サウウェブ

B'z、映画、海外ドラマ、スケボー、車、BUMPネタバレまとめ

ウォーキング・デッド シーズン10

ウォーキング・デッド シーズン10 第14話ネタバレ・感想 新キャラ登場プリンセス?

ウォーキング・デッド10

ウォーキング・デッドシーズン10の第14話(シリーズ後半の第6話)です。
前回の13話はミショーンがリックを探しに行くという映画?へと続く話でしたが、今回の14話は”囁く者”のリーダーのアルファを殺したところで終わった前回の12の続きとなります。
この14話でベータの正体が明らかとなりました。新キャラも登場します。

ちなみにウォーキングデッドシーズン10の最終話の16話は新型コロナの影響で放送延期に決まったみたいです。あとシーズン11の打ち合わせはzoomなどの遠隔で打ち合わせが進んでいるそうです。

スポンサーリンク

あらすじ

第14話 後悔の黄色い花(Look at the Flowers)

ニーガンをアレクサンドリアの牢獄から出したのはキャロルだった。
許しが欲しいならアルファの首を取れと言いニーガンを送り出したのだ。
そしてキャロルの元にニーガンが現れる。
ヒルトップから逃れた人々は森の中の家に避難していた。
そこでユージーンはロジータに背中を押され、ステファニーや新たなコミュニティーのことを打ち明け、会いに行きたいと許可を願う。
しかしダンテのようなスパイかもしれないと反対されてしまう。
出典:https://tv.foxjapan.com/fox/program/episode/index/prgm_id/21826

 

 

ウォーキング・デッド シーズン10 第14話 ネタバレ

キャロルがニーガンを檻から出した理由

第4話で檻からニーガンがいなくなる前。
檻に捕らえられているニーガンのところにキャロルが尋ねて来ます。

ニーガン「これは驚いた。ゲイブリエルが俺の葬式をしに来たのかと。」
キャロル「許しが欲しい?」
ニーガン「過ぎたことだ。許しなど求めない。」
キャロル「望みは何?」
ニーガン「Tボーンとビール、チョコ菓子も。聞いてどうする。」
キャロル「死なずに済むなら?」
ニーガン「俺の運命について委員会で発言権が?」
キャロル「委員会としてじゃない。」
ニーガン「なるほど。なぜ俺の望みを聞く必要がある?マスクの女王を殺すことで頭がいっぱいだろ?」
キャロル「そういうことよ。」
ニーガン「まいったね。君って女は、、。」
キャロル「やるの?」
ニーガン「強い女だと聞いていたが、打ち損ねた。俺もヘマしたら?壁の中の男女も子供もひどい目に遭うだろう。俺をどう思っているか知らないが、それだけは納得できない。」
キャロル「やる必要がある。子供を含め、全員を救うためよ。」
ニーガン「見返りは?」
キャロル「いつか私たちが忘れることを願って、今まで耐えて来たんでしょ。でも忘れない。あなたが忘れさせない限りね。アルファの首を取れば、みんな過去のあなたを忘れる。私が忘れさせる。」
ニーガン「保証するか?」
キャロル「早くやるなら。」

 

アルファを晒し首にして去って行くキャロル

ニーガンから受け取ったアルファの首を”囁く者”との境界を示す杭にアルファの首をさすキャロル。

ニーガン「これが望みか?」
キャロル「...(アルファの首を見るキャロル)」
ニーガン「それじゃ帰るとするか。アレクサンドリアに知らせるんだろ。」
キャロル「なぜこんなに遅かったの?」
ニーガン「君の汚れ仕事になぜ時間がかかったか?自分の首を切られずに戻りたかったからだ。」
キャロル「早くやれと言った。」
ニーガン「取り決め通りに俺はやった。今度は君が約束を果たせ。一緒に戻り、俺に新たな人生を歩ませろ。」
キャロル「私は戻らない。今はまだ。」
ニーガン「君なしで戻った瞬間、俺の首に縄が巻かれる。」
キャロル「なら待って。」

キャロルは境界を超えて歩いて行こうとします。

ニーガン「待ってって。どのくらいだ。」
キャロル「自由になったのよ。好きにして。待たなくてもいい。1人にして。時間が必要なの。」

キャロルは歩いて去って行きました。

 

無線相手のことを告白するユージーン

森の中の家に集まるヒルトップの住人。
ヒルトップでの戦いから逃げることができた子供達は全員が無事でした。

ジェリーは生きて帰って来たマグナとの再会に喜びます。

負傷したロジータを看病するユージーン。
ユージーン「気分は?」
ロジータ「最高よ。」
ユージーン「アレックスにみさせる。彼を見つけたら」
ロジータ「あんたはもう行って。何してるのよ。みんなに話して。」
ユージーン「...わかった。」

立ち上がって、みんなの前で説明を始めるユージーン。
ユージーン「すまないが、いいかな。聞いてほしいことが。君たちに打ち明けて許可を貰いたい。私は領域外の人と通信をしていた。彼女と会う約束をしていた。」
ユミコ「なんですって?誰なの?」
ユージーン「ステファニーと。」
マグナ「他にもコミュニティーが?」
ジェリー「どこに?」
ナビラ「何を話したの?」
ダイアン「会うって?」
マグナ「ダンテみたいなスパイかも。」
ユミコ「いつから黙っていたの?」
エゼキエル「私も同じ質問をしたいが。ユージーンのいう彼女、、、ステファニーは新たな協力者かも。結論を急がず話を聞こう。私たちは味方だ。」
ユージーン「周知のように私がヒルトップに移住したのは、再出発を求めたからだ。苦悩を紛らわすため、任務に没頭していると、無の中から突然声が聞こえた。友達になったんだ。友情なんて馬鹿げているかもしれないが、多くを失った今、バカと呼ばれてもいい。善人との出会いを期待して危険を冒す価値はある。」

 

ユージーンとともに出発するユミコとエゼキエル

マグナのそばに座るユミコ。

ユミコ「私の馬を使って。」
マグナ「なんで?」
ユミコ「彼らと行くのよ。窮屈なのは嫌でしょ?外に出たがってた。冒険が好きでしょ。前だけ見て振り返らない。」
マグナ「ここは好き。今、私に必要なのは安定よ。」
ユミコ「そう?わかった。」
マグナ「あなたが冒険して。新しい人に出会うの。いいのよ。」
ユミコ「こんな時に離れたら。」
マグナ「縛られることはない。行って。」
頷くマグナとユミコ。

馬の世話をしているエゼキエルのところに現れるジェリー。
ジェリー「本当に行くのか?」
エゼキエル「ああ。」
ジェリー「やめたほうが。」
エゼキエル「病気だから?」
ジェリー「寂しいからだ。だが、バカは止められない。」
エゼキエル「未来の友情を信じるバカだ。」
ジェリー「友情のため?」
エゼキエル「それで十分だ。王国を頼む。意志を貫いてくれ。」
ジェリー「ああ、ボス。エゼキエル。」
ハグする二人。

ユージーン、ユミコ、エゼキエルの三人はそれぞれ馬に乗って一緒にステファニーと約束した場所へと出発するのでした。

 

アルファの首を回収するベータ

晒されているアルファの首に気づいたベータ。
一緒にベータの後ろを歩いている”囁く者”が言います。
”囁く者”の男「ニーガンと一緒にいた。彼が、、、」

「あなたがアルファだ」とベータに言う”囁く者”の一人。
ベータ「何て言った。彼女が聞いているぞ。」
呻くアルファの首。

ベータ「マスクを取れ。」
かぶっていたマスクを外す”囁く者”の男。

ベータ「彼女の声が聞こえるか?」
”囁く者”の男「ああ。」
ベータ「お前になんて言っている?」
”囁く者”の男「それはわからない。」
囁く者”の男の首を掴んでアルファの首に近づけます。

ベータ「よく聞くんだ。なんて言っている?」
ベータはそのままその男に耳をアルファに噛ませました。

ベータ「よく聞いてみろ。」
”囁く者”の男「聞こえた。聞こえたよ。」
男を離してやるベータ。

ベータは杭に刺さったアルファの首を丁寧にとって、腕に抱えました。

 

ベータの正体

ベータとアルファに噛まれた”囁く者”の男は小さい町にたどり着きます。
そこで近寄ってくるウォーカーをナイフで倒そうとする”囁く者”の男の心臓を指して殺すベータ。

アルファの首の声を聞いたベータは”GRAND HOTEL”という小さいにホテルに入って行きます。
そこでベータはあるメモを見つけます。

2つの目が1つの真実を見る。

そう書かれたメモをジャケットの中にしまうベータ。
壁に貼られたポスターを見つけます。

HARF MOON
一夜限りのライブ

そのポスターを剥がして地面に叩きつけ、ギターを壊すベータ。

ベータは”ハーフムーン ライブアルバム”と書かれたレコードを見つけます。
ジャケットにはベータにした人物がプリントされています。
ベータはかつては「harf moon」というアーティストでした。

ベータは自分のレコードを外に聞こえるように大音量で流します。

みんな元気かい?
金があればケチ
なければギャンブラー

笑うときは
俺も笑う側にいたい

俺にかさぶたを見せ
剥がしたい気にさせる

血を流したら
俺はさりたくなるだろう
(harf moon)

そのレコードの音に寄ってウォーカーが集まって来ました。

閉じ込めるなら
俺は逃げるだろう

大勢を殺した俺は
太陽を見られない

地獄に招かれ
グラスから一口飲んだ

”俺の女は?”と聞くと
悪魔は笑って去った

俺も笑い返し
ビールを飲み干した

喜びは炎に包まれ
悪魔は賭けをする

大きな古い壁を
打ち破ろうとした

強くあろうと試みたが
間違いだったのか

大きな古い壁を
打ち破ろうとした

強くあろうと試みたが
間違いだったのか
(harf moon)

ベータはホテルの上から音楽の音で集められたウォーカーを見ながら、自分のマスクの一部をはぎ取りました。

 

リディアどこいった?

一人になったニーガンはリディアを拘束していた小屋に戻って来ました。
小屋を開けて、縄が解かれて、リディアがどこかにいったのに気がつきます。

すると、物陰からダリルが殴りかかり、ボーガンを構えて来ました。
ニーガン「なんだよ。」
ダリル「アルファは?」
ニーガン「リディアの話は。」
ダリル「どこだ?」
ニーガン「アルファは死んだ。俺が殺した。」
ダリル「嘘だ。」
ニーガン「嘘じゃない。ポケットの中身を見せる。ゆっくり取り出すからな。」

ニーガンはジャケットからアルファのかぶっていたマスクを取り出してダリルに見せます。
ダリル「ただのマスクだ。」
ニーガン「今から説明する。」
ダリル「早くしろ。」
ニーガン「奴らと手を組んだのは、アルファの首を切り裂くためだ。囁く者を黙らせるため俺がアルファを殺した。お前の彼女(キャロル)が俺を檻から出したんだ。」

 

ダリルをアルファの首の元へと案内するニーガン

ニーガンはキャロルが指したアルファの首の元へと案内しながら歩いています。
ニーガンの両手は後ろで縛られていました。

ニーガン「リーダーに服従する心理が懐かしかった。アルファも同じ道を歩んでいた。ムカつくよな。女友達に蚊帳の外にされるなんて。」
ダリル「お前が勝手に。」
ニーガン「俺もムカついている。1匹狼は群れを顧みない。」
ダリル「ヒルトップの子供達がお前のせいで死にかけた。」
黙ってダリルの方に振り返るニーガン。
ダリル「黙って歩け。」

ニーガンとダリルはアルファの首があった場所に到着します。
アルファの首はベータが持ち去ったため、そこにはありませんでした。

ニーガン「間違いなくここに刺した。ここでキャロルを待つか。それとも。」
ニーガンがダリルの方を振り返ると、ボーガンを構えていました。
ニーガン「やめてくれよ。リディアの件なら、小屋に隠しておいたのは彼女を守るためだ。彼女を餌にアルファを呼び寄せたんだ。」
ダリル「随分遅かった。」
ニーガン「俺を責める資格があるか?殺したのはこの俺だ。アルファに信用されなきゃ自殺しに行くのと同じだった。」
ダリル「楽しんでたろ。」

すると、暗闇から銃を構えた”囁く者”3人が現れました。
ボーガンを捨てるダリル。

”囁く者”A「アルファは死んだ。あんたが殺した。(他の囁く者に)ひざまつけ。彼がアルファだ。」
”囁く者”Bとcがニーガンに向かって、ひざまづきました。

両手に縄をかけられるダリル。
ニーガン「悪く思うなよ。味あわせてくれ。お楽しみの時間だ。お前たち、最初の命令を下す。」
”囁く者”Aが散弾銃をダリルに構えているのに気がつくニーガン。

ニーガン「おいおい、ちょっと待ってくれ。俺がアルファだろ?混乱しているから聞くが、俺がアルファなら、なぜアルファじゃないものが散弾銃を持っている?」
”囁く者”Aは散弾銃をニーガンに渡します。

ニーガン「この時を待ち望んでいた。いい気分だ。子供を持ったことはないが、我が子を初めて抱いたような気分だ。俺の子は弾を吐きだして人を殺せるがな。」
ニーガン「ダリル。アルファにひざまづけ。」

ひざまつくダリル。
ニーガン「いいね。ようやくお前にも現実がわかってきた。さっき”楽しんだろ”と言ったよな。そうさ。大いに楽しんだ。」
ダリルに向かって散弾銃を構えるニーガン。
ダリル「俺を撃ってみろ。」
ニーガン「楽しみを邪魔するな。」

次の瞬間、ニーガンは”囁く者”Aに散弾銃を放ちます。
残りの2人の"囁く者"も立ち上がり戦闘となりますが、ニーガンとダリルに倒されます。

ダリルは縛られた両手をニーガンに差し出し言いました。
ダリル「ほどけよ。」

 

ニーガンの告白

翌朝、ニーガンとダリルは二人で座っていました。
ニーガン「なんども言うが、彼女は戻らない。お前を騙す気は無いよ。」
ダリル「わかってる。」
ニーガン「”楽しんだ”といったが、あれは芝居じゃない。」
ダリル「ああ、わかっている。」
ニーガン「お前たちに閉じ込められて、すべて失った。7年も小さい窓から外を眺めていた。きつかったよ。記憶さえも鉄格子越しに見えた。アルファに受け入れられ、正直嬉しかったんだ。人として尊重されていると感じられた。だが、彼女は行き過ぎた。お前たちは無意味に人を殺さない。ましてや子供は殺さない。」
ダリル「お前を好きになれと?」
ニーガン「違う。」
ダリル「よかった。」
ニーガン「俺の人格はどうだ?」
ダリルは立ち上がって、歩いて行きます。

ニーガン「キャロルは?」
ニーガンも立ち上がってついて行きます。

 

幻覚に苦しむキャロルの自問自答

森の中を歩くキャロル。
後ろからアルファの声が聞こえてきます。

振り返ると、死んだはずのアルファがいました。
アルファ「いつもあんたを見てるよ。」

アルファ「二度と戻らない、放り出されて独り怯えて死んだ。ソフィアのように」
キャロルが振り返ると誰もいません。
幻覚だとキャロルも認識しています。

アルファ「生きている限りこの頭は消えない。実行したのはニーガンだが、あんたが私を殺した。あんたが真のアルファだ。」
キャロル「やめろ。」
アルファ「後悔しているんだね。」
キャロル「いいえ。」
アルファ「報復の名のもの、人を傷つけた罪悪感だ。仲間に会わせる顔がなくて帰れないんだろう。謝れば許されるかも。」

アルファ「一人になるのは今回だけじゃない。いつだって引き戻され、あなたは求められる。愛や母の務め、死も。あんたの望みは理解されない。認めなさい。あんたの望みは?言って。」
キャロル「一人になりたい。」
アルファ「まったく。違うだろ。」

小屋に到着したキャロルは小屋の屋根にあるボートを取り出そうとしますが、屋根ごと崩壊してしまいます。
瓦礫の下敷きになったキャロル。

翌朝、キャロルはまだ動けないでいました。

亡霊のアルファが今も話しかけます。
キャロル「いい加減黙ってよ。」

キャロルのところに近寄ってくる1体のウォーカーがいました。
アルファ「ついにこの時が来た。」
アルファ「あなたが愛した人は死んでいく。ソフィア、リジー、ミカ、ヘンリー、エゼキエル、もしもどれは次はダリルかも。」
キャロル「そうはさせない。」
アルファ「実績からすると、その言葉は疑わしい。何をすべきかわかるね。私は誰にでもなれた。だが、あんたは事を成し遂げる私を選んだ。」
キャロル「こんなの望んでない。」

キャロルは左肩を負傷しながらも自力で瓦礫から抜け出し、右手で腰からナイフを取り出して迫り来るウォーカーを倒しました。
そのまま地面に倒れるキャロル。

キャロル「何も遅くない。」

キャロルはアレクサンドリアに歩いて帰って来ました。
アレクサンドリアの扉を開けたのはダリルでした。

二人は何も話さないまま、キャロルは歩いて中に入って行きました。

 

エゼキエルのガンが進行

ステファニーとの約束した場所”カノワ川の南1マイルのチャールストンの車両基地”へと馬に乗って進むユージーン、ユミコ、エゼキエルの3人。

ユージーンはお菓子は家族を思い起こさせると、ウサギ型のチョコの話をしていると道中で人為的に作られた檻に入っているウォーカーを見つけます。

ユミコ「”囁く者”?」
ユージーン「奴らの手口じゃない。」
エゼキエル「誰の仕業か不明だな。」
ユミコ「調べるべきね。警告かもしれない。」

それぞれ分かれて、周囲を捜索する3人。
エゼキエルはウォーカー3体に出くわします。
1体を倒しますが、ガンが進行しているためか、エゼキエルは咳き込みフラフラになりながらもなんとか3体を倒すことができました。

 

新しいキャラクターが登場

夜になって、エゼキエルが見張りをしながら他の2人は寝ていました。
エゼキエルの乗っていた馬が突然体調がおかしくなり、倒れてしまいます。

苦しむエゼキエルの馬。
「楽にしてやる」とエゼキエルは馬にナイフを刺しました。

馬の鳴き声で目を覚ましたユミコとユージーンが駆けつけます。
ユミコ「つらいわね。」
エゼキエル「私のせいだ。」
ユミコ「どうして?これは事故よ。」
エゼキエル「私が倒れたら、置いていくと約束してくれ。」
ユミコ「ダメよ。」
エゼキエル「彼には旅をする強さがなかった。私もそうかも。君たちを危険に晒すなんて耐えられない。」
ユミコ「尻込みするの?未来が怖いから?」
エゼキエル「最善の策だ。」
ユミコ「ねえ、先のことはわからない。誰にもね。私には人生計画があった。しがみついてきたけど、何のため?誰にも私の計画に興味はないわ。今は可能性を見つけたい。予測できないことを見つけたい。私たちに必要なのは終末に王国を築いた男よ。」

翌朝、街に到着したエゼキエルたち。

その街に入ると、テーマパークのようにウォーカーが仮装され、飾られていました。
駐禁中に警察に見つかった?というシチュエーションで作られたウォーカー見て、笑うエゼキエル。

そのまま街の中を進んでいくと、一人の女性が現れました。
”謎の女性(プリンセス?)”「嘘でしょ。ハーイ!」

 

アルファの皮の一部をつけるベータ

ベータはジャケットにしまっていたメモを取り出して再び見ます。
ベータ「”2つの目、一つの真実”」

アルファの首を手に取ります。
ベータ「ありがとう。やっと見えたよ。ありがとう。」
ベータはアルファの頭にナイフを突き刺しました。

ホテルのドアを開けて外に出るベータ。
外は音楽の音に集まったウォーカーが大勢いました。

その群れの中を進み、ベータが顔を上げると、ベータの被っているマスクにはアルファの皮がつけられていました。

スポンサーリンク

記事内広告


 

ベータの正体は歌手?

今回のエピソードでベータの正体が「ハーフムーン(harf moon)」という名前のカントリーの歌手であることが判明しました。

 

新キャラ登場?

この14話の最後に新しくキャラクターが登場しました。
原作でも登場するジュアニータ・サンチェス という名前で通称「プリンセス」と呼ばれるキャラクターだと思われます。

原作ではユージンたちがピッツバーグに行ったときに出会います。
プリンセスには仲間がおらず、孤独なサバイバーで、ユージンたちと一緒にアレクサンドリアへ行くことになります。

原作では最後まで生き残るキャラクターなので、これからも重要なキャラクターの一人になりそう?

 

シーズン10の最終話は新型コロナで延期

3月25日に最終話(第16話)の米国放送が、新型コロナウイルスの影響により見送られることが発表されました。
4月5日の第15話をもって一旦、終了となります。

シーズン10最終話と同日の4月12日に放送開始とされていた「ウォーキング・デッド」ユニバース3作目のシリーズ「ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド(原題:The Walking Dead: World Beyond)」の放送も延期されます。

スポンサーリンク

記事内広告


感想

コニーもリディアもどうなったんでしょう。
結局、わからずじまいでした。

いよいよ来週はベータとの対決!予告を見る限りでは見つ限りではリディアも登場するみたいだし、楽しみです!

 

twitterの反応まとめ

気になるツイートをピックアップしました。

【まもなく入荷 1802】マクファーレントイズ ウォーキングデッド TV シリーズ/Daryl Dixon with Motorbike/ダリル・ディクソン/THE WALKING DEAD SERIES

価格:8,657円
(2019/10/8 12:51時点)
感想(0件)

【キャッシュレス5%還元対象】ウォーキングデッド テレビシリーズ 10インチ デラックスフィギュア ミショーン / THE WALKING DEAD TWD TV DELUXE MICHONNE 【並行輸入版】

価格:9,470円
(2019/10/8 12:51時点)
感想(0件)

THE WALKING DEAD ウォーキングデッド Revolver Tシャツ

価格:3,520円
(2019/10/8 12:50時点)
感想(0件)

マクファーレン トイズ ウォーキングデッド アクションフィギュア ダイキャスト McFarlane Toys Building Sets - The Walking Dead TV Daryl Dixon with Chopper Building Set Assortment

価格:7,700円
(2019/10/8 12:52時点)
感想(0件)

コスプレ ハロウィン WALKING DEAD DARYL DIXON LEATHER VEST 大人用 メンズ 男性用 衣装 衣装 学園祭 文化祭 コスチューム 仮装 変装

価格:65,200円
(2018/11/15 09:47時点)
感想(0件)

お取り寄せ ウォーキングデッド ゾンビ The Walking Dead ミショーン レプリカ ソード 刀 太刀

価格:54,000円
(2018/11/15 09:48時点)
感想(0件)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

サウウェブ
平均評価:  
 1 レビュー
by サウウェブ

ベータやべぇ!新キャラも登場!ダリルとニーガンがいい味出してた!来週楽しみ!

-ウォーキング・デッド, シーズン10