サウウェブ

B'z、映画、海外ドラマ、スケボー、車、BUMPネタバレまとめ

シーズン3 マクガイバー

MACGYVER/マクガイバー シーズン3 第8話 ネタバレ・感想 爆弾魔ゴースト決着?

マクガイバー DVD-BOX PART2(5枚組)

MACGYVER/マクガイバー シーズン3の第8話。シーズン1、2で登場している爆弾魔のゴーストが今回も登場です。ずっと捕まえられなかったゴーストと対峙をする回となりました。ゴーストとの対決に決着はしますが、大きな爆弾をどこかに残したと言い残して終わります。またゴースト関連のエピソードがありそうな展開でした。
詳しくはネタバレで。

スポンサーリンク

あらすじ

第8話「リベンジ+カタコンベ+ゴースト」/Revenge + Catacombs + Le Fantome
マックはマティ、ライリー、ボーザーとともに退役軍人の集いに参加していたが、陸軍時代の苦い思い出がよみがえって気が散ってしまう。
それは爆弾魔ゴーストとの戦いの日々だった。
ある日は大量の簡易爆弾を仕掛けられ、爆弾処理班の仲間チャーリーとつらい思いをし、ある日は恩師ペーニャを殺害された。歓談の時間となり、1人ビールを流し込んでいると、ある女性が近づいてきて……。
出典:http://www.superdramatv.com/lineup/SN0000001282.html

 

キャスト

ゲスト:エマーソン・ブルックス「ザ・ラストシップ」、ホランド・ローデン、ショーン・キャメロン・マイケル
脚本:ブライアン・ダーキン
監督:リリー・マライエ

 

マクガイバー シーズン3 第8話 ネタバレ

千の簡易爆弾デー

2011年、アフガニスタン。
陸軍の爆弾処理部隊にいたマクガイバーとチャーリーは爆弾魔ゴーストが設置した千個の爆弾を部隊で手分けしながら発見、解体していました。
発見の無線を受け取ったマクガイバーたちは、簡易爆弾を解体しました。

マクガイバー&チャーリー組みは126個の爆弾を解体することに成功しました。
そして、その2週間後にマクガイバーの恩師ペーニャがゴーストの爆弾によって亡くなることになります。

 

アイリーン・ブレナと協力

現在に時間は戻り、マクガイバーは”退役軍人の集い慈善ディナー”に出席していました。
”ペーニャ軍曹に捧ぐ”と書かれたテーブルに座るマクガイバー。

マクガイバーはライリーと歓談中、恋人のナシャと距離を置いていることを相談します。
近くにいると、危険な目に合わせるからこれがいい、と話します。

マクガイバーはイギリスの政府機関秘密情報部の捜査官であるアイリーン・ブレナに話しかけられます。
アイリーンはゴーストが仇で、マクガイバーに会いに来たと言います。
アイリーン「ゴーストの居場所を突き止めたわ。そこでマクガイバーの力がいる」
アイリーンの両親はゴーストが仕掛けた爆弾で殺されたことが、ゴーストを捕らえるのに必死になっている理由でした。

マティ、ライリー、ボーザーと合流し、アイリーンの情報を元にゴーストの調査に動くことになりました。
ゴーストはチェチェン軍の反乱者とロシア軍の元にいる、と言います。

 

ゴーストの居場所

ジャックはブラジルの密輸団を捕らえるのに別行動をとっており、今回の作戦には参加しません。
ですが、マクガイバーの陸軍時代の相棒であるチャーリーが今回の作戦に加わります。
チェーリーは現在、教官をしていました。

チェチェンのロシア軍施設に到着したマクガイバーたち。
その施設の検問所では見張りが殺されているのを発見します。

異変に気づいた一同は施設の方から爆弾が爆発し、煙が上がるのに反応しました。
マクガイバーは音と匂い、煙の色から”アンホ爆薬”だと予測します。

基地からゴーストを逃がすために使われた爆弾だと予想します。
レーダーで車が2台迫ってくるのがわかります。

検問所で待ち構えるマクガイバー。
1台目はマクガイバーの仕掛けたトラップで動きを止めることに成功しますが、2台目は逃してしまいます。
その2台目にゴーストが乗っていました。

1台目に乗っていたIRA(アイルランド兵)兵士を尋問し、郊外の倉庫に手がかりがあることを知ります。
その倉庫へ移動しますが、証拠が残る倉庫の中にはメタノール火災で火がつけられていました。

マクガイバーが、即席で火を消しながら書類を手に入れます。

その資料は大量の薬品の船積み手配の書類で、送り先にはパリの住所が書かれていました。
チェチェンから今度はパリに移動することとなりました。

 

ゴースト出現

パリの機械工場に到着したマクガイバー一同。
機械工場に入ると、何もありませんでしたが、地下へと続くハシゴを見つけます。
地下はカタコンベの坑道に続いていました。

坑道を進むとある部屋を見つけます。
その部屋には爆弾処理班の人物の名前が書かれたDVDを発見します。
そこにはマクガイバーの名前が書かれたDVDもあり、録画されたデータを見ると、2011年の”千の簡易爆弾デー”の映像が記録されていました。

アイリーンが部屋のロッカーから警察の制服を見つけます。
その制服をロッカーに戻すと、仕掛けられた爆弾のスイッチが入りました。
マクガイバーがその爆弾を止めようとしますが、不可能で、反対側のロッカーの中に隠れて、爆弾から逃れます。
ですが、爆弾の衝撃で、天井は崩れ、意識が朦朧となります。

瓦礫の奥に人影が見えてきます。
ゴースト「マクガイバー、私をお探しかな?ひとよんでゴースト。」

 

まさかの親子

マクガイバーが目を覚ますと、ダグラスの隠れ家、地下倉庫にいました。
ゴーストとマクガイバーは対峙をします。

部屋の中央には時限爆弾が起動準備状態、周囲は酸化エチレン、酸化プロピレン、アルミ屑に囲まれていました。
気化爆弾が仕掛けられているとマクガイバーは予測します。

ゴーストはアフガニスタンでのペーニャの死亡は、マクガイバーを狙って仕掛けたと告白します。

そこにアイリーンが部屋に入ってきました。
そこで、アイリーンからゴーストは父親と真相を聞かされます。

ゴーストはもともと、IRAの爆弾担当だった。
手入れが迫っていたことから焦って爆弾を暴発させてしまったゴースト。
そのことで母親はなくなり、父親はゴーストという化け物を産んで死んでしまった、と言います。
アイリーン「パパは許す。ゴーストは許さない。」
ゴーストに迫っていくアイリーンはナイフで、ゴーストの腹部を刺しました。

倒れるゴースト。
持っていた爆弾の起爆装置を話してしまい、部屋に仕掛けられていた時限爆弾がカウントを始めます。
残された時間は5分。

アイリーンは「用は済んだ。」と言い残し、部屋から出て、姿を消しました。

 

爆弾解除

部屋にライリーとボーザーが駆けつけました。
時限装置は底から入らないと、解除できないが、重たくて、お手上げ状態でした。

ライリー「怖いのは爆弾より感情。」
その言葉を聞いて冷静になるマクガイバー。

部屋にあるロープとブルーシートで即席の滑車を作り、時限爆弾を持ち上げます。
マクガイバーは底から入って、時限爆弾を解除しました。

 

アイリーンは消息不明

マクガイバーは自宅に帰り、チャーリー、ボーザー、ライリーと焚き火を囲んで団欒していました。
そこにマティが訪ねてきて、報告を受けます。

イギリス当局がアイリーンの自宅をはっていたが、姿を見せなかった。
マティはおそらくイギリスには戻っていない、と言います。

マクガイバーはゴーストがもう一つ爆弾が仕掛けられており、マクガイバーかマクガイバーの大事な人が狙われてる、と言います。
マティ「ゴーストに囚われないの。アイリーンはどうなった?気に病まないこと。」

ボーザーはジャックから電話がかかってきている、と声をかけられます。
マクガイバーはジャックと電話をして、笑顔を取り戻しました。

 

爆弾魔ゴーストが他に残した爆弾

MACGYVER/マクガイバー シーズン3 第8話 ネタバレ・感想 爆弾魔ゴースト決着

ゴーストがマクガイバーと対峙した時に、この世のどこかに仕掛けられた仕掛けた爆弾があると言います。
その爆弾はマクガイバーのために作ったといいました。

今後登場するかも。

 

アイリーンの子供時代のエピソード

アイリーンの父親コナーはIRAの爆弾担当技師で、子供の頃にアメリカから家族でロンドンに引っ越します。
アイリーンは風邪をひいて、迎えにきた母親と一緒に家に帰ると、コナーはキッチン爆弾を作っていました。
そこを母親と父親が口論をします。
その口論をアイリーンは部屋の外で聞いていました。

すると、父親が叫びます「逃げろ走れ!」との声が聞こえて、爆発が起きました。
アイリーンはイギリス警察に瓦礫から引っ張り出されて助けられました。
母親はなくなり、この爆発がきっかけで父親はゴーストという爆弾魔となりました。

 

”千の簡易爆弾デー”とは?

12人が死亡すうる被害を出しました。そのうち6人が子供。
マクガイバーとチャーチーコンビは126個を解体に成功しました。

 

恩師ペーニャを殺した爆弾はマクガイバーを狙ったものだった

ゴーストは”千の簡易爆弾デー”で記録を出したマクガイバーに目をつけ、殺そうと”千の簡易爆弾デー”の2週間後に建物に爆弾を仕掛けました。
ですが、狙っていたマクガイバーは機械の修理を任され、代わりにペーニャが建物に入っていき爆弾ば爆発します。
ゴーストは今回のエピソードであの爆弾はマクガイバーを狙っていたことを告白しました。

 

アンホ爆薬とは?

アンホ爆薬とは、爆薬の一種。採石場などで使われる爆弾。
硝酸アンモニウム(硝安)と燃料油(引火点50℃以上)からなり、ダイナマイトよりも安全であり、かつ安価なので砕石などの坑外発破に急速に使用を広げました。

 

気化爆弾とは?

気化爆弾は、火薬ではなく酸化エチレン、酸化プロピレンなどの燃料を一次爆薬で加圧沸騰させ、BLEVEという現象を起こさせることで空中に散布する。
燃料の散布は秒速2,000mもの速度で拡散し、燃料の蒸気雲が形成されると着火して自由空間蒸気雲爆発をおこさせることで爆弾としての破壊力を発揮する。

 

カタコンベとは?

地下の墓地のこと。
パリの地下中に広がっており、その一部の部屋がゴーストの工場として使われていました。

 

今回のクリップは?

今回のクリップアートはなかったです。

スポンサーリンク

記事内広告




 

感想・まとめ

シーズン1からずっと引っ張っていたゴーストがなんと、まさかの死亡。
まだ爆弾が残っているとはいえ、ゴーストを殺すとは思いませんでした。

アイリーンと爆弾を探す展開になっていくのかな?

マードックも捕まったし、あと大きなストーリーは「ジョナ・ウォルシュ」と「計画"KX7"」かな。

 

twitterの反応まとめ

いいなと思ったツイートをピックアップしました。

【送料無料】マクガイバー DVD-BOX PART1/ルーカス・ティル[DVD]【返品種別A】

価格:7,938円
(2018/11/14 13:03時点)
感想(0件)

マクガイバー DVD-BOX PART2 [ ルーカス・ティル ]

価格:8,200円
(2018/11/14 12:58時点)
感想(0件)

【送料無料】 冒険野郎マクガイバー シーズン1~7 <トク選BOX> [DVD] セット

価格:35,964円
(2018/11/14 13:00時点)
感想(1件)

【新品】【本】日経エンタテインメント!海外ドラマSpecial 2018〈冬〉号 『マクガイバー』『レギオン』新作タイトル収録DVD2時間30分

価格:1,080円
(2018/11/14 12:59時点)
感想(0件)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

サウウェブ
平均評価:  
 1 レビュー
by サウウェブ

マードックといい、シーズン3で見通しがついてる展開が多いですね。

ゴーストの爆弾を見つけるエピソードはシーズン4かな?

-シーズン3, マクガイバー