サウウェブ

映画のネタバレや感想や小ネタなど解説まとめサイト

映画

スターウォーズ9 スカイウォーカーの夜明け 映画ネタバレ感想 シリーズ完結で伏線回収

2019/12/23

スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け 映画感想ネタバレ

(C)2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

スターウォーズシリーズ完結のエピソード9になる「スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け(原題:Star Wars: The Rise of Skywalker)」を観てきました。

42年もの長い歳月をかけて語られてきたスカイウォーカー家の話もこれで完結です。
ちょっと御都合主義的な展開もあったけど、最後を締めくくる展開という事で、これまでに登場したキャラクターや声だけでの出演がありました。
ルークのXウィングが登場したり、セリフや展開など今までのオマージュもあったりしてこれまでのファンにも喜ばれる内容になるように作られていて楽しめました。

レイア・オーガナを演じたキャリー・フィッシャーも登場していましたが、”エピソード8 最後のジェダイ”の撮影終了後に亡くなってしまいましたが、今回どうやって撮影したんでしょう。CGかな。

J.J.エイブラムスがこれまでの伏線を回収したといってもいいと思いますが、このエピソードの終わらせ方は”スターウォーズ”を生み出したジョージ・ルーカスがどう思っているのか気になるところです。
詳しくは下記のネタバレで。

2019年製作/142分/アメリカ
原題:Star Wars: The Rise of Skywalker
配給:ディズニー

スポンサーリンク

作品紹介・あらすじ

銀河に君臨していた祖父ダース・ベイダーに傾倒し、その遺志を受け継ぐべく、銀河の圧倒的支配者へと上り詰めた、スカイウォーカー家の一人でもあるカイロ・レン。
そして、伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの強い意志を引き継ぎ、類まれなフォースを覚醒させたレイ。
新たなるサーガを担う若者二人の運命が、この物語の行く末を担っている。
二人の運命を左右し、このクライマックスの行く末を共に迎えるのは、R2-D2、C-3PO、BB-8ら忠実なドロイドと共に銀河の自由を求めて戦い続けるルークの双子の妹レイア将軍、天才パイロットのポー、元ストームトルーパーのフィンらレジスタンスの同志たちと、今回初めて登場するBB-8のキュートな相棒“D-O(ディー・オー)”。
はるか彼方の銀河系で繰り広げられるスカイウォーカー家を中心とした壮大な<サーガ>の結末は、“光と闇”のフォースをめぐる最終決戦に託された――。

出典:https://starwars.disney.co.jp/movie/skywalker.html

 

キャスト

脚本・監督・製作はもちろんエピソード7,8を担当したJ.J.エイブラムス。D-Oの声も担当しています。
脚本はクリス・テリオ
製作はトキャスリーン・ケネディ
製作総指揮はカラム・グリーン、ジェイソン・マクガトリン。
撮影監督はダニエル・ミンデル

  • レイ / デイジー・リドリー

    辺境の惑星ジャクーの砂漠で、クズ鉄を集めながら孤独に暮らしていた若い女性。幼い頃に別れた家族との再会を願っていたが、ドロイドのBB-8を助けたことからフィンと出会い、レジスタンスとファースト・オーダーの戦いに巻き込まれて行く。強いフォースの持ち主で、その力は、カイロ・レンとの戦い、ルークとの出会いによってますます強大なものとなる。
  • カイロ・レン / アダム・ドライバー
    本名ベン・ソロ。母はレイア将軍、父は英雄のハン・ソロ、叔父はジェダイ騎士のルーク。フォースが強いスカイウォーカー家の血筋で、ジェダイ騎士になるべく運命付けられていたが、日に日に祖父ダース・ベイダーを崇拝する気持ちが高まっていく。ファースト・オーダーの最高指導者スノークの誘いを受けて暗黒面をさらに強め、カイロ・レンに改名した。激昂しやすく野心に溢れた策略家。
  • フィン / ジョン・ボイエガ
    ファースト・オーダーのストームトルーパーだったが、戦うことに葛藤して脱走し、ポー・ダメロンを救出したことをきっかけにレジスタンスに加わる。ポーがトルーパー時代の呼び名”FN-2187”を取って“フィン”と名付けた。レイとは力を併せてさまざまな危機を潜り抜け、強い絆で結ばれることになる。陽気で正義感が強く、頼りになる存在。
  • ポー・ダメロン / オスカー・アイザック
    宇宙一のパイロットにしてレジスタンスの飛行大隊を率いるリーダー。その腕には定評があり、ときに暴走して激怒させることもあるが、レイア将軍の信頼も厚い。BB-8の持ち主だったが、彼にルークの居場所を記した地図を預けたため別行動を取ることになる。惑星ディカーからレジスタンスを逃がすときに、レイア将軍の命令に背いて行動、多くの犠牲を払う結果となった。昔はスパイスの運び屋をしていた。
  • ルーク・スカイウォーカー / マーク・ハミル
    惑星オクトーで生活を送っていたジェダイ・マスター。彼を探し出したレイにジェダイの訓練を行うも、レジスタンスの危機に際し、かつての弟子カイロ・レンと幻影の姿で対峙した後、フォースと一つになった。
  • レイア・オーガナ / キャリー・フィッシャー
    ルークは双子の兄。惑星オルデランの議員ベイル・オーガナの養女として育ち、成人してからはレジスタンス軍を率いる存在に。後に、ハン・ソロと愛し合う。ファースト・オーダーが台頭してからはレジスタンス軍の将軍として活躍。離れたところにいるソロの死をフォースによって察知した後、自らは宇宙空間を遊泳して生還。性格は男勝り。正義感と勇気は誰にも負けない。
  • ランド・カルリジアン / ビリー・ディー・ウィリアムズ
    ギャンブルや密輸を生業にして帝国支配時代を生き抜いた、したたかで逞しい男。ミレニアム・ファルコン号の最初の所有者だったが、賭けに負けてハン・ソロに奪われる。助けを求めたソロを裏切りダース・ベイダーに引き渡したことを後悔し、その地位を捨てレジスタンスに入る。おしゃれが好きで、そのトレードマークはマント。ハン・ソロの長きにわたる悪友でもあった。
  • チューバッカ / ヨーナス・スオタオ
    愛称はチューイ。ウーキー族で年齢は200歳を越えると言われる。ハン・ソロとは唯一無二の親友。ミレニアム・ファルコン号の副操縦士かつ相棒として行動を共にする。ソロがカイロ・レンに殺されるところを目の当たりにして半狂乱となり、カイロ・レンにボウキャスターを放って傷を負わせ、基地に仕掛けていた爆破スイッチも入れてしまう。その後ルークの島に向かったレイに同行した。
  • C-3PO / アンソニー・ダニエルズ
    幼いころのアナキンが、クズ鉄を集めて作ったプロトコル・ドロイド。600万語もの宇宙言語に精通し、相棒R2-D2の電子音の通訳もする。R2-D2とともにスカイウォーカー家の人々を見つめてきた証人的な役割も果たしている。お喋りな小心者で、優しく慈悲深い。撃たれたり、バトル・ドロイド工場でそれぞれ身体がバラバラにされて四苦八苦したことも。シスの言語にはプロテクトがかけられている。
  • R2-D2
    暗号解読や宇宙船の操縦もこなすアストロメク・ドロイド。C-3POと共にスカイウォーカー一族やオビ=ワン・ケノービに仕えている。ルークが身を隠して以来、スリープモードに入っていたが、彼の居場所を示す地図が必要になったときに突如として起動。R2-D2のデータによって地図が完成した。性格はガンコながんばり屋で好奇心旺盛。
  • BB-8
    ポー・ダメロンのXウィング・スターファイターのBBシリーズ・アストロメク・ドロイド。ポーにルークの居場所の地図データを託され、その途中、レイに助けられる。以来、彼女に同行し、ポーと再会したのは惑星ディカーのレジスタンス基地。移動するときは、ボール型のボディを回転させる。高さはおよそ70センチと小さいものの、いざというときは危険もいとわず何かと頼りになる。
  • D-O(ディー・オー) / J・J・エイブラムス
    本作で初めて登場する、小さいBB-8のさらに3/4サイズの一輪のドロイド。BB-8が行くところにどこにでもついて行く、まるで相棒のような存在。小さくてかわいらしいだけではなく、重要な役割を担う。
  • マズ・カナタ / ルピタ・ニョンゴ
    1000年以上生きる経験で助言を与えるレイアの個人的な顧問。
  • ローズ・ティコ / ケリー・マリー・トラン
    クレイとの戦いを経て、整備士からエンジニアリング部門の指揮官に出世した。亡き姉ペイジに地なんた名前のプロトン爆弾を開発するなど、レジスタンスの整備を先頭に使える様に尽力している。
  • コニックス / ビリー・ラード
    ティッカー撤退を指揮し、クレイとの戦いを生き延びた将校。
  • ゾーリ・ブリス
    かつてポーダメロンも属していたスパイランナーズと呼ばれる運び屋グループのリーダー。ポーが去ってレジスタンスに参加したことを裏切りだと思っている。
  • ジャナ
    ファーストオーダーの元ストームトルーパー。10代の訓練ユニットだった第77中隊の仲間達を共に民間人殺害の命令を拒み、反逆の末、逃亡した。現在はケフ・バーで素朴な生活を営んでいる。
  • ハックス将軍 / ドーナル・グリーソン
    スノークの死により、権力争いの相手だったカイロ・レンが新たな最高指導者になった事で、出世の道は閉ざされ、プライド将軍の下に配属された。
  • プライド将軍
    帝国軍の元将校であり。ファーストオーダーの予備軍を率いる司令官。

スポンサーリンク

記事内広告


 

 

スター・ウォーズ エピソード9 スカイウォーカーの夜明け ネタバレ

 

クレイトの戦いから約1年後

A long time ago in a galaxý. far,
far away....

スターキラー基地の破壊、クレイトの戦いから約1年後、レイア·オーガナ将軍率いるレジスタンスは復活しました。
生き延びだ10数名のメンバーは、古いツテを頼って同志や宇宙船を集めます。

一方、ファーストオーダーの最高指導者となったカイロ·レシは、銀河中にその勢力を拡大しながら、ファーストオーダーの起源に関する秘密や、亡き者にしたスノークの暗黒のパワーの秘密を探し求めていました。

 

レジスタンスの復活

スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け 映画感想ネタバレ

(C)2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

クレイトの戦いを生き延びた10数名のレジスタンスの有志メンバーは、改めて同志や仲間を探し求め、惑星エイジャンクロスのクロスランズに秘密基地を置いていました。
このジャングルの星はかつてレイアの母星であるオルデランの偵察隊が銀河大戦が勃発する前に発見した星でしたが、意図的に元老院には存在を隠していた。
そこは、エンドアの戦いの翌年、レイア·オーガナの提案でルーク·スカイウォーカーと彼の最初の弟子たちの調練場となり、レイアもその調練生の1人だったが、ハン·ソロとの子を宿していたため、訓練を中止した地でもあった。

その30年後、この星はレジスタンスの秘密基地の候補となり、レイはジェダイの道を究めるため、特訓に励んでいました。
師をなくしたレイにとって、かつてルーク・スカイウォーカーがいた惑星オクトーのジェダイの木に収められていた8冊のジェダイの聖典はジェダイの知識を得るために欠かせない書物でした。
この聖なる書は数千年の間に多くのジェダイによって加筆され、ルークが銀河中を旅して集めたものでした。

レイはそれらを読み進めていくうちに、銀河の未知領域の闇の奥にシスの星があることを知ります。

 

シスの惑星エクセゴルにたどり着くカイロ・レン

カイロ・レンはファースト・オーダーの最高指導者として、銀河各地に勢力を広げていました。抵抗する星々には容赦なく取り締まり、恐怖による統治をおこなっていました。

ある日、謎の言い伝えの一部がスノークの古い基地で発見されました。
カイロ・レンはファースト・オーダーの起源や古代のシスの謎を探るためにまず惑星ムスタファーに向かいました。

この火山と溶岩だらけの星には、尊敬する祖父ダース・ベイダーの拠点があり、シスの遺品が残されているはずでした。
そして、カイロ・レンはレイと何度もフォース・コンタクトを取るうちにシスの要塞がある惑星エクセゴルの存在を知ります。

しかしそんなレンの行動を権力闘争に敗れたハックス将軍は良く思っていないませんでいた。
また、カイロ・レンに忠誠を尽くそうとするファースト・オーダーのプライド将軍は権力を得るためにパルパティーノやスノークの計画について誰よりも詳しい軍人でした。

カイロ・レンは惑星ムスタファーシスの惑星”エクセゴル”への道を示すウェイファインダーを手に入れます。
そして惑星エクセゴルにたどり着いたカイロ・レンはそこでパルパティーンが生きていること、スノークはパリパティーンが作り出した物で、全てパルパティーンが発していた言葉だったと知ります。

 

シスの要塞への手掛かり

シンタの恒星の重力に引っ張られて軌道道を回る採鉱コロニでは、ドロイドや通信·電子機器に使われる鉱石を微量に含む氷が採取されている。
このコロニーで働くブーリオは、レジスタンスの支持者であり、余った鉱石を内緒でレジスタンスに提供してくれていた。
ブーリオがファースト·オーダーの重要な情報のデータを手渡してくれるという事でポー·ダメロンは、フィン、チューバッカ、R2-D2、トロダトームのクロードと共に、シンタグレイシャー·コロニーに向かいました。

ファーストオーダーに見つかり、追いかけられながらもスペースジャンプを繰り返し、無事に逃げることに成功します。

スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け 映画感想ネタバレ

(C)2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

シスの要塞ではスターデストロイヤーが大量に製造されていること、その要塞はがある惑星の位置を知るためには、銀河皇帝バルかつてパティーンが持っていたウェイファインダーという機器が必要ということを知ります。
そのウェイファインダーは2つしか存在しないことをレイはルークが残したジェダイの書籍から知ります。

レイと合流したポーたちは、受け取った手がかりを元に、ミレニアム·ファルコンで惑星パサーナへと向かいました。
砂漠の惑星パサーナはシスの信奉者であるオチの宇宙船の最後の目撃情報がある惑星でした。

レイたちはオチの宇宙船の残骸を発見し、シスの短剣を発見します。
そこに刻まれた古代の文字をC-3POは解読できるものの、旧共和国の規定による制限で、翻訳データを第三者に伝えることは禁じられていました。
この制限を解除するために、腕利きのシステムハッカーが必要となりました。

スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け 映画感想ネタバレ

(C)2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

レイたちは、カイロ・レンにも見つかり再びレイと合間見えます。
チューバッカが捕まり、輸送船に運ばれていくのを阻止するためにレイはフォースの力で輸送船を引き戻そうとしますが、カイロレンがさらにそれを阻止しようとします。

レイのフォースが暴走し、手からシスの暗黒卿パルパティーンの様に雷を放ち、輸送船を破壊してしまいました。

 

シスの古代文字の解読

スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け 映画感想ネタバレ

(C)2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

C-3POを改造できる人物に会うためにレイやポーたちを乗せたミレニアム·ファルコンの次の目的地は、密輪業者や銀河の無法者たちが横行する山岳惑星キジミでした。
このキジミ·シティに小さな店を構える小柄なパブードロイドを専門とするバブー・フリクは伝説のドロイド修理屋であり、有能なシステム・ハッカーでもありました。

また、この地を拠点とするスパイス·ランナーズというスパイスの密輪組織を率いているゾーリ·ブリスは、ポーダメロンと古い知り合いでした。
ゾーリの案内でレイ達はバブーの店に行き、シスの文字を解読できるようC-3POをハッキングし、改造してもらおうとします。

このハッキングはC-3POの記憶メモリを初期化、つまり、これまでのC-3POのデータを消すこと”死”を意味します。
ですが、C-3POは”死”を受け入れます。

ブーが改造することによってC-3POは解読したシスの文字を口にしました。
その言葉は海洋衛星ケフ・バーの座標を示していました。

海洋衛星ケフ・バーには約30年前に破壊された第2デス・スターの残骸があります。
シスの要塞が残された惑星の位置を知るためには、第2デス・スターの残骸からウェイファインダーを見つけなくてはなりませんでした。

 

レイ VS カイロ・レン

スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け 映画感想ネタバレ

(C)2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

海洋衛星ケフ・バーに不時着したレイ達。
そこで出会ったジャナたちの手も借りて、デススターの残骸へと向かうレイ。
ジャナたちはオーバクと呼ばれる騎獣に乗る人々で、ジャナはフィンと同様に幼いころファースト・オーダーに誘拐された過去を持つ女性でした。

レイは荒れ狂う海にある第2デス・スターの残骸の内部へとひとり向かいました。
そして、そこでパルパティーンのいる惑星エクセゴルへの道を示すウェイファインダーを手に入れます。

ところが、追ってきたカイロ・レンによってコンパスは壊されてしまいました。
波打つ嵐の中、レイとカイロ・レンはライトセーバーでの戦いとなります。

そしてカイロ・レンから「レイはパルパティーンの孫である」と知らされます。
レイの強力なフォースの根源は暗黒面のシスの力だったのです。

レイがピンチに陥ったそのとき、カイロ・レンは遠くからに母のレイア将軍の声を聞きます。
レイアは最後の力を振り絞りフォースで声をかけていました。
レイはその一瞬の隙をついてカイロ・レンを倒しました。

 

ベン・ソロへ戻る

しかし、レイはカイロ・レンの中にダークサイドに落ちる前のベン・ソロを見ました。
レイはカイロ・レンに善意が芽生えたことに気づき、レイは彼の傷口に手を当てるとフォースの力で傷を癒します。

そして失意からレイはカイロ・レンの乗ってきた宇宙船でその場を去りました。

残されたカイロ・レンの前に父のハン・ソロの姿が現れます。
ハン・ソロとのにより、カイロ・レンはダーク・サイドから抜け出し、赤いライトセーバーを海へを投げ捨てました。

 

ルークの助言

レイはかつてルークが隠居していた惑星オクトーへ行きます。
そこで、宇宙船などを燃やしていました。

ルークから譲り受けたライトセーバーを燃やそうと、炎の中に投げた途端、炎の中からルークが現れて「ライトセーバーは丁寧に扱え」とライトセーバーを手で掴みます。
あわられたルークは「ジェダイは昔から恐れと戦ってきた」とレイに助言します。

さらにルークはレイア将軍のライトセーバーを隠した場所に案内し、レイに渡しました。
パルティーンのもとへ行くよう言い、カイロレンの乗ってきたタイダガーの中にあるウェイファインダーを教え、ルークの戦闘機Xウィングを授けました。

レイはルークの戦闘機Xウィングに乗ってパルパティーンのいる惑星エクセゴルへ向かいました。

 

全面対決へ

スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け 映画感想ネタバレ

(C)2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

惑星エクセゴルに到着したレイ。
そしてレイの動向を知ったレジスタンス軍も周りの惑星に援軍を求め、全軍で攻撃に向かいます。

ついにパルパティーンと対面したレイ。
しかしその邪悪なパワーは強大で動けなくなります。
さらには「憎しみで私を倒せば、シスの最高指導者になれる」と煽られます。

そこへやってきたのが、目を覚ましたベン・ソロでした。
力の限り戦ったベン・ソロでしたが、パルパティーンのパワーで押し倒され、地表の割れ目から地中へと落とされてしまいます。

それを見たレイは怒りを強烈な力に変えます。
レイにヨーダやルークなどのこれまでのジェダイの声が聞こえてきました。
レイ「私はジェダイのすべて」
パルパティーンの手から放たれた雷をレイはルークとレイアのライトセーバーで跳ね返し、パルパティーンを倒しました。
しかし、この戦いで力尽きたレイは命を落とします。

そこへレイの元へ這うようにやってきたのがベン・ソロでした。
ベン・ソロは最後の力を振り絞り、レイにフォースを送って蘇らせました。
しかしベン・ソロは力尽き、消える様にフォースと一つになりました。

レジスタンス軍も苦戦を強いられていましたが、膨大な数の援軍が加わり勝利をおさめました。
無事にエイジャン・クロスに戻ったレジスタンス軍は人々から祝福され、皆で幸せを分かち合いました。

 

レイ・スカイウォーカー

レイはルークの故郷である砂漠の惑星タトゥイーンのルークの育った家を訪れます。
ルークとレイアのライトセーバーを家の前の土の中にフォースの力で地中深くに埋めました。

埋め終えると、老いた女性がやってきて話しかけられました。
「人がいるなんて珍しいね。あなたの名前は?」

レイ「私はレイ、、、」
砂漠の向こうでルークとレイアの姿を見るレイ。
ルークとレイアは微笑みかけていました。
レイ「レイ・スカイウォーカー。」

スポンサーリンク

記事内広告


 

エンドロール後

特に何もありませんでした。

 

スポンサーリンク

記事内広告


 

最後にチューバッカに渡されたメダルって?

レイアが亡くなってから、最後にマズ・カナタからチューバッカに渡されたメダルとは35年前のレイア救出任務の活躍で授与されたメダルで、ハン・ソロに贈られたメダルです。
ずっとレイアが大切に保管していました。

 

ファースト・オーダーに入り込んだスパイは誰?

ポー、フィン、BB-8らは協力者であるブーリオから、そのスパイが持ち出したという情報を記録した機器を渡されます。

ファースト・オーダーに潜んでいたスパイの正体は、ハックス将軍。
カイロ・レンとの権力争いに破れ、すっかり権力を失った彼は、「カイロ・レンが負けるのを見たい」ためにレジスタンスに協力していました。

しかし、ファースト・オーダーの基地に潜入したフィンたちを逃した後、プライド将軍にスパイであることを見抜かれ、殺されてしまいます。

 

パルパティーンが復活したのはなぜ?

シスの信奉者が集まる惑星エクサゴルでは、シスの伝統と帝国の技術が受け継がれています。
シスの信奉者はシスの復興を果たすため、この技術を用いて皇帝パルパティーンを復活させていました。

パルパティーンは死んではいるものの、この世に姿を保ちながら、スノークをはじめとするファースト・オーダーを操っていたのでした。

パルパティーンは自分の血を受け継ぐレイを女帝として君臨させようとしていました。
自分のルーツを探し求めていたレイは、その事実に大きなショックを受けます。

 

レイに聞こえた声の主たち

パルパティーンとの対決でレイを励ました声の主は、歴代のジェダイたちでした。

  • ルーク(マーク・ハミル)
  • ヨーダ(フランク・オズ)
  • メイス・ウィンドゥ(サミュエル・L・ジャクソン)
  • クワイ=ガン・ジン(リーアム・ニーソン)
  • アナキン・スカイウォーカー(ヘイデン・クリステンセン)
  • アソーカ・タノ(アシュリー・エクスタイン)
  • ケイナン・ジャラス(フレディ・プリンゼ・ジュニア)
  • オビワン・ケノービ
  • アイラ・セキュラ(EP2&3)
  • アディ・ガリア(EP1&EP2)
  • ルミナ―ラ・アンドゥリィ(EP2)

 

これまでのオマージュ

最後を飾る作品ということで、これまでのオマージュがふんだんに盛り込まれていました。

  • カイロ・レンが部下の首をフォースの力で締める
  • エンドアの戦いのイウォークの登場
  • ルークがXウイングを水中から引き上げる
  • ハンソロが息子ベンに「I know.」と告げる
  • ルークの育った惑星タトゥイーンの家が登場

 

ラマゴンとは?

失われたと思われていたジェダイの書籍。フォースと宇宙の期限に関する四つの物語からなります。
シス・ウェイファインダーのこともこの書籍に書かれています。

 

シス・ウェイファインダーとは?

シス・ウェイファインダー

皇帝パルパティーンとダース・ベイダーが各々所有していた古代の装置。2つしか存在しないアイテム。惑星エクセゴルへのルートを示します。

2つあるウェイファインダーのうち一つは惑星ムスタファーに、もう一つはデススターの残骸の中にありました。デススターの残骸の方はかつてパルパティーンのいた部屋の中に隠しました。

今作では「シス・ウェイファインダー」として登場していますが、ジェダイやシスが使用した情報保存用装置の「ホロクロン(Holocron)」としてクローンウォーズ等で登場しています。
古代の教えや銀河系の地図など、重要な情報のホログラムが記録されていました。
知識が外に漏れるのを防ぐため、ホロクロンの多くはフォース感応者にしかアクセスできない仕組みになっている設定です。
ジェダイ・ホロクロンは正多面体の形が多かったが、シス・ホロクロンのほとんどはピラミッド状。

 

オチの短剣

オチの短剣

シスの古代言語が刻まれた短剣。シスの帰還を信じていたオチが所有していました。

 

レイの血筋と生い立ち

レイはパルパティーンの孫でした。つまり苗字も入れると本当はレイ・パルパティーン。

パルパティーンはのちにレイが自分の脅威になると予見し、殺害する様に部下を仕向けましたが、部下が到着する前に両親はレイを惑星ジャクーに隠します。
パルパティーンの部下に捕まった両親は最後までレイの居場所の口を割らずに殺されてしまいました。

 

フィンがレイに言いたかったこと

作品中、フィンはずっとレイに何かを伝えたがっていました。
この疑問にてJ.J.エイブラムス監督は回答しています。

パサーナの砂漠でオチの船を発見したヒーローたち。
しかし、彼らは流砂に飲み込まれ、絶体絶命の大ピンチ。
死を覚悟したフィンは、レイにあることを告げようとする…。

この場面でフィンが伝えたかったのはJJの回答によると、
俺はフォースセンシティブだ!
とのこと。

フィンは”自分にもフォースが感じ取れる”とこんな直接的な言い方だったなんて、という感じですね。

 

パルパティーンやスノークを自ら殺させようとしたのは?

シスは師を殺してマスターになる習わしがあります。
パルパティーン(ダース・シディアス)は、かつての師ダース・プレイガスを暗殺し、自らシス・マスターになりました。

スノークはシスではありませんが、カイロ・レンに暗殺させる試練を密かに仕向けていたということであれば、シスの習わしに従って、殺させたのではないかと思います。
パルパティーンがレイに自分を殺すよう迫ったのも、同じような理由かな。

 

レイアをキャリー・フィッシャーの娘ビリー・ラードが演じていた

レイアが登場するほとんどがCGで再現されていましたが、一部のシーンをレイア・オーガナ役キャリー・フィッシャーの実娘ビリー・ラードが演じていました

この作品「スカイウォーカーの夜明け」の中盤、若いころのルークとレイアが修行に励む回想シーンです。
ちなみにこのシーンのルークはマーク・ハミル本人が演じています。

 

ルークが育った家がある惑星タトゥイーンのロケ地はヨルダン

ラストシーンでレイがライトセーバーを土に埋めて、名前を聞かれて「レイ・スカイウォーカー」と応えるシーンが撮影されたのはヨルダンにある砂漠です。

ちなみに砂漠の惑星パサーナで、特攻してくるカイロ・レンの戦闘機(改良型タイ・ウィスパー)を待ち受けるシーンも同じヨルダンです。

スポンサーリンク

記事内広告


感想・まとめ

スカイウォーカーサーガと言われているけど、パルパティーンの話とも言えますね。

上映時間長かったけど、サクサク進んで、見やすかった。

カイロ・レンが乗ってきた戦闘機をレイが乗って行ったのに、どうやってカイロ・レンは惑星エクセゴルに行けたんだろう。
フォースで傷を治せたりしていいのか。カイロ・レンとレイのキスシーンいる?
フィンはずっとレイに何か言いたそうで、結局何も言わずに終わり。

JJエイブラムスも発言していますが、フィンがデストロイヤーの離陸のためのナビシステムを中継している戦艦を見つけたり、そもそもストームトルーパーから脱走するのとか、もうフォースを感じ取れるってことなんですね。

ちょっと御都合主義的でいろいろ思う部分もあったけど、全体的にはすごくよくできていて満足です。
カイロ・レンとレイがレイアとルークのライトセーバーを持った時は熱くなりました。
JJエイブラムスはレイの出生とカイロレンの話はきっちり終わらせましたね。
あとD-Oの声もエイブラムスなんですね。

ベンの顔にハン・ソロが触れるシーン、EP7で最期にハンに頬に触れられた記憶が今も残ってるって演出でファンは嬉しくなりますね。
ベンとハン、レイアの関係の描写はシリーズを通して一貫性があってよかったです。

結局、マズ・カナタはどうやってルークのライトセーバーを手に入れたんだろう。
これもフォースのお導きかな。

スカイウォーカーサーガじゃなくて、パルパティーンサーガとも言える作品でしたが、最後にレイが「スカイウォーカー」と名乗って、タイトルの「スカイウォーカーの夜明け」に繋げるのが綺麗でした。

 

twitterまとめ

いいなと思うツイートをピックアップしました。

【POP!】レイ フィギュア スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

価格:1,800円
(2019/12/23 04:53時点)
感想(0件)

タカラトミーアーツ スター・ウォーズ ドロイドトーク R2-D2&BB-8 ペアセット 4904790527142 スカイウォーカーの夜明け公開記念特別セット

価格:3,890円
(2019/12/23 04:53時点)
感想(6件)

スター・ウォーズ BB-8 トーキングアクションフィギュア スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(ディズニーストア)

価格:5,390円
(2019/12/23 04:54時点)
感想(0件)

スター・ウォーズ BB-8&D-0 フィギュア スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(ディズニーストア)

価格:10,450円
(2019/12/23 04:56時点)
感想(0件)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

サウウェブ
平均評価:  
 1 レビュー
by サウウェブ

これでスターウォーズも終わりかと思うと悲しいけど、面白かった!

-映画