サウウェブ

映画、海外ドラマたまにスケボー、車、B'z、BUMPのブログ

プリズン・ブレイク

プリズン・ブレイク シーズン5 第8話ネタバレ・感想 ウィップの意味 ティーバッグとの関係

2017/06/06  | 4,930 views

プリズン・ブレイク シーズン5 DVDコレクターズBOX

PRISON BREAK第7話で貨物船から海に飛び込んだマイケル達。そしてポセイドン(ジェイコブ)の部下(CIA)ヴァンとエイミーに捕らえられたサラとマイク。ウィップの名前の由来にも進展がありました。色々謎を残したまま、来週が最終話です!

スポンサーリンク

あらすじ

貨物船から脱出したマイケルたちはマルセイユにたどり着く。
携帯メッセージのやり取りでサラの身に危険が迫っていることを感じ取ったマイケルは、ジョン・アブルッチの息子ルカを利用してアメリカへ。
マイケルとポセイドンに決着の時が迫る。一方、ウィップはシカゴへ。マイケルの“利き手”である本当の理由が明かされる。
出典:http://tv.foxjapan.com/fox/program/episode/index/prgm_id/20766

 

ネタバレ

救助

地中海でミサイルの爆撃される貨物船からギリギリで海に逃げたマイケル達。救命ボートに乗り、漂流中に通りすがったボートに救出され、フランスのマルセイユまで運んでもらいました。

マイケルはサラにスマホで連絡を取るも、その会話の中で、マイクのことをジュニアと呼ぶサラに違和感を覚えます。誰かがサラのふりをしていることに気づいたマイケルはサラとマイクの身を案じます。

その頃、ニューヨーク州のイサカでは自宅でマイクが船の絵を描いていました。
帆が後ろの方に書いていることに気づいたジェイコブはそのことを指摘しますが、マイクはこれは宝(レゴ)の地図だからこれでいいと言います。
ジミーに解読できるかな?というマイク。
その絵には帆は道を表していたり、池や砂場を暗号として隠していました。

 

任務への疑心と相棒

6年前、大学の構内でジェイコブと会話をしながら歩くマイケル。
ジェイコブに月に18回も動物園に行っていることを聞かれるも、そのことをごまかすマイケル。
マイケルはバランキージャの刑務所で殺人犯を逃すという任務に疑問があることをいうと、犠牲は付き物だとジェイコブは言います。
対象者を詳しく知りたい、危険な奴は逃がせないとマイケルはCIAの任務に疑問を持ち始めていました。

ポセイドンがマイケルに目をつけたのは脱獄計画を自分にしかわからない形で全身に彫っていたからだというと、2人はジェイコブの司令室の前に着きます。
顔認識の扉に入ります。

マイケルはミャンマーでの仕事の準備として、同行させたい仲間がいれば成功の確率も上がるとデイビット・マーティンというのちにウィップと呼ぶ男の情報を見せます。
マイケルは服役中のひねくれ者だが、身寄りもなく操りやすい。ミャンマーで1年使うか、相棒を同行させてさっさと済ますかとジェイコブに提案します。
ジェイコブは仲間を増やすことによく思いませんでしたが、少し考えて、相棒を使うことを認めました。

 

ニューヨークへの帰路確保

サラとマイクが心配で急いで帰る必要があるというマイケル。リンカーンは7年前に運び屋をしていたリンカーンはそのツテであるルカ・アブルッチを利用してニューヨークへ帰国する計画を提案。
それに乗るマイケル。
リンカーンは7年前にルカ・アブルッチが雇い主で、ヨーロッパから密輸した大量の医療用麻薬の運び屋をしていました。中身を見るなと言われていましたが、その中身(麻薬)を見て、リンカーンは麻薬は人を滅ぼすと、それで10万ドル分捨て、ルカを敵に回したのでした。第一話でリンカーンを追っていたのはルカの連中だったんですね。

ニューヨークにいるルカに電話したリンカーン。
ある仕事で10万ドル稼いだからヨーロッパから密輸する便に載せて欲しいとルカに提案します。ルカはあとで掛け直すと電話を切られます。

その頃、ウィップとスクレはブーダン・ノワールという料理を不味いと言いながら食べていると、テレビのニュースでマイケルのことが報道されていると知ります。

ブーダン・ノワールは、有名な肉製品の中でも最も古いものの1つ。これは豚肉の血と、豚ののど、豚の脂とスパイスをもとに作られているソーセージみたいな料理。たいていのフランスの地方で見かけることができます。

マイケルとリンカーンにに写真が報道されていることを報告すると、ルカから電話がかかってきます。
0時までにリヨン空港にいき、ニューヨークの倉庫に来るようにと指示を受けました。

 

マイケルの送った画像解析

大学にある司令室でジェイコブはCIAの部下2人、ヴァンとエイミーにマイケルのことを話していました。
マイケルはジェイコブが家族を奪い、人生を壊したと思っていて、ジェイコブをマイケルは殺す気だと話します。

ITオタクのソローが司令室に入ってきます。
砂漠からブルーハワイに送った映像の解析の件でした。
マイケルのタトゥーはアラビア文字で動物園の営業時間や掲示板のURLが書かれているということでした。
掲示板のURLは「トゥルースナフキン」、「ハンタースパイカムポルノ」というサイトでどちらにもCIA副長官のハーラン・ゲインズ殺害現場の写真が掲載されていました。
暗号化した情報に他の情報の中に隠している技術はステガノグラフィーと言われ、現在、隠れた情報をAIが解析中との報告でした。

 

帰国

リヨン空港に向かう途中、それぞれの指示を手紙に書き留めるマイケル。
空港に到着し、ウィップだけニューヨークではなく、シカゴ行きに乗るように指示をされます。
マイケルはウィップの意味を確かめてこいと言い残します。

それぞれ飛行機に乗り込みます。
ニューヨークのケネディ空港に到着すると、携帯の電波を追いかけてきたヴァンとエイミーが飛行機にすぐさま乗り込みますが、そこに残されたのはスクレが残した携帯電話だけでした。
その頃、マイケルとリンカーンはニューヨーク州北部地方ウィルモット飛行場に到着します。
ヴァンとエイミーは誘導されたのでした。

ウィルモット飛行場の倉庫ではルカとその部下と対面するマイケルとリンカーン。
周りには500万ドルにはらなりそうな麻薬の量に囲まれています。
ルカに10万ドルは嘘で金は持っていないと打ち明けます。
ルカは怒り、リンカーンとマイケルに銃を向けます。
マイケルは麻薬の他に殺人罪まで犯すのかと、倉庫の外でシーノートが麻薬取締局DEAの情報屋に扮しており、彼の電話で捜査員が現れるとルカを脅します。

捕まりたくなければ兄貴の借金は忘れろというマイケルでしたが、ルカは従わいません。
シーノートに指示を出すマイケル。
すると黒のSUVが倉庫に駆けつけます。
本当にDEAが来たと思ったルカ達は逃げ出しました。
駆けつけたSUVを運転していたのはシバでした。

シーノートはマイケルとやっと再会を果たします。
ポセイドン探しに協力すると提案するも、顔が割れているからここでお別れだというマイケル。
シバは顔が割れていないので、不意打ちは聞くのよと手伝うと提案しマイケルは受け入れます。

ジェイコブの家で護衛しているヴァンとエイミー。
ヴァンは全てが終わったら21ボイドを抜けるとエイミーに打ち明けます。
CIA副長官ハーラン・ゲインズの敵討ちなのに妻を監禁するのはおかしいとポセイドンの指示に疑問があることを言いました。

その頃、ルカ達は飛行場の倉庫の監視カメラを見ていました。
DEAは嘘で、リンカーンにはめられたことに気づいたのでした。

 

ウィップ(利き手)という意味?

ウィップはマイケルからの手紙は座標が書かれていました。
調べるとその場所はミシガン湖の真ん中でした。

イリノイ州シカゴのミシガン湖に行き、ボートを借り、座標の場所までいくウィップ。
ブイの座標でした。
そこについていた紐を引き上げると、小瓶がつるされていました。
その中身は血のように赤いものが入っているようでした。
それを持って船着場まで戻ります。

ウィップが船着場まで戻ると、ティーバッグがいました。
ウィップと呼ぶティーバッグ。
その名前で呼ぶのは1人だけだというウィップでしたが、ティーバッグは名もなき者だろ?俺にこの手をくれた男だ、マイケル・スコーフィールド名前を口にします。

ティーバッグはウィップのことをデイビッド・マーティンだろ?と本名で呼びます。
なんで知ってんだ?とティーバッグの喉を掴みつっかかりますが、ティーバッグはここに書いてあると手紙をウィップの胸ポケットに入れます。

そして、昔の話を始めました。
1991年ウェストバージニアの酒場で美人のウェートレスといい仲になったが、それきりになったこと。
スコーフィールドは方々の刑務所で使える相棒を探しているところ、お前の持ち前の図太さがある男にそっくりだと気づき、それで調べたらしい。
その図太さは父親から受け継いだんだ、この俺から
と言いました。

 

ジェイコブとの追跡劇

マイケルとリンカーンはニューヨークのサラの自宅に到着します。
マイケルからサラへの折り紙の鶴の郵便はジェイコブによって側道の溝に捨てられていました。

家の中を探索すマイケルとリンカーンでしたが、誰もいませんでいた。
そこでサラとチャットするマイケル。
「ごちそうの約束覚えてる?」
「フィレミニョン?」
マイケルは正しいことがわかり、サラは生きてジェイコブといると推測します。
そして「モレッリに正午会う」と約束しました。

ニューヨーク州サラキュース。
モレッリというお店の前に待つヴァン。
そこに黒のSUVでサラとマイクを迎えにいくように依頼されたカーサービスの男が現れます。
追い払い歩いていくヴァンをリンカーンが追いかけ、さらにそれをエイミーが追跡します。
そしてジェイコブの車を見つけました。

マイケル達がジェイコブの乗っていた車に追いつくも中は空でした。
後部座席にはマイクが描いたと思われる絵を見つけます。この絵には暗号が隠れていると気づくマイケル。
描かれた蛇の形が、フィンガーレイクスのロングリークとそっくりだと気づき、東の湖畔にバツ印がありました。
きっとここにいると推理したマイケルはそこに向かいます。
ここからは危険だからとリンカーンはシバにバファローに戻れ、亡命した人たちといるように指示してキスしました。

フィンガーレイクスの湖畔の別荘

マイケルとリンカーンでフィンガーレイクスの湖畔の別荘に向かいます。

別荘を見つけ、窓から様子を見るマイケル。リンカーンは道路で見張っています。
別荘の中ではマイクいました。マイクはサラのところへ歩いていきましたが、動揺している様子でした。

車にいたリンカーンでしたが、追跡していたルカに見つかり、銃撃を受けてしまいます。
うずくまっていたリンカーンでしたが、血を流しているようでした。

別荘の中に入るマイケル。
マイケルはマイクに「地図をありがとう」というと「地図は書いていない」というとマイク。
ジェイコブが描いていたと察するマイケル。

マイケルはマイクに「ママの所に誰かいる?」と聞くと、「違うんだ 逃げなきゃ!」と言います。
すると奥に見えたサラの後ろ姿はエイミーの変装した姿でした。
銃声音とともに血が飛び散りました。

 

リンカーンの7年間

フランスのマルセイユでマイケルとの会話でリンカーンはこの7年間何をしていたのかを明かしていました。

  • 7年前、リンカーンとソフィアはパナマでダイビングの店を始めたが別れてしまう
  • 出直す金欲しさに運び屋の仕事をしていた雇い主はジョン・アブルッチの息子ルカ・アブルッチ
  • 中身は見るなと言われたが、見てしまうと、ヨーロッパから密輸した大量の医療用麻薬だった。麻薬は人を滅ぼすからと、麻薬10万ドル分捨て、ルカを敵に回すことになった。

シーズン5の第一話でリンカーンがずっとマフィアに追われていたのはルカ・アブルッチのマフィアに追われていたんですね。

ジョン・アブルッチとは

シーズン1〜2まで登場していた囚人達に恐れられているマフィアの幹部。
自分が逮捕されるきっかけとなったマフィアの裏切り者フィバナッチの居場所を突き止めようと躍起になっていました。
妻と子供と海外逃亡するところでしたが、フィバナッチの居所が分かったと部下に言われ、モーテルに急行するもFBIマホーンの策略によって銃殺されました。
今回登場したルカ・アブルッチは妻シルビア・アブルッチとの息子だと思います。

 

ウィップの意味?ティーバッグとの関係?父親?

ウィップはマイケルに指示された座標の場所、イリノイ州シカゴのミシガン湖に来ていました。同じタイミングでその船着場にティーバッグはマイケルの手紙できていました。

ティーバッグは全てマイケルからの手紙で理解している様子。しかもウィップに会う前にはスマホの録音機能でその時の気持ちを記録していました。

ティーバッグはマイケルからの手紙をウィップの胸ポケットに入れると、昔の話を打ち明けました。

1991年ウェストバージニアの酒場で美人のウェートレスといい仲に
だが警察に追われてた俺は逃げるしかなく彼女ともそれきりに
スコーフィールドは方々の刑務所で使える相棒を探した
堀の中で堂々と生きるお前の持ち前の図太さ
ある男にそっくりだ
それで調べたらしい関連があるのか
図太さは生まれつきか?
父親から受け継いだんだ
この俺から

父親から受け継いだ?この俺から?ってことはウィップの父親はティーバッグって言ってんのかな「ウィップ=利き手」ってティーバッグの失った右手(利き手)ってことか?そうだとして1991年ってことはウィップは26歳なのかな。

しかもウィップがマイケルの座標から引き上げた小瓶の中には何やら血のような赤い液体が映っていたし、いいものではなさそうやな。

録音してたのは?

マイケルからの手紙には「見返りに人生を奪え」というメッセージを読みながら、ウィップに会う前にティーバッグはスマホに録音していました。

考えてた
キツすぎる提案だ
戻ることになっちまう昔のセオドア・バッグウェルに
ティーバッグにだ
でも理由がある
冷静だから殺すんじゃない
罪への衝動でも恨みでもない
この手を血で染めるのは愛のためだ

おいおい、もしかしてウィップを殺す気なのかよ。それも愛のためってそれっぽいけど、違うよね。ポセイドンを殺せってメッセージかな。きっと。来週が気になる。

 

スポンサーリンク

300_250_PC用

感想

8話は来週が最終回ということもあってか色々詰め込んできました。
リンカーンの7年間やっていた仕事、ソフィアとは別れていたこと。
シーノートとマイケルの再会。
マイケルとジェイコブ(ポセイドン)との頭脳戦の追跡劇。
ティーバッグはウィップの父親疑惑。
ウィップがマイケルに言われミシガン湖から引き上げた小瓶の中身。
マイケルは初めにティーバッグに手紙送ってたし、それからも送り続けてたみたいだし、マイケルの計画の全容はどう言ったのもなのか気になります。

マイクがラジコンヘリで遊んでいるときにマイクを抱えた人は一体誰だったんだろ。

マイケルたちは飛行機にどうやって乗ったんだろう。パスポートどうしたの?

マイケルのタトゥー、ブルーハワイ、ウィップとティーバッグとの関係、マイケルとリンカーン、サラの安否、ポセイドンの組織21ボイド、マイケルが6年前から頻繁に動物園に通って何やら計画してるみたいだし、それら全て謎が明らかになると思うと来週が楽しみです!!

最後に飛び散った血はきっとマイケルじゃないよね。ヴァンが寝返ってエイミーを撃ったのか、リンカーンは動けてとっさに壁になったのか、、、んー、気になる。

ツイッター情報だと、打ち切りみたいなので、シーズン6はないようです。悲しい。

 

twitterの反応まとめ

気になるツイートをピックアップしました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-プリズン・ブレイク