サウザンドウェーブ

映画、海外ドラマたまにスケボー、車、B'z、BUMPのブログ

ウォーキング・デッド

ウォーキング・デッド シーズン7 第9話ネタバレ・感想 新しい集団?

2017/02/20  | 1,357 views

ウォーキング・デッド7

ウォーキング・デッド シーズン7の第2章スタートです!第8話ではリックがようやく救世主と戦う決意をして、ヒルトップのリーダー・グレゴリーと話をつけに行くところで終わっていました。その続きになります。
放送日当日書くつもりだったけど、INABA/SALASのライブに参戦したりで、出遅れてしまった。

 

スポンサーリンク

あらすじ

生きるために、仲間のために闘うことを決めたリック。
ダリル、マギー、サシャとも再会を果たし、皆と共に決意を新たにする。
そしてヒルトップのボス、グレゴリーに共に闘うことを要請するが、グレゴリーは救世主を倒すと言いながら失敗し、さらに危険を増やしたリックに、取引も友好関係も終了だと町から出ていくよう告げる。
アレクサンドリアに戻ろうとする一行にジーザスは、エゼキエル王を紹介すると言い、王国に連れていく。
出典:http://tv.foxjapan.com/

 

ネタバレ

ゲイブリエル、姿を消す

アレクサンドリアで夜中、聖書を見ながら見張りをするゲイブリエル。そのゲイブリエルの姿を双眼鏡で見ているブーツの人。
すると、ゲイブリエルは食料庫に向かい、そこにあった食料をカゴに詰め込んで持ち出し、それを車に積み込み、ガソリンを入れて、車でどこかに去って行きました。

 

グレゴリーの説得

ヒルトップではリックたちがヒルトップのリーダーであるグレゴリーに”救世主”を倒す協力をするよう頼むも、協力はもうしないことを言われ、リック達を追い返してしまいます。

部屋の外に出ると、イーニッドが来て外に案内されます。外に出ると、マギーに助けられたヒルトップの人達が10名ほど集まっており、”救世主”との戦いに協力したいと提案されます。それを聞いていたジーザスがエゼキエル王を紹介するとリック達に告げ、エゼキエル王に会うため、王国へと向かいます。

 

エゼキエル王に協力を依頼

リック達がキングダムに着くと、リック達はモーガンと久しぶりの再会をします。

モーガンはキャロルが”救世主”に襲撃され、自分が”救世主”の人を殺し、キャロルはキングダムの医者に助けられたこと。そしてキャロルは捜さないで欲しいとキングダムを出ていってしまったことを伝えます。

エゼキエル王と対面したリックは”救世主”を倒すために一緒に戦って、人員と武器を分けてもらえれば勝機はあると頼みます

そこでモーガンは初めて、グレン、エイブラハム、スペンサー、オリビアが亡くなり、ユージーンは捕まり、ダリルは脱出して追われる身になってしまったということを知ります。

ジーザスはエゼキエル王にヒルトップにはウォーカーを大量に放って脅したことを告げ、エゼキエル王の部下リチャードはキングダムには人手も武器もあることから、協力すれば救世主を倒せると提案するも、エゼキエル王はモーガンに意見を求めました。

モーガンは戦えばどちらにも犠牲者が出るので、他の方法を探すべき、ニーガンだけを捕まえるなどと主張し、エゼキエル王は一晩考えて明日の朝に判断すると告げます。

その夜、エゼキエル王の親友の息子であり、モーガンの弟子でもあるベンがリックの提案を受けるようにエゼキエル王を説得します。

翌日、エゼキエル王はリックに犠牲者は出すわけにはいかないが、ダリルをかくまうことだけ協力することになりました。

協力を得られなかったリックは提案通り、ダリルをキングダムにかくまってもらい、その間、エゼキエル王を無理矢理でも協力してもらうように説得してもらうために王国に残ってもらうことにし、キングダムを後にしました。

 

道を塞ぐ爆弾

リック達がアレクサンドリアに戻る途中の道が車で塞がれており、近くには”救世主”の基地が見えます。その基地に近付かせないように道を塞いでいるようでした。

そこでリック達は車を動かして自分達の車を通過させてから、また車を戻して道をふさごうと試みます。

車を動かして行こうとしますが、車と車の間に長いワイヤーが引かれ、大量のダイナマイトが仕掛けられており、ウォーカーが近付くと爆破するようになっていました。

ロジータはそのダイナマイトの起爆装置を解除し、全員でワイヤーにつなげられていたダイナマイトの信管?を取り外し、ワイヤーから慎重に外します。

その作業途中でウォーカーの群れが近付いてきた上に、ジーザスが回収してあった”救世主”たちの長距離無線から脱走したダリルを”救世主”たちが探していることを知ります。時間が迫っているので、ジーザス、マギー、サシャをヒルトップに先に歩いて帰らせることにしました。

残ったリック、ミショーン、カール、ロジータ、タラでウォーカー達が迫りくる中、リックはミショーンにワイヤーにつながれている車に乗るように伝え、もう片方の車にリックが乗りワイヤーで繋がれた状態の2台の車で並走して、ウォーカー達をワイヤーでなぎ倒していき、なんとかその場をやり過ごします。
そしてアレクサンドリアに戻ることができました。

 

ゲイブリエルの捜索

リック達がアレクサンドリアに戻ったらすぐに”救世主”たちが、ダリル捜索に現れます。
しかしアレクサンドリアの中でダリルは見つからず、ニーガンの手下のサイモンに「ダリルを見つけたらカールのようには行かない。」と警告され、”救世主”たちはアレクサンドリアを去って行きます。

”救世主”が去った後、倉庫の物がなくなり、ゲイブリエルもいなくなっていることに気付いたリック達はゲイブリエルを探しますが見つかりません。床に落ちている聖書を見つけるリック。リックはゲイブリエルが聖書を置いて逃げるわけがないと中身をみると、そこには「BOAT(ボート)」と書かれていました。

それを見たアーロンはリックと見つけたあの場所だと気付き、リック達は再びあの場所に向かうことにします。

アーロンが出発の用意していると、エリックがやって来て、どうする気なのか伺うと、アーロンは、救世者と戦うことを伝えます。
エリックはただ2人が生き延びたいだけだと言うも、アーロンは、ゲイブリエルは俺たちの仲間だと説得します。

 

謎の集団

リック達はリック、ミショーン、ロジータ、タラ、アーロンはボートのある湖に到着すると、新しい足跡を発見します。その足跡を追って奥に進むと、リック達は見たこともない集団に銃を向けられ、取り囲まれてしまいます。

物凄い人数に取り囲まれたリックはなぜか笑うのでした。

 

感想

リックはヒルトップ、キングダムに協力を仰ぎますが、どちらからも協力は得られませんでした。きっとこの説得にどちらも応じることになるんだとは思いますが、それよりも最後の集団は何者でしょう。これからどう関わってくるのか気になります。

タラが迷い込んだ女性の集団でしょうか?それにしてはちょっと小汚かったですね。別の集団かな。ブーツの正体はこの集団と予想してもありかも。

 

twitterの反応まとめ

気になるツイートをピックアップしました。

-ウォーキング・デッド