サウウェブ

B'z、映画、海外ドラマ、スケボー、車、BUMPネタバレまとめ

シーズン3 マクガイバー

MACGYVER/マクガイバー シーズン3 第4話 ネタバレ・感想 父親と雪解け?

マクガイバー DVD-BOX PART2(5枚組)

MACGYVER/マクガイバー シーズン3の第4話。今回のエピソードでは父と子の関係にフォーカスしたエピソードとなっていました。
幼少期からずっと距離を置いていた父親のことをよく思っていないマクガイバーと、仕事とはいえ距離を置いていたが今は距離を縮めたいと思っている父親のジェームスとの特殊な関係。それが今回少し進展?今回の事件をきっかけにマクガイバーの父親に対する気持ちに変化がありました。
今回はジャックが不在でした。詳しくはネタバレで。

スポンサーリンク

あらすじ

第4話「勇気+燃料+希望」/Guts + Fuel + Hope
ある金曜日の午後、ジェームズはいつも通りダイナーでマックを待つも彼は現れず、結局一人で食事を取ることにする。
その頃マックは、ライリーとともに任務を終えて帰国の途についていたが、急遽別の任務が決まり次の目的地へと向かっていた。
マティとボーザーの状況説明によると場所はジョージア、反乱軍がある町を占拠し、罪のない市民に対する物資や人道支援が遮断されているという。
出典:http://www.superdramatv.com/lineup/SN0000001282.html

 

キャスト

ゲスト出演:C・トーマス・ハウエル
脚本:ロブ・パールスタイン
監督:ピーター・ウェラー

 

マクガイバー シーズン3 第4話 ネタバレ

何がどうした?

アラブ首長国連邦アブダビ(別名”ガゼルの父”)で任務中のマクガイバーとライリー。
タワーマンションの一室に内覧にきた一般人の夫婦とそれを案内する不動産の女性。

そこにマクガイバーとライリーが登場し、奥の部屋に身を隠すように指示をします。
銃を持った男がこの部屋に入ってこようとしている姿がモニターカメラに映ります。

奥の部屋に逃げ込む夫婦と不動産の女性。
マクガイバーはその人たちからものを貸してもらいます。

  • ベルト
  • バッグ
  • 3つのぬいぐるみ
  • 水鉄砲

いつもの”間に合わせ”で集めた道具から”何か”を作って3人の男を拘束しました。
部屋の周りは大暴れしたみたいにぐちゃぐちゃになっていました。

 

待ちぼうけにされるジェームス

ダイナーで息子のマクガイバーを待っているジェームス。
塩の容器、つまようじ、フォークで絶妙なバランスの工作をしながらマクガイバーを待ちますが、姿を現しません。
注文するのは決まって、コーヒーとエッグサラダサンドにポテト。

マクガイバーはジェームスと”よかったら行く”と会う約束をしていますが、任務に遅れが出たとはいえまだ許せず、頑なに会おうとしません。

 

ジャックとリアーナは別で行動中

地中海上空7600メートル。
任務を終えて、LAに帰る途中の機内のマクガイバーとライリー。
ジャックはDCにロシアの武器庫を襲った件を、国防長官に説明しにいっている、ということでその場にいませんでした。
というか、最後までジャックは出てきません。

ちなみにリアーナも国外で任務中で、今回は登場しません。

 

進路はジョージアへ

LAに帰るはずの飛行機が突然進路を変えます。
ジョージアのタゴで事件発生。
反乱軍が罪のない人などから物資や人道支援が遮断されているとのこと。

ジョージアの小児病棟に勤めている医務部長からの救援要請がありました。
物資の遮断で、液体酸素が足りなくなっている。
12名の子供の人工呼吸器の酸素を必要としていて、残りはあと10時間でなくなってしまいます。

反乱地域で酸素工場も稼働していないため、液体酸素のタンカーを探し、病院に届けることとなりました。

 

父親のことで説得されるマクガイバー

タゴについて、マクガイバーとライリーは車で液体酸素のトラック探しに奮闘中。
マクガイバーの携帯にジェームスから”来週の金曜は?”というメッセージが届きます。

ライリーにそのメッセージがきたことを見透かされ、「返事もしないの?会ってあげなよ。」と言われます。
無線で聞いているボーザーも「それぐらいいいじゃん、って言ってんだけど。」とライリーに言います。

マクガイバー「ランチを避けるのは何事もなかったのように振る舞うのが嫌だからだ。冗談じゃない。父さんは俺を捨てて出て行ったんだよ。今はまだ、許す気になれなくて。」
ライリー「そこは理解できる。私と父さんみたいにやり直すチャンスだよ。お父さんに聞きたいこといっぱいあるんでしょ?避けるのはもっと訳ありとみた。」

信号待ちをしていると、目的の液体酸素を運んでいるトラックを見つけます。
追いかけて行くマクガイバーとライリーの車。

 

息子のために液体酸素を箱む父親

タンカーの荷台に乗り込み、細工をして止めるマクガイバー。

運転していた男のバシルに話を聞くと、肺を悪くして入院している」息子のために小児病院に液体酸素を運んでいる、と言います。
トラックを盗んだのはタンカーが襲われて、届かないと聞いたから自力で運ぶことにした、とのこと。

マクガイバーとライリーはバシルを信用して、一緒に小児病院まで行動を共にすることとなりました。

 

まさかの裏切り

山道に入るために、トラックのスプリングなどを”間に合わせ”で強化するマクガイバー。
スペースを埋めるためだけにスマホも犠牲にします。

反乱軍の見回りに見つからないように、一旦木立に逃げ込見ますが、砂利にタイヤが埋まり、動けなくなってしまいます。
それも”間に合わせ”でトラックをサスペンションリフトアップすることで解決。
その間にバシルは確認がてら妻に電話する、と席を外しました。

待ってる間に会話をするマクガイバーとライリー。
マクガイバー「お父さんとやり直してるんだよね?乙さん今度こそ変われるのかな?」
ライリー「ダメそう(笑)」
マクガイバー「やり直す意味ある?」
ライリー「もう受け入れることにしたの。あのままの父さんを。お人好し全開だけど、関係はやり直せると信じたい。ぶつかってもせずに後悔するのはいや。」

その後、バシルが戻り、再び小児病棟に向かいます。
燃料も少なくなってきたので、ガソリンスタンドによってガソリン補給。

バシルは再び、電話で席を外します。
マクガイバー「父さんを恋しく思った時期も確かにあった。」
ライリー「怒りが込み上げて今は思えない?」
マクガイバー「どうにもこの怒りは振り払えない。子供の頃は父さんは憧れの人だったんだ。賢くて勇敢で”間に合わせ”を作らせたら天才的だったしね。だから黙って出て行った時にはもう、、、、。なんとか自分に言い聞かせたよ。父さんは記憶喪失で家を思い出せない、とか。ぬれぎぬで刑務所にいるとか。何年かして諦めたんだ。父さんを待つことを。俺の中で憧れの人は、迷惑な人に成り下がった。」
ライリー「理想に程遠い父親なら拒絶されても別に意味はない。わかる。」
マクガイバー「ようやく会えたと思ったら、父さんは政府機関にいて、罪のない人を救っていた。俺捨てた原因がそれかよ。」
ライリー「頭ではわかっていても、心が追いつかない。だから避ける。」

マティから怪しい車が迫っていると連絡が入ります。
車から銃を持った男が3人出てきて、銃をマクガイバーとライリーに向けます。
そこにバシルが現れました。
男はバシルに銃を渡します。

バシルが反乱軍に液体酸素を売るために奪った張本人でした。
ですが、息子がいることは真実でした。
バシルはこの反乱地域から避難するために金が必要で、その金を稼ぐためにトラックを盗んだのでした。

病院の子供たちが死ぬが、我が子を助けるために仕方ない、と説明するバシル。
「家屋優先だ。」と言い残し、去っていくバシルたちでした。

病院の酸素が切れるのはあと1時間となりました。

 

圧縮空気から酸素を確保

マティたちは周囲の国や機関に液体酸素の応援を頼みますが、全滅。
反乱地域への液体酸素の搬送はどこも承諾してくれませんでした。

マクガイバーたちは小児病院に到着し、緊急搬送を提案しますが、危険な状態でそれも不可能でした。

蛍光灯が点滅したことで、マクガイバーはある秘策を思いつきます。
病院の補助電源の施設の保守係に会ったマクガイバー。
エアロックの奥にある圧縮空気のかかった作業室の存在を聞き、そこから酸素を取り出す案を思いつきました。

作業室内は7万ヘクトパスカルほどで海底800mに近く、防護服がなければ耐えられません。
防護服を作ることになりました。

  • リン酸カルシウム
  • 毛布
  • ヘルメット
  • 消化ホース

などから防護服を作り、窒素の詰まった圧縮空気の作業室に入っていきます。
酸素を送るためのホースを繋ごうとしますが、長さが足りません。
仕方なく、自分の防護服に取り付けている酸素タンクのチューブを外し、ホースを延長します。

自分の酸素を外したので、息を止めて作業をするマクガイバー。
病院に酸素が注入されたことがタンクのセンサーで判明!!

マクガイバーが心配で作業室に駆けつけるライリー。
作業室の部屋から出てくるマクガイバー。
クラクラになりながらも無事でした。

 

じつは落ち込んでいたボーザー

酸素復復旧後、マティから連絡が入ります。
政府から物資が届けられ、反乱軍も捕らえられることに。
バシルが液体酸素を売った先は反乱軍で、液体酸素のトラックに仕掛けたマクガイバーの携帯から反乱軍の居場所が判明したとのこと。
脱出場所を確保したから30分後向かうようにとの指示で通信を切りました。

マティはボーザーに「帰って休みなさい。」と言ってあげます。
みんなは気がついていないが、マティはボーザーがこのところ落ち混んでいることに気がついていました。
ただの同僚ではなく、家族みたいなジルがいなくなたことで、落ち込んでいました。
マティ「話し相手が欲しくなったらいつでも言って。」
ボーザー「心強いよ。」

 

マクガイバーとジェームス

病院の子供が助かって安心しているマクガイバーとライリー。
ライリー「子供達、危ないところだった。バシルが家族を優先したから。どういう父親なの?」
マクガイバー「悪者。」
ライリー「それだと、家族がいても他人のために戦う父親は善人ってこと?」
マクガイバー「狙い読めた。」
ライリー「あのね、親は選べないの。上手くやらなきゃ。また傷つくのわかるよ。私もそう。それでもぶつかって本当によかった。勇敢なマックなら乗り越えられる。」

次の週の金曜日。
待ち合わせをしているダイナーでジェームスの座っている机にいつもの頼んでいたエッグサラダサンドポテトが届けられます。
店員に「待ちぼうけさせているのは誰?」と聞かれてると、その後ろから「俺。メニュー見せて腹ペコ。」とダイナーに現れました。
店員に「息子」と紹介するジェームス。

マクガイバー「待たせたね。」
ジェームス「待った甲斐があった。」
笑い合う二人。
ジェームス「ポテトうまいぞ。胃もたれがすごいけどな(笑)」

 

ジャックどこにいってるの?

今回のエピソードではジャックが最後まで登場しませんでした。
ジャック自体はこのシーズン3の後半で降板することが決定されていますが、今回出演がなかったのには関係なさそうです。

ちなみに、今回のエピソードでは

ジャックはDCにロシアの武器庫を襲った件を、国防長官に説明しに行っている

ということでした。

ジャック・ダルトン役ジョージ・イーズ降板について

ジャック・ダルトン役ジョージ・イーズがシーズン3で降板することについては撮影の際にスタッフと口論が起こり、それがきっかけとなったとのニュースが流れましたが、その後、発表がありました。

ジョージはロサンゼルスに暮らす娘との時間を尊重したいために、遠く離れたアトランタでロケが行われている本作の降板を希望し、クリエイターのピーター・レンコフも最終的にはシーズン途中でキャストから外すことに合意した。
出展:『マクガイバー』シーズン3で降板するジョージ・イーズの代役が決定! https://dramanavi.net/drama/news/2019/02/3-3.php

とのこと。

 

今回のクリップは?

今回のクリップアートはなかったです。

スポンサーリンク

記事内広告




 

感想・まとめ

今回はマクガイバーがバシルの出来事を通して、さらにライリーの助言から父親のジェームスとの雪解けが起こる回でした。
父親との距離をあけるために、フェニックスを辞めてナイジェリアのソロモンまで行ってたけど、それが4話目にして解決。
もっと引き延ばすのかと思ってました。

そんなバシルを演じたゲスト俳優はC・トーマス・ハウエルでした。
『E.T.』で助演、『アウトサイダー』で主演をして注目を浴びた役者ですが、「24 -TWENTY FOUR」や「ウォーキング・デッド」のカメオ出演など海外ドラマの方でも度々見かけます。

そういや、ナイジェリアの彼女とは遠距離恋愛中だけど、全然登場しないな、ちゃんと連絡とってるのかな。

 

twitterの反応まとめ

いいなと思ったツイートをピックアップしました。

【送料無料】マクガイバー DVD-BOX PART1/ルーカス・ティル[DVD]【返品種別A】

価格:7,938円
(2018/11/14 13:03時点)
感想(0件)

マクガイバー DVD-BOX PART2 [ ルーカス・ティル ]

価格:8,200円
(2018/11/14 12:58時点)
感想(0件)

【送料無料】 冒険野郎マクガイバー シーズン1~7 <トク選BOX> [DVD] セット

価格:35,964円
(2018/11/14 13:00時点)
感想(1件)

【新品】【本】日経エンタテインメント!海外ドラマSpecial 2018〈冬〉号 『マクガイバー』『レギオン』新作タイトル収録DVD2時間30分

価格:1,080円
(2018/11/14 12:59時点)
感想(0件)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

サウウェブ
平均評価:  
 1 レビュー
by サウウェブ

マクガイバーとジェームスの関係にフォーカスされた話でした。

これからジェームスとの関係が楽しみですね。

-シーズン3, マクガイバー