サウウェブ

映画、海外ドラマ、スケボー、車、B'z、BUMPのブログ

シーズン2 マクガイバー

MACGYVER/マクガイバー シーズン2 第11話 ネタバレ・感想 オリジナル版ジャック登場

 |  167 views

マクガイバー DVD-BOX PART1(6枚組)

MACGYVER/マクガイバー シーズン2 第11話。今回はクリスマス回。
海外ドラマってサンクスビギングとかクリスマスのイベント回って必ずやるよね。

マックの父親の話も進展なしですが、今回は今までと違って事件後を振り返る展開で面白かった。
しかも今回の話にはオリジナル版「冒険野郎マクガイバー」でジャック・ダルトン役をやっているブルース・マッギルが出演で高まりました。
詳しくはネタバレで。

スポンサーリンク

あらすじ

第11話「銃弾+ペン」/Bullet + Pen

クリスマスを共に過ごすため、マクガイバーの自宅にはいつもの仲間たち、ジャック、サマンサ、ライリーが集まっていた。
マティも訪ねてきてパーティーはスタートかと思いきや、マティは浮かない顔だ。
マクガイバーは任務に駆り出されるのかと構えるが、事態は深刻だった。
なんとマクガイバーに殺人容疑がかかっているという。
出典:http://www.superdramatv.com/lineup/SN0000000485.html

 

キャスト

ゲスト:デヴィッド・ダストマルチャン『アントマン』、ブルース・マッギル「冒険野郎マクガイバー」
脚本:マルキ・ジャクソン
監督:カルロス・バーナード

 

マクガイバー シーズン2 第11話 ネタバレ

クリスマス

サンタに扮しているマクガイバーとトナカイに扮しているジャックはエレベーターに乗って下の階に向かっていました。
サンタがプレゼントを入れている袋に何者かを捕らえていました。

降りている途中、男の子とその母親が乗り合わせて、動いている袋の中について指摘されますが、マクガイバーは「これは新しく出たおもちゃで”くすぐりトニー”っていうんだ」とごまかします。
スイッチを切ると言ってジ袋の上からパンチを食らわせて中身を黙らせるジャック。

 

サンタは存在する?存在しない?

マクガイバーの家ではクリスマスパーティの準備が進められていました。
ボーザーがパストラミを作っていると、リアーナから電話がきました。
暗号通信?のロックを外して電話に出ると、隠し場所にプレゼントを置いといた、と聞いて喜ぶボーザー。

マクガイバーとジャックとサマンサは”サンタクロースは存在するか、存在しないか”の議論をしています。
「”サンタは存在しない”と証明ができない。」と言って、地球の自転やワームホールの話をしようとするマクガイバーにうんざりするジャック。
「証拠次第ではあるけれど、可能性は捨てきれない。」と”サンタ存在説”に賛成するサマンサ。

故郷の姉妹と随分会っていないから、クリスマスを”家族”で過ごすのは久しぶり、というサマンサ。
それを聞いて、みんなで乾杯する4人。

 

マクガイバーに殺害容疑?

4人で乾杯したところにマティがやってきました。
マティは先週、ロサンゼルスで作った爆弾が原因で殺害容疑がマクガイバーにかかっていると言います。
さらに、もうすぐマクガイバーを逮捕しにロサンゼルス市警察がやってくると言います。

爆弾を爆発させた建物は無人ではなく、人がおり、一般市民で倉庫の管理人のジョージ・ラムジーが巻き添えになったと言います。
崩れた壁の下敷きになって亡くなったとのことでした。

ドアチャイムの音がなります。
ドアを開けると、ロス市警でした。
マクガイバーはジョージ・ラムジーの殺害容疑で逮捕されて、連行されていくのでした。

 

取り調べ

ロス市警による取り調べが始まります。
ジョージ・ラムジーには6歳と8歳の子供がる妻帯者であることなど、死亡解剖の写真なども見せられながら責められて行きますが、マクガイバーは黙秘権を貫きます。

その頃、フェニックス財団ではライリーは逮捕になった証拠などの手がかりを探すためにロス市警のサーバーに潜入しようとします。
市警のシステムは20種類あり、古いシステムのため潜入に手こずっていました。

ロス市警ではマクガイバーの経歴についても調べていました。

  • 2009年に陸軍に入隊
  • 2012年に名誉除隊
  • 陸軍では爆弾処理班に所属
  • 頭脳明晰でマサチューセッツ工科大学を中退し、入隊
  • 任期を終えた後は研究機関のDXSに所属し、去年閉鎖されてからはフェニックス財団に所属

爆弾魔オクラホマボマーも似た経歴と指摘する警部。
さらにある期間に通話・メール・お金の動きが一切ない期間があり、戻ってきたらこの事件が起きたことがわかりました。

 

事件振り返り1

何か事件で見逃していないか、ロザンゼルスの事件を振り返ります。

マクガイバーはリアーナと国を守るために別れなければならなかったボーザーを元気付けるために毎日映画やパターボルフ、卓球と誘っていました。
マティから呼び出しだあり、司令室に集ます。

”G36 アサルトライフル”ドイツ製の死の兵器。
先週、ベルリンで積荷ごと盗まれてCIAが追跡中。

情報によれば、ロサンゼルスの闇市場でこの銃が取引される。
国外の倉庫で、CIAは手を出せないので、この仕事が回ってきました。
48時間以内に取引は行われます。
取引前に銃を速やかに回収することが今回の任務。

その頃、マクガイバーは爆破のあった倉庫から”G36”の残骸が出てきたと取り調べを受けます。
”G36”から武器商人をやっているのかなど、尋問されるマクガイバー。
さらに手作り爆弾の残骸に残った指紋、マクガイバーが倉庫から出ていくところを撮っているストリートビューカーの写真を見せられます。

マクガイバーは電話をかけさせてほしいと発言します。
しかし、殺人だけなら電話は可能でしたが、国内で建物を爆破し、一般市民が犠牲になったことからこれは殺人ではなく、国産型テロ事件と言われてしまいます。
テロ犯には愛国者法により、容疑者の権利は無期限に制限されます。

マクガイバーを助け出すには≈が必要不可欠となりました。

 

事件振り返り2

フェニックス財団ではマクガイバーを助け出すために、市警の証拠からジョージ・ラムジーを殺していないことを証明するために動いていました。

その頃、テロの疑いのある事件のため、市警ではFBIが到着しました。
FBIのウォテカーが1時間以内に引き渡すように市警に言います。

フェニックス財団では再び、事件を振り返ります。

事件の当日、ライリーは倉庫近くに止めた車から周囲のカメラを止めていました。
ボーザーは車の外で監視。
ジャックとマクガイバーは倉庫に侵入して、銃を探します。

すると護衛されたトラックが倉庫の方に向かっているのをライリーが見つけてマクガイバーたちに知らせます。
その頃、マクガイバーとジャックは銃”G36”を発見していました。
銃は想定以上に大量にあり、トラックが到着するまでに銃を持ち出すのは不可能でした。

マクガイバーは爆弾を作成し、その爆発で銃を破壊する方法を思いつきます。
早速、マクガイバーは即席の爆弾作りをはじめました。

その時のことを思い出したボーザーはジョージ・ラムジーが倉庫の現場からバイクで走り去っていたのを思いまします。

 

真相

弁護士ロジャー・プレストンに扮したジャック。
ジャックはマクガイバーが取り調べを受けている部屋に入ってきました。

刑事を追い出し、マクガイバーと二人きりになったジャックは「ジョージ・ラムジーが爆発前に倉庫の外で生きていたと証明しないと」とマクガイバーに探すように言います。

マクガイバーは遺体に二次的爆傷がないことから、現場から離れた場所で殺されたと指摘。
さらに現場には道具が不自然に揃っていたことを指摘しました。

  • マッチ
  • アルミホイル
  • 水酸化ナトリウム
  • 風邪薬
  • マニキュア

現場にあったのは麻薬のメタンフェタミン(メス)の合成材料だと気づきます。
国際的な武器商人だと思っていた悪党でしたが、メタンフェタミン絡みだと推理しました。

麻薬カルテルは大手供給者が摘発され、メキシコのラ・オーラ・カルテルが参入していました。
メキシコの麻薬カルテル絡みなら麻薬取締局のデータベースで調べるとヘクター・ルイースの名前が上がり、軽鉄幹部で倉庫の持ち主だと判明しました。
さらにジョージ・ラムジーは倉庫の見張り役だったと判明します。

ジョージ・ラムジーは当時、侵入したマクガイバーたちに気づき、ブツを捨てて、バイクで逃げたのでした。
カルテルは怒ってジョージ・ラムジーを殺し、瓦礫の中に入れたのでした。

真相を確かめるため、ヘクター・ルイースのところに行くことを決めました。

 

爆発ダーツ

ヘクター・ルイース邸に侵入するジャック達。
しかし、家の中は誰もいませんでした。
家の中から居場所の手がかりを探しはじめます。

家の中からロス市警の偽装IDを作っているのがわかりました。
ヘクター・ルイースはロス市警に侵入していました。

その頃、ロス市警ではFBIがマクガイバーから情報を聞き出すために地下室へと搬送していきます。
それに気づいたヘクター・ルイースはあとを追っていきます。

地下室について時点でヘクター・ルイースは後ろから銃を発砲。
警察官やFBIを殺していきます。

マクガイバーはロス市警の警官と共に奥の部屋に逃げていきました。
警官は銃弾のみしか持っていなくて、銃を携帯していませんでした。

  • 銃弾(雷管と爆薬)
  • ペン

でマクガイバーは即席で爆発ダーツを作成します。

隠れている部屋に入ってきたヘクター・ルイースを爆発ダーツで怯んだ隙に警官が銃を奪い、形勢逆転。
ヘクター・ルイースを捕らえることができました。

 

クリスマスの奇跡

ヘクター・ルイースはジョージ・ラムジーとFBI殺害の容疑にかけられうることとなりました。
また、匿名のメールが届いて、カルテルの麻薬と武器密輸の詳細が判明。
よって、倉庫爆発はメス製造中の事故で片付くこととなりました。
つまりマクガイバーの容疑は晴れたということです。

サマンサをソーシルワーカーとして送り込み、ルイースを説得し、寝返らせました。
これからカルテルの実態が明らかになる見込み。

 

マードック登場

マクガイバーの自宅ではボーザーが再びパストラミを温め直し、クリスマスパーティの準備をしていました。
ジャックはライリーに自分からのプレゼントと、ライリーの父親からのプレゼントを渡していました。

その頃、一旦自宅によってからマクガイバーの家に寄ると言っていたサマンサは自分の自宅に帰ってきます。
誰もいないはずですが、部屋にはマードックがいました。
それに気づいたサマンサは机の上のハサミを取ろうとしますが、先にマードックが発砲します。
腹部に銃弾を2発被弾し、倒れるサマンサ。

マードックはゆっくり死んでいくがいい、と言って去っていきました。
サマンサは机の上の携帯をかろうじて手にとります。

 

クリップ解禁と父からのプレゼント

マクガイバーが自宅に帰ってくると、マティからクリスマスプレゼントを渡されます。
その中身は”クリップ”でした。

マティは「本部長に就任した時にクリップを取り上げといて矛盾しているけど、クルップを触ることで頭が冴えるなら好きにしていいわ。」と禁止していたクリップが解禁となりました。

さらにマティはマクガイバーに一番信用している、と話します。
それを聞いてマクガイバーは「信頼しあうにはお互い正直でいましょう。」と8mmフィルムに写っていたことを聞こうとしますが、そこにボーザーが見たことないクリスマスプレゼントがマック宛てであるとマクガイバーの元に持ってきました。

マクガイバー シーズン2 親父からのプレゼントの包み紙 ラッピング

そのプレゼントの包み紙を見て、マクガイバーは「父親からだ。」とすぐにわかります。
ボーザーからなぜわかる?と聞かれると、「最後にもらった贈り物を包んでいた紙だ」というマクガイバー。
ちょっと一人になりたいと言って、離れようとするとサマンサから電話がかかってきます。
電話に出ると、サマンサの言葉にならない声が聞こえてきます。
「どうした?」というマクガイバー。

 

爆弾魔オクラホマボマーとは?

逮捕したマクガイバーの陸軍に在籍していた経歴を知って、ロス市警の警部がたとえ話で爆弾魔オクラホマボマーの爆弾魔と似た経歴と指摘。

オクラホマボマーとは1995年4月19日にアメリカ合衆国オクラホマ州の州都オクラホマシティで発生した爆破テロ事件。
元陸軍兵士のティモシー・マクベイらが、車爆弾でオクラホマシティ連邦地方庁舎を爆破し、子供19人を含む168人が死亡、800人以上が負傷した。2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件が発生するまでは、アメリカ国内で最悪の犠牲者が出た事件であった。

主犯のティモシー・マクベイは1988年、マクベイはアメリカ陸軍に入隊。
マクベイはアメリカ陸軍の一兵士として湾岸戦争にも従軍し、ブロンズ・スター・メダルを授与された経歴を持ちます。

 

ジャックが言ってた映画は?

今回はなかったかな。スターウォーズネタもなかったです。

 

オリジナル版「冒険野郎マクガイバー」のジャック・ダルトン登場!

オリジナル版マクガイバーのダルトン役”ブルース・マッギル”が出演

オリジナル版マクガイバー ダルトン役ブルース・マッギル

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AE%E3%83%AB

来オリジナル版マクガイバーにダルトン役で出演していたブルース・マッギルがロサンゼルス警察の警部で登場しました。

 

今回のクリップは?

マクガイバー シーズン2 クリップ

クリップアートはなかったけど、禁止命令を出していたマティからクリップの解禁!

 

スポンサーリンク

300_250_PC用

感想

毎回思うけど、冒頭のちょっとした事件あんまり関係ないですね。
サンタに扮していたマクガイバーの持っていた袋の中に入っていた男が後から関係してくるわけでもなく、話が展開されて行きました。
サンタとトナカイのコスプレを見せたかっただけ?

またまたマクガイバーはマティに父親の話を聞かずじまいでした。
今回も謎のままで保留。ほんと焦らしますね。

しかもクリスマスに父親からのプレゼントがせっかく届いたのに、それも開けずじまい!
サマンサがマードックに撃たれた仕方がないけど、プレゼントも焦らします!
一体プレゼントの中身はなんなのでしょう。

サマンサ、マードックにいきなり撃たれてしまいました。
サマンサの過去を知っている伏線があったからサマンサを利用するのかと思ってたら、マードック容赦なさすぎ。
次回予告ではサマンサについて全く触れていなかったから、多分無事生きているんだと思うんだけれど。

マティからマクガイバーのクリップが解禁されたので、来週からちょっと楽しみ増えました。

今回は珍しくオリジナル版のジャックダルトン役の役者ブルース・マッギルも出演されました。
いつかオリジナル版マクガイバーのリチャード・ディーン・アンダーソンも出演して欲しいです。

 

twitterの反応まとめ

気になるツイートをピックアップしました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-シーズン2, マクガイバー