サウウェブ

B'z、映画、海外ドラマ、スケボー、車、BUMPのブログ

シーズン2 マクガイバー

MACGYVER/マクガイバー シーズン2 第22話 ネタバレ・感想 マティの機密資料

マクガイバー DVD-BOX PART2(5枚組)

MACGYVER/マクガイバー シーズン2 第22話。次の23話でシーズン2最終話を迎えます。
UFOやエリア51に関わるエピソードだけでも面白いものでしたが、今回はマクガイバーの父親とマティの繋がりについて進展がありました。
詳しくはネタバレで。

スポンサーリンク

あらすじ

第22話「UFO+エリア51」/UFO + Area 51

ネバダ上空を駆け抜けていた謎の球体が墜落し軍によって回収された。
優秀な科学者、ハーマン博士が分析しているが一向に謎が解けないという。
そこで技術顧問としてマクガイバーとライリーが派遣されることになった。
マティと同じレベルの機密取扱権限を得たマクガイバーたちは、早速博士のもとを訪ねるが……。
出典:http://www.superdramatv.com/lineup/SN0000000485.html

 

キャスト

脚本:ナンシー・キウ(脚本)、リンジー・アレン(脚本)、マルキ・ジャクソン(原案)
監督:エリクソン・コア

 

マクガイバー シーズン2 第22話 ネタバレ

ジャックの子供の頃の夢レーシングドライバー

アトランタ・モーター・スピードウェイ。
NASCARファンの聖地に来ているマクガイバーとジャック。

ジャックはレースコースの地面に耳を当てて、「聞こえるか?ダレル・ウォルトにラスティ・ウォーレス、ジミー・ジョンソン。」とレーシングドライバーの名前をあげて興奮を隠しきれない様子。

マクガイバーの助言で100分の2秒短くし、自己最高記録のタイムを出したドライバーのトラヴィス。
マクガイバーに感謝して、チームに勧誘します。
ですが、マクガイバーは仕事が忙しい、と断ります。

ジャックはレーシングカーに興奮して、運転席に座って自撮りしたいとトラヴィスに頼んで、運転席に乗り込もうとしますが、そこにマティからのメールが届きます。

何かがネバダ砂漠に墜落。
まだ正体は特定できず。

それを聞いて、ジャックは「まさかUFO?」と夢だったレーシングカーを運転するのは後回しにして、フェニックスに向かうこととなりました。

 

今回の任務

フェニックスに戻って来たマクガイバーとジャック。
ジャックはUFOかもしれないと、色々な映画を例えに出して興奮しています。
そこにマティはジャックは担当外だと今回のチームからは外します。

作戦室でマティはマクガイバーとライリーの二人に今回の任務を説明します。
36時間前、謎の物体がネバダ砂漠上空を駆け抜けていたと目撃があった。
UFO説は否定されたけど、地元の牧場主が墜落に遭遇し、その物体を発見。
軍が至急、物体を回収し、今ラボで分析中とのこと。

トップレベルの科学者が調査中だけど、製作者も墜落の理由も不明。
そこでフェニックスに依頼がありました。
物体の正体究明が今回の任務。
詳しくは現地で聞くこととなりました。

今回の内容が内容だけに急を要することなので、マクガイバーとライリーの機密取扱権限がマティと同じ機密取扱権限まで一時的に引き上げられました。

 

謎の球体

ネバダ砂漠。政府の極秘ラボでは決してない施設に入っていくマクガイバーとライリー。
マクガイバーは父親探しについてもう動いておらず、父親の腕時計はオークションで売り払ったと言います。
「父親なら手がかりを残すようなややこしいことはしないで、話をしたかったら電話をよこせばいい」というマクガイバー。

マクガイバーとライリーは研究施設で謎の物体を調べているハーマン博士と会います。
ハーマン博士はマクガイバーたちのことを上の者たちが”新旧の知恵を合わせると何かがわかる”と言って派遣されて来ただけ、と煙たがります。

金属製の球体を手にとって振ると中に何かがあることがわかると、マクガイバーはライリーにDARPA(国防高等研究計画局)のデータベースから軍用のレーダー兵器に何か手がかりがないか調べさせます。
ですが、何もそれらしいのは見当たりませんでした。
ハーマン博士のレーザー試験を使用した発光分光分析をすることになります。

準備を進めている間にライリーは機密取扱権限の上がったことを利用してマティの機密ファイルを調べました。
するとマクガイバーの父親とマティのつながりを証明する資料を発見します。
マクガイバーは父親探しについて興味を無くしている状態の中、この資料を見せるのはまた酷なため、このことをボーザーに電話で相談します。
理由を聞いて「難しいね。」というボーザー。
すると、マクガイバーに呼ばれて「考えといてね。」とボーザーとの電話を切るライリー。

心配そうなマクガイバーをよそに、レーダーの照射が始まります。
レーダーが照射されると、球体から強力なエネルギーが出て研究所が停電となりました。
そして、球体から何かの信号が発信させました。

球体からは位置情報が発信されていました。
球体の持ち主が回収にやって来る前にこの場所を離れなくてはなりません。
球体から発信される信号を遮断するためにマクガイバーや薬品に浸した白衣で球体を包みます。

そうしている間に、外では銃撃の音が聞こえて来ました。
信号が遮断された球体を持ちながら研究施設から逃げ出しますが、途中でハーマン博士は撃たれてしまいます。

なんとか車で逃走していくマクガイバー、ライリー、ハーマン博士。

 

マティの尋問

ジャックは取調室に入れられていました。
マティも取調室に入って来ます。

マティがジャックを取調室に呼んだのは、話し合うためで、マティ宅に侵入し、金庫のCIAの極秘書類をスマホのカメラで撮っていたことを知っているからでした。
なぜこんなことをしたのか説明しろ、と責めるマティ。

ジャック「あんたがマックに真実を打ち明けて入ればこんなことにならなかった。」
マティ「人のせいにすのは子供よ、大人でしょ?」
ジャック「マックの父親の情報を持って、隠れん坊しているのは誰だ?」
マティ「出し惜しみだと思っているの?どういうことか直接私に聞けばいい。」
ジャック「答えないだろ。」
マティ「それはわからない。もう遅いけど。でも私に聞きもしないで、家に侵入し、物を全部を壊した。」
ジャック「全部は壊してない。物を壊したのはすまないと思っている。スマートにやるはずがおかしくなっちまった。」
マティ「いつもそうでしょ。それよりも一番呆れたのはボーザーを巻き込んだこと。」
ジャック「誰も巻き込んでない。千里眼ぶってても何も見えていない。今回の件で呆れたのは長年組んできてこの樣ってこった。信用無しだな。俺たち”家族”だろ。隠すなんてあんまりじゃねぇか。」
マティ「どうにもならない時がある。誤解よ。さっきの言葉そのまま返すわ。長いこと組んで来たからわかるはずよ。私の行動やこれまでの決断は全て”家族”を守るためだって。あなたは直感で行動する。いつもそう。そんなところ大好き。私は立場上、感では動けない。大局を見るのが仕事。」
ジャック「今だけ本部長の仕事を忘れろ。”はい”か”いいえ”で答えてくれ。マックの父親を知っているか?」
マティ「これだけは言っておくは、これまでとって来た行動はマックの安全を守るためにやったことよ。」

 

エリア51(グルーム・レイク)へ

車を運転するライリー。後部座席ではマクガイバーが撃たれたハーマン博士の止血処理をしていました。
ハーマン博士は止血はしましたが、病院に連れていく必要がありました。

車は「マーキュリー16キロ」という標識を過ぎていきます。
すると、マクガイバーは「その道を南下して。するとグルーム・レイクに着くから。」と指示を出しました。
グルーム・レイクは軍事基地のことで、衛生兵も護衛もいるから安全、というマクガイバー。
「エリア51のこと?」と聞くライリーに「正解」というマクガイバー。
すると、車のボンネットから煙が出て来ます。
車を止めてボンネットの中をみると、ヘッドガスケットが溶けていて直せない、というマクガイバー。
歩いてエリア51まで行くこととなりました。

車を分解して、ハーマン博士を運ぶ台車を作って、歩いてエリア51を目指します。
途中、道がわからなくなりますが、マクガイバーは六分儀を作って天測航法で自分たちの座標を割り出します。
目標であるエリア51の座標はマクガイバーが暗記をしていました。

北緯37度14分6秒
西経115度48分

マクガイバーたちは歩いてエリア51に進んでいきますが、その頃球体の追っ手もあとを追っていました。

 

球体の中身

無事にエリア51にたどり着いたマクガイバーたち。
エリア51は新型ジェット機の試験場所が有名になり過ぎたから、8か月前全てを新しい場所に移して、常駐している兵士は2人だけでした。
医療班もいない中、応援が来るまで自分たちで耐える必要が出て来ました。

フェニックスではマクガイバーから応援要請が届き、5分後に戦術班が出発するところでした。
球体を追う回収部隊が誰か判明していました。
エドガー・ポーター。元秘密暗殺部隊員で殺し屋に転身。
殺し屋を送り込んだのは東欧の武器製造業者。
おそらく試験中の装置だと読むマティ。
ジャックは戦術班と共にエリア51に向かいます。

その頃、エリア51にはそのエドガー・ポーターたちがあと15分でたどり着くということろまで来ていました。
マクガイバーは壁が厚く、応援が来るまで耐えられる場所がないか駐在兵に聞くと、死体安置所に案内されます。

死体安置所には観光客用に天然ゴムで作られた”マーヴィン”と名前のつけられたグレイの人形が安置されていました。
この死体安置所は壁も厚く、扉も強化され、ガラスも防弾ガラスで作られていました。
この場所を強化するために、鋼鉄製の机を扉に溶接を始めるマクガイバー。
すると、溶接用に高電流を流す溶接器の細工に反応して球体の表面が変化するのに気づきます。

溶接器を近づけると、個体だった球体が液体の様に下に落ちて中身が現れました。
この覆っていたものは電流に反応して形を帰るガリウム合金の一種だというハーマン博士。
露わになった中には「中国製」と書かれたチップが見えます。

液体金属は飛行中に形を変えられるからレーダーに映らないから装甲車を貫通できる。
だから今回検知されませんでした。
中身には高度の照準誘導システムがつき、爆発物を入れるスペースもあることから高性能で制止不能なミサイルの試作品と見立てるマクガイバー。
交戦地域で使用すれば軍事バランスを崩しかねないと心配するハーマン博士。

球体を探す追っ手が建物内に入って来た音が死体安置所まで聞こえて来ました。

 

トラップ

死体安置所までやって来た追っ手のエドガー・ポーターたち。
奥の部屋の机の上に球体があるのが見えます。
奥の部屋に入っていくエドガー・ポーターたち。

手前の部屋に隠れていたマクガイバーは急いで扉を閉めて奥の部屋にエドガー・ポーターたちを閉じ込めます。
そして手元の配線をショートさせると、机の上にあった球体の液体金属が形を変えて下に落ちると、中には2つの液体がありました。
液体になったことで、バランスを崩して、2つの液体が混ざり合い、爆発が起きました。

その衝撃で、エドガー・ポーターたち全員が気絶。
マクガイバーたちは車を借りてハーマン博士を病院まで運んでいきます。
その途中で上空から光に照らされるマクガイバーたちの乗る車。

光の正体はジャック達戦術班の乗るヘリコプターからのライトでした。
ジャックはマクガイバーたちが病院に向かうのを確認し、エリア51に向かってエドガー・ポーターたちを拘束します。

その死体安置所でジャックはグレイの人形”マーヴィン”を見つけます。
なになに?と耳を近づけるジャック。
ジャック「なに?車の旅?」

 

USBメモリ

アトランタ・モーター・スピードウェイで車の助手席に”マーヴィン”を乗せてサーキットを爆走するジャック。

有名人や権力者、諜報員の住む街ハリウッドヒルズにあるマクガイバーの自宅。
そこにジャックは”マーヴィン”を連れてやって来ました。
ライリーも家に来ていました。

ライリーは見つけたマティの機密資料のことをジャックが来てからマクガイバーに話すことにしていました。

焚き火を囲んでマクガイバー、ボーザー、ライリー、ジャックが揃います。
マクガイバーはトラヴィスからもらったメールを受けてジャックを問い詰めます。
トラヴィスの話ではサーキットで車を横転させて、出入り禁止になった、とのことでした。
その話でトラヴィスは大したことないのに大げさにしているというジャック。

ボーザー、ライリー、ジャックは真剣な顔をし出します。
何かと尋ねるマクガイバーにボーザーから「聞いて欲しいことがある。」と説明がありました。

機密取扱権限を使ってマティのことを調べたというライリー。
そして「それがこれ。」とマクガイバーにUSBメモリを手渡しました。

ボーザー「マック、またどこかで答えを求めているなら答えはそこだよ。」
USBメモリを手に握って焚き火を見つめるマクガイバー。

 

NASCARとは?

NASCAR(ナスカー、National Association for Stock Car Auto Racing, 全米自動車競争協会)は、アメリカ合衆国で最大のモータースポーツ統括団体であり、同団体が統括するストックカーレースの総称。
統括団体としてのNASCARは、1948年にビル・フランス・シニアとエド・オットーによって設立されました。

 

ジャックが言ってた映画は?

マティからのメールを聞いて、UFOかもと興奮するジャックが出した映画。

未知との遭遇

インデペンデンス・デイ

サイロンレーダー

メン・イン・ブラック

 

ライリーが言ってた映画は?

球体を薬品で浸した白衣覆うのを見て「シュワちゃんが発信器を濡れた布で覆っていた。」との発言で登場。

トータル・リコール

 

今回のクリップは?

今回のクリップアートはなかったと思います。

 

スポンサーリンク

記事内広告



感想

マティの機密資料はマクガイバーの父親とのつながりを示す資料のようです。
来週はいよいよシーズン2の最終回。

 

twitterの反応まとめ

気になるツイートをピックアップしました。

【送料無料】マクガイバー DVD-BOX PART1/ルーカス・ティル[DVD]【返品種別A】

価格:7,938円
(2018/11/14 13:03時点)
感想(0件)

マクガイバー DVD-BOX PART2 [ ルーカス・ティル ]

価格:8,200円
(2018/11/14 12:58時点)
感想(0件)

【送料無料】 冒険野郎マクガイバー シーズン1~7 <トク選BOX> [DVD] セット

価格:35,964円
(2018/11/14 13:00時点)
感想(1件)

【新品】【本】日経エンタテインメント!海外ドラマSpecial 2018〈冬〉号 『マクガイバー』『レギオン』新作タイトル収録DVD2時間30分

価格:1,080円
(2018/11/14 12:59時点)
感想(0件)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

サウウェブ
平均評価:  
 1 レビュー
by サウウェブ

マクガイバー引っ張りすぎー!

-シーズン2, マクガイバー