サウウェブ

B'z、映画、海外ドラマ、スケボーネタバレまとめ

ウォーキング・デッド シーズン10

ウォーキング・デッド シーズン10 第19話ネタバレ・感想 メイズは兄?弟?

ウォーキング・デッド10

ウォーキング・デッドシーズン10の追加エピソードとなる第19話(シリーズ後半の第11話)です。今回はゲイブリエルとアーロンの話です。マギーが記した物資がありそうなポイントが書かれた地図を頼りに物資探しに出ている二人。今回は二人というか、ゲイブリエルがヤバかった回でした。特に新しく明らかになることはなかったかもしれませんが、ちょっと不思議な話でもありました。

メイズというキャラクターが登場しますが、兄を”対処”したというその男はもしかすると、その兄の方だったかもしれません。どっちなんだろ。
来週はユージーンたちの話らしいので、来週に期待です。

スポンサーリンク

あらすじ

第19話 あと1ヵ所(One More)
マギーが作成した、物資のありそうな地点を記した地図を手にゲイブリエルとアーロンが調達に出て2週間が過ぎた。マークされた場所へ赴くも、ことごとく空振りに終わり、ウォーカーを倒すだけの日々に疲れ切っていた。最後の1ヵ所を残してアーロンは帰ろうと提案するがゲイブリエルは諦めない。しかし地図を失い仕方なく帰ることにすると偶然、建物を見つける。捜索すると思いがけないものがあり、状況は好転したかに思えたが…。
出典:https://tv.foxjapan.com/fox/program/episode/index/prgm_id/21826

 

 

ウォーキング・デッド シーズン10 第19話 ネタバレ

マギーの地図で物資探し

アーロンとゲイブリエルの二人はマギーから物資がありそうなポイントの書かれた地図を預かって、食料を探していました。

マギーの地図には

未確認の建物食料ありの可能性
2階建ての家?
地下貯蔵庫?

と記された場所に到着した二人。

その建物は炭になっており、崩壊していました。
建物の横では焦げた骸骨が親子と思われる3人が横になって並んでいました。

アーロン「何があったんだ。」
ゲイブリエル「知るわけない。」

そう言ってゲイブリエルは歩いて行き、アーロンも深刻な顔をしたままゲイブリエルに続いて、そこを去って行きました。

目的地に進んでいく二人はウォーカーを見つけます。
ゲイブリエルはタイマーをセットし、その音でウォーカーたちをおびき寄せて、進んで行きました。

その後、厩人の白骨を通り過ぎて行き、2人は道路に置き去りにされた車の中を1つずつ確認していきます。

車のトランクの中の缶詰を拾いますが、銃弾で穴が開いていました。
何も見つけられなかったようでした。
ゲイブリエル「あと2カ所。」

 

あと2カ所

その先、二人はある建物ショッピングセンター?を見つけます。
入り口は塞がれており、隙間から出てくるウォーカーを撃退すると、屋上にショッピングカートが出ているのに気がつきます。

ゲイブリエルが屋上によじ登ると、
ベッドで寄り添いながら横になっている男女の白骨死体や縛り付けられているウォーカーがいました。

屋上には大きく、

SACE ME
”助けて”

と書かれていました。

アーロン「何かあったか?」
ゲイブリエル「ハシゴがある。」

ゲイブリエルはハシゴから中に入って行き、ウォーカーを一掃し、アーロンのいる入り口の扉から出て来ました。

アーロン「どうだ?」
ゲイブリエルは顔を横に振ります。

内ポケットからマギーの地図を取り出すゲイブリエル。
ゲイブリエル「あと一カ所。」
アーロン「もう2週間も経つ。これ以上は、、、。もうやめよう。」
ゲイブリエル「やり遂げないと。」
アーロン「その必要はない。帰って猟場を確認する。」
ゲイブリエル「食料は尽きた。」
アーロン「マギーが示した場所もだ。」
アーロン「僕はただ。娘に会いたいんだ。君もそうだろ。」

地図を見るゲイブリエル。
ゲイブリエル「あと一カ所だ。」

ゲイブリエルは先を歩いて行きました。

 

地図が使い物にならなくなる

地図を見ながら歩くゲイブリエル。
足元を沼から出て来たウォーカーに取られてしまい、そのまま沼に転倒してしまうゲイブリエル。

アーロンが助けに入り、ウォーカーを撃退。
そのままウォーカーはゲイブリエルの上に倒れてしまいます。

苦しいゲイブリエルは思わず、
ゲイブリエル「助けてくれ。」
アーロン「ああ。」

泥だらけのゲイブリエルの上にウォーカーの内臓も落ちて来て、思わず渡ってしまうアーロン。
アーロンは手を伸ばし、ゲイブリエルを起こします。

立ち上がった拍子にアーロンに抱きつく形になった泥だらけのゲイブリエル。
アーロンにも泥がついてしまいました。

ゲイブリエルが持っていた地図も泥だらけになってしまい、マギーの地図は使い物にならなくなってしまいました。

ゲイブリエル「最後の地点に給水塔があるはずだ。北へ向かえばそこで、、、」
アーロン「地図なしじゃ無理だ。」
ゲイブリエル「1時間で。」
アーロン「無理なんだ。」
ゲイブリエル「わかった。来た道を戻ろう。」

すると、タイミング良く雨が降って来て、2人の泥を流し落としてい来ます。

 

地図にない倉庫で散策

アーロンとゲイブリエルは来た道をアレクサンドリアへ向かって歩いていると、地図にはなかった倉庫を見つけます。

アーロン「ここも地図に?」
ゲイブリエル「いいや。」

2人はライトで照らしながら、倉庫の中を散策しはじめました。
ゲイブリエルが倉庫の中を探していると、大量の聖書が積まれており、その聖書のページが数枚破られているのに気がつきます。

さらに机の引き出しを物色するゲイブリエル。
引き出しの奥に懐中電灯で照らして、あるものを見つけて笑みを浮かべました。

アーロンは倉庫の別の場所を探索していると、扉の向こうの部屋から何か物音がするのに気がつきます。
アーロンはドアの向こうの「何か」に向かって自己紹介をし、大丈夫だと言いながらドアを開けます。

アーロン「誰かいる?僕はアーロン。敵じゃない。怖がらないで。誰だ?」

扉を開け、中に入っていくアーロン。
次の瞬間、叫び声をあげるアーロン。
その声を聞いて、急いでアーロンの元に急ぐゲイブリエル。

 

夕食はイノシシとウイスキー

アーロンの叫び声を聞いて、急いで駆けつけたゲイブリエル。
すると息を切らしたアーロンの足元にはイノシシが倒れていました。

アーロン「こいつが向かって来たから。まさか、、、イノシシとは。」
笑みを浮かべるゲイブリエル。
アーロン「なんだ。」
ゲイブリエル「別になんでもないが、絶叫していたから。」
アーロン「猛獣だぞ。」
ゲイブリエル「その通り。だから、絶叫だった。」

笑いがこぼれてしまうゲイブリエル。
ゲイブリエル「申し訳ない(笑)」
アーロン「いいさ。笑えよ。」
ゲイブリエル「(笑)」
アーロン「満足か?」
ゲイブリエル「(笑)」
アーロン「全く。」
ゲイブリエル「こうしよう。」
アーロン「なんだ。」
ゲイブリエル「夕食に。」
カバンから先ほど机の引き出しから見つけたウイスキーを取り出したゲイブリエル。
ゲイブリエル「それと、酒も」

 

ゲイブリエルの本音?

ウォーキング・デッド玩具店で争奪戦が繰り広げられていたぬいぐるみ

アーロンは倉庫の中でシマウマやトナカイや口から牙が生えていたりと、キメラのようなぬいぐるみを見つけます。

アーロン「なぁこれを覚えているか?」
ゲイブリエル「昔、玩具店で争奪戦が繰り広げられていた。」
アーロン「グレーシーが喜ぶ。ココにも。」

ゲイブリエルとアーロンは焼いたイノシシの肉をお皿に、ゲイブリエルはウイスキーを貴重なウィスキーを無駄にしないように少しずつアーロンのコップに注ぎます。

アーロン「これだけ?」
ゲイブリエル「ああ、大事に飲む。」
アーロン「ただのウイスキーだろ。」
ゲイブリエル「ただのウイスキーじゃない。文句なしのレアものだ。この1本で2000ドル以上の価値がある。」
アーロン「大金叩いて酔うのはおかしな世界だった。」
ゲイブリエル「酔うためじゃない。まずは香りを嗅いで、教えてくれ。どんな香りがして何を連想させる?」
アーロン「メープルシロップ。バニラ。昔の朝食。」
ゲイブリエル「飲んで、味わってくれ。喉を通ると風味が変化する。」
アーロン「すごい。」
ゲイブリエル「そうだろ。」
ゲイブリエル「肉も美味しく感じる。」
アーロン「なぁ言いたいことはわかった。レアものなんだな。だが、今日一日大変だった。」
ウイスキーを注ぐゲイブリエル。

食事が終わると2人はトランプでカードゲーム(ポーカー?)を楽しみます。
二人は次第に酔いが回っていきます。

そしてウイスキーをほとんど飲み干してしまっていました。

アーロン「酒とギャンブルのことは神はどう思うのだろうな。」
ゲイブリエル「許してくれるさ。」
アーロン「そうか?トランプ詐欺は聖職者の訓練の一環か?神学校でウイスキーも?」
ゲイブリエル「まぁ、そんなところだ。」
ゲイブリエル「本当だよ。私の師匠はジョージ牧師。良き友人で、偉大な恩師だった。彼から教わった最初の授業はある青年の葬式だった。トミー・フランクリンだ。ガンを患い、大学1年でこの世を去った。死んだんだ。町中の人が参列し、ジョージ牧師が葬儀を行った。トミーを埋葬する間、彼が説いた教えは見事だった。いとも自然に、少なくとも自然に見えた。とにかく、葬儀が終わるとすぐ別れの会に向かうため、車に飛び乗り、猛スピードで走らせた。”誰よりも早く、行かなければ”と。祈りを捧げながら一時停止も無視してね。私は目を閉じてた。到着すると、彼は酒の棚に直行した。何をしているのか聞くと、”黙っていろ”と言い、私と自分の襟を外して酒を注ぎだした。トミーの父親が来ると、牧師は二人分の酒を持ち、彼に近寄った。そして話し始めた。みんなに話しかけて場を和ませていた。誰もが微笑み、笑い声も聞こえた。彼は私に言った。”大事なのは彼らと共に過ごすことだ”、”何を求められているか考えず、本心を話せばいい”そうしようと努力したが、彼のようにはうまくいかない。人々を救うのは聖職者の説教ではなく、対話することだと教わった。彼らの言葉でね。共感することが重要だ。だらかウイスキーを学んだ。他にもたくさん。」
アーロン「また教えを説け。断らせない。じゃないと怒るぞ。いいか。外で生存者を探し、アレクサンドリアに迎えるのは、正しいと思っていた。人助けは正しかった。長い間忘れていたけれどね。またやろう。」
ゲイブリエル「教えは無意味だ。」
アーロン「どうして?」
ゲイブリエル「元のように戻れると思うか?」
アーロン「もちろんだ。」
ゲイブリエル「戻れない。この世界は我々のために作られていない。」
アーロン「違うだろ。頭から”囁く者”が離れないんだろが、彼らのような人間はごく一部だ。」
ゲイブリエル悪人はルールの例外ではない。彼らがルールだ。
アーロン「酔いが覚めた。」

アーロン「もう一発打ったら屋根に登り、頭から飛び降りる。」
ゲイブリエル「臨終の秘跡を授けようか?」
アーロン「また今度。」

再び眠りにつく、二人。
アーロンは小便をしに立ち上がって、歩いていきました。

We can only hope Gabriel. #TWD pic.twitter.com/Lh4261CONR

— The Walking Dead on AMC (@WalkingDead_AMC) March 15, 2021

 

謎の男登場

ゲイブリエルが目を冷ますと小便に行ったはずのアーロンの姿がありません。
アーロンの名前を呼びながら探しますが、見つかりません。

すると、背中側から声が聞こえました。

メイズ「何の料理をした?」

男が倉庫の扉の前に立っていました。

ゲイブリエル「何て?」
メイズ「何を料理したか聞いたんだ。」
ゲイブリエル「イノシシだ」
メイズ「イノシシか。どうだった?イノシシの味は?」
ゲイブリエル「美味しかった。」
メイズ「一口くれ。」

 

捕えられたアーロン

男がイノシシを食べるのを見つめながらゲイブリエルは自己紹介をします。

ゲイブリエル「私はゲイブリエル。君は?私の友人を見ていないか?」
ゲイブリエル「何が欲しいか言ってくれ。」
メイズ「欲しがっているのはお前だろ。俺の家に侵入し、イノシシを食い、ウイスキーを飲んだ。」
ゲイブリエル「誰も住んでいないかと。」
メイズ「イノシシが自分であの部屋に入ったとでも?」
ゲイブリエル「食料を探していた。悪意はない。」

メイズはカバンを取り出し、その中からアーロンの義手を取り出しました。
メイズ「これでも悪意はない?」
ゲイブリエル「私たちには仲間が大勢いる。20人以上の戦士が探しに来るだろう。」
メイズ「カードゲームのように俺は騙せない。」

機関銃を手に取るメイズ。
メイズ「装填されていると?」
ゲイブリエル「残された弾は少ない。」

ゲイブルエルの背後に向かって機関銃を撃つメイズ。
ゲイブルエルの後ろの部屋の壁に穴が数カ所穴が空きました。

メイズ「生きているかな。」
ゲイブリエル「なんだと?」
メイズ「お前の友人が中にいる。」
立ち上がるゲイブリエル。

機関銃を構えるメイズ。
メイズ「落ち着け。」

メイズは立ち上がり、後ろの部屋まで歩き、ドアを開けます。
メイズ「息はしている。」
ゲイブリエル「会わせてくれ。」
メイズは再びゲイブリエルの前まで歩いてきます。

メイズ「それは?襟だよ。なぜ今も。」
ゲイブリエル「君も聖書を保存している。神の言葉は今も重要だからだ。暗い世界を照らす光なのだ。思い出させてくれる。我々の中に愛や慈悲、許しがあると。」
メイズ「トイレットペーパー。聖書はトイレットペーパー代わりだ。紙が薄いし、どこにでもある。」
ゲイブリエル「尻を拭かず、読むべきだ。」
メイズ「初めから終わりまで読んだからケツを拭くんだ。信じてない教えを説くのはつらいな。」
ゲイブリエル「信じてる。」
メイズ「”悪人はルールの例外ではない””彼らがルール”」
ゲイブリエル「酔ってた。」
メイズ「だから本音が出た。この世には泥棒と人殺しだけ。」
ゲイブリエル「探す気さえあれば、善意は残されている。」
メイズ「誰を説得している。お前か俺か。近づいているぞ。」
ゲイブリエル「何が?」

メイズは再び立ち上がり、ゲイブリエルの後ろの部屋から椅子に拘束しているアーロンを連れてきました。
メイズはアーロンの右手の拘束をほどきます。

 

ロシアンルーレット

メイズは銃弾が一つだけ入れられた拳銃を机の上に置きました。

メイズ「1発だ。確率は6分の1。選ぶんだ。1発ずつ自分に向けるか、目の前の男(アーロン)に向けるか。勝者は帰れる。」
ゲイブリエル「やらなければ?」
メイズ「二人とも死ぬ。」
アーロン「どうせ殺すんだろ。」
メイズ「かもな。」

アーロン「和解しよう。イノシシを連れて来る。」
メイズ「いらねぇよ。」
ゲイブリエル「何が望みだ。」
メイズ「悟りだよ。決めろ。」
メイズ「彼か自分かを選ぶんだ。」

ゲイブリエルは覚悟を決めて自分の頭に銃を突きつけて、引き金を引きます。
カチッという音がし、発砲はしませんでした。
安堵するゲイブリエル。

メイズ「次はお前だ。」

メイズは銃をアーロンの方へと置きます。

アーロンは泣きそうな表情になりながらも、頭に銃を突きつけ、引き金を引きます。
再びカチッと音がなり、発砲はしませんでした。

アーロン「なぜこんな事を」
メイズ「その腕は?」
アーロン「潰れたんだ。建設事故で。」
メイズ「(ゲイブリエルに向かって)その目は?」
ゲイブリエル「感染症にかかり失明した。誰かに目をくり抜かれ、腕を切られたとでも?君の目的は人間が邪悪だと証明するすることか?相手を撃つと?」
メイズ「黙れ。自分か彼の頭を狙うんだ。やれ。」

再び、ゲイブリエルは銃を自分の頭につけ、覚悟を決めて引き金を引きます。
カチッと音がなり、発砲はしませんでした。

 

決着

アーロンの番になり、アーロンは撃鉄を下ろすとこれまでとは違った音がしました。

メイズ「聞いたか?弾が込められた音だ。どちらかを選べ。」

アーロンとゲイブリエルの間に緊張が走る。

アーロン「泥棒じゃない。俺たちは人殺しでもない。家族のように互いを守ってきた。」

アーロンがそう言うと馬鹿にしたようにメイズは話します。

メイズ「家族?なんの意味がある?家族の話をしよう。兄貴とその家族と生き延びてきた。なんども命を救ってやった。なのに兄貴は俺から食料を盗もうとした。兄貴は俺を見つめ、ナイフを振りかざした。」
アーロン「それで?」
メイズ「対処した。」

メイズ「兄を責めはしない。貴重なことを教えてくれた。」
ゲイブリエル「何も教わってない。」
メイズ「今なんて?」
ゲイブリエル「そう思いたいだけだ。一人でここに閉じこもり、他人は悪で身勝手だと信じ込もうとしている。真実は残酷だからだろ。兄は君より残飯を取った。」
アーロン「ゲイブリエル。」
ゲイブリエル「聞くべきだ。物事の意味を探しても無駄だ。物事の意味はない。壮大な答えなどないのだ。悟ったのではなく、顔を引き裂かれ、憎しみに満ち、善人を殺そうとしている。何を証明したい?」
メイズ「兄貴と違わない。」
ゲイブリエル「私たちは違う。」

メイズは機関銃をアーロンに向けて言います。
メイズ「撃て。早くしろ。彼か自分、どっちだ?

ゲイブリエルの顔をみるアーロン。覚悟を決めた表情をします。
メイズ「グレイシーは?会いたいんだろ?だったらどうする?」

ゲイブリエルの方を気持ちを堪えながら見るアーロン。
メイズ「彼を見るな。娘に会いたいか?」
アーロン「会いたい。」
メイズ「ならやれ。」

アーロンに機関銃をつきくけてカウントダウンをするメイズ。
メイズ「3」
メイズ「2」
メイズ「1」
アーロン「わー!」
アーロンが引き金を引こうとする瞬間メイズが止めます。
メイズ「やめろ!」

 

ゲイブリエルの一撃

メイズ「これが人間の本性だ!」
とメイズは自分を指差して訴えます。

ゲイブリエル「違う。私も間違っていた。人は殺し合うだけじゃない。人を愛し、自分を犠牲にする。君は悟ったのではなく、裏切られただけ。他人を罰するなら君は兄と同じだ。昔の君は違ったはず、みんなそうだ。本当の自分を思い出せ。」

メイズ「これが俺だ!」
ゲイブリエル「私たちは君のような人間を知っている。この世界に壊された善人たちだ。こんな生き方しなくていい。道に迷ったが戻った人々が私たちの町にはいる。君も戻れる。君が望むなら私たちは手を貸す。」

メイズ「俺はあんたを信じない。」
アーロン「信じろ。」

アーロンは手に持っていた拳銃の撃鉄を戻し、机の上に置きました。
アーロン「これが俺たちだ。」

ゲイブリエルとアーロンの説得によって、冷静になったメイズは構えていた機関銃を下ろします。
そして机に置かれた銃を自分の腰に戻しました。

そしてメイズはアーロンの縄をほどきます。

メイズ「メイズだ」
メイズ「俺はメイズだ」

次の瞬間、ゲイブリエルがアーロンの義手でメイズの頭を殴ります。

アーロンはそれを見て驚きます。
ゲイブリエルは冷静な顔をして言いました。

ゲイブリエル「大丈夫だ。これでいい。」
アーロン「そうか?」
ゲイブリエル「家族を殺した男を連れていけない。」
アーロン「出発しよう。」

アーロンは義手を手に取り、立ち上がりました。

 

捕らえれれていた兄

アーロンとゲイブリエルは機関銃と、ぬいぐるみを手にとって、そのまま倉庫を出ようとしますが、メイズがなぜ倉庫での会話を聞けたのかが気になります。
アーロン「どうした?」
ゲイブリエル「俺たちの会話を聞いていた。どこに隠れてた。」

2人が倉庫の中を探すと、屋根裏への入り口を見つけました。

空気が悪いのか、2人は咳をしながら先へと進んでいきます。

すると奥で1人の男が手錠でパイプに繋がれていました。
顔がメイズと瓜二つで、一目でメイズの兄とわかります。

アーロン「彼の兄貴だ。」

メイズの弟の周りには彼の家族と思われる遺体が並んでいた。

メイズの兄「家族と遊べって、遊ばされてた。」
ゲイブリエル「君を傷つけはしない。」

ゲイブリエルは男の手錠をはずしてやろうとするが、男は瞬時にゲイブリエルの腰にあった銃をとりあげゲイブリエルに向けます。

アーロン「銃を下ろせ。」
ゲイブリエル「落ち着いて。君を助けたい。」
メイズの兄「助ける?」
ゲイブリエル「ここから出す。」
アーロン「ついてこい。」
ゲイブリエル「銃を下ろしてくれ。」

男は下に横たわっている遺体に目をやり、自分の頭に銃を向けます。

ゲイブリエル「やめろ!」
男は引き金を引きました。

二人はやるせない表情をします。
ゲイブリエルは男の使った拳銃と手に取り、缶詰などを手にとり去っていきます。

アーロンは棚にあったものを見つけて悲しそうな顔をします。
その棚にはメイズ兄弟の笑顔で写っている写真が飾られていました。

ウォーキング・デッド シーズン10 第19話ネタバレ・感想 メイズは兄?弟?

倉庫を出ると、ゲイブリエルは地図に書いてあった最後の場所の給水塔を見つけます。

ゲイブリエル「給水塔だ。地図にあった。どうする?」
アーロン「あと1カ所。」

二人は給水塔に向かって歩いて行きました。

スポンサーリンク

記事内広告


 

ゲイブリエルが見つけたウイスキーにモーガンの息子の名前?

ウォーキング・デッドウイスキーに書かれたモーガンの息子の名前「ドウェインジョーンズ」

ゲイブリエルがメイズの倉庫で見つけたウイスキー。
そのウイスキーのラベルに描かれているのはよく見ると「DUANE JONES」と書かれています。

DUANE JONES」とはシーズン1で登場したモーガンの息子デュエイン・ジョーンズ(Duane Jones)の名前です。何の関係があるのかは謎です。

 

何のぬいぐるみ?

ウォーキング・デッド玩具店で争奪戦が繰り広げられていたぬいぐるみ

倉庫でアーロンが見つけて、倉庫を去る時にも忘れずにグレイシーのために持って行ったぬいぐるみ。
ゲイブリエルの話では”昔、玩具店で争奪戦があった”というぬいぐるみ。

見た感じ、シマウマの足にトナカイの頭に、キバも生えてて、なんだかキメラっぽいぬいぐるみに見えますね。羽も生えてる?こんなの一世風靡したの?調べてもわからなかった。知っている人いたら教えてほしい。

 

メイズは兄?弟?

ウォーキング・デッド シーズン10 第19話ネタバレ・感想 メイズは兄?弟?

最後のメイズの写真が登場するシーンに写っていたのは瓜二つの双子の写真でした。
メイズの左頬にはナイフで傷つけられたかと思われる傷があるので、ナイフを振りかざされたという話はその通りだと思うので、メイズが弟で、手錠で縛られているのが食料を盗もうとした兄ということでしょうか。

最後の自害するシーンでは兄家族の嫁と子供に目線を送るシーンと

家族と遊べって、遊ばされてた。

というセリフからやっぱり手錠で繋がれていたのは兄で間違いないかな。

もし手錠をかけられているのが弟で、ゲイブリエル達に銃を向けていたのが、兄だったら面白かったな。

 

ゲイブリエルの片目が見えなくなった原因は?

シーズン8第1話で救世主の聖域を襲撃する際、一人取り残されてしまいます。そこで、ニーガンと共にウォーカーに扮して聖域の中へ逃げ込みます。

そこで捕虜になってしまうわけですが、感染症で病気になってしまって目を悪くしてしまいました。

 

アーロンの左手が義手になったのは?

シーズン9第2話にアーロンの腕が丸太で潰れて、イーニッドがアーロンの腕を切断手術するエピソードがありました。

ロジータが道の確保のため、岩場を爆破。ウォーカーが集まるのを防ぐため、決められた地点でサイレン音を鳴らして誘導するはずが1つ鳴らず、ウォーカーがダリルたちが伐採している地点に向かってしまう。
ダリルはウォーカーをナイフで次々に殺して行くが、作業中の人間がロープを離したため、アーロンの左腕が丸太の下敷きになり潰れてしまう。

駆けつけたリックは丸太の紐をほどいて転がし、ウォーカーを潰していきました。
アーロンの左腕の損傷はひどく、イーニッドはセディク不在の中、彼の左腕を麻酔なしで切断手術を行いました。

 

メイズ役はロバート・パトリック

今回メイズ役にはあの「ターミネーター2」で「T-1000」を演じたロバート・パトリックが出演されました。

ちなみにこのウォーキング・デッド製作総指揮でもあるゲイル・アン・ハードは、「ターミネーター2」の製作総指揮を担当されていました。

 

追加エピソードの配信スケジュール

  • 【17話】
    2021年3月1日(月)夜10時
  • 【18話】
    2021年3月8日(月)夜10時
  • 【19話】
    2021年3月15日(月)夜10時
  • 【20話】
    2021年3月22日(月)夜10時
  • 【21話】
    2021年3月29日(月)夜10時
  • 【22話】
    2021年4月5日(月)夜10時

スポンサーリンク

記事内広告


感想

ゲイブリエル怖すぎる。
ゲイブリエルが「こんな生き方しなくていい。君も戻れる。君が望むなら私たちは手を貸す。」とメイズを説得して、気を許した途端に後ろから一撃を喰らわすヤバイやつ。
今回はアーロンがいいやつってことと、ゲイブリエルがヤバイやつということがわかった回?でした(笑)

というか、全然話進んでなくね?完全におまけエピソードでした。
今回も”収穫者(リーパーズ)”の話が全然出てこなかった。

次はユージーンの回らしいので、気になる終わり方してたし、楽しみです。

 

twitterの反応まとめ

気になるツイートをピックアップしました。

今回はダリルとリアとの関係に荒れるタイムラインでした。

【まもなく入荷 1802】マクファーレントイズ ウォーキングデッド TV シリーズ/Daryl Dixon with Motorbike/ダリル・ディクソン/THE WALKING DEAD SERIES

価格:8,657円
(2019/10/8 12:51時点)
感想(0件)

【キャッシュレス5%還元対象】ウォーキングデッド テレビシリーズ 10インチ デラックスフィギュア ミショーン / THE WALKING DEAD TWD TV DELUXE MICHONNE 【並行輸入版】

価格:9,470円
(2019/10/8 12:51時点)
感想(0件)

THE WALKING DEAD ウォーキングデッド Revolver Tシャツ

価格:3,520円
(2019/10/8 12:50時点)
感想(0件)

マクファーレン トイズ ウォーキングデッド アクションフィギュア ダイキャスト McFarlane Toys Building Sets - The Walking Dead TV Daryl Dixon with Chopper Building Set Assortment

価格:7,700円
(2019/10/8 12:52時点)
感想(0件)

コスプレ ハロウィン WALKING DEAD DARYL DIXON LEATHER VEST 大人用 メンズ 男性用 衣装 衣装 学園祭 文化祭 コスチューム 仮装 変装

価格:65,200円
(2018/11/15 09:47時点)
感想(0件)

お取り寄せ ウォーキングデッド ゾンビ The Walking Dead ミショーン レプリカ ソード 刀 太刀

価格:54,000円
(2018/11/15 09:48時点)
感想(0件)

#TWD #ウォーキング・デッド #ウォーキングデッド

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

サウウェブ
Average rating:  
 1 reviews
 by リック

ゲイブリエルやばい!

確かにメイズはアレクサンドリアに連れて帰ったら問題が起こりそだけど、いくらなんでもやり方が、、、

-ウォーキング・デッド, シーズン10