サウウェブ

映画、海外ドラマ、スケボー、車、B'z、BUMPのブログ

シーズン2 マクガイバー

MACGYVER/マクガイバー シーズン2 第18話 ネタバレ・感想 コルトン家再登場

 |  20 views

マクガイバー DVD-BOX PART2(5枚組)

MACGYVER/マクガイバー シーズン2 第18話。今回はライリーの恋愛事情についてのお話と、オリジナル版やシーズン1の16話でも登場した賞金稼ぎの”コルトン家”が再登場です。
ちなみに今回もマクガイバーの父親が残したドイツの機密書類や、父親とマティの関係について進展はありませんでした。
詳しくはネタバレで。

スポンサーリンク

あらすじ

第18話「ライリー+飛行機」/Riley + Airplane

父親から届いたと思われるドイツの書類を前に途方に暮れるマクガイバー。
そんな中マティから任務の連絡が入る。
今回の対象は長年追っているエミール・ベック。
政府のITエンジニアだった彼は大量の機密データを盗み国外へ逃亡していたが、アーカンソー州で警官殺害事件が発生、その犯人がベックだったことから大がかりな追跡が再開されたのだ。
出典:http://www.superdramatv.com/lineup/SN0000000485.html

 

キャスト

脚本:リンジー・アレン
監督:アントニオ・ネグレ

 

マクガイバー シーズン2 第18話 ネタバレ

ノーパン男のジャック

遠い昔のメキシコのテキシキアック。
マティは部屋である男を監視していました。
そこにパンツを乾かし中でノーパンのままカウボーイの格好をしたジャックが部屋に入ってきました。
部屋にある鏡でノーパンであることをマティに気づかれるジャック。

すると、監視中の男が逃走。
ジャックはカウボーイの格好ですが、ノーパンのまま逃走犯を追いかけて確保しました。

 

父親の残した機密資料の写真の手がかりを探すマクガイバー

マクガイバーは父親の残したドイツの機密文書の中に入っていた写真の人物を探しに資料館に来ていました。
係の人に聞いても写真からわかることは下記の2点でした。

  • タトゥーからアウシュビッツにいたこと
  • 左腕にあることから1942年3月以降に収容いた

資料室でさらに大量の資料から一人を探す作業をしようとすると、マティから集合のメールが届きます。

 

今回の任務

集合時間に遅れてしまうマクガイバーはマティに「遅刻」と注意をされます。

エミール・ベックの情報が入ったというマティ。
元政府のITエンジニアで反逆者で、もともとはマティとジャックが追っていた男。
300GBもの大量の機密情報を盗み、国外へ逃亡。

スパイではないが、IQ162を持つ頭脳で操作の一歩前を動き逮捕を免れて来ました。
ですが、昨夜アーカンソーで警官に車のテールランプの故障で止められ、警官は偽装IDを気づき連行しようとしたら警官を銃撃。
被弾したポーター巡査は死亡、ベックは負傷。

州警察はベックに懸賞金をかけましたが、手がかりは偽造IDのみ。
ライリーはSNSの写真を顔認証ソフトにかけるとヒットします。
ベックが映ったSNSの写真から場所を特定。
写真が撮影されたのは2時間前のアトランタでした。
マティはすぐに行くように指示を出しました。

 

新たな手がかり

専用の飛行機でアトランタへ向かうマクガイバー、ジャック、ライリーの2人。
機内でライリーは負傷したベックが薬局やクリニックで盗難していないか調べていると、ヒットします。

盗まれたリストはどれも銃槍を自分で手当てするのに必要なものばかりでした。
監視カメラの映像を見るとベックとは別人でした。
犯人はオーウェン・パーマー。
マクガイバーたちはオーウェンがベックの使い捨ての駒だと推測しました。
携帯の位置情報でグランドパークだとわかります。

グランドパークのオーウェンの自宅へと侵入する3人。
自宅にはオーウェンはおらず、充電中の携帯電話がありました。
すぐに戻ってくると考えたマクガイバーたちは家の近くに車を止めて見張って待っていることにしました。

 

逮捕請負人”コルトン家”登場

車でオーウェンの張り込みをしている3人。
その間にライリーの携帯には7回も誰かからのメールの着信音が鳴っていました。
ジャックにからかわれるからメール相手のことを話そうとしないライリー。

そこにオーウェンが帰って来ました。
銃を構えて捕まえようとすると、車が近づいて来て銃を構えながら出て来たのは逮捕請負人”コルトン家”。
ママコルトンの話ぶりでは同じ相手ベックを追っているようでした。
ジャックは政府に任せるようにママコルトンに話します。
すると「ここは政府に任せるわ」と引き下がって行きました。

オーウェンからベックの情報を聞き出そうとしますが、口をわりません。
ライリーはコルトン一家のビリーの携帯をハッキングしており、その情報からベックの銃撃前後の情報を手に入れていました。
ベックは反逆者でその反逆者の手を貸したとなると、懲役5年最高刑になると薬物注射になる、と脅すと口を割るオーウェン。

ベックとのやり取りはダークウェブを利用していました。
盗んだ薬は青いバッグに入れて、ビレッジ・フィットネスで遺失物の届けを利用しました。
場所はオーウェンの自宅から3キロ先でした。

戦術班が車で、オーウェンを拘束することにしました。

 

コルトンファミリーと手を組むことに

ビレッジ・フィットネスに手がかりを探しに来たマクガイバー達でしたが、コルトンファミリーに先を越されます。
コルトンファミリーの車を見つけて、ベックのいる建物を見つけたマクガイバーたち。
マクガイバーはコルトンファミリーに先を越されまいと、車のアンテナを外して、警察のバイクの鍵穴を壊し、エンジンをかけサイレンを鳴らします。

バイクのサイレンを聞いて、部屋から逃げ出して行くベック。
その部屋を一足遅くコルトンファミリーも入って来ますが、逃げたあとでした。

逃げ出すベックをジャックが捕まえようとしますが、コルトンファミリーのジェシーにスタンガンで邪魔されます。
マクガイバーも捕まえようと駆けつけますが、同じくコルトンファミリーのフランクに邪魔をされました。
その隙をついてベックはコルトンファミリーの車で逃走してしまいました。

そこにママコルトンも登場。
ベックについては手を引かないというママコルトン。
マクガイバーたちはしょうがなく、コルトンファミリーと手を組んでベックの逮捕に協力することとなりました。

 

二手に別れることに

マティの指示で捕まえたオーウェンを尋問のためフェニックスに移送することになりました。
ですが、コルトンファミリーはオーウェンにはネバダ州で賞金がかけられているので、ビリーも同行し、尋問が終わったらネバダに連れて行き、賞金をいただくこととなりました。

ベックの盗んでいったコルトンファミリーの車には追跡装置が仕掛けられており、その信号を捕らえることができました。
マクガイバーとコルトンファミリーはそれを追って、ライリーとビリーは飛行機でオーウェンを連れてフェニックスに連れて行くこととなりました。

マティは国防総省のラウエル副長官とビデオ通話をしていました。
マティは「国防総省の諜報施設はまだ”リトルロック”にある?」と質問をします。
ラウエル副長官「肯定も否定もできない」
「やめてまだあるはずよ。48時間以内にベックに重要なものを盗まれたこともわかっている。それがなんだったのか知りたい。」というマティ。
そこで72時間前、国防総省でソフトのバグを発見。
それは飛行機のエンジンを制御するソフトで、その修正作業中にベックが侵入。
盗んだ情報には遠隔でエンジンをオーバーヒートさせる方法が示されていました。

マクガイバーたちが盗まれた車に到着すると、ベックの仕掛けで車は爆発。
マクガイバーは乗っていた車のボンネットを開けてクーラント液をかけて消化します。
車の車載カメラのメモリーカードを抜き出して、その中身の映像からタキシード姿のベックを見つけます。
盗難した車の逃走先を搾り出すことにしました。

その頃、ライリーとビリーはオーウェンを連行するのに飛行機に乗り込んでいました。

 

ライリーのメールの相手

飛行機に乗ってもメールの着信音が頻繁になるライリー。
ビリーからしつこく何者か聞かれて、「名前はライアン。出会いは数ヶ月前にネットで知り合った男。」と説明しました。
ライリーは仕事上、メールの相手のライアンとはそんなに会っていなく、メールがメインのやり取りだと言います。

それを聞いたビリーは「そんなの恋人じゃない、その男は花でも贈ったか?」と質問します。
花なんで時代遅れ 、数日で枯れてゴミと化す、というライリー。
「花はたしなみの一つと教わった」というビリー。

ライリーは余計なお世話と一蹴します。
そもそも今は恋人に費やす時間はない、と言います。

 

飛行機墜落ウイルス

ベックが国防総省から盗んだ”どんな飛行機でもエンジンをオーバーヒートできるウイルス”で飛行機を墜落させる前に捕まえることが急務になったマクガイバーたち。
ベックが入っていった屋敷の警備は厳重で、客に扮して侵入することにしたマクガイバーとジャック。

警備の様子から2階でベックが屋敷の主人に飛行機の情報を売ろうとしていると推測します。
警備の無線に潜入し、警備員を持ち場から離れさせた隙に2階へ忍びこみます。

鍵のかかった鋼鉄の扉の部屋を石像とカマーバンドとロープを使った振り子を使ってドアをこじ開け潜入。
ベックと屋敷の主人の取引の途中でしたが、取り押さえることに成功します。

ですが、すでに飛行機を墜落させるウイルスを送信したあとでした。
そしてその送られた飛行機はライリーとビリーがオーウェンを移送中の飛行機でした。

 

飛行機をリセット

ライリーが乗る飛行機が墜落するまで5分。
マクガイバーは飛行機のライリーに電話をして、飛行機をオーバーヒートさせるウイルスの話を説明します。
マクガイバーたちから遠隔操作で止めることは不可能で、墜落を阻止できるのはライリーだけでした。

システムに潜入するライリーでしたが、手に負えなく、飛行機のシステムをリセットし、再起動することにしました。
飛行機の電源が止まり、墜落を始めます。
墜落していく飛行機ですが、無事に再起動。
飛行機は再び体勢を立て直し、通常飛行に戻ることができました。
ビリーはライリーに感謝を伝えます。

 

ライリーとビリー

飛行機も無事に目的地に到着。
ベックもオーウェンも確保し、一件落着しました。
ママコルトンはしっかり経費を請求します。

ライリーは到着した飛行機の中でオーウェンの引き渡しを見届けすると、ビリーがやってきます。
ビリーは一輪のバラをライリーに渡します。
客室乗務員からお礼にもらったお酒で「予期せぬ奇跡に乾杯」と乾杯するビリーとライリーでした。

 

ジャックが言ってた映画は?

今回はスターウォーズネタありませんでしたね。

ベンジャミンバトン

ベックを顔認識ソフトにかけた時に表示されたSNSの写真。その写真では子供の後ろに映っていたベック。
その子供の写真をみて、ジャックが言ったセリフ「ベックはリアル・ベンジャミンバトンじゃないぞ」

 

今回のクリップは?

今回のクリップアートはなかったと思います。

 

スポンサーリンク

300_250_PC用

感想

今回も父親の残したというドイツの機密資料についてとマティとの関係についての進展はなし。
ですが、ライリーとビリーの恋愛が始まりそうな展開でした。

今回登場したコルトン一家はオリジナル版のマクガイバーでもシーズン1の16話でも登場している人物です。
この感じだと、シーズン3でも登場しそうですね。

 

twitterの反応まとめ

気になるツイートをピックアップしました。

【送料無料】マクガイバー DVD-BOX PART1/ルーカス・ティル[DVD]【返品種別A】

価格:7,938円
(2018/11/14 13:03時点)
感想(0件)

マクガイバー DVD-BOX PART2 [ ルーカス・ティル ]

価格:8,200円
(2018/11/14 12:58時点)
感想(0件)

【送料無料】 冒険野郎マクガイバー シーズン1~7 <トク選BOX> [DVD] セット

価格:35,964円
(2018/11/14 13:00時点)
感想(1件)

【新品】【本】日経エンタテインメント!海外ドラマSpecial 2018〈冬〉号 『マクガイバー』『レギオン』新作タイトル収録DVD2時間30分

価格:1,080円
(2018/11/14 12:59時点)
感想(0件)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

サウウェブ
平均:  
 1 レビュー
by サウウェブサウウェブ

コルトンファミリー今回も登場!

-シーズン2, マクガイバー