サウウェブ

映画、海外ドラマ、スケボー、車、B'z、BUMPのブログ

ウォーキング・デッド エピソード8

ウォーキング・デッド シーズン8 第16話(最終話)ネタバレ・感想 情けは怒りに勝る

 |  4,104 views

ウォーキング・デッド8

ウォーキングデッドシーズン8第16話(後半第8話:最終話)。グレゴリーから渡されたドワイトの地図からニーガンたち救世主を追い詰めようとするリックたち。
それに対してニーガンは逆に罠に嵌めようと動きます。今回はその続きからで、シーズン8の最終回!
シーズン9は今秋からスタートです!詳しくはネタバレで。

スポンサーリンク

あらすじ

戦いの果て(Wrath)

大勢の命が失われたリックとニーガンの全面戦争。両者、けじめをつける為、再び顔を合わせた。
出典:http://tv.foxjapan.com/fox/program/index/prgm_id/21056

 

ウォーキング・デッド シーズン8 第16話(最終話) ネタバレ

リックの回想

リックが幼い頃のカールに警官の帽子を被せたりしながら、手を繋いで仲良く歩いていました。

 

出発準備

ヒルトップで捕虜となっているアルデンたちは、ヒルトップの周りに集まっていたウォーカーを遠くに話すために、ウォーカーたちを先導して歩いていました。

その頃、ジュディスの子守をしているリックの元にミルクを持ってセディクが部屋に入ってきました。
リックはセディクに、カールと何があったのか尋ねます。

セディクは、母が噛まれて目の前で死んだこと、そして母は魂が怪物に捕らえられており、それは殺すことで死後の世界に送り出せると信じていたこと、そのことをカールに話して、そこにウォーカーが登場し、カールは母の意見を尊重したがカールが噛まれてしまったことを話しました。
カールは知らない人間の思いを尊重して、噛まれてしまったことをセディクは危険だったことを後悔します。
そしてセディクは残されたものは彼らの思いだけだ、とリックに話しました。
それを聞いたリックは部屋を出て行きました。

ヘンリー、キャロル、エゼキエル、ジェリーたちが、戦いに備え、ダリル、ミショーン、キャロル、マギー、リックはドワイトが書いたマップを囲んでルートの計画を立てていました。

ジャレットを殺してからジャレットの幻覚を見ている精神駅に不安定なモーガンは一人で外に出ようとしていました。
引き止めるキャロルでしたが、そこに外でウォーカーを遠くに誘導していた救世主の捕虜たちが戻ってきました。
救世主の捕虜たちを見つけて、棍棒を構えて襲いかかろうと近寄っていくモーガン。

そこにぶつかったヘンリーを倒してしまい、倒れたヘンリーに向かって棒を構えてしまいます。
それをキャロルが止めて、モーガンは我にかえります。

そんな不安定なモーガンを見て、リックはヒルトップにとどまるようにモーガンに言いますが、「俺もいく」と譲りません。
モーガンは「俺たちは悪に染まった。俺やあんたも。仲間に入れると約束して、何かが違った。あんたらしくない。一線を超えたのは俺たちが全てを失ったから。何もかも。何もない俺たちの命など惜しくない。」と言いました。
リック「まだ全てを失ったわけじゃない。」と反論しますが、
モーガン「失った元には戻れない。だから終わらせる。」と決心は揺らぎませんでした。

リックたちはヒルトップから出発して、作戦に向かいます。

 

ニーガンたちも出発準備

聖域では、救世主たちが戦いに向けて準備をしていました。
ユージーンとゲイブリエルは製造した銃弾を届けに聖域まできていました。

囚人服のスウェット(”A”と描かれたスウェット)をきさせられているドワイト。
ニーガンに「車に積め」と言われ、ローラに連れて行かれるドワイト。

ユージーンはニーガンに「全て私が検査し、寝る間を惜しんで製造を完遂した」と報告します。
さらに「試して見てくれ」とニーガンに拳銃を渡して、試し撃ちをさせます。
”rick(リック)”と書かれたTシャツを着させた藁の的を撃ち、納得するニーガン。

ニーガンはレジーナからユージーン本人もリック退治に付いてくると聞いていると話します。
ユージーンに本当に付いてくる気か?と尋ねると、「見るべきだ」と答えました。
ニーガンは「さすがだ」といい、ユージーンが付いてくることを許可します。
ニーガンは出発しようとする封鎖隊に「何かあったら印の集合場所へ」を地図を持たせました。
側にいたゲイブリエルにも「ドライブしながら懺悔したいことがある」と一緒に来るようにと言います。

ニーガンはローラの運転で、ユージーン、ゲイブリエルとの4人でリックたちを包囲する場所へを車で向かって行きました。

 

ニーガンの作戦

裏切ったサイモンとグルだった救世主たちを向かわせていました。
その部隊は道に鎖に繋がれたウォーカーを配備する任務でした。
しかし本当の目的はリックたちに襲わせて、部隊に渡した嘘の情報が描かれた地図を渡すことでした。
仲間とはいえ、犠牲を払うことをゲイブリエルに懺悔だと話しました。

リックたちは知らずに、ウォーカーを道に仕掛けている封鎖隊の救世主たちを発見して、殺します。
モーガンは降参している救世主を容赦無く、棒で刺し殺し、喉をナイフでかっきりました。
するとモーガンは再び背中から血まみれになったジャレットの幻覚を見ます。
ジーザスに声をかけられ、我にかえるモーガン。

エゼキエルは死んだ救世主から地図を見つけます。
ドワイトの地図は罠で、こっちが本物だと思い、”オードミル通りに配備している”と描かれたいたことからリックはその情報をマギーに伝えます。
「罠だった。作戦を変更する。」マギーに無線で伝えました。

その頃、ニーガンたちの乗る車ではゲイブリエルが隙を付いて車のドアを開けて飛び降りました。
ニーガンとユージーンたちはゲイブリエルを追いかけます。

ゲイブリエルは視界が狭い中、必死で逃げるゲイブリエル。
ウォーカーに襲われますが、追いついたローラがウォーカーを始末します。

ユージーンがゲイブリエルに銃を向けます。
ニーガンはゲイブリエルの腹をルシールで殴ります。
車に連れ戻されるゲイブリエルでした。

 

オーシャンサイドの加勢

丘の上を歩いているリックたち。
ジーザスはモーガンに語りかけます。
ジーザス「提案がある。試してくれ、(先が尖った方を指しながら)こっちは死者、(先が丸い方を指しながら)こっちは生者。きっと変わる」
それを聞いていたキャロルは、「ジーザスを好きになりそう。」と話します。

丘の上から遠くの方で大量のウォーカーの群を見つけます。リックたちはあんな規模は見たことがない、と驚いていました。

その頃、ヒルトップでは救世主の車が迫り、見張りが知らせます。
その知らせを聞いて、住民をこっそり壁の外に逃げ出させようとするタラたち。

ヒルトップの住民はグレゴリー以外、外の森に逃げ出して行きました。
タラは住民の逃げるための時間稼ぎにヒルトップへ戻ろうとしていました。

捕虜のアルデンは一人では危険だ、と警告して俺たちも行くと、他の捕虜の仲間とヒルトップへ戻って行きました。

救世主がヒルトップに近づいて来て、そこを襲おうとするタラたち。
そこに救世主たちに向かって火炎瓶が投げられました。

その火炎瓶はアーロンが加勢を求めていたオーシャンサイドの人たちの人たちでした。
アーロンの説得がかなったのでした。

 

包囲されるリックたち

地図に描かれた印へとリックたちは、マギーと合流して丘の上を歩いていました。
すると、聞こえて来るニーガンの口笛。
リックたちは立ち止まって、銃を構えます。

ニーガンの無線が拡声器から聞こえ、リックはどこにいる、顔を見せろといいました。
ニーガン「俺はどこにでもいる。メガホンや無線を仕込んだ。逃げれる者なら逃げてみろ。俺たちを楽しませてくれ。それから旧友を連れてきたぜ。ユージーンを覚えているか?彼が今日の作戦を可能にしてくれた。ドワイト坊やもだ。彼が偽の作戦を伝えたとでも?こいつはただの無価値なクズ人間だ。こうしてお前たちの死を目に焼き付けて行きていく。ゲイブリエルにも死んでもらう。今日は大掃除だリック。全てお前が悪い。戦う必要なかった。ただ受け入れればよかった。では、始めよう。おめでとうリック。3,,2,,」

で、丘の上から銃を構えながら登場する救世主たち。
ニーガン「、、1」というと救世主たちやニーガンも銃をは発砲します。

 

ユージーンの仕掛けた罠

一列に並んだ救世主たちの銃はすべて暴発してしまいます。
銃弾を生産したユージーンは銃弾が暴発するように細工をしていたのでした。
倒れたり、戸惑っている救世者の様子を聞いたリックは、「今だ!」と反撃に出るリックたち。

ニーガンも銃の暴発によって、右手を負傷していました。
「ユージーン!」と語気を強めます。

そんなニーガンを、ゲイブリエルが右手で殴ります。
ニーガンはひるみながらもルシールを手に取り、ゲイブリエルに反撃します。
するとそこに両手を結ばれたままのドワイトがニーガンに体当たりを仕掛けて行きます。

ニーガンはひるみながらも逃げて行きました。

 

木に吊り下げられたステンドグラス

ユージーンの裏切りに怒り、撃とうとする救世主。
その一人をユージンは銃で倒しますが、他の救世主はロジータが現れ、救世者を撃ち殺しユージーンを助けました。

モーガンは救世主を棒の尖った方で殺そうとしますが、ジーザスに止められてモーガンは殺さずに棒で殴りました。
ローラたちをはじめ救世主たちはひざまずき、降伏しました。

逃げたニーガンを追いかけていたリック。
ステンドグラスが吊ってある木の陰に隠れるニーガン。

ニーガンに向かって発砲しますが、木に吊るされたステンドグラスに当たって割れるガラス。
残りの弾を打ち切り、弾切れになったリックはニーガンに襲いかかります。

ルシールで応戦するニーガン。
殴りあいをする2人。

リックは腹部を蹴られ、倒れてしまいます。ルシールを手にするニーガン。
ニーガン「”どれにしようかな・・・”はどうでもよかった。俺が選んだ。息子の前で父親を殺したくなかったが、その方がよかった。そうすりゃ彼(カール)は生きていただろう。」
それを聞いて倒れたままニーガンに蹴りを入れるリック。
リック「お前の負けだ。仲間は降参した。」
ニーガン「逆転するさ。いつものように。サシで勝負だ。お前はボロボロじゃないか。俺の方がでかくて強いぜ。バットもある」
リック「俺たちには未来がある。10秒くれたらどういうことか説明する」
ニーガン「断る」
リック「カールのために」
ニーガン「10、、、9、、」
リック「”もう戦う必要はない”とカールは言った。」
ニーガン「間違いだ。8、、、」
リック「いいや、あの子が正しい。」

それを聞いて、ニーガンは戸惑います。
その隙にリックはステンドグラスの破片でニーガンの喉を切り裂きます。
喉から血を出して倒れるニーガン。

ニーガン「これがお前だ。カールは何もわかっちゃいない。」
リックは目を閉じて、カールと手を繋いで歩いた時のことを思い返します。
リックはセディクに「(ニーガンを)助けろ」と言い、セディクは駆け寄って行きました。

それを聞いて、マギーは「助けないで!ダメよ!」と叫びます。
そんなマギーをミショーンが止めます。
マギー「グレンを殺した!」
リック「助けるんだ」
マギー「終わらせるのよ!リック!正すんでしょ!」
ミショーン「正せないけど、これで終わりよ」
マギー「終わりじゃないわ!あいつが死ぬまでは!死ななきゃ終わらない!いやよ!」
リック「今までのことも失ったことも未来に繋げる。」

リックは降参した救世主たちの前に歩いて行き「手を下ろしていい、みんな帰るんだ。ニーガンは生きる。だが、彼のやり方は終わりだ。受け入れられないものは必ず報いを受ける。平和と公平を重んじて生きていく者。歩み寄ろうとする者。この世界はそういう人の物だ。俺たちが生で、あれが死だ。生きるために団結するんだ。家に帰れ。始めるんだ。新しい世界が始まる今までの全てが過去だ。未来を始めよう。」
そう言って、リックは再び、ステンドグラスの木の元に歩いてきました。

ロジータはユージーンに「銃を暴発させたのはあんた?」と質問します。
ユージーンは「そうだ。製造過程で細工を施した。ゲイブリルの愚行からヒントを得たんだ。吐く前に君に言われたことも役立った。少々手を加えて役立ったんだ。」と話しました。
ロジータは納得した顔で去ろうとしますが、ユージーンに右ストレートを顔面に食らわせました。
「ゲロのお返し」というロジータ。それに「妥当だ」というユージーン。

モーガンは防具を脱いでキャロルに渡します。
モーガン「ヘンリーに。俺は大丈夫だと」とモーガンは言いました。
キャロル「本当に?」
モーガン「努力する。その必要がある。」

リックはステンドグラスがぶら下がる木にもたれながら「情けは怒りに勝る。」と言って笑いました。

 

それぞれのその後

アルデン

ヒルトップに捕虜として捕まっていた救世主たちは聖域に戻って一からやり直すことになりました。
そのうちのアルデンはヒルトップに残りたい、とマギーに話します。
「”未来へのカギ”を読んだ。俺はこの町のために何かを作ることができる。そうしたいんだ。君が俺に人生を与えてくれたから。」というアルデンにマギーは「いいわ」と返事を返しました。

 

聖域

聖域では、一からやり直すため、再生中。
ロジータとタラはガラスを聖域に渡しにやってきていました。

ニーガンの妻となっていた人やローラが働いていました。
タラは「ガラスを。再生に協力する」と伝えました。

 

ダリルとドワイト

森の中まで車でやってきたダリルとドワイト。
ドワイトを下ろすダリル。

ドワイト「わかっている。デニースに何をしたか。あんたにも。みんなにも。理由は関係ない。いずれこうなると。代償を払うべきだ。覚悟はできてる。ニーガンを倒せただけで十分だ。俺はクソ野郎だ。元には戻れない。悪かった。本当に悪かった。どうか。許してくれ。」
ひざまづいてそういうドワイトに、ダリルは車の鍵をドワイトの足元に落としました。
ダリル「遠くへいくんだ。二度と戻るな。その顔を見たら次は殺す。全てを正せ。彼女(シェリー)を探せ」
そう言ってダリルは歩いて行きました。

 

ジェイディス

ゴミ溜めにジェイディスを訪ねに来たモーガン。
「リックの友人だ」と言って中に入れてもらうモーガン。
モーガン「リックが町に来いと。君が望むなら。」
ジェイディス「どうして?」
モーガン「再生する為だ。みんなの手を借り変われると証明したい。一人はいやだろ。大事なのは人間だ。どんな命でも尊い」
ジェイディス「名前は?」
モーガン「モーガン・ジョーンズ」
ジェイディス「アンと呼んで。荷物を取ってくるわ。」
モーガン「俺はここに残る。一人になりたい。そうすべきだ。俺には無理だ。」

 

シェリーからの手紙

ドワイトはシェリーとはぐれたときに決めていた待ち合わせ場所の古い家に向かいました。
家の中に入ると、”D”と書かれたシェリーからの手紙を見つけます。

”D”と書かれた手紙はビールに立てかけられていました。
ドワイトはその手紙を手に取り、開くと、

ハネムーン

と書かれていました。

それを見て笑顔になるドワイトでした。

 

王国

王国ではエゼキエル、ジェリー、ヘンリー、キャロルが馬に乗って戻って来ていました。

 

ヒルトップ

マギーはジーザスと話しています。
マギー「捕虜を町に連れて来たのは正しかった。私も正しかったし、あなたも。救世主を生かしたリックも。でも間違いよ。ニーガンのことは。忙しくなるわ街を立て直し、より良い体制を作る。住民が生き抜く為に。強さが必要よ。より一層、防御する能力が必要だわ。リックたちは、リックは間違っている。ミショーンも。機が熟すのを待つわ。時期を見て、彼に分からせる。」
ジーザス「ああ。」
ダリル「そうしよう。」

 

ニーガン

首など、治療を受けて、ベッドで横になっているニーガン。手錠がかかっています。
ミショーンとリックが言います。

リック「カールは思い描いていた。理想を成し遂げる為力を合わせること。お前にも役割はある。」
ミショーン「その身を持って戒めることよ」
リック「殺しはしない。傷つけもしない。独房で朽ち果てるんだ。俺たちが築く文明の証人になるんだ。お前を見れば過去に立ちかえれる。お前が息をして入ればより良い世界を作れる。それがお前の役割だ。」
黙ってそれを聞くニーガン。

 

ゲイブリエル

アレクサンドリアの黒焦げになった教会を杖をつきながら訪れるゲイブリエル。
「感謝します。神よ。理解しました。今はわかります。多くのことを与えてくださったから。見えるのです。」
涙するゲイブリエル。

 

リックからカールへの手紙

リックが幼いカールの手を握りながら歩いている過去の回想。

カールへ
思い出したよ。自分がどんな人間か、お前が思い出させた。
あの日の気持ちも散歩した日だ。
自分が何者なのかわかった気がした。
二人で並んで歩き、お前が連れて来てくれた。
ここへ
みんなを新しい世界へだ。カール。
新世界を見せてくれた。
お前が実現させたんだ。
見えるよ
思い出した。

パパより

 

”未来へのカギ”

捕虜になっていたアルデンが言っていた”未来へのカギ”とはシーズン8第12話で登場したジョージが率いる新しいグループが渡してくれた本のこと。

風車の建築計画、水車、サイロの設計図、穀物の精製法、製材方法、水路構築とかが書かれていてので、きっと次のシーズンでは風車や水車ができてるかもね。

 

ドワイトの見たメッセージは?

ウォーキング・デッド シーズン7 第11話でシェリーが残してくれたドワイトへのメッセージ。

シーズン7の11話では「さよならハニー」で終わっていたので、もう会えないのでしょうか、、
でも今回のメッセージには「ハネムーン」に「無限大」のマーク。永遠にハネムーンという意味かな。
再開してほしい。今後の展開期待したいです。

 

シーズン9は?

シーズン9は今秋から!
詳しい日付がわかれば追記します。

 

スポンサーリンク

300_250_PC用

感想

久しぶりにジーザスが出てきたけど、グレゴリーは名前が一度出て来ただけで登場せず。それも家に閉じ込められてるって(笑)

結局ヒースも帰ってこなかったな。

ユージーンに騙されました。完全に救世主側に付いてしまったのかと、、、
ユージーンの暴発する銃弾で形勢逆転まであっという間でした。

ゲイブリエルの視力が回復したのはユージーンが指示をしてつくらせたイワシ料理の効果が出たのかもしれませんね。
ここまで来たらなんていいやつなんだ、、

モーガンがゴミ山に残ったのはヘリ関係でフィアー・ザ・ウォーキング・デッドへの伏線?

シーズン8の後半、初めから挿入されていたリックがステンドグラスの見える木にもたれかかって座っているシーンはこのラストに繋がっていたんですね。
最後にカールの願いを実現させて終了。

次のシーズンはリック対マギー??か。内輪揉めはあんまりやめてほしいなー

 

twitterの反応まとめ

気になるツイートをピックアップしました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ウォーキング・デッド, エピソード8