンマにそういうと、ベータに立ち向かいます。
逃げて行くガンマ。

ローラは必死にベータに掴みかかるが、ベータにそのまま体を鉄格子にぶつけられてしまいます。
ベータはローラを倒し、地面にローラを放り投げました。

ガンマが牢屋の部屋から外へ出て助けを呼ぶと、ジュディスが家の中から「こっちよ。」と声をかけました。

ベータはガンマを探しに外へ出て、すぐ上のジュディスの家の扉から家の中へと入って行きます。
ベータは2階へ上がり、部屋の扉に近づきドアノブをひねった瞬間、ドアの向こうからジュディスが拳銃を放ちます。
ベータの胸に命中しました。
床に倒れるベータ。

その隙にジュディスはLJを連れてその場から去って行きました。
ガンマはベータが死んだかどうか確認しようと歩くが、ベータに足を掴まれてしまい、床に倒れます。

ベータは防弾チョッキを着ており、ジュディスの放った弾丸はチョッキに命中していました。

ベータがガンマに近づこうとすると、ロジータが声をかけます。
ベータはナイフを出してロジータに襲いかかります。
ロジータはナイフでベータに立ち向かうが、左腕を傷つけられてしまいます。
傷を負いながらも、ロジータはベータの足を傷つけます。

ベータは力でロジータを床に倒し、ナイフを構えると、今度はガンマが声をかけます。
ベータがガンマの方を見ると、ガンマは自分の首にナイフを突き立てていました。
ガンマ「私を生かせと言われたはず。こっちへきなさい。」
ベータはそれを聞いてナイフを下ろしました。

夜の森の中をガンマとベータが歩いています。
ベータ「また妹と共に歩める。」

すると、突然ゲイブリエルたちが現れます。
銃を放つゲイブリエル。

ベータは森の中へと姿を消します。
ガンマは地面に伏せていました。

ガンマ「違うの。私は、、、、。あいつを外へ出すためだった。私が止めた。お願い。本当よ。」
と自分の仕業じゃない、ということをゲイブリエルに話します。
ゲイブリエルは突きつけていた銃をガンマから上に照準を外しました。

 

リディアからのメッセージ

アルファはまだガソリンスタンドの同じ場所に座り込んでいた。
苦しそうにマスクを外すアルファ。
アルファの顔からも血が出ていた。

すぐ近くからダリルのうめき声がする。
アルファはそれを聞いてダリルに話しかける。

アルファ「暗闇の先の光が見える?」
ダリル「いや。」
アルファ「喜びで満ち溢れている。私に逆らった者たちが、そこら中に立っている。」
アルファ「ありがとう。感謝します。」
涙を流しながら言うアルファ。

アルファ「私を強くしてくれた。痛みが私を作った。お前を作った。リティアを作った。」
ダリル「お前から離れた。お前が捨てたんだ。愛してなかった。」
アルファ「なんて言った?今なんて言った?聞こえないね。」

アルファは立ち上がり、ダリルの近くに行こうとするが、途中で倒れてしまいます。
仰向けになるアルファはそのまま気を失います。

アルファは視界がおぼろげな中、リディアの姿を見ます。
アルファの手を握るリディア。

アルファ「これは現実?」
リディア「そうよママ。」
アルファ「ママと呼ぶな。わきまえて。戻ったのね。私はあんただ。あんたは私だ。」

そう言うと、アルファは識が朦朧としながらもリディアの子守唄を歌います。
アルファ「リディア。おおリディア」
アルファはリディアにナイフを握らせ、自分を殺すようにと指示します。

アルファ「リディア。さぁ刺して。刺すのよ。あなたならできる。私ができるようにした。次はあなたが導くの。みんな待ってる。」
リディア「群れのためじゃない。ママのためでもない。彼らは人間よ。完璧じゃない。ただの人間。それが私の望み。ママは叶えてくれない。」

アルファの意識は遠くなっていきます。
アルファ「あなたが必要なの。ずっとそばに...」
意識を失うアルファ。

アルファ「...いてちょうだい。」
目を覚ますと、リディアの姿はありませんでした。

アルファは立ち上がり、ダリルに刺したナイフを見つけます。
ナイフが刺さった机にはリディアからのメッセージが残されていました。

あなたが唯一の道じゃない。
(YOUR WAY IS NOT THE ONLY WAY)

それを見てアルファは涙を流し、笑います。

 

ダンテの仕業

アレクサンドリアではゲイブリエルがトンネルを作ったのはダンテの仕業だと話していました。
トンネルの出入り口はすでに塞がれています。
そこへアーロンが戻ってきました。

町の様子を見たアーロンは「何があった?」と尋ねます。
スコットに「他のものたちは?」と聞かれると「ほぼ全員脱出できた。」と答えました。
スコット「ほぼ?」
アーロン「全員じゃない。」

ロジータは怪我の治療のため、ココをゲイブリエルに任せて、ヒルトップに向かうことになりました。
ジュディス、RJとガンマ(メアリー)も一緒の馬車に乗り込みます。

 

ダリルを助けたリディア

ダリルが意識を取り戻すと木の根本で横たわっていました。
目の前にはリディアがいました。
リディアがガソリンスタンドからダリルを避難させていました。

ダリル「どれくらい寝ていた?」
リディア「1日ずっと」
ダリル「1人でいたのか?」
リディア「ええ。」
ダリル「あなたを見ていた。見極めようとした。」
リディア「何を?」
質問に答えないリディア。

ダリル「殺したのか?」
リディア「お父さんを殺せる?」

ガソリンスタンドではリディアが”囁く者”の仲間に囲まれていました。
アルファ「私はもう弱くない。今までで最強だよ。我らの大群がやつらを根絶やしにする。」
リディアが自分から離れていってしまったことで、さらに強くなったアルファ。

アルファ「敵の叫びが私への歌になるだろう。我らは血を浴び。我らは自由。我らは何も愛さず。我らは自由。我らは何も恐れず。我らは自由。これは世界の終わり。今は世界の終わり。我らが世界の終わり。」

スポンサーリンク

記事内広告


 

リディアに会ってアルファが歌った歌は?

アルファが意識が朦朧としている中、歌っていたのはリディアの歌。
シーズン9 第10話で語られたエピソードで登場した歌で、幼い頃のリディアに歌ってあげた歌でした。

 

リディアはいつ出ていったっけ?

リディアはシーズン10 第7話で境界を超えて一人で出て行きました。
それ以降、1人で行動していたようですね。

意識を失っているダリルを一人で移動させるなんてどうやったんだろう。何か道具を使ったのかな。

 

ベータが現れた穴って?

”囁く者”のスパイだったダンテが掘った穴のようです。どうやってあんな穴を掘ったのでしょうか。

 

ダンテはいつ穴を掘った?シェリルのお墓?

ベータが出てきた穴は第7話で亡くなった年寄りの女性の患者シェリルのお墓。
そのシェリルのお墓を掘ったのはダンテでした。

つまりダンテが外への抜け穴をお墓と繋げたのはこの時だと考えられます。長い準備期間でしたね。

スポンサーリンク

記事内広告


感想

今回はベータが地中から現れたり、ダリルとアルファが戦って、二人とも瀕死、、、そしてリディアも登場したりと盛りだくさんで内容も詰まってて面白かった。

ガンマ(メアリー)が正式に仲間に加わってことでいいのかな。

マグナとコニーがどうなっているのか気になる。
ニーガンもどうしているんだろう。
アーロンはなんで一人で帰ってきたの?キャロルとか他は??

早く続きが観たい!!

 

twitterの反応まとめ

気になるツイートをピックアップしました。

【まもなく入荷 1802】マクファーレントイズ ウォーキングデッド TV シリーズ/Daryl Dixon with Motorbike/ダリル・ディクソン/THE WALKING DEAD SERIES

価格:8,657円
(2019/10/8 12:51時点)
感想(0件)

【キャッシュレス5%還元対象】ウォーキングデッド テレビシリーズ 10インチ デラックスフィギュア ミショーン / THE WALKING DEAD TWD TV DELUXE MICHONNE 【並行輸入版】

価格:9,470円
(2019/10/8 12:51時点)
感想(0件)

THE WALKING DEAD ウォーキングデッド Revolver Tシャツ

価格:3,520円
(2019/10/8 12:50時点)
感想(0件)

マクファーレン トイズ ウォーキングデッド アクションフィギュア ダイキャスト McFarlane Toys Building Sets - The Walking Dead TV Daryl Dixon with Chopper Building Set Assortment

価格:7,700円
(2019/10/8 12:52時点)
感想(0件)

コスプレ ハロウィン WALKING DEAD DARYL DIXON LEATHER VEST 大人用 メンズ 男性用 衣装 衣装 学園祭 文化祭 コスチューム 仮装 変装

価格:65,200円
(2018/11/15 09:47時点)
感想(0件)

お取り寄せ ウォーキングデッド ゾンビ The Walking Dead ミショーン レプリカ ソード 刀 太刀

価格:54,000円
(2018/11/15 09:48時点)
感想(0件)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

サウウェブ
平均評価:  
 3 レビュー
by サウウェブ

>ダリオさん

凄い!確かに!

ダンテが穴を掘ったのはその時だと思います!

by ダリオ

ダンテの仕業についてですが、7話でダンテが窒息させ殺した女性の墓からベータが這い出てきています。十字架がその女性の部屋に飾ってあった物で墓標になっています。ダンテが埋葬する際に街の下に繋げられたトンネルの真上に穴を掘り細工をしていたのではないでしょうか。穴の底に板などを敷いて埋めて下から貫通させても崩れてしまわないように。トンネルを作る時も見張りが薄い場所を知らせてダンテが担当の日に掘るなどしていたかも?

by サウウェブ

面白かったー!

囁く者たちって穴掘ったり、ウォーカーの大群を国有林から移動させたり、めちゃくちゃ準備周到やな。恐ろしい。

-シーズン10, ウォーキング・デッド