サウザンドウェーブ

映画、海外ドラマたまにスケボー、車、B'z、BUMPのブログ

プリズン・ブレイク

プリズン・ブレイク シーズン5 第4話ネタバレ・感想 兄弟再会とポセイドンの正体?

2017/05/10  | 1,365 views

プリズン・ブレイク シーズン5 DVDコレクターズBOX

PRISON BREAK第3話では脱獄に失敗したマイケルたち。アブ・ラマールを裏切り、命を狙われることになりました。脱獄できるのか。そしてポセイドンという名前の黒幕の正体とは!第4話では色々わかってきました。あと全9話だからあと5話!このPRISON BREAKシーズン5が終われば今度はウィアー・ザ・ウォーキング・デッドが始まるみたいです!

スポンサーリンク

あらすじ

脱獄に失敗し、独房に入れられたマイケルたち。看守がいなくなり無法地帯と化した刑務所で、他の囚人たちに命を狙われる。
リンカーンはマイケルの赦免状を手に入れ刑務所へ向かうが、過激派組織の戦闘員が街に侵入し、サヌアは崩壊寸前であった。
アメリカではティーバッグが、ポセイドンの正体を探るためケラーマンの元へ。
出典:http://tv.foxjapan.com/fox/program/episode/index/prgm_id/20766

 

ネタバレ

マイケルを逃す手配

病院で目を覚ますシバ。リンカーン、シーノート、シバの父親ジャミールと子供たちが心配そうに見守っています。過激派がもう近くまで来ており、急いで出国しないといけない状況が近づいて来ていました。

シバの父親ジャミールはリンカーンがシバを助けてくれたとお礼に、同級生が判事をしているので、その判事にマイケルを刑務所から出してくれる交渉してくれると提案がありました。リンカーンはシーノートにシバや子供達を先に空港に向かわせ、出国するように指示します。

リンカーンとシバの父親ジャミールは法務省に向かいます。そしてある条件でマイケルの最高裁判所の完全赦免の書類をもらうことができました。その条件とは7速ギアのV10を積んだ12万キロ走ったドイツ車と交換でした。
ジャミールに感謝するリンカーンはマイケルのいる刑務所に向かうのでした。

 

独房からの脱出

過激派が街の検問を通過し、刑務所の近くまで来ていました。刑務所の看守も抜け出す者も出て来ており、囚人だけが取り残されて行きました。囚人たんちの一人、クロスはこのままでは過激派に殺されると過激派と交渉する方法を探します。
それはアブ・ラマールを人質にとり、交渉するという者でした。クロスは看守を殺し、武器を奪います。

マイケル、右腕のウィップ、韓国人のジャ、そしてアブ・ラマールはそれぞれ独房に入れられています。マイケルは閉じ込められていた4年間の間にある準備をしていたと言います。その準備は「S」と記しをつけた壁の中に脱獄の必要な用意があると言いました。

アブ・ラマールの入った独房の壁がマイケルの用意していた道具が入っていました。その中にはスプーンとマイケルが編んだ紐が入っていました。
アブ・ラマールはマイケルの指示のもと独房上の排水管を壊し、その先端にスプーンを固定し、向かい側の独房の蝶つがいを外しました。マイケルは蝶番の外れたドアを取り出し、独房から向け出します。独房の鍵を回収して、ウィップ、ジャの扉を開けます。そしてアブ・ラマールを国外へ逃亡するための交渉に使うということを条件に独房から出してあげます。

 

ケラーマンとティーバッグ

国務省ではケラーマンの部下のヘンリー・キシダがポセイドンの殺し屋と合流し、外に出かけていきました。

ケラーマンは自宅でシンディと電話としながらケールジュースを作っていました。そこに侵入するティーバッグ。ティーバッグはケラーマンの銃を盗みとり、銃を向けながら質問します。
7年前にマイケル達を免責したのに、なんで俺だけ除いた?と聞くと、ティーバッグは強姦の殺人魔だからという理由を答えました。
サラのスマホをハッキングしたのはなんでか聞くと、自分ではないという。さらにお前がポセイドンかという質問には自分はポセイドンではないといいました。

ケラーマンや国務省、CIAもポセイドンという謎の工作員を探していて、見つけることができないでいると言います。ポセイドンの目的はアブ・ラマールを刑務所から出して、世に放ち、ロシアやイランを攻撃してもらい、アメリカの存在感を大きくする?ということを狙っている?ものだとケラーマンは言いました。
ポセンドンは一切痕跡を残さないでいるので、見つけられないと答えた時にケラーマンは何者かに腹部を狙撃されます。ティーバッグも右肩に銃撃を受け、身を隠します。
ポセンドンの雇った殺し屋が来ていたのでした。

ティーバッグは地下室に身を隠し、911呼んで外の車に待機します。近くに警察のサイレンが聞こえて来たので、その殺し屋はケラーマンにとどめを刺しました。そして逃げ出す殺し屋を追跡していきました。

 

ポセイドンの正体?

車で殺し屋を追跡するティーバッグ。車は止まり、殺し屋は誰かと立ち話をしています。
ティーバッグは車だと死角になっているので、車から降りて、誰と会っているのか建物に身を隠しながらスマホのカメラを向けます。
すると殺し屋の2人が会っていたのはサラの旦那のジェイコブでした。

 

無法地帯の刑務所からの脱出と再会

リンカーンが刑務所に着く頃には刑務所は看守のいない無法地帯になっていました。しかし、囚人たちの入った扉には鍵がかかっており、出ることができませんでいました。すれ違った看守の一人ムスタファーという男が鍵を持っていると言われ、ムスタファーを追いかけます。

リンカーンはムスタファーを追いかけていると、ムスタファーは過激派を遭遇します。刑務官のズボンを履いていることに気づいた過激派はムスタファーをあっという間に銃殺します。そしてそのままそこにたむろしています。
リンカーンはムスタファーの腰につけている鍵を取りに行けないので、たまたま再会した運び屋をしていた子供に取りに行ってもらいました。お礼にミントをあげるリンカーン(ミントおじさん)。
鍵を手にいれたリンカーンは再び刑務所を訪れます。鍵で扉を開けるリンカーン、囚人たちがぞろぞろと出て行く中、マイケルを探しますが、マイケルたちは刑務所の屋上から出て行くところで、入れ違いになったマイケルとリンカーンでした。

マイケルたちは作業場に向かいます。アブ・ラマールを欺くため、あえて遠回りをして作業場に案内するマイケル。ジャと小芝居を打ち、ジャだけ作業場に向かわせ武器を取りに行かせました。
しかしアブ・ラマールにジャに武器を取りに行かせていることがバレて過激派に捕まってしました。

処刑を配信するため、スマホで撮影されながら、膝まずかされるマイケルたち。アブ・ラマールはマイケルの首にナイフを当て、殺されるという瞬間に、リンカーンが現れます。リンカーンは機関銃をアブ・ラマールに向けてマイケルたちを解放するように言います。過激派の部下にも武器を降ろすように指示します。
緊張の走った隙にウィップはアブ・ラマールの持っているナイフを奪い、アブ・ラマールの腹部にナイフを突き刺します。過激派の部下たちが武器を取り上げようとした時にリンカーンは機関銃で過激派の部下たちを一掃します。その一連の出来事は処刑のために回していたスマホの動画に収められていました。

 

過激派からの報復宣言

過激派に追いかけられているマイケルたちは近くのガラガラになった飲食店に逃げ込みます。そこではテレビがつきっぱなしでした。そこで投げれているニュースではアブ・ラマールを殺害するという映像とともに過激派がアブ・ラマールの報復を宣言しているという内容でした。今度は過激派に狙われるマイケルたち。
マイケルとリンカーンは無事に再会を果たし、リンカーンは面会の時になんで知らないと言ったのか聞くと、シーノートがスマホで撮影しているからで、誰に知られるのを避けていたのかというと、それは後で話すとはぐらかせられました。

 

第4話まででポセイドンのわかっていること

この第4話まででわかっているポセイドンの情報をまとめました。

  • 政府内部でも知られていない謎の工作員
  • あまりに深く潜入していて捜す手段がない
  • 国務省もポセイドンを探してる
  • ポセイドンは政府の外交政策に不満で軍を用いず 自分の手で事を運ぼうとしている
  • ポセイドンが逃がしたいのは恐らくアブラマール
  • ポセイドンはもはやCIAではなく独自の観念で動いている
  • アメリカの存在感が薄いので、ロシアやイランを攻撃してくれるラマールを解放しようとしている
  • ポセイドンは一切痕跡を残しておらず見つけられない
  • ティーバッグがポセイドンの雇っている殺し屋を追跡すると、そこにはサラの旦那のジェイコブの姿。ジェイコブ=ポセイドンか??

第5話ではさらに「21ボイド」という組織でポセイドンが独自に諜報活動をしてるという情報まででてきました。詳しくは第5話のネタバレをご覧ください。
プリズン・ブレイク シーズン5 第5話ネタバレ・感想

 

リンカーンがマイケルに面会に行った時に「知らない」と言ったのは?

シーノートがスマホで動画撮影をしてているのに気づいたマイケルはわざと「知らない」ふりをしたようです。その動画から知られてくない相手(ポセイドン?)に見られることを考えてのことかな。

 

感想

アブ・ラマールを殺害?したことで、過激派からアブ・ラマールの報復を宣言されてしまいましたが、刑務所から脱出でき、リンカーンとも再会ができました。今度は国外へどうやって出るかという展開になるのかな。4話目にしてマイケルの右腕と言われていたやっとウィップが仕事した回だったんじゃないでしょうか。アブ・ラマールお腹刺されただけで、死んでいるという描写がなかったので、もしかしたら生きているかも。

そして裏で糸を引いているポセイドン。ティーバッグが殺し屋と密会しているのが、サラの旦那のジェイコブでした。ジェイコブ=ポセイドンだとしたら、自宅を襲われた時に足を打たれただけで、殺されなかったのも納得です。ヘンリー・キシダもポセイドンの雇う殺し屋とあってるし、その部下の女性も意味深な表情してたし。うーん、今後の展開が気になりますね!!ケラーマン殺されちゃったなー。ケラーマンが電話で話していたシンディは妹かな?悲しいね。

 

twitterの反応まとめ

気になるツイートをピックアップしました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-プリズン・ブレイク