サウウェブ

映画、海外ドラマ、スケボー、車、B'z、BUMPのブログ

Aimer

Aimer Black Bird / Tiny Dancers / 思い出は奇麗で レビュー・感想・情報まとめ

2018/09/17  |  143 views

Black Bird / Tiny Dancers /思い出は奇麗で(初回生産限定盤)(DVD付)

9月7日でデビュー7周年を迎えるAimerの15枚目のトリプルAサイドシングルとなる「Black Bird / Tiny Dancers / 思い出は奇麗で」が9月5日(水)にリリースとなりました。

前回の「Ref:rain」から半年ぶりのリリース。カップリングにはファンの間で根強い人気を誇る「今日から思い出」のセルフカバーも収録されております。いずれの楽曲も「幼くも、今を支える思い出たち」をコンセプトに綴られた楽曲となっており、デビュー7周年のメモリアルな1枚となっています。

スポンサーリンク

3パターンの販売形態

今回はライブ会場でのアナザージャケットに加えて、ファンクラブ限定盤、初回限定版、通常盤の3形態で発売されました。

完全生産限定盤(ファンクラブ限定盤)

black bird aimer 完全生産限定盤(ファンクラブ限定盤) ジャケット

  • Blanc et Noir盤 限定スリーブ&CDジャケット
  • amazarashi × Aimer Asia Tour 2018 メモリアルフォトブックレット封入
  • CD+DVD

 

収録曲

DISC1(CD)

  • Black Bird ※映画『累-かさね-』主題歌
  • Tiny Dancers
  • 思い出は奇麗で
  • 今日から思い出 Evergreen ver.

DISC2(DVD)

  • 「蝶々結び」(”amazarashi × Aimer Asia Tour 2018”@上海BANDAI NAMCO BASE)
  • 「思い出は奇麗で」MUSIC VIDEO(Father’s day edit)

 

初回生産限定盤

Black Bird/Tiny Dancers/思い出は奇麗で ジャケットスリーブケース

この初回盤のアートワークが面白くて、見た目はAimerが映画になぞらえて、BlackBirdになっていますが、この黒い鳥のところは透明なフィルムになっていて、ブックレットの表紙は白い衣装のAimerのみの印刷になっているんです。

Black Bird/Tiny Dancers/思い出は奇麗で ジャケットスリーブケース

スリーブケースをずらすとこんな感じ。

Black Bird/Tiny Dancers/思い出は奇麗で ジャケットスリーブケース取り

ジャケットのプリントはAimerだけ。面白い仕掛けですね。紙媒体ならではの仕上がりです。

ファンクラブのラジオでおっしゃっていましたが、持っているリンゴは本来”鳥の目”の部分になる予定だったとか。
試行錯誤しているうちに、リンゴをもっているだけになったそうです。

アートワークを担当しているのは加藤アラタさんと松田剛さん。
加藤アラタさんのツイッター
松田剛さんのツイッター

 

収録曲

通常盤とは異なって「Black Bird (Movie ver.)」が収録されています。

CD

  • Black Bird
  • Tiny Dancers
  • 思い出は奇麗で
  • 今日から思い出 Evergreen ver.
  • Black Bird (Movie ver.)

DVD

  • Black Bird MV (Movie ver.)
  • Ref:rain MV

 

通常盤

Black Bird / Tiny Dancers / 思い出は奇麗で

こちらは通常盤。

収録曲

CD

  • Black Bird
  • Tiny Dancers
  • 思い出は奇麗で
  • 今日から思い出 Evergreen ver.

 

Black Bird

作詞aimerrhythm
作曲飛内将大
編曲玉井健二、百田留衣

飛内将大さんのツイッター

映画『累-かさね-』(9月7日(金)公開・主演:土屋太鳳×芳根京子)主題歌となる「Black Bird」。
映画のイメージに合わせたロックバラード。映画の脚本を読んで作詞されたということで、映画になぞらえて、

すぐに堕ちていきそうだ
まるで一人のステージ
まっ暗闇で声を枯らすよ I cry
愛されるような誰かになりたかっただけ

と歌詞が綴られています。

作曲は「六等星の夜」からほとんどのAimerの楽曲を担当している飛内将大さん。

 

Tiny Dancers

作詞aimerrhythm、高橋奎
作曲高橋奎
編曲玉井健二、百田留衣

こちらは「Sony Music presents 全国作曲コンクール」で入選された兵庫県の高橋奎さんが作曲した作品です。

2017年にリリースされた「ONE」を彷彿させるアップテンポナンバーになっています。ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018で初披露されました。

この曲はファンクラブツアーeteでは途中の掛け合いの部分がありました。
収録された部分は1コーラスのみでしたが、多分ライブではこの部分は長めにやりそう。

間奏はなんて言ってるの?

感想の掛け合い部分は歌詞カードに書いていなかったけど、聞いた感じだとこんな感じかな?

one two three four Let's Dancing
un deux trois (フランス語) Moving
イー アル サン スー (中国語) Everybady Say Yeah

収録されているのは1コーラスのみでしたが、
ライブではEverybady Say Yeahのところでは会場みんなで「YEAH!」

 

Tiny Dancers

作詞aimerrhythm
作曲飛内将大
編曲玉井健二、百田留衣

この曲は2018年6月の父の日に合わせて発表されました。温かいノスタルジーなナンバーです。MVを観てもわかる通り、父への思いが入っている1曲です。

 

思い出は奇麗で

作詞aimerrhythm
作曲飛内将大
編曲玉井健二、飛内将大

埋め込んでいるyutubeは2013年の「RE:I AM」に収録されているバージョンです。

 

会場別アナザーCDジャケット

この「Black Bird / Tiny Dancers / 思い出は奇麗で」はファンクラブツアーで販売され、その特典として3会場ごとに異なるアナザージャケットがつけられました。

アナザーCDジャケット

Aimer 15th single「Black Bird/Tiny Dancers/思い出は奇麗で」CD購入者特典acAimer直筆サイン入り・各会場限定Aimerオリジナルイラスト・アナザージャケット

各会場ごとにポーズが異なって、かわいくアレンジされたBlack Birdにあやかって鳥がデザインされています。

 

裏面はAimerさんのサイン

Aimer 15th single「Black Bird/Tiny Dancers/思い出は奇麗で」CD購入者特典acAimer直筆サイン入り・各会場限定Aimerオリジナルイラスト・アナザージャケット 裏面

裏面には会場名とAimerさんのサインが入っています。

 

twitterの反応

気になるツイートをまとめてみました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-Aimer