サウウェブ

B'z、映画、海外ドラマ、スケボー、車、BUMPのネタバレまとめ

シーズン2 マクガイバー

MACGYVER/マクガイバー シーズン2 第19話 ネタバレ・感想 ドーン再び登場

マクガイバー DVD-BOX PART2(5枚組)

MACGYVER/マクガイバー シーズン2 第19話。今回は14話に登場した詐欺師のドーンが再び登場した回でした。
ちなみに今回もマクガイバーの父親が残したドイツの機密書類や、父親とマティの関係について進展はありませんでした。
詳しくはネタバレで。

MACGYVER/マクガイバー シーズン2 第14話 ネタバレはこちら

スポンサーリンク

あらすじ

第19話「紙幣+カバン」/Benjamin Franklin + Grey Duffle

いつものように命の危機に見舞われ、何とか回避して家に帰ってきたジャック。
玄関のカギをあけようとするが、なぜかドアが開いている。
またしても空き巣かとウンザリするが、中にいたのはなんとドーンだった。
家の物を盗まれて以来、久しぶりの再会とあって文句をつけようとするジャックだったが、ドーンは参った様子でジャックに助けを求める。
出典:http://www.superdramatv.com/lineup/SN0000000485.html

 

キャスト

ゲスト:エイミー・スマート『バタフライ・エフェクト』
脚本:アンドリュー・カールスルアー(脚本)、アンドリュー・クライン(原案)
監督:シャラット・ラジュ

 

マクガイバー シーズン2 第19話 ネタバレ

風船気球

たくさんの風船がついたトランポリンでヨーロッパの上空3,000メートル上空を浮遊しているマクガイバー、ジャック、ライリー。
さらに上昇中で、速度は60キロ、高度は3,100メートルに達しようとしていました。

高度を下げるために、ジャックは銃で風船を破裂させて行きました。

 

ドーンが再び現れた理由

任務を終えて自宅のマンションに戻ってきたジャック。
自宅のドアが開いているのに気づき、中にはいるとそこにいたのはジャックの前から姿を消したドーンでした。
ドーンはジャックの元を書き置きを残して去る時にテレビを盗み、黙って出て言って以来の再会。
再びドーンに会えたジャックは嬉しそうでしたが、ドーンはある理由があって助けを求めてきたのでした。

ジャックと一緒にフェニックスの本部に来たドーンはマティたちに経緯を説明します。
ドーンは前回、過去の犯罪を帳消ししてもらいマティの口利きでCIAのLA支局で偽装ID作りの仕事をしていました。
ドーンの上司は情報分析官のポール・カーター。

そのポール・カーターが車の事故で昨日亡くなったとのこと。
地元のニュースではスピードの出し過ぎで事故を起こしたと報道されていましたが、実際はCIAの何者かに殺されたというドーン。
事故の前日、ポールはCIAの局内の誰かが旅券を偽装し、アメリカに何人も入国させている、とドーンに話をしていました。
ドーンはそれを聞いて、誰が犯人か分かるまで内部告発は待つよう伝えました。
ですがその判断でその翌日に殺されてことが堪えていました。

マクガイバーたちはドーンを信用するかで話し合おうとしましたが、コトがコトだけにマティの判断で裏を取ることになりました。

 

裏取り調査

ジャックはドーンと一緒にかつて働いていたCIAのLA支局にポール・カーターの足取りを掴むために入って行きました。
ポール・カーターの部屋に入って、調べようとしますが、部屋に飾られた家族の写真や子供のイラストをみて落ち込むドーン。

ジャックに励まされ、ドーンはコンピューターを調べます。
ですが、データが消去された後でした。
ライリーならデータを修復できると、窓からパソコンごと外の藪に投げ出しました。

持ち帰ったコンピュータを解析するライリー。
消去されたデータを復元すると、40名以上の偽装パスポートの証拠が出て来ました。
ポールは証拠を掴んでいました。
捜査ファイルによれば、「彼らを追跡し、”エコー”を探し出す」と書いてありました。

これらの証拠からマティはドーンが正しかったと判断します。
ポールは汚職に気づき殺されたのでした。

 

”エコー”の調査

マクガイバーとボーザー、ジャックとドーンに別れて偽装パスポートの人物を調査しに向かいました。

コロラド州のローン・ツリーに偽装パスポートにあったキャロライン・グラントを訪ねに来たマクガイバー、ボーザー組。
ネブラスカ州リンカーン在住のロバート・ケンプはジャック、ドーン組が当たっていました。

ジャックはリンカーンにきて、昔の話をします。
それにつられてドーンも過去の話をしました。
ドーンは施設にいて場所も転々として育った場所は14箇所。
子供のことは適応能力で、住まいがしょっちゅう変わるもの慣れっこになっていました。
落ち着いた生活に馴染みがなかったドーンはポールから奥さんや子供の話を聞くようになって、自分の人生は損しているんじゃないかと思うようになったと打ち明けました。
「望むなら遅くない、まだやり直せれる」というジャックでした。

その頃、マティはマティの旧友であり局長のジュリアンに会いにCIAに来ていました。
マティはジュリアンに汚職局員を洗い出すために、全面的に協力してほしい、と頼みます。

マクガイバー、ボーザー組もジャック、ドーン組も銃撃戦になりますが、どちらも偽装パスポートの人物を捕らえます。
逃げるより留まって抵抗したことから家に何かあると考え、家の中を調査します。

マクガイバーは壁の中からアメリカの紙幣を発見しました。
ジャック、ドーン組が当たっていた家の壁からも紙幣を見つけます。

ドーンは1ドル札から偽装紙幣の製造をしていると推理します。
アメリカ紙幣の偽装で難しいのが紙幣の紙の調達。
1ドル紙幣のインクを洗剤で落とし手か印刷する、という偽装紙幣の生産をしていると予想します。
本物の1ドルを国外に運び、偽札の100ドルを持ち込んでいたのでした。

今回押収した偽札をフェニックスに持ち帰り、ジルに紙幣の調査を依頼します。
紙幣に残された菌からペルーのリバで紙幣が印刷されたことを突き止めました。

 

偽札工場の調査

ペルーへ向かう専用の飛行機の中で、ライリーはコルトン家のビリー・コルトンとメールのやりとり。
それをドーンに盗み見られて、口論となりますが、ライリーはジャックを傷つけないようにと警告をします。
さらにライリーはドーンに「傷つけてみな。一瞬にして、あんなのDNAと指紋を未解決事件と紐つける。刑務所に入ったら存在そのものを消す。」と脅します。

札束の入ったボストンバッグを追って、黒のSUVを追いかけますが、途中で警察に捕まってしまいます。
マクガイバーたちはペルーで”エコー”によって指名手配をされていました。

マティの手配で釈放されるマクガイバーたち。
北部の住宅街へ逃げたことから、ライリーは電力会社をハッキングして、電力消費量が多い場所を特定します。

 

まさかの犯人

フェニックスではボーザーがライリーがプログラムしてくれたシステムでCIAの”エコー”調査を行なっていました。

調べている最中、ボーザーはマティを心配すると「私はキャリアのほどんどをCIAで過ごして来た。権力を悪用し、人を傷つけるなんて許せないの。」と言います。
ボーザー「戻りたいの?」
マティ「時々ね。」
ボーザー「なぜ辞めたの?」

調査結果が出てCIA局員の3名まで容疑者が絞られます。

偽札印刷工場へと忍び込むマクガイバーたち。
中は撤収処理が勧められており、HDDにドリルを打ち込んで証拠隠滅を測る1人の人物を発見します。
マクガイバーたちはその人物を捕らえます。

偽札工場の人物が使用していた携帯電話から電話をかけて容疑者を特定しようとします。
その携帯の着信がなったのはなんとマティの旧友のジュリアンでした。

ジュリアンに携帯を向けられ、車に連れ込まれるマティ。
車を走らせるジュリアンの気を引いて、車のシガーライターを武器にしてジュリアンを襲い、車を横転させます。
気を失うジュリアンとマティ。

 

無事に解決と思いきや本物の100万ドルがない?

病院で目を覚ますマティ。
周りにはマクガイバー、ジャック、ライリー、ボーザーがいました。
シガーライターでジュリアンと戦ったという噂を聞いて、ボーザーは「怒らせちゃダメだぞ、破壊神マティは」と言います。
それを聞いて、ジャックは「撤回しろ。」と言います。
マティも「今度行ったらモルヒネでも抑えられない痛みを与える。」と警告します。

ジュリアンは二つ隣の病室でベッドに手錠をされ、護衛が監視をしていました。
ジュリアンは目を覚まし次第、共同罪、政府に対する詐欺、殺人の容疑で逮捕されます。
そしてペルーの偽札工場も閉鎖され、国家警察が証拠を押収。
約2,5億ドル分の偽100ドル札と400万ドル分の本物の1ドルも回収されました。

ですが、ペルーで見つけた1ドル札は500万ドル分あり、報告書には400万ドル分との記載があったとのこと。
ドーンはCIAの仕事が忙しいことを理由に姿がありません。

マティはすぐにドーンを探して、100万ドルを回収するように命令しました。

 

100万ドルの行方は寄付

ドーンはバーベリー児童養護施設に

方々で過ごしたけれど、ここが一番安心できた。

とメッセージを残して、100万ドル分の1ドル札が入ったダンボールを残したのでした。

バーベリー児童養護施設の近くで車を止めてその様子を確認したドーンは車で去っていくのでした。

 

100万ドルは本物?

ドーンはバーベリー児童養護施設にあげたお金は1ドル札の印刷を落とす前の本物のお金。
つまり横領??盗んだ金??やばくね??

 

ジャックが言ってた映画は?

今回はスターウォーズネタありませんでしたね。

 

今回のクリップは?

今回のクリップアートはなかったと思います。

 

スポンサーリンク

記事内広告



感想

今回も再びドーンが登場しました。ジャックとの関係は進展はなしかな。
ライリーも人を騙して利益を得ているドーンのことをよく思ってないし、今後も進展することあることはないと思うけど、ちょくちょく出てきそうな感じですね。

ドーンは自分の育った児童養護施設にお金をあげていたけど、盗んだ金だけどいいのかな。ちょっと複雑(笑)

 

twitterの反応まとめ

気になるツイートをピックアップしました。

【送料無料】マクガイバー DVD-BOX PART1/ルーカス・ティル[DVD]【返品種別A】

価格:7,938円
(2018/11/14 13:03時点)
感想(0件)

マクガイバー DVD-BOX PART2 [ ルーカス・ティル ]

価格:8,200円
(2018/11/14 12:58時点)
感想(0件)

【送料無料】 冒険野郎マクガイバー シーズン1~7 <トク選BOX> [DVD] セット

価格:35,964円
(2018/11/14 13:00時点)
感想(1件)

【新品】【本】日経エンタテインメント!海外ドラマSpecial 2018〈冬〉号 『マクガイバー』『レギオン』新作タイトル収録DVD2時間30分

価格:1,080円
(2018/11/14 12:59時点)
感想(0件)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

サウウェブ
平均評価:  
 1 レビュー
by サウウェブ

次のシーズン、ドーンまた出るかなー

-シーズン2, マクガイバー