サウウェブ

映画、海外ドラマ、スケボー、車、B'z、BUMPのブログ

シーズン2 マクガイバー

MACGYVER/マクガイバー シーズン2 第5話 ネタバレ・感想 ハロウィンパーティ

 |  65 views

マクガイバー DVD-BOX PART1(6枚組)

MACGYVER/マクガイバー シーズン2 第5話。今回はマクガイバーの父親探しやマードックなどの本編に関係の無い、ハロウィンパーティーの回でした。
何かあったとすれば、マクガイバーたちのコスプレとサマンサ・ケイジの幼少期のトラウマが明らかとなるくらいでしたね。

スポンサーリンク

あらすじ

第5話「頭蓋骨+電磁石(Skull + Electromagnet)」

CIAの戦術部隊が犯罪者を移送する最中、乗っていた航空機が墜落。
その部隊を率いるリーダーは副大統領の息子、バイロン・ウィーラーだった。
CIAは事を公にできないため、フェニックス財団に出番がまわってくる。
しかし墜落地点を見たジャックは凍り付く。
そこは「魔の海域」で有名なバミューダ・トライアングルだったのだ。
出典:http://www.superdramatv.com/lineup/SN0000000485.html

 

キャスト

ゲスト:ジーナン・グーセン「ナイトシフト 真夜中の救命医」
脚本:リンジー・アレン
監督:リズ・アレン・ローゼンバウム

 

マクガイバー シーズン2 第5話 ネタバレ

輸送中の囚人

副大統領の息子ウィーラーたち隊員が輸送中の飛行機が嵐に巻き込まれてしまいます。
通信もうまくできません。
その機に乗じて、囚人の女性は腕の中に仕込んだ針金で手錠を外して、3人の隊員を仕留めてしまいました。
不時着をしようとする飛行機ですが、そのまま墜落してしましました。

 

ハロウィンパーティの準備

いつものメンツのマクガイバー、ジャック、ライリー、ボーザー、サマンサは自宅でハロウィンパーティの準備を進めていました。
マードックの被っていた初代大統領ジョージ・ワシントンのマスクでボーザーを驚かしたり、サマンサはノリノリで家の中を装飾してて、みんな楽しそう。

ジャックはしれっと過去に実際の遺体を墓地から運び出して、ハロウィンでみんなを驚かした話をします。
それを聞いてみんなあっけにとらわれていた。

すると、マクガイバーはハロウィン仕様で”悲鳴”の音にしていたスマホの着信音が鳴ります。
その着信は上司のマティからの呼び出しでした。

マクガイバー達は呼び出されて、詳細を聴きにいきます。
副大統領の息子ウィラーと謎の囚人の乗った飛行機がある場所で行方不明となったとのことでした。
その場所とはバミューダ・トライアングルでした。
ウィラーの部隊を無事に救出するのが目的です。

ジャックはそれを聞いて、魔の海域でいわくつきの場所で乗り気になりませんでしたが、マティに言われて渋々捜索に向かうこととなりました。

 

バミューダ・トライアングルへ

バミューダ・トライアングルのゴート島で飛行機が墜落したことがわかり、そこに上陸することになりました。
その島は第二次世界単線の時に海軍の基地がある場所で色々と呪いの噂がある島でした。

マクガイバー達は飛行機が墜落した現場に到着します。
隊員を捜索しますが、誰もいませんでした。

墜落した飛行機には何者かが爆弾のトラップを仕掛けられていました。
間一髪で爆発から逃れるマクガイバー。

マクガイバー、ジャック、サマンサは捜索、ライリー、ボーザーのは通信手段の確立で二手に別れることとなりました。

 

離れ離れ

墜落した飛行機から手がかりを追って、海軍の基地にある司令塔に到着しました。
すると、通信機からウィーラーの声が聞こえて来ました。

話を聞くと、ウィラーは暗い部屋に閉じ込められて居場所がわからないとのこと。
マクガイバーたちはウィーラーとの通信から八木アンテナで通信の強い場所を探りながら居場所を探します。

話をして通信を続ける必要があり、その時に囚人の正体を聞きます。
その囚人はハーパー・ヘイズという名前で、頭と肩にチタンが埋め込まれた女性だと聞きます。

通信の発信源を突き止めてみると、レシーバーが2つくっ付けてありました。
ハーパー・ヘイズにのマクガイバーたちを誘い込む罠でした。

レシーバーを取ろうとしたジャックはそこに仕掛けられた穴に落ちてしまいます。

マクガイバーは道具を作りに、サマンサは残り、ジャックは下の部屋で脱出を測ります。
3手に別れたのをきっかけにサマンサは囚人に捕らえられてしまいます。
ジャックは落ちた先の部屋から抜け、マクガイバーと合流。
サマンサを探しにいきます。

 

囚人の正体

その頃、マティはCIA?の上官に囚人の正体を聞き出そうとしていました。
知る権利はない、と断れますがマティは「いいわ、副大統領にメキシコ市の話をする」と言い脅します。

通信室にいるマクガイバーとライリーの連絡が電話で繋がると、囚人の詳細を聞くことができました。
名前はハーパー・ヘイズという女性。
元CIAの特殊工作員の裏切り者でした。そのためCIAは情報を出しませんでした。
過去になんども手術をしており、膝にはコバルト、肩にはチタン、頭には鋼鉄が入っています。

 

サマンサのトラウマ

マクガイバーとジャックは高圧室の装置内にサマンサが捕らえられていくことに気づきます。
その高圧室の中には水が流れ込んでおり、水が満たされるまで5分しかありません。

ジャックはハーパーの捜索に向かい、マクガイバーはサマンサの救出を考えます。
マクガイバーは即席で道具を作っている間、サマンサのトラウマを聞きます。
サマンサは4歳の頃に溺れた経験があり、水がダメでプールもダメなんだそう。
マクガイバーは作った装置で高圧室の窓を破壊。
サマンサを救出します。

副大統領の息子ウィラーを見つけたジャックですが、その直後にハーパーに右肩を撃たれて崖に落ちてしまいます。

海から這い上がったジャックは建物の中に逃げ込み、ハーパーも追いかけてきます。
ハーパーは副大統領の息子ウィラーを使用して、逃げる計画をしていました。

 

不思議な力?

ジャックは追い詰められて、絶体絶命な瞬間、ハーパーは空中に浮いて、そのまま後ろのトラックに空中で引っ張られていきます。
その様子をみて、バミューダトライアングルの力に感謝を捧げるジャック

その様子をみていたマクガイバーが笑いながら姿を現しました。
マクガイバーはハーパーが全身に鉄を仕込んでいることから強力な電磁石を作っていたのでした。

その後、他の隊員、ウィラーを救出、ハーパーも捕らえて解決したマクガイバーたちでした。

 

マティの仮装は”悪夢”

最後はハロウィンパーティ。
ジャックはロボット、ライリーはアダムスファミリーのウェンズデー?、マクガイバーは吸血鬼、ボーザーは犬?獣?

盛り上がる中、マティもきて、仮装してるの?と聞かれると「してるわ”悪夢”」と答えました。

エンドロールを背景に「お菓子ちょうだい(トリック オア トリート)」で終わり。

 

今回のクリップは?

今回はマクガイバーのクリップなかったですね。見逃してなければ。

クリップ出て来たといえば、冒頭でハーパーが手錠を外すシーンくらいかな。

 

スポンサーリンク

300_250_PC用

感想

今回はいつもと違うテイストで面白かったですね。
スーパーナチュラルみたいに、たまにはこういうテイストの違うものがあるといいですね。

マクガイバーの”即興”はさらっとだけで、ちょっと早足な感じの展開でした。

来週からは通常回ですね、

 

twitterの反応まとめ

気になるツイートをピックアップしました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-シーズン2, マクガイバー